<   2005年 02月 ( 47 )   > この月の画像一覧

機内ドリンク(^oo^)

こないだ機内で飲めるドリンクをあげたときに「牛乳頼んでる人見たことない」と書いたら、さっき友人がメールをくれました。

コーヒー+牛乳という組み合わせで頼むんだそうです。
これ、かなりナイスアイディアですよね!感心してしまい、おもわずここに書いてます。

苦いコーヒーが苦手な人も、猫舌な人も、これで飲みやすくなりますもんね。カフェ・オレィ!(^oo^)


私は、いつもダイエットコーラ系か、ウーロン茶か、ジンジャエールかなぁ。持ち帰り狙いでワインのボトルを頼むときもあったけど。


最近は水をボトルで配ってくれるところも多くていいですよね。
なくなったら、そこに水を補給できるし。


飲み物、他の人の頼み方を聞くと面白いですね(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2005-02-28 15:28 | NY・留学 | Trackback | Comments(0)

現地時間で昨日の夜、日本時間で今日やってたアカデミー賞の授賞式。
全部決まったみたいですね。

自分の覚書のためにも、ここに引用しておこっと。

*************************************
作品賞:『ミリオンダラー・ベイビー』
監督賞:クリント・イーストウッド『ミリオンダラー・ベイビー』
主演男優賞:ジェイミー・フォックス『Ray/レイ』
助演男優賞:モーガン・フリーマン『ミリオンダラー・ベイビー』
主演女優賞:ヒラリー・スワンク『ミリオンダラー・ベイビー』
助演女優賞:ケイト・ブランシェット『アビエイター』
作曲賞:『ネバーランド』
編集賞:『アビエイター』
撮影賞:『アビエイター』
美術賞:『アビエイター』
脚色賞:『サイドウェイ』
録音賞:『Ray/レイ』
脚本賞:『エターナル・サンシャイン』
長編アニメーション賞:『Mr.インクレディブル』
メイクアップ賞:『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』
衣装デザイン賞:『アビエイター』
長編ドキュメンタリー賞:『ボーン・イントゥ・ブラザルズ』(原題)
短編アニメーション賞:『ライアン』(原題)
実写ドキュメンタリー賞:『ワスプ』(原題)
視覚効果賞:『スパイダーマン2』
音響編集賞:『Mr.インクレディブル』
ドキュメンタリー賞:『マイティ・タイムズ・ザ・チルドレンズ・マーチ』(原題)
歌曲賞:『モーターサイクル・ダイアリーズ』
外国語映画賞:『海を飛ぶ夢』(スペイン)

*********************************************

アビエイターは、思ったよりも、主な賞を逃したみたいですね。
ディカプリオくん、主演を狙ってたんだろうけど。
クリント・イーストウッドが、すごいですね。ミラオンダラーベイビー。
作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞ですもんね(@oo@)

主演男優賞は、私も予想していたジェイミー・フォックス。

残念やったのは、とって欲しかったシャークティルが、アニメの賞を逃したことかなぁ。


・・・と色々書いて見ても、どれ一つ見たことなくて、予告編とか評判だけで勝手に予想してただけなので、ぜひこのうちのいくつかでも見てみたいな。

商業的な要素も多いと言われるオスカーだけど、それでもやっぱり興味はそそられますよね。

ヒラリー・スワンクは、2回目の主演女優賞らしいです。すごいですね。
クリント・イーストウッドも二回目の監督賞。


個人的には、クリント・イーストウッドの映画って、めっちや好きってわけでもないねんけど、評判いいんですね。深い人間ドラマみたいなのを描くことが多いからかなぁ・・・・。
[PR]
by butakotanaka | 2005-02-28 15:09 | メディア・ラジオ | Trackback | Comments(4)

機内で見られる映画(^oo^)

無事ステイ先も決まりほっとしているところ。

さて、今度利用する航空会社は全日空・ANA。
ここのウェブでは、機内サービスの内容を事前に知ることができる。

国際線エコノミサービスのページ

このページから出発する月と、出発空港、到着空港をいれて検索するといろんなことを知ることができる。食事の内容、映画、ビデオ、音楽など・・・。

食べる方では(^oo^)
食事の内容も気になるんだけど、私はドリンクリストをいつも見てから出かける。
飲み物の種類は何がありますか?っていそがしそうな乗務員さんに聞きにくいし、事前に何があるとわかってると、落ち着いて注文できるから。
ちなみに、今度の機内のソフトドリンクは・・・
オレンジジュース、 アップルジュース、 トマトジュース、 ペプシコーラ、 ダイエットペプシ、 スプライト、 ポカリスエット、サントリーウーロン茶、牛乳、だそうです。
牛乳って、あんまり飲んでる人、見たことないなぁぁ。


で、お楽しみの映画です(^oo^)
ANAは、一人に一つずつ画面がついてるタイプだと思うので、自分で好きな映画を選んで見られるはずです。

私が乗る月の映画を見てみました。
(これが実はなかなか発表されなかったんですね。つい最近まで。ギリギリにならないと更新されないみたいです)

・シャーク・テイル
・スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロウ
・プリティ・プリンセス2 ロイヤルウェデイング
・Ray レイ
・北の零年
・サウンド・オブ・ミュージック
・青い山脈
・ウィンブルドン
・フォーガットン
・五線譜のラブレター
・セルラー
・ナチュラル
・ホーム・オン・ザ・レンジ
・約三十の嘘


けっこういいラインナップですよね。
特に見たいのは、シャーク・テイルとRayかなぁ。シャーク・テイルはアニメなんだけど、予告編を見て、めちゃ面白そうで興味があったので嬉しいです。いろんな魚が出てくるコミカルな筋書きのようです。

Rayは、レイ・チャールズの物語で、アカデミー賞候補になってますよね。なんとなく主演男優賞はとりそうな気がするしなぁ。ブライアンのラジオで前に音声だけだけど、少し引用されて流れてました。それでいい感じだったんですね。夫婦の会話が。これは見たいなぁ。

プリティプリンセンは、第二弾で、ジュリーアンドリュースが出てるやつですよね。王女様育成もの。まあまあ面白そう。されと関連してなのか、サウンド・オブ・ミュージック。珍しいところでは青い山脈。これ熟年の皆さんには嬉しいですよね。吉永小百合さんのですよね。北の零年に関連してるのかも。

セルラーもサスペンスでキム・ベイシンガーがええ味出してるらしいし。フォーガットンはジュリアン・ムーア。

しかし、これ全部見てたら、寝る時間なくなるがな(^oo^;)
向こうに着いてから元気であることが大切だし、9時過ぎにNYに着くから、それから丸い一日あるわけで、機内では睡眠もとらないといけませんな。はい。


しばらく、どれを見るのか悩みそうです。
めちゃ気にいったのがあったら、英語と日本語と2回見るというのも手かも。
うーん・・・悩むなぁ。
[PR]
by butakotanaka | 2005-02-26 19:13 | NY・留学 | Trackback | Comments(2)

みなさぁーーーん、ご心配おかけしました。さっきメールが来てました。
ステイ先が決まりました。


じゃじゃじゃじゃぁぁぁぁん!

ブルックリンです。
引退されたご夫婦のお家にステイとなりました。60代と70代の夫婦だそうです。
小さな犬が一匹いるそうです。
家には2-3人の学生がステイできるとあるので、他にも学生がいるのかもしれません。
コインランドリーなどいろんな必要なお店が歩いていけるところにあると書いてあるし、ご夫婦は学生と話すのが好きともあるので、楽しみですね。

ガーデニングと料理が趣味だそうです。お庭もあるみたいなので、それを拝見するのも楽しみ。

メールアドレスがないので、直接電話してごあいさつすべきなのか、考え中。


地下鉄のDかMラインだそうです。
ブルックリンの南側、スタテン島に近いあたりのようです。

空港からどうやっていくのかなぁ。やっぱキャブかなぁ。
マンハッタンなら行き方もガイドブックに書いてあるんだけど、このあたりのことは、資料がないのでかなり不安(^oo^;)

ヤフーマップで見たら、周りには色々お店はありそうだし、銀行とかもありそうだから、その点は安心だけど。無線LANスポットは調べたけどなさそうですが(^oo^;)

まっ、学校に通ってその近くでやればいいですよね。


とにかく、二週間前を切った今日、滞在先が決まってほっとしました。
どんな家なのかなぁ。

アパートメントじゃなかったけど、お家もいいよね。
また二週間後にはみんなに報告できると思います。楽しみにしててくださいね。


やっとほっとしました。


さっ、ひるごはんたべよっと。
[PR]
by butakotanaka | 2005-02-26 12:04 | NY・留学 | Trackback | Comments(12)

今日は声楽のレッスン。ほとんどここ二週間歌えてないから、けっこう追い詰められてた。
昨日は歌詞をやっと音読できた。歌は今日だけ詰め込みだと思ってた。

でも、アメリカに行く前の最後のレッスンだし、英語の歌見て欲しいしってことで、今朝練習をはじめようとしていた。と、その時電話のベルが!

「もしもし、○○ですけど・・」
あっ先生だ。あれ?声の調子がおかしいぞ。もしや・・・(^oo^;)

そう、先生見事に風邪ひきさんになられたんです。
先生が風邪でレッスンを休むなんて、もう10年ぐらい通ってるけどその間で二回目ぐらいかな。めったなことでお休みされないのに。

熱が出て病院に行ったそうで、インフルエンザではないものの風邪だって。来週は門下のコンサートがあって、私たち夫婦も出演はしないけど受付のお手伝いで行く予定。先生はそこで最後に一曲歌うことにもなってるし、この週末は出演の人たちの伴奏合わせで一日詰まってる。大丈夫かなぁ。とにかく、はやくよくなられることを祈るしかない。

しかし・・。私的には。「あーよかった(^oo^;)」と思ってまして・・・。
準備が充分じゃないときほど、レッスンが憂鬱なことはないわけでして。
ってことで、今日は突然ヒマになったのでした。こういう日はなんか嬉しいねっ(^^)v

色々、準備で滞ってこともすすめて、レッスンはなくなったけど、そろそろ声もなおってきたから歌の練習もしようっと。


しかし、ほんまに風邪はやってるみたいですね。みなさんも気をつけて!
[PR]
by butakotanaka | 2005-02-25 11:26 | 音楽・趣味 | Trackback | Comments(0)

MP3プレイヤーを買ったときに、割引サービスを使って一緒に購入した耳栓型イヤホン。
しばらく使ってみての感想です(^oo^)
昨日一日の行動の中から感じたことを書いてみます。

・道を歩いているとき

最初は、周りの音が聞こえなくて怖いと思った。でも、慣れてくると聞こえてきた。車の音や周りで人が話してるのも、最初は膜の向こうからという感じだったけど、不思議なもので慣れてくると違和感がなく危なくない程度に聞こえて来るようになった。いい感じ。


・電車に乗ってるとき

これが一番今までのイヤホンと差を感じるかも。近鉄よりもやっぱり地下鉄。「ごぉーーー」っておっきな音に勝つために今までのイヤホンだと、かなり音量をあげなくてはならなかった。でも、このイヤホンだとそんなに大きな音にしなくても聞こえる。耳にやさしいんじゃないかなって思う。耳栓型って直接耳の奥に音がなるから、耳にきついって思ってたけど、普通のイヤホンの方が聞こえにくいとどんどんおっきな音量にするから、私にはこの形の方が耳にいい気がした。ガンガンいわなくて、長い間きいてられる感じ。


・本屋に入ったとき

本屋さんって静か。その中でこの形のイヤホンで聴いてると、なんだか別世界にいる感じ。なんというかちょっと危ない(^oo^;) 周りで何が起きてるかに鈍感になるかもって思った。耳の中は自分の部屋がそのまま引っ越してきたような感じで、目の前で広がる本屋の世界は、なんだかテレビの画面見てるみたいに感じた。だいぶ小さい音量にして聴いてた。でも立ち読みするときなんて自分の好きなBGMつきで本を読めるから、なんだか優雅な気分になれるかも。



昨日は音楽聴いてるよりも、ラジオを録音したのを聴いてたので、人か話すのを聴いてる時間がほとんどだったから、クラシック音楽を聴いたり、ポップスを聴いたりするのとまた違うかもしれません。また音楽を聴いて違う感想が出てきたら書こうっと。
[PR]
by butakotanaka | 2005-02-25 10:14 | MONO | Trackback | Comments(0)

素敵な贈り物(^oo^)

寝るときに身体が暖まると、まだ咳が出るんだけど、今日あたりから、感情をのせてしゃべれる程度に声が戻ってきました(^oo^)

本当は先週に会う予定だった友達。一週間延期してもらって今日会ってきました。
彼女はイギリスの人。うちの旦那、彼女のパートナーと四人で去年から仲よくしてもらってます。

いつもメールの交換は、私が日本語で送り、彼女からは英語で返って来ます。というのも彼女が日本語を勉強していて・・というか、かなりの日本語の達人だから。お互いがネイティブのメールを「読む」ことですごく刺激を受けています。

2人でお茶を飲むときも、今のところは日本語で会話。すべて日本語です。全く不便を感じないぐらい日本語が話せるのはすごいなぁと思います。英語の話はあまりしなくて、二人で会ったらお互いの生活のこと、最近の出来事、考え方などそんな話をしています。

日本に住んでいても、「ガイジン」という見かけだと、なかなか日本語で話してくれる人がいないらしく、日本語でのリアルな会話に飢えているんだそうです。なんだか変ですね。日本に住んでるのに。私がアメリカに住むと、多分ほとんど毎日英語で話す機会があるだろうに。日本人は、なぜか外国の人だと、まず英語で話し掛けてしまうんですよね。向こうが少々日本語の片言を話したとしても、なぜか英語で話そうとしてしまう。英語を習ってる人なら余計に「練習するいい機会だ」とばかりに。そういう私だって今まではそうだったんだけど、彼女と話すようになって、色々考えさせられました。

毎週は会えないけど月に何度か会い始めて、まだほんの数回。でも、私がニューヨークに行ってしまうということで、しばらくこの定期的なデートが途切れてしまいます。あと一回会えるか会えないかという今日、別れ際に、プレゼントをくれました。

b0057103_1115228.jpg


この小さなノートです。
「ぶたこ、向こうにいる間、毎日少しずつでもいいから英語で何か書いて。帰ってきたらそのノートを私がチェックしてあげる。このアイディアどうかな?」と言うのです。なんて素敵なプレゼントでしょう!私は幸せな気分になりました。とっても可愛いノート。

その後
「でも、メールは、できたら日本語でちょうだいね。ぶたこのメールは、そこで話しているみたいにリアルなの。会話してるみたいに。だから読んでてとても楽しいの。そうしてもらってもいい?」と、少し控えめに申し出てきました。もちろん、私はそれでOK。向こうにいる間も、連絡は取り合おうねってことで、今日は時間切れ。

b0057103_11428100.jpg


このそれほど大きくないスペースに何を書くか・・。
彼女が負担にならないような大きさ、毎日楽しんで書けるようなデザイン、持ち歩きやすいように・・と色々考えて選んでくれたその過程が嬉しかったです。こんなに小さなノートに、できれば毎日何かを書く・・これって、簡単なようで難しいですよね。きっと。なんていうか濃縮されたような小さな場所だから。悩みそうだけどなんだか楽しみ。彼女への手紙だと思って、何か少しずつでも書き溜めていければなぁと思いました。

で、後で見直してみたときに、最初の頃の私の英語と、90日たったときとで、何か成長が見られるともっと素敵なんだけどなぁ。それは自分でも未知だから楽しみだなぁ。

出発が近くなって、いろんな知り合いが「いってらっしゃい!」のメッセージをくれるようになり、心があったかくなることが続いてます。


ステイ先は、いまだに決まってない・・ということも、合わせて報告しておきますが(^oo^;)あははははは。まっ、まだ二週間ありますから。なんとかなるなるなるなるなるぅ!(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2005-02-24 23:04 | NY・留学 | Trackback | Comments(2)

ここ数週間でアクセス数が、増えてきてるみたいです。
多分、楽天でやってたブログをこっちに吸収合併した(英語の話もここに書くようになった)のが原因なのかなぁ。

といっても、めちゃ多いってこともないんですけど。自分の中ではめちゃ多い。っていうか世間的にめちゃ多いってのがどの程度だかわかんないけど、自分としては充分すぎるぐらい嬉しい人数ってところから。世の中、一日に数万件とかいうブログもあるもんね。そんなんとは比べられないんだけど。


数を報告してみると。

2/6から2/12までの一週間で、175名の人が訪れてくださいました(この数って一人の人が複数回来られたら、一回で数えられるんだっけ?)。で、一日平均は25名。

それが、次の一週間、2/13-2/19では、なんと327名の方が遊びに来てくれました。一日平均はなんと46.7名。すごい成長ぶりかも(@oo@)(@oo@)(@oo@)

相互リンクのコーナーを作ったのも多いのかも。リンクしてくださった皆さんもありがとー。
見守ってくれている人が多いってのは心強いですね。

見てくれてる人が多くても少なくても、自分自身のためにも日記を書いてるわけなんだけど、お互いの日記を読むことで、ほぉって感心することもあるし、知らなかったことに出会うこともあるし、励まされることもあるもんね。


これからも、ぼちぼちと更新していきます(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2005-02-24 12:19 | 日常生活 | Trackback | Comments(3)

ブライアンのラジオから・・・。

昨日は、ヨガの特集やってました。アメリカでは、去年一年間でその前に比べてなんと46パーセントも成長したというヨガ産業!(@oo@)すごいですねっ!

それと同時にアメリカ人が食べるドーナツの量も増えてる・・なんてことと比べてるところが面白かったです。甘いもの食べる量も増えていて、エクササイズする人も増える・・。食べたから食べた分罪悪感があって、より運動しようとするのか、運動したから安心して食べるのか・・。鶏か卵かって話しですな(^oo^;)

ヨガ雑誌の数も、ここ数年で倍増、いやもっとすごい勢いで増えてるらしく、競争が大変らしいです。ヨガって静かなイメージがあるけど、すんごく汗をかく・・と、ゲストのヨガジャーナルの人が言ってました。なんでっていうと、なんと華氏110度の中でやるってところがあるから・・。我が家の壁にある温度対照表によると、華氏100度で摂氏37.7度、華氏105度で摂氏40.5度だから110度っていうと、42度以上ですよね(^oo^;)そんな中でやったら、たらりたらりと汗がでますわな・・。サウナに近いのかも。

リスナーからの電話には、「宗教の勧誘を目的にしてるのがあるから、気をつけた方がいいよー」ってのもありました。妙に安いところとか、タダでーすみたいなところは、そういう新興宗教の勧誘を目的にしてるところもあるようです。

ヨガによって身体のエクササイズだけではなくて、Spiritを教えてもらえて、それがよかったという人もいるので、そういう精神的な鍛錬を求めてる人もいるんでしょうね。東洋のスポーツやヨガって、その点が独特なのかも。

日本ではヨガがそれほどブームって感じもなくて、逆に「ニューヨークヨガ!」、「ハリウッドヨガ」とかって文字も雑誌なんかに踊ってるから、中国からアメリカに行って、アメリカから日本に戻ってきてるのかも。面白いですね。


**************
その後のコーナーでは、教師と生徒の親の関係の話。
今、昔に比べて、親の教育への参加、教師との協力が求められてるらしいです。親の立場と教師の立場の両方で電話を募集してました。

印象に残ったのは、教師からの電話。この先生は、もう15年も教師やってる。新人教師の研修も受け持ってます。とにかく、この先生が教師を始めた頃に比べて、教師の仕事がすんごく増えてるといいます。毎日毎日、書かなければいけない書類がすんごく多いし、以前よりも頻繁に会議、講座などに出なければならない。とにかく、実際の子供と対する教育以外に時間をすごく必要としていると。

これ、日本の先生にもそういう空気感じますよね。昔よりも、規則が増えていて、親からの監視の目が厳しくて、なかなか思った通りに教育できない。でもって、思った通りにやれといわれても、今度はどうしていいかわからない先生も増えていたり・・。

親の参加は求められるんだけど、過剰になると先生への余分なプレッシャーになるし。うまく協力してやっていくにはどうすればいいのか、これはどの国でも課題なんですね。
[PR]
by butakotanaka | 2005-02-24 11:11 | NY・留学 | Trackback | Comments(3)

今日は、大学生Cちゃんのレッスンだったんだけど、一人お客様が乱入(^oo^)

元々Cちゃんとは、ノバのボイスルームで知り合った。英語の会話の中で、彼女が先生を目指していると知り、音楽系の先生を探しているとのこと。休憩時間、細かいことを日本語で話すうちに、我が家にレッスンに来ることになったのだ。もうすぐ一年になるかな。

私はもう去年の春からノバには行ってない。
で、その頃一緒にボイス仲間だった女の子がもう一人いて、その子は今度大学を卒業。Cちゃんよりも一年早く社会人になるのだ。

もうすぐ関東に引っ越すかも・・ということで、今日のレッスン前に三人で我が家でお茶でもってことになった。会うのは一年以上ぶり。彼女は、学校で勉強しながらも、バイト先でもかなりの働きぶりで、「マネージャー」と呼ばれるところまでのぼりつめた人。開店のシャッター開けを任されるまでになり、学生バイトとしては、かなり信頼を得ていたみたい。

それだけしっかり働いたその子だから、きっと社会人になっても仕事ができる人になると思う。でも、この就職。最近、大変みたいですね。もう就職フェアに行きまくり、履歴書送りまくり、面接受けまくり・・・それでもなかなか受からない。受かるとかそういう前、面接以前のウェブでの経歴提出の「志望動機」の文章を見て、顔を見ずにはねられることも多いんだそうだ。

だから、こんなことがしたい・・と自分がやりたいことがわかってる人でも、思い通りに行かず希望通りの仕事につけないけど、妥協って場合もあるし、色々受けてる間に、やりたいこと自体がわかんなくなってくる人も多い。大体、そんな若いときに「やりたいこと」がはっきりわかってる人の方が珍しい気がする。やりながら、うにょうにょって湧き上がってくるもんだよね。やりたいこととか、目指すものって。実際に会社の先輩をみたり、取引先の人と会ったりして。

それとか、会社とか仕事にやりがいを見出せない人もいると思う。そういう場合は、趣味だったりに生きても素敵だろうし。仕事の間は、生きるための最低の金額をひねりだす時間と割り切るとかさ。

私もステイ先が決まらなくて、フワフワした不安の中で生きてるんだけど、その子も寮の場所が決まらないとかで、なんとなく落ち着かない日々を送っている。仕事の内容もまだはっきりしないらしく、その点での不安も大きいみたい。

どんな仕事になるのかわかんないけど、いい会社だといいな。やりがいのある仕事だといいな・・と娘を送り出す親の気持になった。


最近、こうやってほんの少しずつだけど個人レッスンの生徒さんが増えたり、コーラスの指導をさせてもらうことで、すごく幅の広い年齢層の人たちとの付き合いが続いている。これは私にはとっても大切な時間だ。

シルバーコーラスだと60歳ぐらいから90歳近い人たち。個人レッスンも21歳ぐらいから上は78歳まで。それぞれ、本当にバラエティ豊かというか、魅力あふれる人たちなのです。

最近、「今の若い子は・・」とかいう話を聞くけど、「若い子」にも色々あるんだなって思う。しっかりした魅力ある、そして個性がいきづいている若い子もいるんだなと、Cちゃんを見てると思う。若い人たちも捨てたもんじゃないなって。深いところまで考えていたり、私のような年の離れたおばさんの話もしっかり聞いてくれるし。年齢の差を感じないというか、お互いがいい影響を与え合えるきがする。こういう年齢の幅がある付き合いってのは、素敵だし、ある程度必要ですよね。

家族も、核家族が増えて、おばあちゃんやおじいちゃんと暮らす人も減っていて、友達付き合いも同じ年代の人とがほとんどで年齢の違う友達が少ないのは、なんとなく寂しい。


私の場合、クリスチャンで教会に通うことで年輩の人や年下の子供との付き合いがあった。それに、そうそう、子供の時おばあちゃんにあずけられてたし。
で、大人になってコーラスが趣味になったら、合唱団に年上の素敵な人たちがいっぱいいた。そして、今はシルバーコーラスの皆さん。この年齢の幅がある人間関係が、私の生き方にすごく影響を与えてくれた気がする。

今の若い子たちにそういうチャンスが少ないとすると、そういうチャンスを増やせるような機会が増えるといいのになぁ。


これから将来を考え、不安ながらも一歩を踏み出していくフレッシュな人たちを見て、今日は色々感じた日なのでした。
[PR]
by butakotanaka | 2005-02-23 20:19 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)