<   2006年 06月 ( 38 )   > この月の画像一覧

小泉さんがアメリカに着きましたね。
ホワイトハウスのウェブで、歓迎式典が見られます。
すごいです、これ。
サウス・ローンで、たくさんの見物の人、軍隊の人たちの行進や演奏、両国の国家が流れたりして、演説が始まるまでに、いっぱい出し物がありました。

そして、演説。
これが、なんと二ヶ国語!
テレビの中継みたいなので、副音声でバイリンガルってのは見たことあるけど、こういう公式演説みたいなので、逐次通訳つきってのは、めったにないですよね。通訳さんもマイク使って話すの緊張したやろなぁ。

ブッシュさんが少し話したら、その後、日本語で通訳さんが話し、次に小泉さんが日本語で少しずつ区切って話し、通訳さんが英語で逐次通訳・・って感じで続きます。原稿もウェブで見られるから、しゃべってる英語を原稿で見ながら、日本語も聞こえてくる・・という、英語学習者には、見逃せない式典なのかも(^oo^)

ここ にあります(^oo^)


でもさ・・・。
ブッシュさんの言葉の中で、
The people of Japan can be proud of the contribution their self-defense forces have made in the war on terror, and Americans are proud to serve alongside such courageous allies.

ってところは、なんかイヤやったなぁ。
テロとの戦いに、自衛隊を派遣することで、協力・貢献したってことを、日本国民は誇りに思っていいんじゃないのって話しだよね。

ブッシュさんの響きとしては「誇りに思うべき」みたいな強い響きに聞こえた。
でも、ここ、通訳さんの日本語に迷いがあったように感じた。一回聴いただけだから、はっきり覚えてないけど、「誇りに思っていいような気がします」とかなんとか言ってたと思う。

実際聞いてて、イラク関係のこと、国際問題のことは、「ほんまにそうなん?」って言いたいことがあって、通訳さんは、もちろん話し手がいう意思を感じとって、そのまま訳すべきなんだけど、日本人としては、なんていうか、訳しにくいこともあったんじゃないかなぁ・・なんて、勝手に思ってしまいました。テロとの戦いって、アメリカが勝手にはじめたんじゃないのーって思うし。


うーん・・・・。
で、今は、ホワイトハウスの中で、共同記者会見してはります。あっ、日本のNHKでも生放送してるやん。でもって、WNYCでも、緊急でカバーしてます。アメリカの人たちって、今回の小泉さんの訪問、なんって感じるんだろう。私は、なんか、あんまり意味があるような気がしないなぁ。小泉さん、どんなお土産(外交的に)行きはってんやろう。この日に間に合うように牛肉の輸入再開ありき・・やったんちゃうの?って思ってしまうなぁ。そうそう、さっきの演説でも「自衛隊は、空の面でこれからもイラクで支援を続けてくれているから」と、ブッシュさんはやっぱり強調してはった。アメリカから帰ってきたら、小泉さんは、また何かアメリカに都合のいいこと、やりはるんやろか。

二人が仲良しだっていうのはわかるけど、国民がそれにつき合わされてる気がするなぁ。去年ブッシュさんが京都に来たけど、そのときのお返しって感じみたいなもんなんかなぁ。国のお金使って、二人の友好をあたためてるみたいな・・・。


記者会見、見終わってから寝ようっと。
[PR]
by butakotanaka | 2006-06-30 00:56 | メディア・ラジオ | Trackback | Comments(10)

なんか・・・暑いですね(^oo^;)(^oo^;)

今日は、プロ野球お休みって感じで、両リーグあわせてたった2試合しかなかったです。しかし・・・。巨人、ヤバイですね。9連敗って(^oo^;)しかも、今日のピッチャー、高校卒業して、はじめての1軍登板が先発でしかも巨人戦という、山口投手。お父さんは元関取の「谷嵐」さんなんだとか。子供の時から、また割りしてたり、ちびっこ相撲に出てたりして、下半身を鍛え、身体の柔軟性を養い続けてきたんだって。肉体と精神のバランスがいい大投手にこれからなっていくんかもしれませんね。この山口くんの前に巨人は、一本のホームランだけやもんなぁ。ラジオ聴いてた私たちなんですが、試合後の牛島監督の声が、明るかったこと!!なにせ、ジャイアンツを三タテやもんね。

人のこと言うてる場合やないです。
明日からは、東京ドームで我らが阪神タイガースが、三連戦!!
9試合も負け続けているチームとやるってのは、逆に怖いような気がするなぁ。だって、「もうそろそろ勝つやろ」って確率的にも思うし、大体、選手の思い込みがすごいと思うし、もう目の色変わってると思うし、ファンもかなりイってると思うし(^oo^;)デッドボールとか微妙なジャッジとか、そんなややこしいことが起こりませんように。気持ちのいい試合してほしいなぁ。全部勝たなくてもいいから、なんとか勝ち越したいです。がんばれ、阪神タイガース!!


さて、暑い日だった今日ですが、一日翻訳支援ソフトの講習会というのに行ってきました。先生一人、生徒私一人というのんびりした環境。 説明書、テキストを見ながら、自習の形で進めていって、わからないときだけ先生に質問するという形。お昼は一緒にお弁当食べながら、少し雑談もさせていただいたりして、なんか、フレンドリーで、ええ感じの先生でした。

翻訳支援ソフトって、色々あるって聞いたことはあるけど、実際使ってみるのははじめて。目からウロコなことがいっぱい。世の中便利になってるねんなぁってつくづく思いました。今日のソフトは、出版翻訳よりは、実務翻訳の世界でよく使われてるみたいです。難しいことも少しはあったけど、一日中さわってるうちに、だいぶ慣れてきた。それに、新しいモノを知るって、基本的にめっちゃ楽しいし。

明日は、家でがんばって復習しようっと。

ちょっと疲れたけど、今日もええ日でした(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-06-30 00:11 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

暑いですねー(^oo^;)(^oo^;)
なんか、暑いっ。言ってもしょうがないけど言いたくなる。そんな季節になってきましたねー。

アメリカの小学校は、昨日が学期の終わりだったみたいです。
またまた話は、いつも聴いているニューヨークのラジオ番組、The Brian Lehrer Showですが、昨日は、その夏休みが始まるのを記念して・・というか、「リスナーが薦め読書リスト」ってコーナーがありました。フィクションとノン・フィクションの一冊ずつを推薦してねっていうテーマで、電話とメールを募っていました。

私も、参加しよ(^oo^)なんて思って、メールしてみました。
こないだ図書館で借りてきた、アップダイクさんの本、永島さんの本などを書いて、なんで借りたか、選ぶ過程を書いて、その本の写真を撮って、メールしました(^oo^)

今日、番組のブログ見たら、さすがに日本語の本のことは紹介されてなかったけど、リスナーからの読書リストの中の一番最後に、私が推薦したアップダイクさんのMarry Meが入ってました。「うわっ、私が推薦した本や、わーいわーい」と、たった一行あっただけなんだけど、めちゃ嬉しかったです。なんか、リスナーの一人として参加できた気分で。

他のリスナーさんがどんな本を推薦したかを見たい人は
ここ まで(^oo^)



今日は、サイマルでした。
なんか昨日あたりから、身の回りがバタバタしておりまして、あわただしい気持ちのままの授業になりました。でも、肥満についてのニュースレポート、なかなか面白かったです。もう「しごき」と言えるようなきっつい運動をさせるジムの話でした。もう、そりゃすごいんです(@oo@)こんなことを朝もはよから、出勤前になんでするねんって感じ(^oo^;)なんていうか、運動中毒状態になってる人も多いみたいでした。それだけ肥満問題が深刻なんでしょうね。アメリカでは。

うちのクラスでは、ジムに通ってる人はほとんどいなくて、普段どんな運動してますかっていう質問に、「週に一度の掃除」「駅で階段使おうとする」「電車を使ってるから、それ自体が運動」「散歩」とか、そんな程度の運動の人が多かったように思います(^oo^;)あははは(^oo^;)

放課後は、読書しました。
上に書いたMarry Meです。うーん、ダブル不倫の二人、なんか情熱的やんかぁ。これから話がどうなっていくのか、気になる展開・・ってぐらいまでは来ました。といっても、まだ始まってから30ページぐらいやけど(^oo^;)先は長いぞ。


今夜のブライアンのラジオでは、今日の授業の内容にリンクしたコーナーがあります。偶然にびっくり(@oo@)

「Real Food: What to Eat and Why 」という本を出したNina Planckさんという人がゲストで、私たちが健康のために、何を食べるべきなのか・・みたいなことを話すみたいです。興味あるある!!

今日は、なんとか阪神も勝ったことやし、このまま気持ちよく、ラジオ時間に突入しようっと(^oo^)(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-06-28 22:52 | メディア・ラジオ | Trackback | Comments(6)

迫力ある人やったなぁ。

昨日のブライアンのラジオは、いつも月曜にある「マンディ・モーニング・ポリティックス」から始まった。週末に起こった出来事を、放送された番組などのクリップを流したりしながら、ゲストの記者、マスコミ関係の人と、ブライアンが色々話し合うってもの。

昨日のこのコーナーのゲストは、ある意味、大物やった。
ヘレン・トーマスという女性記者。有名な人らしい。
1920年生まれの彼女は、新聞社のコピー係りからメディアの道に入り、その後United Press Internationalというところで、ニュース原稿のライターを経て、1960年に大統領候補であるジョン・F・ケネディの取材を通し、その後、彼が大統領になると同時に、ホワイトハウス担当の記者になったんだそうです。1961年のこと。

それ以来、このトーマスさんが、大統領記者会見の最後に「Thank you, Mr. President」といって、閉めるのが最近まで恒例になっていたんだとか。

とにかく、ケネディ大統領以来、現在に至るまでずーーーっと、ホワイトハウスの記者会見に立ち会ってきたわけです。そして、今でも現役!すごいですよね。

彼女は、報道官でも大統領でも、率直で厳しい質問をすることで有名なんだそうです。

その彼女、現在のブッシュ大統領になってからは、報道官による会見のときは、これまで同様最前列に陣取っているんだけど、大統領による会見のときは、一番後ろに座るようになりました。ブッシュさんが彼女のことを嫌ってるからだっていう噂もあるそうです。

今年の3月21日に行われたブッシュ大統領による会見で、「ヘレン・・」と、なんと3年ぶりに質問に指名されたトーマスさん。彼女らしい厳しい口調で、アメリカはなぜイラクを侵略したのか、本当の狙いは何だったのかと、詰め寄っています。

このときの模様は、ホワイトハウスのウェブでスクリプトと映像で見ることができます。
ここです(^oo^)
興味のある人は、ぜひ行ってみてくださいね。


昨日のブライアンとの会話は、なかなか迫力がありました。
もちろん、私のつたない英語力なので、すべて理解できたわけではないのですが・・・。何十年とホワイトハウスで、何代もの大統領と対してきた、社会の変化、アメリカの変化を見てきた人の言葉は重いなぁ・・・と思いました。

最後のイラク戦争の正当性を聞かれて、
「われわれがイラクを侵略する前までは、イラクには、一人だってテロリストなんていなかったのよ」と・・・多分そう言ってたと思うんですね。かなりきっぱりと。この言葉は、その後も、しばらく私の頭の中で響いていました。


もちろん今も現役なんだけど、間違いなく、伝説のホワイトハウス担当記者になるであろう、いや、今すでにそうなっているかもしれない(^oo^;)、ヘレンさんとブライアンとのトークを聴きたい人は
ここ まで(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-06-27 16:19 | メディア・ラジオ | Trackback | Comments(0)

昨日は一歩も外に出ず・・・。
今日は、用事もあってお出かけの予定だったので、ゆうべ遅くに雨がひどくなりだしたときは、憂鬱やったけど、起きてみたら、やんでた。昼近くになったら、晴れてきた。よかった。

ってことで、予定通り、近所の図書館に本の返却。トットちゃんの英語と日本語版借りたんだけど、全部読めなかったなぁ。今度また借りよう。その後は、郵便局へ。月末が近いのか、けっこう込んでた。座って順番を待ってたら、すぐ近くで何かの書類を書き込んでいたご婦人が突然こっちをふり返り、
「今日は、何日でっか?」と聞いてきた。

前に渡辺謙の映画で、認知症かどうか調べるときに「今日は何日ですか?」と質問する場面を見たけど、大人になって、今日が何日かって、どんどん意識しなくなったなぁ。

今日も、そう聞かれた私、
「えっ?(^oo^;)えっと、何日でしたっけ」

おばさん「25日でしたっけなぁ」

(^oo^)「いや、25日よりは、もう少したってる気がするんですけど・・」
そういいながら、私はフラフラと、カウンターへ。こうなったら仕方ない、誰かに聞こう。カウンターの中で作業していたお兄さんに
(^oo^)「すいません、今日は何日でしょー?」

お兄さん「はっ?27日ですよ」とさわやかに答えてくれた。

早速戻って、さっきのおばさんに
(^oo^)「27日ですって!」

おばさん「あーそうでっかぁ。」

(^oo^)「思ったよりもたってましたねぇ。なんかわかりませんよねぇ」と同意しあう私たちの横で、もう一人のおぢさんも、ニコニコ笑って、そうですねーと同意を示してくれてましたとさ。

今日は何日ですか?って聞かれて、なかなか答えられないもんですねー。


郵便局の用事も無事終わり、その後は、サンディへ。
お肉とアジときのこ類(エリンギとシメジ)、豆腐、たこぶの好きなぶどうジュース、牛乳、食パンなどを買い込んで来ました。それと、4割引になってたアイスクリームも(●^oo^●)

ここんところ、魚も肉もないまま、数日暮らしてた。まっ、人間、肉がなくても暮らしていけるもんなんですけど。昨日は、カレーだったんだけど、ツナ缶を入れて作ったりして。副菜は、二度目のきんぴらレンコンでした(^oo^)

今夜は、アジの丸焼きでーす。塩ふって、焼こうっと。美味しく焼けますように。副菜は、こないだ自家栽培のをいただいたインゲン。胡麻和えがええかなぁ。


明日のサイマルに向けては、肥満についてのリサーチ。日本やアメリカの肥満についての記事やらを色々調べてるんだけど、「意識」について、大きな差がある気がしますね。

日本って、自分を「太ってる」って思う人が多いみたい。特に若い世代に。そんなに実際は太ってなくて、標準体重の範囲内、あるいは、やせすぎに入ってるにもかかわらず、「太ってる、もっとやせなきゃ」って思う人が増えていて、拒食症が問題になってるんですね。

それに比べてアメリカは、肥満が問題になって、フィットネスもすごい勢いで流行していたり、日本食などのヘルシーフードがブームなんだけど、自分のことを太ってるって自覚できてる人が少ないという現状もあるみたいです。

実際は、体重過多なのに、「普通」だって思っていたり、実際は肥満なのに、「ちょっとぽちゃってしてる程度で大丈夫」って思う人が多かったりして・・・・。あるいは、「自分は普通だけど、友だちは太ってる」と、自分を判断できないけど、人のことは、しっかり評価できる・・って傾向があるみたいです。


そういう私は・・・というと。
間違いなく少なくとも体重過多には入ってると思うなぁ。体重的には肥満まではいかないかもしれないけど。でもって、脂肪率に関しては、けっこう肥満に近いかも。筋肉が少なくて、脂肪率が高いんですね。毎日の運動、やってないわけだから、当たり前やんなぁ。

明日は、そんな話がいっぱい出るんやろなぁ。今のクラスの中って、太ってる人が私以外は全くいなくて、どちらかというと、スリムって感じの人ばっかり。うーん、肩身狭いかもぉ(^oo^;)(^oo^;)

ええねんっ。
といいつつ、ちょっとずつでも体重減らしたいなぁ・・とは思ってる私。
アイスクリーム大好きやったり、あんこや、おやつが欠かせなかったりするような生活してては、スリムなんて程遠いよなぁ・・・。うーん、ジレンマジレンマ・・・(^oo^;)(^oo^;)
[PR]
by butakotanaka | 2006-06-27 14:49 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

あー、びっくりしたー!!!
今、ウェブでニュースを見てたら
巨人が元阪神・アリアス獲得!右の大砲、得点力低下で緊急補強
やって(@oo@)(^oo^;)

アリアスって、あのアリアスやんか。ジョージやんか!
私もよく知ってる、あのタイガース優勝したときのアリアスやんか。
へぇーー、ジャイアンツかぁ。
日本球界復帰を熱望しているって噂なんかぁ。

東京ドーム大好きやったジョージやから、もしかして活躍するかもなあ。
なんか、活躍してほしいような、してほしくないような、複雑な心境だ(;oo;)
[PR]
by butakotanaka | 2006-06-26 16:10 | スポーツ | Trackback | Comments(2)

えび頼みって(^oo^;)

今日は、神戸に行ってきました。
お世話になった先生が指揮するという演奏会です。

演奏会前に、高速神戸の地下街にある天丼やさんで、390円の天丼を食べました。390円でえびが三匹というので、すごい!と、思わず入ってしまいました。

しかし出てきたのは、こんなん・・・・。
b0057103_093914.jpg


ちなみにお店の名前は「えび頼み」
えびに頼ってるのかもしれんけど、衣がひどすぎました(^oo^;)
破れてるし、カチカチやし、こんなまずいてんぷらは久しぶりです。
はずれ!!って感じでした。
いくら、エビをいいの仕入れても、ご飯が美味しくても、たれが美味しくても、
てんぷらの揚げ方がまずいと、あかんよね。
もう、この店は行かないっ。


演奏会の方は・・・・。まぁまぁかなぁ。
演奏面で一番気になったのは。えっと、管楽器の音程かな。特にクラとホルン。
ホルンの中同士でハモっていないと、気持ち悪いもんやなぁ・・と思いました。私の知ってる他のオケでは、あまりこんなことがなかったので、ホルン同士の相性が悪いとこんなことになるんやぁ・・と知りました。マーラーの5番は、長かったなぁ・・・(^oo^;)

まだ創団して数年らしいから、こんな大曲に取り組むだけでも、大変やったやろなぁ。

で、演奏面よりも、もっともっと気になったのは、カメラマンです。
若い男の子が二人で担当してました。これが、とにかく、ひどかった。
演奏している途中、曲調が静かであろうが、繊細であろうが全く関係なく、会場内を縦横無尽に歩きまわるんです。中央の通路を、背も全くかがめず、観客の前を堂々と横切って。で、通路のど真ん中に立ち、「カシャ」としっかりシャッター音をさせたりして。前半のジークフリートで終わりかと思ったら、マーラーの時も、初めから終わりまで、とにかく、ずっと、何度も何度も前を横切り、カシャって聴こえてくるのが、不快で仕方なかったです。あと、数回は、舞台下手の花道にのぼって、ステージのすぐ脇まで来て、写真撮ってました。

私の知る限り、演奏会での写真って、ああいう寄った写真は、リハで撮ったりして、本番では、会場の後ろの方にカメラマンさんが固定した席に陣取り、望遠とかで撮る、あるいは全体の感じを撮る・・というのが、よくあるパターンなんですけど、最近、こういう、縦横無尽横切りタイプってのも、ありなんでしょうか?これには、たこぶも私もかなり参ってしまいました。途中で帰りたくなったぐらいです。

せっかくオケが一生懸命演奏していても、こんなことがあると、観客が聴くことに集中できず、演奏会を楽しめないから、もったいないなぁ・・って思いました。

このあたりで、私たちの中に
「今日は、ハズレの日なんかなぁ・・・('oo')('oo')」という気持ちが充満してきたのですが。神様は、私たちを見捨てていなかったようです。

演奏会後、神戸に住む友人に連絡して、お散歩とご飯とおしゃべりを楽しみました。午後4時に待ち合わせして、なんと10時まで一緒にいたんだから、すごい長時間!!!その間、一度も途切れることなく、話していて、もう15年ぐらいの付き合いになる間柄、遠慮も何もなく、すごーく楽しい時間になりました。最後が楽しくて、よかった(^oo^)



この友人との待ち合わせの時のエピソード。
演奏会が終わって、公衆電話から友人に電話しました。待ち合わせの場所と時間を決めるために。神戸方面は、昔、元町で働いていたことがある旦那(^◎^)の方が詳しいので、旦那に電話してもらいました。

友人と旦那が電話口で待ち合わせを決めています。
「どこにする?三宮でええなぁ。本屋がええよなぁ。サンチカの・・・。ジュンク堂やったか?あっ、ジュンク堂違うんか。とにかく、あそこやな。」てな感じです。30分後ぐらいにその地下街の本屋さんが会う約束をして、そこまでテクテクする私たち。

三宮近くになって
(^oo^)「ねぇ、どこの本屋なん?」
(^◎^)「サンチカの本屋」
(^oo^)「なんて本屋?」
(^◎^)「わからんねん。とにかくジュンク堂やないねんて。」
(^oo^)「それだけでわかるん?」

(^◎^)「うん。ファルケンの前の本屋ってのがわかってるから」
(^oo^)「ファルケン?」
(^◎^)「うん、ファルケン!」
(^oo^)「ファルケンって何?」
(^◎^)「ファルケンやがな、ファルケン」
(^oo^)「えっ、ファルケン?何の店?」
(^◎^)「ファルケン、知ってるやろ。ほら、健康食品の・・」
(^oo^)「健康食品の・・・?ファルケン?知らんで・・」
(^◎^)「えっ?知ってるやろ?ほら、ファルケンやがな」

ハテナマークをかかえたまま、サンチカに着いた私たち。

(^◎^)「降りてすぐのところにあるはずやで。」
(^oo^)「あっ、地図があるで、見てみよう」
地図を見るぶたこ。あっ、本屋があった!ここかな。でも、ファルケンなんてないし・・。
あっ!!(@oo@)(^oo^;)・・・・・・。

(^oo^)「たこぶ、あの・・・さ。」
(^◎^)「なに?あったやろ?ファルケン!」
(^oo^)「あの、もしかして、それって、ファンケルのこと?」
(^◎^)「・・・・・・・・・」
(^oo^)爆笑して止まらず、涙が出てくる・・・・。立ち直れない(^oo^;)
(^◎^)「ほれ、言うたやろ。ファンケルやがなっ(^◎^;)」
(^oo^)「(今更、何言うとんねん(^oo^;))」


いやぁ・・・。
それだけなんですけど。
久しぶりに笑わせてもらいました。
ファルケン、ファルケン言うてる時の、たこぶの自信満々の顔が、声が、忘れられません(^oo^;)あー、面白かったっ。
[PR]
by butakotanaka | 2006-06-26 00:24 | 日常生活 | Trackback(1) | Comments(2)

久しぶりに図書館(^oo^)

なんか、最近バタバタしていたんだけど、今日は、久しぶりにゆっくり図書館で時間を過ごした。気持ちのお洗濯をした気分。静かなところで本を読む時間ってのは、いいもんですね(^oo^)

今日、借りてきたのは、三冊。


「翻訳教室」という柴田元幸さんの本。翻訳家として有名な柴田さんによる、東京大学の翻訳の授業を、そのまま本にしたもの。学生は、一週間前に訳文を提出して、それを大学院生と先生が手分けして添削し、一週間後の授業では、添削した自分の訳文を前に、学生は授業に参加するという形らしいです。本には、課題文も全文載っていて、読者も一緒に翻訳に挑戦した上で、読み進めていくと、まるで自分も授業に参加しているような気分になるかも。自分も質問するやろなぁ・・ってことやら、自分なら気づかないぞってことやら、学生さんは、とっても活発に、率直に議論していて、翻訳というよりも、日本語に対する考え方を見直すというだけでもかなり面白いです。途中、村上春樹さんを授業に招いたときの記録も載っていて、村上さんファンも必読かも。小説を作るときのメソッドが載っていたんだけど、けっこう驚きでした。

二冊目はアメリカ「愛国」報道の軌跡―9・11後のジャーナリズム という本。著者は永島啓一さん。NHKの元チーフプロデューサーで、今はNHK放送文化研究所主任研究員だそうです。

テロ後のアメリカの動き、特にメディアに目を向けて、丁寧に分析されています。

今日、この本を見つけて、驚きました。
なんでかっていうと、私たち夫婦、この著者とお会いしたことがあるから。2002年の秋に、NYへ旅した帰りの飛行機で、隣同士になったのが、永島さんだったんです。丁度そのときの飛行機、音響システムが故障していて、日本に帰るまでの機内で、一切、音楽も聴けないし、映画も見られないという状態。三人席に座った、私たちと永島さんは、なんとなく食事の時などにお話するようになり、永島さんが、テロ後のメディアのことなどの研究をされていると、少しだけ伺った覚えがあります。私たちは、普段からNHKのニュースをよく見ていたり、その頃のワシントン市局長だった手嶋さんや、7時のニュース担当だった畠山さんのファンだったこととかをお伝えして、お話がはずんだのを覚えています。ただ飛行機で隣り合わせになっただけで、成田でお別れしたのですが、豪快で器の広い方で、印象が強く残っています。

その後、どうされているのかなぁ・・・、お元気かなぁと思っていたら、今日、図書館でこの本を見つけたのです。思わず、借りてしまいました(^oo^)なんか、一回きりだけど、会ったことがある人、知ってる人が書いた本って、わくわくしますよね。楽しみに読ませてもらおうって思います。

ブライアンのラジオを何年も聴き続けて、NYという街、アメリカという国、テロ後の動きなど、いつも英語で聴いていても理解しきれないところがあるし、勉強にもなりそうです。


三冊目は、洋書(^oo^)
ジョン・アップダイクのMarry Meという本です。こないだブライアンの番組にゲストで出ていたこの著者の作品に興味を持って、全部はムリでも読んでみたいなあ・・と思って借りてきました。有名なウサギシリーズも、邦訳版も洋書もあったんだけど、なぜか選んだのはこれ。これ、題名だけ読むと、美しい恋物語だと思ってしまうけど、実はダブル不倫の本なんですね(^oo^;)お互い結婚している二人で、秘密の逢瀬を重ねていく・・という内容のようです。はじめの10ページを読み、レビューを読んだだけだけど、今まで読んだ本よりも、文体がわかりやすいって気がしました。会話調というか。舞台は、1962年のアメリカみたいです。私が生まれた年だ(^oo^;)どこまで読めるかわからないけど、時間の合間をぬって、毎日少しずつでも読み進めたいって思います。


うーん・・・。全部はムリかなぁ。気に入ったのは、購入してしまうかも(^oo^;)
特に永島さんのは、記念にほしいなぁ。


図書館で2時間過ごし、その後、ランチに寄ったファミレスでは、ドリンクバー120円を奮発して、やはり2時間を過ごし、帰り道にある野菜が安いお店で色々買い込んで夕方帰宅しました。


今日は、初めてレンコンを買いました。
「初めて」って告白するのは恥ずかしいです(^oo^;)でも、加工されたものは買ったことあるんだけど、ナマのっていうか、掘り出したそのままのを買うのは初めてだったんです。恥ずかしながら・・・。前に買ったことがあるのは、皮もむいてあって、スライスもしてあって、ちょっとだけ酢水にさらしてあるみたいな加工品。あんまり美味しく料理できた覚えがなくて、それから、レンコンは難しい材料のグループに入ってしまい、敬遠してきました。

今日、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、レタス、キュウリ、キャベツを買ったら、八百屋のおばちゃんが「奥さん、レンコンどう?おいしいよー」と薦めてくれた。ここのおばさんたちは、とっても明るくて、会話を楽しみながら買い物できるので大好き。

思わず勇気を出して
「あの・・私、レンコンって生のは買ったことないんです。水煮みたいになったパックのしか。これ、どうやって料理すればいいんですか?アクとかとらなくていいの?」と聞いてみました。

するとそこにいたおばさんが二人がかりで、色々教えてくれました(^oo^)
「何もせんでいいのよ。ただ、皮むいて、薄く切って、キンピラやったら、炒めて味付けするだけ。簡単なもんよ」やって。そうなんやぁ。酢水とかにさらしたり、そういう下ごしらえみたいなのがあると思ってた。

ってことで、買って帰り、早速夕食にキンピラを作ってみました。あーた、そりゃもうめちゃウマでした(^oo^)新しい材料が一つ増えてなんか幸せ気分。聞いてみるもんやなぁ。

私って、一応、高校のときに料理教室には通ったことあるんだけど、なにせ、子供のときに、母親がずっと仕事していて、しかも夜いなかったから、小学校の頃から、朝から晩まで自分で食事を作っていたんですね。中学のときは、自分で弁当も・・。

なので、たとえば、豆料理とか、ちらし寿司とか、伝統料理というんでしょうか、そういうのが苦手かもしれないです。お姑さんに教えてもらうようなものとか、お母さんが作ってるのを見ながら少しずつ覚えていくようなものが苦手なんですね。母が作った料理というのをほとんど食べてないから。

これから、機会があったら、少しずついろんな人に教えてもらって、使ったことがなかった材料を使った料理のレパートリーを増やしていきたいなぁ・・・なんて、思ったのでした。
[PR]
by butakotanaka | 2006-06-24 21:40 | 日常生活 | Trackback(1) | Comments(2)

ねむ・・・・(^oo^;)

昨日は、母の付き合いで、役所まで。
役所のロビーで、枕太鼓というのが展示されていて、見に行きたいという。
私と母は、95年、シンガポールに行く役所が主催するツアーに参加した。
向こうで旧正月にある「チンゲイパレード」という、オーチャードロードに世界中から、いろんな人が集まってやるパレードに参加するため。大阪からの出し物は、枕太鼓と、ギャルみこし。

そのギャルみこしに私が借り出されたのだ。もうとっくに「ギャル」といえる年代は過ぎてたけど(^oo^;)(^oo^;)

このときの旅は思い出深いものになった。いろんな意味で。
というのも、この直前にあの神戸の地震があったから。キャンセルが相次いで、ツアーもなくなるのかって思ったけど、友好の意味もある、半分おおやけのツアーやったから、簡単にやめるわけにもいかないらしい・・ということで決行となった。ギャルが足りない(^oo^;)もともと30代の人がいっぱいだったんだけど、キャンセルする人が次々と出て、ますます足りなくなった。仕方なく、シンガポールの若い女の子をアルバイトで何人か雇って、その子たちと一緒に、みこしをかついだ思い出がある。その日の天気は、もうどしゃ降り!!バケツをひっくり返したとは、このことかってぐらい。その中で、必死でみこしをかついでいる間に、妙に連帯感が出てきたのを覚えている。現地のテレビにも放送されていて、ホテルで次の日、朝食をとっていたら「あなた昨日のテレビに映ってたでしょ」とか言われたりして(-oo-;)

役所のロピーには、そのときの写真が何枚か展示されていた。懐かしかった(^oo^)
母のグチやら、思い出話やらに、一通りランチしながら付き合い、大雨だったこともあって、夕方までには帰宅。ふぅー、なんか疲れた・・・(^oo^;)


で、夜は、がんばってブライアンのラジオを1時まで聴いたあと、4時半にたこぶに起こしてもらい、途中からやったけど、日本戦を見た。一点を先取したときは感動したけど、やっぱり、相手の方が一枚も二枚も上という感じ。ボールとたわむれているというか、とにかくボールが身体の一部って感じやし。みんな、かけっこも速い!!ボールの行く先に必ずおるねんなぁ。座敷わらしがおるんちゃうかってぐらい、向こうの方が2-3人多い気がした。いやー、ブラジルさん、強いです。決勝でもがんばってほしい。

今朝、トクダネで、ブラジルから生中継していて、ジーコさんの友だちって人が、日本語で、日本の皆さんへということでメッセージを送ってくれていた。
「日本はよくがんばった。でも、日本はまだまだ若いチーム。大会の参加もまだ三回目。ブラジルが何度出場して、歴史を重ねてきて、ここまで来たかを見ればわかると思うけど、日本はまだまだこれからのチーム。必ずよくなるから、がんばってほしい」とか、とにかく熱をこめて、一生懸命語ってくれていた。負けたブラジルの人なんだけど、心をこめた一言一言に、なんだか感激してしまった。

今日は、シルバーコーラスの練習日。
実は、練習場所の公のセンターがただいま、冷房の工事中で、冷房がきいてない(^oo^;)こないだの練習からそうなのだ。今日はそれほど気温は高くなかったけど、蒸し暑い(*oo*)もう汗がダッラダッラ出てくるのだ。まるでサウナに入ったみたい。せっかくカットした髪をみんなに披露したのに、どんな髪型だかわからないぐらい、風呂上りのようにびしょぬれになる私。休憩時間には、メンバーの一人が「先生、どうぞ」と、扇子を貸してくれたぐらい(^oo^;)

どうやら7月いっぱいは工事が続くらしい。
ってことで、二回ある練習日のうち、急遽、来月一回目は、遠足に行くことにした(^oo^)少し電車で出かけて、お昼をいただいて、お風呂が入れるところで、ゆっくりする。みんなと親交をあたためるのに、いい機会になりそう。そして、7月の二回目の練習は、ムリせずにお休みにしましょうということになった。暑くてバテテしまったら、何もならないからね。次の練習は、8月に・・となりました。まっ、こんなこともあるよね。

練習を終え、旦那とピアニストさんとランチ。私たちのこないだの旅行の報告やら、ピアニストさんの近況報告とかで、話に花が咲いた。

今週も充実してたなぁ。
寝不足で、眠いです。
きっと、日本中が眠いんだと思います。


自分の中の勝手な予定では、今日は、大雨のために、阪神の試合は中止・・・と思ってたんだけど、なんか昼から、きれいに雨がやんでるやん(^oo^;)(^oo^;)試合あるみたいやん(^oo^;)夜も応援しなあかんやん・・・。

藤川のストッパー、今夜デビューってなるんかな?そういう展開になったらいいのにな。ちょっぴり楽しみでもあるかな、正直。新しい形になるってのは、刺激的ともいえるし。久保田が戻ってくるまで、投手陣ふんばってほしいし、今岡が戻ってくるまで、打撃陣もふんばってほしいなぁ。
絶好調のヤクルト相手に、どんな戦いをするのか、めちゃ興味あります。えっと、ちょっぴり心配でもあります(^oo^;)

がんばれ、阪神たいがーすぅ!
[PR]
by butakotanaka | 2006-06-23 16:16 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

イラクからの自衛隊撤退・・・と聞いて、やっとかぁ。長かったなぁ・・などと思っていた私ですが、昨日、たこぶに教えてもらって初めて知ったけど、陸上自衛隊は撤退するけど、その後、航空自衛隊は、パグダッド地域での活動を拡大するとかなんとか。物資の運搬などで協力するんだとか。

その航空自衛隊撤退の時期は
こんな風に言ってはるみたいだけど。

このニュースって、陸上自衛隊の撤収ってのばっかり、大きく扱ってるって思うのは、気のせいかなぁ。なんか、自衛隊全部が戻ってくるって思ってた。

航空自衛隊が拡大しなくちゃいけない理由は?アメリカの友だちだから?
やっぱりそうなんかなぁ。この拡大っていうニュースがあまり大きく扱われないのは、たいしたことないニュースやから?そんなことないと思うねんけど(^oo^;)

なんか、報道にコントロールされてる気がするなぁ。
見せたいものだけ見せられて、それだけが重大やと思い込んでしまう自分がいたりして。


そうそう、牛肉輸入再開問題のこともだけど、もうすぐ再開らしいけど、とにかくアメリカ側が、日本はこの問題について科学的じゃないとか何とか言ってるみたいですね。そうかなぁ。なんで、向こうが約束破ったことで、今回の輸入中断があったのに、こっちが怒られたり、へーこら言わなくてはいけないのでしょう(^oo^;)

あと、前にどっかの番組でやってたけど(ぷいぷいやったかなぁ。記憶があいまいですんません(^oo^;))、日本で狂牛病が発見されたことで、日本の牛肉を、アメリカは輸入するのやめたはずなんだけど、あれって、そのままなんかなぁ。そうやとしたら、自分ところは、輸入するのやめたままやのに、自分のところの肉は輸出させてくれってのは、あまりにも勝手な言い分やと思うねんけど、これってどうなんやろ・・・。

でもって、その番組以外で、このアメリカが日本の肉を輸入していない・・という話を、今回の輸入再開の話し合いの報道の中でしているのを見たことないねんけど、気のせいかなぁ。ウェブを検索するといくつかこの話題が出てくるねんけど、特にテレビのニュースって、ほんまにコントロールされてる気がする・・・。なんか、怖いことなのかも。

報道って、フェアであることが難しいんかなぁ。
ジャーナリズムって、何なんでしょうね。

私たち一人一人も、きっともっと勉強しないと、いけないんでしょうね。
そうしないと、知らない間に、コントロールされてしまう気がする・・・。
[PR]
by butakotanaka | 2006-06-22 23:53 | Watch&Say | Trackback | Comments(2)