<   2006年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

学校でした。
こないだ見たビデオのワークシートの続きで、ロールプレイに、プレゼンというのがあったので、準備していきました。ボスニアの小さな村に伝わる秘密の湧き水を、日本で売り込む広告担当会社のプレゼンという設定。地元では、長生きするとか、精力がつく(^oo^;)とか、そういう効能が有名なんだけど、日本で売るときは、どんな風な戦略だといいかっていうもの。プレゼンする側と、される販売会社の役を交代でするというような説明が書いてありました。

パートナーと交代でやるのかなぁ・・・なんて、勝手に想像してたら、行ってみたら、三人一組のグループで、一緒に考えて、三人で一つのプレゼンを共同でやるってものでした。3組が交代でやって、聞いてる2組が質問したりコメントしたりするってもの。

一人やるって思って、私みたいに原稿を書いてきた人が他にも一人いました(^oo^;)
そのほかの人は、大体のアイデアをまとめてきたりとか、色々。
で、私の組は、他に強力なアイデアを持ってた人がいたので、その人の路線でプレゼンやりました。男の精力を全面に押し出した戦略で、それもなかなか面白かったです。

結局、自分が考えてきたプレゼンはやらなかったけど、授業の終わりに先生に原稿を渡して「チェックしていただけますか?」と頼んだら、快諾してくれました。よかったぁ。書き上げるために本を読んだり考えたりしただけでも、いい勉強になったけど、先生にチェックしてもらえたら、もっと嬉しいもんね(^oo^)

でも、せっかく描いてもらったたこぶの絵が、活躍の場がなかったのは、ちょっぴり悲しかったので、授業が終わったときに、みんなに披露しました(^oo^)

前に旅行に行ったときに、たこぶが描いた絵日記のスケッチブックの余ったページに描いてもらったんだけど、プレゼン用の絵だけでなくて、その絵日記まで人気で、放課後、何人かの人が楽しそうに読んでくれました。みんな感心してたでー(^oo^)>たこぶ(^◎^)


ってことで、画伯の絵をここにも紹介しちゃいます(^oo^)
プレゼンのポイントは三つ。

最初は、「水のいわれ」
ボスニアの小さな村の山の奥深くから流れ着いた、奇跡の水。
b0057103_22413685.jpg



次は、ターゲット。どんな人をターゲットにするか。
私の場合、精力は、なんとなく直接的すぎる気がして、やめることに。
ってことで、ターゲットは女の人。あらゆる年代の女の人。余計なものがまざってない、この水を毎日飲むと、身体が生まれ変わり、肌も生まれ変わり、美しく、そして健康になるってもの。
b0057103_22425113.jpg



そして、三つ目のポイントは広告戦略。
肌が美しい、国際的な女優さんということで、小雪さんを起用するのはどうかというアイデア。
b0057103_2243373.jpg


この他にもincentiveとして、懸賞を出してはどうかと、原稿には書きました。
地元の村への旅行が当たる懸賞。村人と交流し、村人に案内してもらって山に入り、自分の手で水を汲む・・・そういう体験つきの旅行。


そして、最後の絵。
ボトルのデザインと、商品名。
商品の名前は「reborn」。すべてが生まれ変わる・・そんなイメージかな。
b0057103_2245799.jpg




ってな感じです(^oo^)
いかがでしょーか。気に入っていただけましたでしょーか?契約とれるかなー(^oo^)

授業を終えて先生も、この絵を見てくれて、「おー、なかなかいい名前だねー」とか言ってくれました。なんだか授業の最後に、幸せ気分になったのでした。

準備してる段階で、十分楽しかったし、まっ、これでよかったのかな。
手伝ってくれてありがとねー!>だーりん(^◎^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-05-31 22:46 | 英語・学校 | Trackback | Comments(6)

おっと、もう水曜になってしまいましたが・・・。

昨日火曜日は、なかなか勉強しました。
翻訳の課題が、がんばってだいぶ進んだ。先が見えてきた。日本語が走り出した(^oo^)
今日、水曜のサイマルの準備で、ロールプレイのプレゼンってのがあるんだけど、本気・・・ってほどじゃないけど、ある程度の原稿をって思ったら、えらい時間かかった。たこぶにも協力してもらって、絵を描いてもらったりした。うまくいくといいなぁ。


日曜の朝日新聞に、ポッドキャストで英語の勉強みたいなシリーズがあって、英語タウンというウェブで、クラシックストーリーシリーズのポッドキャスト配信があるというので、行ってみた。そしたら、iTunesがないとダウンロードできないとわかった。よく調べてみると、iPod持ってなくても、使えるソフトらしい。ほんなら一回使ってみようかってことで、ダウンロードした。でもって、ポッドキャストを配信しているサイトを色々ウロウロしているところ。

これまでも、こないだの大学の講義みたいに、音声ファイルを公開しているところから、MP3ファイルをダウンロードしたけど、このポッドキャスト形式ってのも、なかなか便利。結局は、自分のコンピューターの中に、MP3ファイルとして保存されるから、私が今使っているMP3プレイヤーに落として聴くこともできるし。

今のところ、よくわからないところは不安なので、オーストラリアの公共ラジオABCと、イギリスのBBC、そして、いつも聴いてるWNYCを中心に、面白そうな番組からいくつか落として試しに聴きはじめたところ。その前にこないだの講義もまだまだ聴いてないのがあるし、宝のもちぐされにならんように、聴いていかなくちゃ(^oo^;)(^oo^;)

英語タウンのクラシックストーリーシリーズは、なかなかいいです。難しくないし、最初に日本語も混ぜて、ボキャブの説明もしてくれるし。

興味がある人は、ここまで(^oo^)


**************************
野球の話になりますと・・・。
今日は、最高の結果といえます(^oo^)
だって、巨人が負けて、阪神が勝ったんだもんねっ。
しかも、巨人の相手は日本ハムで、新庄が活躍してボロ勝ちしたらしいから、更に嬉しい。

阪神の今日のヒーローインタビューは、ホームラン打ったスペンサーと金本。
金本ったら、「明日から、6月になりますが、僕は絶対調子をあげます」とか何とか言うてはった。横でたこぶが「明日って、まだ5月なんですけど(^◎^)」と突っ込むのを忘れてなかった。いいやんっ、金本、それだけ興奮しててん。早く暑くなって、骨から汗がでる季節になって、自分の季節になってほしいねんって。なっ!


阪神、この調子で今週の甲子園試合、がんばってな(^oo^)/~~~
さてって、ぼちぼち寝る時間。おやすみなさい(_●_)
[PR]
by butakotanaka | 2006-05-31 00:44 | 日常生活 | Trackback | Comments(4)

好きだったのになぁ。

ロシア語通訳者で、作家でもあった米原万里さんが、亡くなられたんですね。
まだ56歳。卵巣がんだったそうですが、闘病しておられるのも知りませんでした。さっきニュースを見つけて驚きました。

私がこの人のことを知ったのは、たこぶに「これ絶対面白いから読んでみ」と、何冊かの本を薦められて読んだことからです。

多分、「ガセネットとシモネッタ」っていうエッセイと、「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」というノンフィクションだったと思います。それまでは、名前を聞いたことあるかなぁってぐらいの存在だったんだけど、この二冊で完全にこの人の書きっぷりに悩殺されました。

特に、嘘つきアーニャ・・・は、めちゃ面白かったです。これが本当の物語なのって思うし、本当だから、これぐらいすごいんやろなとも思うし、いや、それよりも何よりも、米原さんの感じる心、観察する目、なんかとにかく、すごい文章やなって思ったのを覚えてます。

それからも、たこぶは、何冊か米原さんの作品を図書館で見つけては、借りてきていたようですが、私は、この二冊の後は、読んでませんでした。闘病を公表されていたという報道もあるし、1年半前に手術を受けたけど再発したという報道も・・・・。

妹さんも作家さんで、その旦那さんが井上ひさしさんなんですね。全然知りませんでした。


なんか、寂しいなぁ。
別に親しかったわけじゃないけど、この人の書くもん、面白いなって思ってた方が、若くして亡くなってしまって、これから新しい作品に出会えないって思うと。それでも、これまでに書かれた作品は、ずっとずっと残るわけなんだけど。

まだ米原さんの作品を読んだことない人がいたら、こんな悲しい機会だけど、ぜひぜひ読んでほしいなって思います。

人間、本当に何歳まで生きるってわかんないですね。
平均寿命は延びているといっても、自分自身がその年齢まで生きるという保証はどこにもないんですもんね。いのちって、不思議ですね。お金持ちでもあんまりお金がない人でも、誰にでも特別に長く与えられるものでもなく、短くなるものでもないんですもんね。
[PR]
by butakotanaka | 2006-05-29 16:40 | Watch&Say | Trackback | Comments(4)

今日は、買い物に行こうかなぁって思ってたけど、気分的になんとなく沈んでいて、そういう気にもなれず・・・。野菜はまぁまぁあるねんけど、チクワとか卵とか豆腐とか、肉とか魚とかがないねんなぁ。あ、でも、冷凍してるトリのムネ肉が一切れあるから、あれで晩御飯はカレーにでもしようってことで、買い物おさぼり決定(^oo^;)


昼ごはん。
ラーメンは飽きたなぁ。炒め物もなんか油っこいし。
そうや、なすびあるから、なすびでスープか何かでも作って食べよう。ってことで、とりあえず、小鍋に200ccほどの水をいれ、火にかける。ダシは・・うーん、中華ダシにしよう。なすびを適当な大きさに切って鍋に放り込む。この時点でどんな味付けにするか、まだ気持ちは決まってない(^oo^;)

冷蔵庫をあさると、ずっと前に使って、中途半端に残ってるクリームシチューの素がひとかけらだけ目につく。そうや、これでも入れてみよう。入れる。塩コショウも少々入れてみる。味見。うーん、何となくもの足りへんなぁ。

ここで私、何を考えたのか、味噌を入れることにしまして・・・・。
大さじいっぱいほど加えてみました。いや、あーた、これがヒットです(^oo^)コクが出たというか、クリームシチューと味噌のコンビネーション、いけてます。肉類を入れてないんだけど、十分美味しくなりました。

うんうん、大満足で大発見した気分のランチなのでした(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-05-29 13:06 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

ってことで、今日は、大変でした・・・ってたいして大変ぢゃないかもしれんけど(^oo^;)
だって、阪神はデーゲームで、1時半からで、夕方からは、宿敵巨人の試合があって、しかも解説は星野さん。チェックしなければ。裏ではサンテレビがバッファローズの試合やってるし。

そんなわけで、午前中に出かけることに。
土曜は、商大図書館の日。ということで、わりと久しぶりな気がするけど、図書館に行ってきました。今日の私の目的は、「英語でやるプレゼンの本」。今度の水曜の授業で、ロールプレイがあって、新製品のプレゼンっていうのをやらなくてはいけない。プレゼンする側と、それを見る会社側と交代やって。本格的プレゼンってわけじゃないけど、これを機会に、企業とかの商品を売り込むプレゼンのやり方や、コツってどうなってるのか知りたくなった。三日やそこらでは、マスターできるはずもないんだけどさ(^oo^;

いつも見る語学関係のコーナーじゃなくて、ビジネス関係のコーナーにありました。英語でのプレゼンやら、言語に関係なくプレゼン全体のコツみたいな本とか。いっぱいあった。ほんまにいっぱい。パワーポンイトを使った効果的な資料の使い方ってのも多かったなぁ。

10冊ぐらい棚から取ってきて、2時間ぐらいスキム読み。よさそうな英語関係のを4冊借りてきた。そのうちの2冊は、CDもついていて、見本の文例がたくさん録音されている。シャドウイングできるようにちゃんと間が空いているのまであって、親切ですねー。あんまり日がないけど、ちょっとしばらく読みながら聴いてみようかな。

お昼を図書館近くで食べて、帰宅。帰ったら丁度タイガースの試合始まるところやった。なんか午前中、本を読んでて疲れたのか、見ながらちょっと寝てしまったよ(^oo^;)だって、ええ試合やったから、全然点が入れへんかったし。

結局、阪神が勝利でめでたしめでたし。で、しっかり点が入った瞬間には起きてたし、その点でもめでたしめでたし(^oo^)

巨人の試合が始まるまでの間に夕食を作って、食べまして・・・・。
6時からは、NHKの巨人とロッテの試合、サンテレビの横浜とオリックスの試合を代えながら見てました。というか、チャンネル担当はたこぶで、私は、それを横目で見ながら、翻訳の課題にゆっくり取り組んでました。集中できてたんかっていうと、自信ないけどぉ(^oo^;)でも、これぐらいリラックスしてやる方がいいような気もするなぁ。だって、マヂメに悩みすぎても、いい日本語にならなくて、落ち込むばっかりやねんもんっ。

裏でやってた教育テレビの認知症のスペシャル番組も気になったので、録画しました。今度見ようっと。だって、認知症本人の皆さんが出演だなんて、画期的やもんね。本人たちの声って聞きたいもんなぁ。最近、私も、ヤバイし(^oo^;)(^oo^;)年齢と関係なく、誰にも起こり得ることやし、身の回りの人にも起こるかもしれんしね。


そんなこんなで、めちゃめちゃ野球中心の一日がまもなく終わろうとしてます。
いやー、いそがしいそがし(^oo^;)(^oo^;)
[PR]
by butakotanaka | 2006-05-27 23:35 | スポーツ | Trackback | Comments(2)

今朝、知り合いからサプライズなプレゼントをもらった。
「ぶたこさん、矢野のファンやっていうてはったでしょ?うちの主人の関係で家にこんなものがあってね。よかったらどーぞ!」といいながら、その人が差し出したのは、なんとなんと、「矢野っちのナマ写真ーーー!!!」でした(^oo^)すごいでしょ?矢野がバットを振り切ったところの写真が、A4よりも少し大きめまで引き伸ばしてあるんです!よし、これからは、これを額縁に入れて、テーブルに座ったら正面に見えるところに飾り、それを見ながら矢野っちの応援するぞー!!


今日は、シルバーコーラスの練習日でした。
歌ったのは「11匹のねこ」という曲集から、「こんど生まれてくるときはのレクイエム」という曲。野良猫たちが、空腹をかかえながら、次に生まれてくるときは、お金持ちの家に生まれてきて、美味しいもんいっぱい食べたいなぁ・・・とかそんな風に歌う曲。

ってことで、みんなにアンケートをとってみた。
まずは、次に生まれ変わるとしたら、今の自分と同じ性がいいか、それとも違うのがいいか?今日の参加者は、ほとんどが女の人。その中で、反対の性がいいって答えた人は、なんと3人ぐらいで、あとの50人近くは、みんな女のままでいいという返事だった。私だったらどうかなぁ。女っぽい方じゃない私だけど、このおっさんぽい女という感じがけっこう気に入ってるから、私ももう一回女でもいいかなぁ。

次に、もう一回、生まれ変わって選べるとしたら、どんな仕事がしたいですか?と聴いてみた。一番人気は、「ピアニスト」。へえーーー。そうかぁ、この年代の人たち、しかも音楽が好きな人たちにとって、ピアノを持つこともあこがれだし、子供のころピアノを習えたのはお金持ちだけだったろうし、あこがれの職業なんやぁ。歌手って人もいた。

試しに、手伝ってくれてる30代のピアニストさんに聞いてみた。答えは「俳優」!ちょっと驚いた。いつもあまり大きく表情を変えずに、落ち着いてピアノを弾いている彼女にそんな一面があったなんて!聞いてみると、小さなころから劇団に入りたくて、親に頼んでいた子供だったんだそうだ。音楽系大学じゃなくて、劇団や演劇専攻に入りたかったんだって。で、音楽系の大学に入り、大学で演劇部に入り、実際演劇の経験もあるんだそうだ。テレビとか映画よりも、ナマの舞台に興味があるんだって。そういう意味では、今、演奏という分野でナマの舞台に立っているわけだから、その夢が半分ぐらいかなっていることになるのかもねー(^oo^)

そんな話をしていたら、メンバーの一人が
「先生は?」と聞いてきた。

聞かれて驚きながらも
「私ですか?私、国連大使になりたいなー」って、何も考えずに答えていた自分に驚いた(^oo^;)
「緒方貞子さんとか黒柳徹子さんのファンだし、今の私には能力ないけど、もう一度生まれ変わったら、もっと若いときから勉強して、世界を回って、いろんな人とあって、少しは誰かの役に立つようなことをしたいです」やって。

ちょっといい子すぎる回答?
でも、なんか生まれ変わるとしたら、そんなことしてみたいなーって思ったのでした。
きっと私が考えるほど甘いものではなくて、その厳しさに耐えられないのかもしれないけど、それでもやっぱりあこがれるなぁ。

そういえば、旦那には聞くの忘れたなぁ。
ねぇ、生まれ変わったらどんな生活したい?>たこぶ(^◎^)


他の皆さんもぜひぜひ何か思うことがある人は、聞かせてください!


そうそう、おまけで、聞いた質問。
「何かの動物に生まれ変われるとしたら何がいいですか?」と聞いた。これには突然すぎたのか、あんまり答えがなかったなぁ。おっと、一人いた。「うちに飼われてる犬」ってやつ。めちゃ大切にされてる犬で、すごく幸せそうに見えるんでしょうね。これも面白い答えやね。私は・・・ネコいいなぁ。家で飼われてるネコね(^oo^)

他にもたとえば
・砂漠のキリン
・アフリカの象
・海を自由に泳ぐイルカ
・でかいクジラ
・カモメ
・鷹
・鷲


もしかしたら、動物じゃなくて、「テーブルになりたい」とかそんな人もいるかも(^oo^;)電車の座席になって、誰かの尻の下にしかれてみたいとか・・そんな人はおらんか(^oo^;)静物に生まれるってのは、どうなんやろ・・・・。


なんか、色々考え始めたら、かなり楽しい気分になってきたのでした。
話のタネにいいですよね、こういう話題って。その人の本心っていうか、本質の部分が見えてきたりして・・・。

そういえば、昔は、兄弟が少ないのが家族が少ないのが寂しくて、早く結婚して、子供を10人とか生んで、肝っ玉母さんになりたいなんて思ってたなぁ。でも、今は、人数少ない暮らしが、けっこう快適やと思っていて、えらい変わったもんやなぁ。

だから、もしかして、こういうのって、だんだん生きていくにつれて変わっていくのかも。もしかして、だんだん「別に何になりたいってこともないなぁ。このままでええわ」となるのかも。どうなっていくんかなぁ。おもろいなぁ。
[PR]
by butakotanaka | 2006-05-26 15:28 | 日常生活 | Trackback | Comments(6)

昨日、水曜の日記(^oo^)

グルメシリーズ続きます(^oo^)
昨日、水曜は、サイマルでした。
でも、その後に食べた「ゆば丼」の方が印象に残ってたりして。。。
天満橋にあるお店で食べました。うまかったですぅ(●^oo^●)
みんなにも紹介します。
b0057103_2391776.jpg


値段は900円なんだけど、食前に豆乳、そば茶、ちょっとしたおやつがつき、丼のそばには味噌汁とお漬物がつき、その他、おぼろ豆腐が食べ放題というのがあるので、お得感がありました。



さて、午前中の授業に話は戻ります(^oo^)
学校のあるビルに着き、エレベーターに乗ったら、なんと担任の先生と一緒になりました。偶然だ。なんかここんところ、偶然の出会いに恵まれてるというか・・・・。エレベーターの中には他のお客さんも2-3人いたので、小さな声で「ねっ、昨日の試合見ました?」と思わず声をかけます。先生は「何の試合?」。私は先生が野球好きと信じていたので「ほら、タイガースの試合。サヨナラだったでしょ?」と続けます。先生、「あ、ボク、野球に詳しくないから・・」ときた。なんや、野球好きみたいなこと、前に言ってたと思ったのに、勘違いやったんかぁ。

その後、先生が「タイガースは今何位なの?」と聞いてきたので「トップの巨人と0.5ゲーム差なんです」と答えると、「そうそう、野球って、順位表がなんであんなにわかりにくいの?ポイントの差のこと、なんでゲームとかいうの?」とややこしい話に・・・。

話はそこまでで終わって、先生はトイレに消えていきまして。
私は教室に。いつものように賑やかな教室に心がおどります(^oo^)

しばらくして始業時間になり、先生が入ってきて、最初の話題は・・・というと。
「さっき、ぶたことエレベーターで会った話の続きなんだけど・・・」やって(-oo-;)
野球の順位の決め方について、ひとしきり説明させられましたとさ。もしかして間違った説明したかもしれんけど、もう、この際ええねんっ(^oo^;)(^oo^;)

授業の本題はビデオ。
今回はBBCっぽかった。ボスニアの魔法の水の話。ボスニアの人の話もたくさんあったけど、吹き替えで英語音声が入ってた。これがまたわかりにくい!もともとのボスニア人の声もかぶさって、わりと大きな音量で聞こえてくるから、英語の方に集中できないんですね。いやー、知らん言葉もいっぱいあって、難しかったなぁ。

前期のクラスは私も入れて3人だったから、席順とか関係なかったけど、今期のクラスは9人。だから、先生も「できるだけ毎週いろんな人と隣に座ってね」という。いろんな人と話す方が楽しいもんね。今のクラスは、仲良しだし、だから、全く抵抗なく、いつも「今日は誰のお隣に座ろうかなぁ」と楽しい気分で考えられる。できるだけあまり親しく話したことない人の隣に座って、もっとその人のことを知りたいなーって。隣に座ると、授業の中で議論するパートナーになるだけじゃなくて、休み時間とかに雑談もしたりするから、色々知り合いになれて嬉しいのだ。

昨日は、先週から入ってきた新しい方のお隣。自信満々に見えた彼女も、実は英語を得意じゃないって思ってることがわかったり、ゆうべ宿題をマヂメにやりすぎて腰痛なの・・・とか(なんでやねん(^oo^;))、色々話がはずんだ。

フィンランドの寒中水泳の話が宿題のアーティクルだったんだけど、フィンランドの人は、サウナに入り、その後すぐに氷の中に入ることで、温度差によって体の循環がよくなることで健康にいいと考えている。私の隣に座ったパートナーさんは、「日本だと、たとえば、家の外に昔からトイレがあるけど、そのせいで、寒い時に屋外のトイレに行くことによって、脳梗塞の原因になるという研究結果がある。それで、医者がある村の人たちに、できるだけ屋内にトイレを作るように指導したところ、みんなが健康になったという話しがある」みたいなことを話してくれた。急激な体温の変化は健康に悪いっていうもんね。それからすると、この話は、全く反対やんね(^oo^;)

その他にも、幼いころ、毎日毎日、家族の言いつけで乾布摩擦をしていたという人もいた。その人は、北陸出身。北陸での冬の日の乾布摩擦はつらかったやろうなあ・・・などと想像してみたりした。

ピデオのワークシートをこなしていくことで、もちろん英語の勉強になるんだけど、今のクラスは雰囲気がいいから、本当にこの合間の議論の時間が楽しい。お互いの経験や考えを受け入れあい、時には驚き感動したりする。こういうのが、自習することでは得られない、誰かと共に学ぶ通学による学習の喜びなんかなぁ。先生からだけじゃなくて、生徒同士お互いに学びあうっていいもんですよね(^oo^)

最初の写真にあったように、放課後は、友人と待ち合わせして、所用をすましがてら、ランチ。実は、昨日は、二人の友人とはしごで会ったという忙しい日だった。でも、二人目の友人と会ったとき「ぶたこ、なんだか今日はいつも以上に元気そうね!」って言われたぐらい、なんだか、学校も友人とのおしゃべりも、それぞれ自分のエネルギーになった気がした。楽しかった。



で、今日は・・・というと(^oo^;)
分けて書くほど楽しくなかったので、ここに付け足しておこう。
今日は、先週に続き母の手伝いで京都だったんだけど。次から次へと知らない人たちに「娘ですぅぅぅ」と紹介され、愛想笑いの連続で、目的地の場所がわからないことが何度かあって、道端で歩いてる人に尋ねたり、ウロウロしたりして、けっこう疲れた。

まっ、こんな日もあるわな。


今日、疲れてるのは、タイガースが負けたからもあるんかもなぁ。
最後ええところまでいったのになぁ。
ノーアウト3塁で、一点差まで迫ったときは、もしかして勝てるかも、なんて期待してしまったな。でも、逆に言うと、負けたといっても、ああやって最後に追い上げできて、押さえのエース小林をあそこまで打てたというのも次につながるもんね。2勝1敗やから、最低ちゃうやんね。ええやんね。明日からの西武戦も、2勝できたらええのにな。ええのにな。
[PR]
by butakotanaka | 2006-05-25 23:27 | 日常生活 | Trackback | Comments(4)

変なタイトルですみません(^oo^;)
いや、最近、ヤバイです(^oo^;)私・・・と思うんです。
物忘れは、どんどんひどくなります。何かをやろうとして、3メートル動くと、もう何をやりたかったのか忘れてしまうことはよくあります。何かを検索しようとしてパソコンの電源を入れたのに、いざパソコンのスタンバイができてネットにつながったとき、何を調べるのか忘れていたり(^oo^;)


昨日と今日、連日、同じ失敗をしました。
出かけた帰りのことです。我が家の最寄り駅で降りますね、で、改札口向かう。そこで、なぜか昨日も今日も「鍵」を出してしまったんです。鍵・・、そうです、家の鍵です(^oo^;)・・・・・なんでやねんっ!!!改札を鍵で開けて通るんかいっ。普通はそこで「キップ」やろ、キップ(^oo^;)


昨日よりも、今日の方が疲れていたのかもしれません。昨日は、鍵で終わったんだけど、今日は、その後にまだ続きます。

夕食には、またまたオサボリで弁当を買ってきまして。それに付け加える、漬物、お箸などを食卓に用意する私。そうしてる間に野球も始まりました。(ちなみにたこぶの帰宅時間は毎日きっかり6時半。なので、このころ大体6時20分ってところ)

そうや、そろそろお茶入れなくちゃ。お湯わかそうっと。ヤカンをガス台において、点火します。しばらく時間がたちまして、あれ、なんかくさいな。あっ、換気扇忘れてたな。換気扇つけよ。・・・またしばらくたちまして、あれ・・・、なんかヤカンの色が変わってきた気がするな。それに、焦げ臭い臭いが・・・。

ふと気がついて、ガスをあわてて消す私。ヤカンのふたを開けてみました。空っぽです(^oo^;)うわっ、えらいこっちゃ。あわてて水をいれると、シュワーっと派手な音をたててヤカンが怒ってます(^oo^;)ごめんごめんっ。

色々間抜けなことしてきたけど、目の前にあるヤカンに何も入ってないのをわからんと、ずっと沸かし続けたなんてことは、はじめて。

私・・・大丈夫かしらん(^oo^;)(^oo^;)
疲れててんやんな。そうやんな・・・と言い聞かすも、ちょっと自分のことが心配な今日の私なのでした。
[PR]
by butakotanaka | 2006-05-25 23:05 | 日常生活 | Trackback | Comments(6)

天気わるぅぅぅ(^oo^;)

雨です。しとしとしとしと・・・。昼からやむのかって思ってたら、夕方になってもしとしと・・・。雨雲が去ってくれないみたいです。こないだの週末は出かけていて、買い物にいけなかったから、昨日の夕食を作った時点で、冷蔵庫は空っぽ。今日は、サンディにでも行こうって思ってたけど、雨が降ってる中出かける気にもなれず・・・。

こんなときには、たこぶマン(^◎^)の登場だっ!とばかりに、旦那にメールして、駅前のスーパーで帰りにお弁当を買ってきてくれるように頼むグータラ主婦の私です(^oo^;)いや、ほんま、二人やったら弁当を買っても、そんなに高くつかないんですよね、作るのと変わらないかも。自分で作った方が身体によさげやけど。ってことで、たまにこの手を使う我が家なのでした。

阪神は、今日から千葉ですねー。千葉の天気はどうなんかな。試合あるんかな。雨で流れて選手の身体を休ませてあげたいって気もするけど、結局、交流戦最後に向けて予備日やったはずの日程にどんどん中止試合の代替日程が入り込むのも大変やしなぁ。悩ましいですね。

ずっと家にいたし、十分勉強できたでしょーと思いきや、お天気悪いと、なんか体調ももひとつですねー。まっ、ぼちぼちやりました。

明日の授業の宿題が、フィンランドの寒中水泳についてなんですが、知りませんでしたー。フィンランドって、真冬の思い切り凍った湖で、魚釣りするときみたいな穴をあけて、その中で泳ぐのが健康にいいって、昔からの伝統なんですね(@oo@)日本でも冬に乾布摩擦とかしたりするけど、氷の中で泳ぐってあーた(^oo^;)(^oo^;)

でも、考えてみたら、ほら、雪で作ったかまくらが暖かいように、氷の下の水は、あったかいのか?・・いや、そんなことはないと思うけどね(^oo^;)いや、でも、少なくとも凍ってないってことは、マイナスじゃないはず・・だから、氷よりはあったかいのだと、ある記事に書いてあって、妙に納得してしまいました。


話は飛びますが、あの例のNYにあるニュースクールの卒業式で起きたマッケイン上院議員の話、まだまだおさまってません。

卒業生代表のジーン・ロウさんって人が、ハフィントンポストというブログやニュースを集めたサイトに事の経緯を書いてあげたってのは、前に紹介しましたが、なんと、そこに、マッケイン議員のチーフスタッフっていうマーク・ソルターさんって人が、長いコメントをあげたんですね。それがまた、この生徒のことを思い切りこきおろしてます。かなり感情的といってもいいコメントです。とても丁寧な書きぶりとは思えない、いわゆるrudeな文章で驚きました。だって、20歳すぎの女の子に、この人が真剣に取り合ったってことだし・・・・。

ブライアンの番組にも、この事件に興味があるとメールしたんだけど、昨日の番組を聴いてたら、ブライアンが「今日は、最後のコーナーで、あのヒートアップしてるマッケイン議員のことについて、皆さんからの電話を募りますから、意見のある人はかけてきてくださいね!」と言ってます。どんな電話がかかってくるのかなぁって思って楽しみに聴き続けていたら、番組も後半になって、ブライアンが「おっ、皆さんにお知らせです。番組の最後のコーナーで、卒業生代表スピーチをした、ロウさんをゲストに迎えることができることになりました。お楽しみに!」やって。すごいっ、つかまえるの大変やったやろうに。っていうか、この生徒さん、もしかしてあちこちで、ひっぱりだこなのかもね(^oo^;)

彼女は、音楽専攻の学生でもあって、もうすでにあちこちのジャズコンサートなどで活躍している人です。ステージ度胸がすわってるせいなのか、ラジオでも、本当に堂々とブライアンのインタビューに答えていました。

番組には、ニュースクールの先生も電話してきていて、学長で元民主党議員であるボブ・ケリーさんが、いかに学生や職員の意見を普段から聞かない人で、何もかも帝王のように自分の一存で決めている人なのか、いろんな場面で、話し合いにも応じず、学生が意見を言う前に途中で席を立ってしまうことも多いとか、そんなことをいってはりました。この卒業式の話だけを見ると、生徒たちの反応がちょっと過激じゃないのって思うこともあるけど、ここにいたるまでの、学長に対する不信感や経緯があって、その学長さんの友達ということで一存で呼ばれた議員に対しての反発は、学長の学校運営に対する反発の象徴でもあってんなぁ・・・と納得しました。

今朝になりまして、ハフィントンポストをチェックしましたら・・・。今度は、そのマーク・ソルターという議員のスタッフがあげた文章に対する、学生代表ロウさんの返答があがっています。バトルの始まりって感じですよね。それぞれの発言には、何百というコメントもついているし、何人かのブロガーがこのバトルに対して、どちらが正しいか、どちらが常識的かと、意見をあげています。マッケイン議員側がこれにまた反応するのか、これからどうなっていくんでしょうね。

卒業したばかりの若い学生と、大統領候補にもなろうかという上院議員とのバトル。こういうところは、自由の国といわれるアメリカを象徴しているような出来事なのかなぁって気がします。日本だとありえないような気がする。少なくとも私が大学生のとき、こんなしっかりとした意見を述べるような素地はなかったなぁ。ほんま、この学生さん、尊敬します。



そんなこんなと書いてる間に、さっきラジオでいうてました。
阪神の試合、15分遅れて始まるんだそうです。雨はなんとか大丈夫らしい。でも、なんだかすんごい風が吹いてるらしいです(^oo^;)なんだか荒れた試合になるんかもなぁ。

阪神、今日もがんばってね(^oo^)/~~~
[PR]
by butakotanaka | 2006-05-23 17:43 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

さっき、NHKの9時からのニュースで、これを知って、衝撃だった。
山本孝史議員の質問が少しだけ抜粋で流れ、本会議終了後、議場から出てきた議員が、記者の質問に答えるのを聴いて、さらに驚いた。自らをがん患者と告白されてはいたけど、もうある程度治療のめどがたっているものだと思い込んでいた私の耳に、彼の「手術できればいいんですけど、できないものですから・・・。」というような答えが飛び込んできたから。

手術できないということは、手段が限られているということは、本当につらいと思う。
ネットの国会テレビにつなぎ、彼の質問を全部聴いた。魂がこもった質問だった思う。この議員の名前、なんか見たことある気がするなあ・・・。それに、どうも標準語で話そうとしてるけど、ところどころに関西なまりがまざってる気がするし。

続けて、議員のウェブサイトを検索して探してみる。あった。
うわ、大阪の人なんや。知らんかった(^oo^;)ごめんなさーい。
でも、ウェブの写真、もっとふくよかだったころの写真を見たら、なんか思い出した。いたいた、こんな人!選挙の時は、「山本孝史」ではなくて「山本たかし」とひらがなでやってはったんやったな。思い出した。

プロフィールを読んでみて、更に、驚いた。
何がって、なんとこの山本さん、私と同じ高校の出身なんです!!高校の先輩なんやぁ。全く知らんかった。うちの高校から、そんなにたくさんの国会議員出てないと思うけど、その数少ないうちの一人がこの山本議員やったなんて。

病状が、今、どんな風なのかわからないけど、治療の影響か、眉毛やまつげが抜けていたように見えた。治療が功を奏して、なんとか一日でも長く議員活動を続けてほしいと心から思う。

参院本会議でがん告白 山本議員、対策基本法の必要訴え(asahi.com)


こうやって採決にいたってほしいって思う法案は、だらだらだらだらとなかなか決まらなくて、共謀罪法みたいな、もっと十分に審議を尽くしてほしいのは、知らん間に強行採決されたりしてるねんなぁ。何か、知らない間に、私たちの住んでる国が、どんどんイヤな方向に偏ってきてる気がして、怖い・・・・かも。
[PR]
by butakotanaka | 2006-05-22 22:46 | Watch&Say | Trackback | Comments(10)