メリークリスマス(^oo^)

いよいよクリスマスイブですねー。
日本では、クリスマスというと、恋人と過ごす・・・っていうのがポピュラーだけど、
アメリカの友人たち、あるいはクリスチャンの人たちは、クリスマスは教会で、あるいは家族で祝うという習慣が一般的なのかな。あっクリスマス自体を祝わない宗教の人たちもいるけど。日本人ってクリスチャンじゃなくても、とりあえずクリスマス楽しんじゃえ!って感じだけど、海外だとそうでもないことが多いみたい。日本って面白いなー。

で、我が家は一応不良だけどクリスチャンなので、イブの夜は礼拝です。

5年前からクリスマスの時期に指導で呼んでいただいている教会で、聖歌隊に参加します。
今年は教会の皆さんが特に忙しくて、11月に二回、12月に一回のみの練習でした。
しかも、全部の練習に出られる人は少なく、みんなが顔を揃えることは一度もないまま今日を迎えました。
そんな中でも、一人ひとりが練習の録音を聞いて自主的に練習してくださったり、私が行かない日も、オルガニストさんが短時間だけど礼拝後に練習してくださったり、みんなの力があわさって、今日が迎えられました。

聖歌隊のメンバーは「歌う」ことがメインのお仕事ではなくて、ほとんどの人が教会で他の仕事をしておられて、あるいは、普段この教会に通ってきていないけど、この時期だけ聖歌隊を手伝ってくださる方もいます。

今年は多分いままでの中では、一番人数も多いんじゃないかな・・・・
と思っていたら、今朝連絡があり、メンバーのお一人が、土曜の夜、お風呂に入っていて体調を崩され、動けなくなり、なんと翌朝まで助けを呼ぶことができなかったのだとか。ご家族もとても心配されたと思うけど、不幸中の幸いというか、入院にはなったし、筋力もまだ戻らないけど、食欲は出てきて、肺炎も起こさなかったのだとか。お風呂のお湯の温度が下がり続ける中で、肺炎にならなかったのは、私にはクリスマスの奇跡のように思えます。命を守ってくださった神様に感謝。

その方は、今日の賛美には加わることはできなくなったし、その方のご家族が聖歌隊には二人もおられ、そのうちの一人はオルガニストさん。参加はしてくださると思うけど、きっととても疲れていると思うし、心も乱れていると思う。他にも私の耳に入ってきていないだけで、たくさんの心配ごとや、体調の不安定や、いろんなことを乗り越えて、この賛美にみんなが参加してくれているんだろうなぁと、思いを馳せると、感謝の気持ちしかないなぁ。

コンサートはお客様へのプレゼント、メッセージ。
礼拝で聖歌隊として歌うときに違うのは、神様に音楽を捧げるのが第一義だということ。
その上で、教会員の人たちや、クリスマスだけ特別に来てくださる近隣の方々、みんなと幸せを感じながら、一緒にクリスマスをお祝いする礼拝ができればいいなぁ。そして、その礼拝の役割を担う一員としての聖歌隊が、ベストを尽くせますように。

今年の最後の本番。
大切に大切に、いい時間になりますように。
[PR]
トラックバックURL : http://butako.exblog.jp/tb/23919847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Yuko H. at 2014-12-24 18:25 x
久しぶりにブログにお邪魔したら、街角クリスマス・コンサートや教会でのコーラスなど、沢山歌っていらっしゃって楽しそうですね。
私のいつまでも初心者のギター。やっと先日エリック・クラプトンの曲が上がりました。これで彼の曲は4曲目なのですが、最初の2曲は毎回練習の度に弾かなかったので、すっかり忘れてしまって弾けない状態。
猛反省して3・4曲目は毎回弾くようにしています。一人でこつこつ続けるのは、怠け者の私には難しいです。その点コーラスはいいなぁ、と思います。
Commented by butakotanaka at 2014-12-25 00:07
Yukoさま(^oo^)コメントありがとうございますー!お久しぶりです。そうなのです、この時期はけっこう音楽的なことで忙しいです。教会の聖歌隊はクリスマスの一ヶ月前ぐらいから数回の練習だけ指導して、当日、夫婦して歌にもまじりつつ、私は指揮もしています。シルバーコーラスのクリスマスコンサート出演は初めての経験で、皆さん楽しまれたようです。ギターもいいですねー!私は、ピアノだけは毎日練習しないとすぐに下手くそになるので、スケールなどの基礎練習と曲の練習をがんばっています。来年また発表会に出ることになりそうなので、少しずつ積み上げなければ・・・です。若いころのように徹夜とか無理ができないので、年を重ねて、コツコツ型になりました(^oo^;)そちらも健康で楽しい新年をお迎えください!
by butakotanaka | 2014-12-24 14:37 | 音楽・趣味 | Trackback | Comments(2)