<   2006年 03月 ( 47 )   > この月の画像一覧

あれから10分ほど遅れて、楽天の試合は無事始まりました。
無事・・・とぃうのは、正しい表現でないかもしれません。

昨日、何度も試合が中断したんですね。雪の中断もあったけど、そのほとんどは、「マウンドの状態を整えるため」というもの。ピッチャーの吉井が「なんかおかしい・・・」と訴えている様子が最初に見られて、どうしたんかなって思ってたら、審判たちが集まってきて、マウンドの土を掘り始めた。そのうち、阪神園芸さん・・じゃなくて(^oo^;)、この球場の整地担当スタッフの人たちがスコップ持って出てきまして・・・。そっからマウンドを掘り起こし始めて、どないしたんかなって思ったら、中からレンガが出てくるんですね。1つじゃない、2つ3つ・・・えっ(@oo@)かなりの数です。その次の回は、楽天のピッチャーがおかしいっていって、また別の場所からレンガが・・・(^oo^;)

これは、間違いで入っていたのではなくて、土がやわらかすぎて、掘れすぎるので、下にレンガを入れるっていうのは、神宮球場でもやられている方法なんだって。全然知らんかったわぁ。それがだんだん掘れてきて、下の方に埋めてあったはずのレンガが顔を出してピッチャーの足に当たるようになってたみたいです。多分、このマウンド関係で3回ぐらいは中断あったと思います。マウンドの中からレンガが出てきたときはびっくり(@oo@)実況アナも、解説の村上さんも知らなかったみたいで、珍事って感じでした。

雪で始まるのが遅れたけど、楽天が後半でチャンスをつかんだ時にもまた雪がひどくなって、中断。10分か15分ぐらいかなぁ。長く感じた。しかし、ファンはえらいです。応援をやめないんですね。で、少し時間がたって大人たちが元気なくなってきた頃、10人ぐらいの子供たちが、「レッツゴー、イーグルス」と叫びながら、スタンドを縦横無尽に行進し始めたんですね。周りの大人たちを励ますみたいに。そしたら、その行進の人数がどんどん増えていって、しまいには50人、いやもっとたくさんになっていって、だんだん一塁側の楽天の応援スタンドが盛り上がっていった。子供を抱いたお父さん、大人たちもその行進に加わって、スタンドの一番下から一番上まで、右の端っこから左の端っこまで・・・・。きっと選手たちもその音は聴いてたと思うんですね。試合後のインタビューで監督も「今日ばかりは、お客様は神様です」っていってたもんね。

地方に根ざしたスポーツチームってのはええもんやなぁ・・・なんて改めて感動してしまいました。見ててよかった。青山くんっていうピッチャーがなかなかよかったです。顔も可愛かった。ちょっと注目(^oo^)

たこぶも日記に書いてたけど、難はエラーが多いことですな。昨日は、三塁のフェルナンデスとセンターの鉄平。フェルナンデスはバリバリのエラーが二回。それも大切なところで。鉄平は、エラーにならずヒットになったものの、一回はフライでもう少し早く判断して動き始めてたら絶対取れるやろってところで、ワンバウンド。もう一回は、取りに行こうとして、足がもつれてこけた(^oo^;)これも、解説の人がいってたけど、「判断が遅いから動き始めるのが遅くてあせったんですねぇ」ってこと。なんで自分たちがいつも練習してる球場なのに、こんなことになるんやろ・・。不思議。守りが固まったら、ピッチャーはそんなに悪くないのになぁというのが、昨日の印象。沖原もカツノリも出ていて、知ってる選手も多かった。うん、なかなか面白かったです。



それから、高校野球。
昨日は見てなかってんけど、早稲田実業と関西が、15回引き分けで再試合になったんやって(@oo@)(@oo@)すごいですねぇぇぇ。9回に追いついたとか。しかし、私がびっくりしたのは、その再試合が今日あるってこと。げっ、15回も戦って疲れ果てている選手たちが、二日連続で試合するんかぁ。きっついなぁ、高校野球って。まぁ考えてみたら準決勝の次の日が決勝やったりするわけやから、そんなこともあるんかもしれんけど。それにしても、15回っていうたら2試合分ぐらいで、その次の日にまた真剣勝負ってのは、身体大丈夫かいな・・・と心配してしまいます(^oo^;)がんばってくれ、高校生たちよ(^oo^)/~~~


今日も寒寒とした天気ですね。やってる方も大変やけど、ほんま、応援する方も大変やんなぁ。明日まで寒いとか天気予報が言ってました。風邪ひかないように気をつけなければ・・・(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-03-30 12:30 | スポーツ | Trackback | Comments(2)

えらい天気です(^oo^;)

たこぶがひとりごとにも書いてたけど、楽天の試合がネットで無料中継されています。
あーた・・・えらい天気です(^oo^;)
何って、雪ですた(^oo^;)えらい雪です。

めちゃ寒いみたいです。
試合が始まる18時になって、ますますひどくなってきました。
始球式も終わり、先発メンバーが紹介され、守備位置につき、ピッチャーが投球練習をはじめて、もうプレイボール・・って時になって、アンパイアがプレイボールを宣言・・・しない(^oo^;)

今、守備陣がベンチに引き上げました。
昨日も、雨でコールドになったんですよね。今日はどうなるんでしょね。
雪で中止とかなったら、そんなん珍しいですよね。

見たい人は、
ここです(^oo^)

今、レポートが入りまして、雪が目に入って、プレイができない・・ということでの中断だそうです。いやはや、どうなるんでしょ(^oo^;)めちゃ寒そうです。
[PR]
by butakotanaka | 2006-03-29 18:05 | メディア・ラジオ | Trackback | Comments(0)

雷怖いぃぃぃぃ(;oo;)(;oo;)

皆さぁぁぁぁん、ただ今、嵐です(^oo^;)(^oo^;)
めちゃ天気悪いですぅぅ。雨降ってます。風吹いてます。えらい雷なってます。めちゃ怖いです。三階にあがったら、ネコたちも震え上がっておりました。この週末のええ天気はどこいったんでしょね。早くやんでほしいなぁ。

今日は、午前中いっぱい使って、昨日とおとつい、ブライアンの番組であった特集についての記事やら文章を読んでました。

1つは、My Name is Rachel Corrieというお芝居の話。
レイチェルというのは、ワシントン出身のアメリカ人で、2003年3月17日に、イスラエルのガザ地区で、イスラエル軍のブルドーザーの下敷きになって亡くなった女性の名前です。平和活動家。23歳だったそうです。彼女が仲良しにしていたパレスチナ人医師の家をつぶそうとしていたブルドーザーの前にたちはだかり、土の山の上に乗り、ブルドーザーの運転手の目の前の高さで阻止の意思を示したんだけど、その運転手は、それでもかまわず彼女をひき殺した・・・という話。いや、イスラエル側からだと「不幸な事故だった」ということになるんでしょうが。

彼女の言葉の一部がここで読めます。
ブライアンの番組のブログで紹介されている反響メールはここです。ここから、ラジオでやったときのリスナーからの電話コーナーや、ブライアンが週末に別のニュース番組で流したコメンタリーへもリンクがつながってます。

このお芝居は、彼女自身のメールや日記の言葉からの引用だけで語られたもので、すでにロンドンでは大ヒットしたんだそうです。今回NYでの上演となり、日程も決まっていたんだけど、その初日となるはずの先週、「延期」が決まったんだそうです。その延期の理由が問題となってるみたいです。どうやら、その劇場(進歩的な作品を上演するので有名な劇場だそうです)を資金援助しているパトロンたちが、主にユダヤ系の人たちで、イスラエル寄り。そのパトロンたちに、事前に上演を打診し、賛成が得られず、そのせいで延期したのではないか。延期といってるけど、じゃあいつからやるかともはっきり決まってなくて、このまま中止になるかもしれないらしいんですね。

劇場というものは、地域のコミュニティのためのものなのか、芸術そのもののためのものなのか。そんな議論もあるようです。パレスチナ問題になると、難しいですね。私も、よくわかってないです。本当のところ。深いところ。いつもわかろうとするんだけど、やっぱり難しい。

議論や紛争が起こりそうなことは、事前に避けた方がいいのか、避けるというよりも、事前にコミュニティの人たちに「説得」が必要なのか。それとも、その上演を見ずして評価を下せるわけがないのだから、上演してみて、その反応を見ながら議論を重ねていくべきなのか、こういう難しい問題を取り上げるときってのは、どうするのがいいんでしょうね。私にもよくわかりません。

******************
もう1つは、日本でも少し伝えられている新しい移民法の問題ですね。
下院で承認を受けて、昨日上院でも承認されたようです。

違法移民を使っている雇い主に対する厳罰処分、一番多いとされるメキシコからの違法入国を防ぐための長い長いフェンスの設置というのが、元々の下院の案だったそうです。で、今回、大統領の修正案を加えられた。それがゲストワーカープログラムとかいうやつ。とにかく、今、違法で滞在している人も、みんな届け出てくださいというもの。過去に犯した罪はうるさく言わないよと。で、6年働く権利を与えましょうというもの。その間に市民権を優先的に取れるように計らうから、英語を勉強し、努力して取得してください。・・・と、私の理解するところそんな内容だと思うんですね。

昨日、番組に移民の人たちからの電話がかかってきてた。「僕らは犯罪人じゃない」「僕らは無知でも教育がないものでもない。私はこうやって英語を話している。バカじゃない。ゴミ扱いしないでほしい」「私は六歳のとき、家族と一緒に船で海を渡ってきた。私たちは一生懸命働いている。税金も払っている。私たちはここアメリカに貢献している。そんな私たちにひどいことをしないで」「国内のマクドナルド、どこを探しても、僕たち移民労働者が働いている。アメリカ人がしたがらない仕事を僕らが一手に引き受けてるんだ。僕らの貢献をわからず、どうしてこんなひどいことをするのか」

と、今回の法案に反対するものばかりでした。大統領の提案の、一旦届け出て6年働く権利を得るというのに、「可決されたら届け出ますか?」と聞いても、そうすると言った人は誰もいなかった。

この法案って、違法で今まで働いてきた人に、合法労働者になるチャンスを与えることにもなるのかと思ったけど、問題はもっと複雑なんですね。この法案が実行されたら、これからも毎年何十万人もの外国からの労働者をその「6年」という期限付きで受け入れるらしくて、共和党の間でも意見が対立しているとか。

一体、ええんか、悪いんか、ようわかりません(^oo^;)(^oo^;)
新聞記事をいくつか読んでみると、届け出られる職種と、会社とかで働いてるんじゃなくて、お手伝いさんとか家庭教師とか子守りとか個人ベースで働いている人とかで、かなり状態が違うとかそんな話も出てました。

日本人の私にとって、元々違法だとわかっていてその国に入り、そこで働いてはいけないとされている中で、それでも働いてお金を稼ぐ、それを何年も何年も続けるというのは、最初は理解に苦しみました。今でも、そんなにわかってないかも。それでも、少しだけでも外国に行った経験があり、そこで不法滞在しながら働いている人たちと話したことで、こんな生き方もあるねんなぁ。理屈で割り切れない、わかっていて見過ごされていることっていうのがあるねんなぁって思いました。違法ってことは、悪い人やねん!っていう単純な話ではないんですよね。だって、建設業界とかだと半分ぐらいがもう移民の人たちの労働力に頼ってるという話もあるし、それが何年も続いてるわけで、なんか、ようわからん状態になってるって感じ(^oo^;)(^oo^;)

他人事だと笑っていられないんですよね。日本も。
今だって、違法滞在しながら働いている人たちが、日本にもある程度の数はいるわけだけど、これから、もっと受け入れていくという話もありますよね。看護婦や介護の職種で。それがもっと広がっていったら、「移民の人たちが低い賃金でやる、日本人がやりたがらない仕事」ってのが、できてくるんかな。マクドで働くことや、皿洗いの仕事、掃除、そんな仕事は、誰もやりたがらないの?なんか、変やなぁ。職種によって人種が決まってくるなんて。

それから、彼らが何もいえないのをいいことに、雇い主があまりにも低い賃金で雇うから、もしアメリカ人で、たとえば高卒の若者なんかで、教育があまりなくて、肉体労働もやってもいいって人がいたとしても、その余りにも低い賃金では働けないから、そんなアメリカ人の若者の職の機会も失ってると責める人もいるんだそうです。

これは本当にややこしい、難しい問題ですね。
外国で起こってることなので、肌で感じることは難しいけど、これからもどうなっていくのか、見守っていきたいなと思います。
*******************************
で、日本のこと。
何人かの人もすでに書いてるけど、小学校での英語教育。
週に一時間かぁ。担任教師とネイティブスピーカーのアシスタントと組でねぇ。

よく言われることが、まずは日本語教育をもっとちゃんとやれってことで、これには賛成です。
でも、私が一番気になるのは、教師側の問題。

中学で教えるのと一番の違いは、小学校の場合、担任が基本的に全教科を教えられるという条件が必要なことですよね。この担任が全部教えるのって、もうそろそろ限界なんじゃないかなぁ。

まだ幼稚園が終わったばかりの低学年の場合、担任が親がわりみたいになって、性格とかを把握した上で、どんな教科の時間も、同じ先生に教えてもらうという安心感が必要なのかもしれないけど、中学年や高学年ではどうなんやろ。

いくつかの小学校では増えてきているけど、特別な教科は専任教師がいるのが自然な気がするなぁ。音楽、美術、家庭科、体育、そして英語など。もしかしたら、高学年なんかは、国語・算数・理科・社会だって、専門の先生が、その教科をいかに充実して教えるかに集中したら、いい授業ができるような気もするなぁ。

一人の担任の先生に習うメリットとしては、私がNZにいたときのホームステイマザーの話が思い出されます。小学校の主任教諭だったそのステイマザー、いろんな教科を関連づけて教えてた。1つの場所を見学に行くって決まったら、その目的に関連づけて、社会科的に、理科的に、国語的に、美術的に・・・と、いろんな教科にそのネタを持ってくる。今、日本の学校でもこんな試みは、きっと行われているんだろうけど・・。そうなると、一人の先生が融通きかせて1つのクラスを教えるというメリットはありそうですね。

話戻って英語。
英語教えるって、向き不向きがある気がするねんなぁ。勉強として教えるんじゃなくて、コミュニケーションのスキルとして教えるわけでしょ?先生がシャイだとか、ある意味演じるみたいなことができないと、難しい部分がないのかなぁ。受験英語なわけじゃないんだろうし。

向いてない先生は、教えるのもつらいと思うし、途中で導入されるわけだから、そんなこと覚悟もしないで教師になった人もいっぱいいて、なんでやらなあかんねん・・・なんて、納得できないまま教えはじめても面白いわけないし。そんな先生にあたった生徒はすんごく不幸やろなあ・・・なんて想像してしまいます。

アシスタントのネイティブ講師だけじゃなくて、日本人の英語専任教師もおいて、全部の学年を教えるというのが標準になるといいのになぁ・・・・などと、現場をそれほど詳しく知ってるわけじゃないけど、つらつら思う私なのでした。


いや、今日は、色々考えることがあるわぁ。
いつものごとく、いや、いつも以上に長くなったかも、すまん(^oo^;)(^oo^;)


天気、引き続き悪いです。雷怖いよー(;oo;)(;oo;)
[PR]
by butakotanaka | 2006-03-28 15:57 | 日常生活 | Trackback | Comments(9)

こないだ買った新しいスピーカーくんを紹介します(^oo^)
ノートPCにつけて使ってます。

あんまり周りの景色が綺麗でないのですが(わが家のテーブルの上がいかにちらかってるかがみえるのだ・・あははは)こんな感じです。
b0057103_16214471.jpg

このPCはモバイル用の小さいタイプで、確かディスプレイサイズは10インチぐらい。それからするとスピーカーのちびっこさはかなりです(^oo^)

スピーカーだけアップで撮ってみます。
b0057103_1622420.jpg


なんかサイコロみたいでしょ?
でも、けっこう大きな音が割れないで出ます。ラジオを聴いたり、ちょっとした音楽再生用には十分です。イヤホンジャックに入れるだけなので、イヤホンジャックがついてるものは、なんでも使えます。なので、各種携帯音楽プレイヤー(MP3、CD、MDなど)も大丈夫です(^oo^)

バラバラに買ったんだけど、パソコンの色とぴったり同じで、最初からペアだったみたい・・。
なかなか可愛くて気にいってます(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-03-27 16:23 | MONO | Trackback(1) | Comments(2)

ワシントンって、アメリカの中でも桜で有名なんですね(^oo^)
この土曜から、National Cherry Blossom Festivalという、桜祭りが開幕したようです。折り紙、フラワーアレンジ、太鼓演奏、などなど、いろんなイベントがあるようです。
ワシントンポストが詳しく紹介されてます。いや、かなり本格的ですね。
Flower Power

フォトギャラリーのリンクをたどると綺麗な写真もたくさん見られるようです。


去年、丁度、桜の時期NY滞在していた私、ブルックリンのプロスペクトパークの隣にある植物園で桜を楽しみました。かなり本格的な日本庭園があって、かなりの本数の桜があるのには、驚いたもんです。桜祭りもちゃんと催されていて、やはり太鼓演奏や、茶席、盆栽市などがありました。通ってた教会でも、「私は、あの日本庭園で結婚式をあげたの。日本が大好きだから!」と声をかけてくれた人がいました。アメリカには、特に都会では、思ったよりも日本文化が知られてるんですね。

日本でも次の週末あたりが花見にバッチリみたいですね。
いいお天気になるとええなあ。
[PR]
by butakotanaka | 2006-03-27 13:22 | Watch&Say | Trackback | Comments(0)

最近の旦那さま(^◎^)は、珍しく忙しい日々が続いている。先週はまぬがれたけど、今週は休日出勤。大体、この週末は、京都にいるはずだったんだけど、それもキャンセル、土日のどちらかに出勤になるってことで、日曜出勤と確定したのが金曜。ギリギリだ(^oo^;)

ってことで、昨日はお散歩にいけたけど、今日は、昼から出勤していきはった旦那様です。
私は、家で一人。テレビも消して読書の日となりました。アガサ・クリスティの「ポアロのクリスマス」を読破しました。昨日まで一週間かかって、殺人事件がまだ起こる前の120ページぐらいまでしか読めてなかったのに、今日だけで、一気に事件発生、取り調べ、事件解決と、450ページぐらいある最後まで読めてしまいました。何も音をかけずに静かな部屋で読んでいると、読書ってのは、進むの早いですね。その世界に入り込んで集中してしまいました。あー、面白かったぁ。やっぱ、ポアロさんは面白いなぁ。

結局、買い物にも行かず、ずっと家にいたので、夕食はありあわせ。
インスタントのクリームパスタソースに、タマネギとシメジを炒めたのをあわせて、スパゲティ。少し残ってたレタスと、コーン、チリメンジャコでサラダ。これがなかなか美味しかったです。ありあわせ万歳っ!

さっきまではフィギュアを見てました。
キミー・マイズナーが16歳で金メダルですかぁ。去年のジュニアで4位でしたっけ・・・。それで今年シニアの世界大会で金かぁ。すごい飛躍ですね(@oo@)確かに技術は安定してたなぁ。3-3の連続回転ジャンプも決めていたし。

村主は、トリプルアクセルも、3-3の連続ジャンプも持っていないのに、2位にくいこむってのはすごいと思います。総合力があるんですねぇ。中野も、去年グランプリファイナルに出たとはいえ、その前のNHK杯もファイナルも東京で行われた大会、今回、初出場で世界の審判や観客にあまり知られていない中で、この5位という成績はかなり立派だったと思います。それに、最終グループの最終滑走なんて、一流選手でもちぢみあがってしまう順番なのに、あそこまでできたらすごいと思う。ほんと、よくやった!って感じです。


私がちょっと不満なのはサーシャ・コーエンの順位です。いや、そりゃ基礎力はあると思います。動きもつなぎも綺麗だし。でも、あそこまでジャンプがくずれていて、あの高得点はなんなんだろう。手をつき、足がひっかかり、転倒し・・・・。まともに跳べた方が少なかった。一回だけの失敗じゃなくて複数回失敗してた。それで、あの高得点は、納得できないなぁ。私は素人なんだけど。ソコロワの得点がのびなくて、観客からブーイングが出てたけど、わたしも、今日の出来なら、コーエンよりはソコロワだと思ったなぁ。どうなってるんやろ。不思議やな。


色々、ミステリーがありますね、フィギュアの採点ってのは。やっぱり今でも。
でも、こうやってフィギュアの大会を地上波である程度放送してくれるようになって、フィギュア好きとしては、嬉しい限りです(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-03-26 21:34 | 日常生活 | Trackback | Comments(6)

今日は、ポカポカいいお天気でしたね。
たこぶは明日、休日出勤かもしれなくて、今日はお休みを楽しむために、何をしようかと相談しました。家でゆっくりするよりも、どっかに出かけた方が気分転換になるかも・・ってことで、こないだから欲しいと思って、色々調べていて、大体欲しい品種も決まってきた、PCの外付けハードディスクと、ノートパソコン・MP3プレイヤー用のアクティブ・スピーカーを買いに、ビックカメラに行くことにしました。

昼過ぎ、家を出た・・・、と、そこで、あまりにもポカポカしたいいお天気。
「これって、ビックカメラに行くまでに、お散歩せんとあかんのんちゃう?(^oo^)」
「そやな・・(^◎^)」

ってことで、急遽予定を追加。
歩こう!ってことになりました。
どこに行こうか・・・、考えながらとにかく歩きはじめます。電車に乗ってどこかに出かけるのもいいけど、このお天気の中、一刻も早く歩き始めたかったので、駅とは違う方向に歩き始める私たち。

「ねえねえ、大阪城公園とかいいかも(^oo^)」
「そやな(^◎^)」
「ねっ、大阪城公園まで歩いていけるかな!(^oo^)」
「えっ・・・(^◎^;)」

絶句するたこぶをよそに、歩き始める私。
行ける行ける・・とたいした確信もないまま、「その方向(^oo^)」に向かって歩き始めました。私たちが住んでる町は東大阪の中でも、比較的大阪市寄りにありまして、すぐ隣には大阪市の東成区が位置しています。とにかく、北東方向にテクテクと、町工場街、住宅街などをジグザグ、ジグザグと、適当に歩きつづける私たち。東高井田、中高井田、深江、東深江、深江橋・・・と1時間ぐらい歩き、なんだかもうちょっとで森之宮に近づきそう。疲れたところで、見かけた西友スーパーに入り、アイスやおやつを買い込み、それをまたほおばりながら歩きつづけます。1時間半後には大阪城公園の入り口に着いていました(^oo^)

入り口近くで私たちを待ち受けていたのは、これです!

b0057103_23405290.jpg

b0057103_23411419.jpg


そう、満開の桜!!綺麗でしょ?
大阪は、今日3/25が桜の開花予想日でした。でも、まさかこんなに咲き誇った桜に出会えるとは予想もしていなくて、驚き!やっぱり来てよかったぁ・・・と、疲れた足の痛みを忘れる私たち(元気に見えても、トシですねん(^oo^;))

人出もけっこうありました。みんな親子で友達同士、カップルでと、楽しそうに時間を過ごしてます。
b0057103_23441267.jpg

b0057103_23444932.jpg


ロードトレインと名づけられたこんな汽車も公園の中を走り回っていて、大人気でした(^oo^)
大阪城の中には、有名な梅林があります。
桜がこんなに満開になってるってことは、梅は終わってるやろなぁ・・・なんて言いながらも、かすかな望みをいだいて、梅林に向かいました。途中、何本もの桜の木に出会いますが、全部が咲いてるわけじゃないことを発見。これはもしかして梅も残っているかも・・・と期待がふくらみます。さて、梅林に到着。見てください!綺麗なこの梅たちを!

b0057103_23464794.jpg


白い梅の中にピンクの梅の枝が混じってる珍しいのも・・
b0057103_2347988.jpg


そして、ひときわ目をひいたのが、このピンクの満開梅!ハチたちも思わずミツを吸いに遊びに来ます。
b0057103_23475810.jpg

b0057103_23484582.jpg

b0057103_23485971.jpg


背景の空の色があまりにも青く美しくて、なんだか写真スタジオで背景に青いカーテンでもひいて撮ったみたいでしょ?
b0057103_23493787.jpg

b0057103_23495195.jpg

b0057103_2350868.jpg

b0057103_23502276.jpg


あー・・・綺麗やったー!
ってことで、大阪城公園の中を横切り、谷町四丁目から地下鉄に乗り込みまして、日本橋に。無事ビックカメラについた頃には、もう夕方。お目当ての外付けハードディスク250ギガのと、ちっちゃくても性能がよさそうなスピーカーを買い込み、ご機嫌の私たち(^oo^)どんな製品買ったのとか詳しいことは、たこぶがブログで報告する予定です。興味のある人はお楽しみに(^oo^)いやー、しかし、250ギガものハードディスクが15000円前後で買える時代なんですねぇ。

パンやさんに寄って明日のパンを買い、その後は、ご飯やさんで夕食。
こんなん食べました(^oo^)
b0057103_23531421.jpg

b0057103_23533162.jpg



満腹になったところで帰宅。
そして、楽しみにしていた世界フィギュアを見て、またまた大満足。
今からは、スタートレックエンタープライズだいっ!
うん、いい土曜だ(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-03-25 23:54 | 日常生活 | Trackback(1) | Comments(4)

コーラスの練習でした。
昨日の夜にやっと選曲できて、歌の部分だけの楽譜をたこぶに書いてもらい、私が歌詞を書き込んで、夜中にギリギリでけた(^oo^;)

作曲は、中田喜直。わりと有名な曲で、コーラスのためっていうよりは、ソロの人がよく歌う歌曲。

「たんぽぽ」
「風の子供」の2つを選びました。知ってる人もいるかも。

ドラマチックじゃないんだけど、ふわふわ、ほのぼのしていて、ちょっと眠たくなる感じもあって(実際今日の練習寝てる人がいたりしたけど・・あははは)、本番後の今には、丁度いいかなぁって思ったでした。


フィギュア男子、織田くんはSP終わって2位だったけど、最後は4位になったみたいですね。トリプルアクセルのミスと、規定数以上跳んでしまっての減点が響いたのだとか。でも、考えてみたら彼は、世界大会初出場。これまでの日本男子の最高は3位。でもって、あの高橋くんは去年この大会で15位。今回、織田くんが4位になったことで、来年の大会では男子の出場枠が2つになった。これはすごいぞ!!でかした、織田くん!

フィギュアの男子って、イケメンを強調するタイプが多いんですよね。セクシー系というか・・・。でも、織田くんは全然違うキャラクター。コミカルなのも似合う。愛嬌がある。昨日のSPでも観客がふんわりしたムードになってて、すんごく最後は盛り上がってた。独特のキャラがあるってすごいと思う。地元大阪の子ってのもあるし、これからも応援するから、がんばってね、織田くん(^oo^)

女子は、予選が終わって、村主が貫禄の2位で、中野が4位。村主も大好きだけど、中野も大好きなタイプ。すごくしなやかな身体。一つ一つの部分を丁寧に練習して磨き上げてるところが、どこか荒川タイプにも思える。自分を追い込んでいくタイプ。あと、この子に必要なのは、強気なところと、外向きな姿勢。観客にアピールするところがもっとあったら、あの素敵な演技に対して、お客さんももっと拍手が送りやすくなると思った。すんごくいい演技してるのに、ちょっと内側に向いてるところがあって、なんていうか、「いいよー!!」っていう拍手を送るタイミングが見つけ難いところがある。これから、そんな部分が明るい方向になっていくといいなぁ。ステップもスピンもすんごく綺麗なんだし。SPでもフリーでも心を開放してがんばってほしいなー!!明日の夜の放送が楽しみだ!

明日は、パリーグの開幕ですねぇ。
ムネリンはケガしてて出場しないってことで残念だけど、テレビで放送してくれないかなぁ。見たいなぁ。ロッテは、WBCに8人、ホークスは5人を送り出してたんだそうです。全部で30人中のこの人数だから、パリーグの割合って、めちゃ多かったんですね。これで勢いにのって、パリーグ人気がもっともっと盛り上がるといいな。


さてっと、晩御飯の用意だっ。
今日も期末で残業するそうです、旦那様(^◎^)っていっても、30分やって。もっと働いてる人たちから見たら、平和なわが家だこと(^oo^;)(^oo^;)
[PR]
by butakotanaka | 2006-03-24 18:12 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)

MLB機構のホームページで、WBCグッズを売ってますね。いいなぁ、ほしいなぁ。
買わないと思うけど。

highland mintってのがあって、何人かの選手の写真立てみたいなのが並んでるんだけど、これって何かなぁ。値段も80ドル近くと、めちゃ高いし(@oo@)でも、ムネリンのもあるねんなぁ。欲しいなぁぁぁぁぁぁっと。キャップは、WBCのロゴと、チャンピオン、ジャパンって入ってて、これが一番記念になりそうかなぁ。

興味ある人はここまで(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-03-23 17:17 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

今日からなんでね、高校野球春の大会。知らんかった(^oo^;)開会式やってましたね。
でもって、今日の午後、フィギュアの世界大会をフジテレビが地上波で2時間放送しているではあーりませんか(@oo@)平日の昼間なのに、珍しいですね。

さっき、織田くんのショートプログラムやってましたが、観客席のスタンディングオベーションまで出ていて、とっても感動的な演技でした。見ている人の心をわしづかみにしたパフォーマンス、美しいジャンプの着地、スピード感のあるスピンなど、また前に見たときよりも大きく成長している気がました。

これから、女子の予選の模様ってやってくれるみたい。中野、村主、恩田の三人が出てるんですね。この後の日程、フリーとかもやってくれるんかなぁ。そうやといいなぁ。

今週末からは、プロ野球のパリーグがもうシーズン始まるんですよね。しかも、最初の対戦カードは、いきなし、王監督、松中、むねりんのホークス対、西岡、今江、サブマリン渡辺をはじめ数々の代表選手が所属するロッテ!面白いことになりそうやなぁ。パリーグやけど地上波で中継してくれへんかなぁ。あーあ、ケーブルテレビに思わず入りたくなる、今日この頃の私(^oo^;)


今日は、久しぶりに出かける予定がない日です。
といっても、さっき、しばらくできてなかったお買い物に行って来ました。いつものサンディ。
今日の目玉はネオソフト99円。野菜も肉も魚も何もかもなかったので、買いに行って来ました。レジのところに「サンディのチラシがインターネットで見られるようになりました」との表示が。早速、さっき見てみました。おっ、これは便利やん。サンディのチラシや支店がどこにあるかなどに興味ある方は、ここまで(^oo^)

このスケート見終わったら、明日のコーラスの練習に備えて、新曲を選ばなくては・・・。
こないだからちょくちょく楽譜を見てるんだけど、なかなか決まりません。・・・とか言うてる間に、明日に迫ってしまいました(^oo^;)やばいっす(イチロー風)。何か選ばなければ・・・っ。

明日は、本番後はじめての練習ということで、まっ、短めにのんびり練習して、お昼はみんなで食べに行きます。打上げです(^oo^)楽しみ!!
[PR]
by butakotanaka | 2006-03-23 15:08 | スポーツ | Trackback | Comments(2)