<   2006年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

嬉しいこともあれば、悲しいこともある。

・・・という日曜でした。

阪神勝って、中日負けた、やったーーー!!!
と、試合をテレビ観戦し終わり、ルンルン気分でパソコンの前に向かった私たち。
お互い、ブログを幸せ気分で更新しようとしてました。


その開いたパソコンで、ある友人の訃報に接してしまいました。
お祭り気分も一気に消沈。
気持ちは混乱してしまいました。

いろんなことがありますね。
とってもトシをとっているからもうすぐ亡くなる・・のでもなく、
若いからずーっと先の人生が約束されているわけでもない。
人が与えられたトキの長さというのは、分からないんですね。


長い間会ってなくて、便りがないのは元気な知らせ・・というけど、
ときには、便りがないあいだに、大変なことが起きていることもあるんですね。

そんなこともあるんですね。
生きていると。


いつまでも悲しい気持ちをひきずっていても、
また体調悪くなっても困るし(^oo^;)
その友人から与えてもらった数々の幸せ、機会、思い出に感謝して眠りました。

そして、今朝起きた。
じっと家にいるのがイヤになった。

ってことで・・・。
美容院に行ってきました。
前回行って、その値段の安さと、その割には技術もしっかりしているので気に入った同じところにいきました。前回は6月。行く前は、カットとパーマかなぁ。。。と思ってたんだけど、美容師さんと話しているうちに、カラーにしようかなって思い始めました。最近、っていうか、ここ数ヶ月、白髪が気になるようになったんですね。数年前までは髪を茶色に染めたりしてたけど、ここ数年はごぶさたで、そのままの色にしてました。でも、髪をかきあげたりしたときにチラチラ見える白髪が、なんとなく気分を暗くさせていまして・・・。なんか明るい気分になりたかったんですね。

明るい気分になるために、しばらくやめておこうって思ってたヘアダイもいいじゃん!って思ったのでした。で、カットとヘアダイに決定!

私の髪ってのは、クセ毛で、硬くて太くて、なかなか扱いにくいやつです。
パーマもすごくかかりにくい。
で、ヘアダイもすごーく染まりにくいです。
今まで、かなり茶色の明るい色って思って染めても、黒っぽく仕上がることが多くかった。なので、今日も、その旨を伝えて、一番明るい色にしてもらいました。13番とかいうそうです。そこでは。

美容師さん「いやー、これ、かなり明るいですよ。大丈夫ですか?周りの人にびっくりされますよ」とまでおっさる(^oo^;)

(^oo^)「いや、いいんです。別にお勤めしてないし、子供もいないからPTAも気にならないし、大丈夫」

美容師さん「そーですか?かなりですよ!もう一段階暗い色でもいいかも」と、最後まで粘ってはりましたが、

(^oo^)「いや、ほんまに染まりにくいんですよー。過去にもそう思って染めて、ほとんど黒いままやったという思い出が数知れず。だから、今回は、とにかく私の希望で一番明るい色にして、もし染まりすぎたらダークな色に染め直すぐらいの気合でいかせてもらえません?」と説得。

いざっ。
カットも終わり、ヘアダイの部へ。
クスリをつけて、規定どおりの15分を経過。染まり具合を美容師さんがチェックしはります。

しばらく無言の彼・・・。
私が「どうですか?染まりにくいのでは?」と聞くと
「そうなんですー。いやー、染まりにくいんですねー。もうしばらくおきますね」
と追加で5分おいてもらって、定着剤をつけ、その後シャンプー。

鏡の前ではじめてヘアダイ後の自分と遭遇。
おー、染まってるやん!これが私の第一印象。かなり思ったとおりに染まってた。

で、美容師さん。
乾かしていくごとに「いやー、ほんま、お客様、すごい髪ですねー。ボク、今まで何人もの方の髪を染めてきましたが、ここまで色が出にくい方は初めてです。これ、13番って色じゃないですよ。もっとすごい色になるって想像してたから心配してたぐらいなんですから。」だって。

でも、私的には、これぐらいを想像していたので
「いや、私には、これまでにないぐらいいい色出てますから、満足ですよー」と言ったら、ちょっと彼は安心していた。

髪染め剤ってのは、見本の髪色がついてたりするけど、あれって、髪質によって、全く出てくる色が違うですよね。あれ、なんとかなれへんのかな。一つのカラーについて3種類ぐらい見本があるといいのにね。「染まりやすい人でこれぐらい、染まりにくいとこんな色しか出ませんよー」って。そしたら少しは参考になるのに。


カットとヘアダイで、お代は5250円。まあまあではないでしょうか。とっても丁寧にやってくれたし、感じのいい人やったし、お店の中は、がんがん音楽がかかっていなくて、耳にもやさしかったし、ご機嫌でした。なんか、髪の量も軽くなり、色も軽くなり、心まで軽くなった気分なのだ(^oo^)


嬉しいことも悲しいこともあるけど、生活時間はこうやって流れていくもんね。
やさしく、楽しく、嬉しいことを考えて過ごす時間を多くしたいものですね。
[PR]
by butakotanaka | 2006-09-25 14:05 | 日常生活 | Trackback | Comments(4)

やたぁー、四つ葉のクローバー効果や!!

みなさぁぁぁぁん!!!
すごいっ、すごいっ、今日の締めくくりは、すごいことになりました(^oo^)/~~~

だってだって、タイガースが2ケタ得点。
そこに、赤星の久しぶりのタイムリーと、あの藤本くんのホームランまで含んだ大勝利!!!

そしてぇぇっ。
たった今、強敵ドラゴンズが、ヤクルトのがんばりで敗北したのでーす!!

こんな都合のええ話があるでしょーか?
まだ優勝の灯りは消えていません。
がんばれ、阪神タイガースぅぅぅぅ!!!

明日も勝って、連勝でお休みに入ってほしいなぁ。
うわぃうわぃ。
きっと、四つ葉のクローバーをたくさん集めて、ラッキーを集めたおかげだ。
きっとそうに違いない・・・と自己満足している我が家でした(^oo^)


おっと・・・。
それから、たこぶのブログに今日の日記もあがってます。
そっちもごひいきに。
たこぶ・ろぐ
[PR]
by butakotanaka | 2006-09-23 22:09 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)

久しぶりのお散歩(^oo^)

耳鳴りは残るものの、ぐだぐだと考えていても仕方がないのだ。
昨日のコーラスの練習もメンバーの皆さんの協力でなんとか出来た。
先生からも、体調がよくなりさえすれば、大丈夫ですと言われた。
だから、できるだけ気にしないことにした。
耳鳴りよりも、その向こうにある音に耳を澄ませるのだ。

家にいて敏感になるよりも、外に出よう。
今日はいいお天気だもん。

ってことで、昼前から久しぶりにお散歩に出かけた(^oo^)
どこに行こうか・・・と地図を眺める私たち。
よし、鶴見緑地に向かおう!と決定。
我が家は東大阪なんだけど、大阪市鶴見区にある鶴見緑地までは5キロ余りの距離。鶴見緑地公園というのは、1990年に緑の万博が開催された後にできた公園です。あの万博は花や緑に囲まれたもので、けっこう好きやったなぁ。

うちからひたすら北に向かう。
テクテク・・・・。
途中、工場街で、面白いなって思った風景を今日は二人とも別々のカメラを持って、それぞれが撮影した。後で見比べたら面白いかもねってことで。

なぜか工場の前にあったドラム缶やら、ペンキ缶が気になる私。

cans

penkis

なんか懐かしいというか、工場街のええ感じの風景やなぁ。


更にテクテク。
そしたら、こんな看板が。

skyland

スカイランド?何これ?
よく見てみたら、下水処理場の屋上に出来た公園だった。
これがなかなかのものだった。芝生も気持ちよかったし、子供たちが元気よく遊んでいた。下水処理場というと匂いとか色々問題になってるけど、こんな利用の仕方もあるんやぁ。

skyland2

引き続きテクテク。
途中、川を横切る。
橋の上に止まった自転車と欄干のブルーがきれいだ。
ontheBridge

川を横切ると、昔懐かしい感じの踏み切りに出た。その名も、
fumikiri

そう、「きんごろう」踏み切りやって。なんかほのぼのしててええなぁ。
電車が来たところをパチリ(^oo^)
traincoming


色々寄り道してる間に、お昼の時間になったぞ。
踏み切り渡ってしばらく歩いたら、中華ファミレスのバーミヤンが見えてきた。
ここって、入ったことないかも。
ってことで、バーミヤンでランチだっ。
たこぶは天津飯、私はマーボー豆腐とご飯。
tenshinhan
mabotofu

お腹もいっぱいになったところで、もう公園も目の前だっ(^oo^)
5分ほどで到着しましたー。

家から、一時間半ぐらいかけてゆっくり到着。
なんだかやっぱりくたびれたかも。
ってことで、自動販売機でファンタグレープを買い込み、木陰で寝転ぶ。
うーん、草の匂いがいい感じ。それに自然の風が吹いてくるし。
それにそれに、寝転んで見ると、木の葉っぱがきれいなんだぁ。
leaves
ねっ(^oo^)

しばらくゴロゴロしてて、ふと横を見ると、周りにはクローバーがいっぱいだった。
(^oo^)「ねぇ、四つ葉のクローバーとか探してみぃひん?すぐに見つかるかな」
(^◎^)「そんなん、めったにないで」
(^oo^)「そうやんな、そんなに簡単には・・・・ぐぁぁぁぁ(@oo@)」
(^◎^)「どないしたん?」
(^oo^)「あっだ゛゛゛(@oo@)」

てなことで・・・。
4leaves

こんなに簡単に見つかるなんて、私ってラッキーなんかもぉ(^oo^)
(^oo^)「すごいっ、こんなに簡単に見つかるなんて!なっ、私、幸せになるんかも。もしかして、もう一枚あったりして・・あったり・・・・あったぁぁぁぁ!」

てなわけで・・・。
3fourleaves

結局、なんと8本もの四つ葉のクローバーを見つけてしまいました。
長いこと生きてますけど、こんなにたくさん見つけたのは、生まれて初めてです。かなり驚いた。持ってきた地図の間にはさんで、押し葉にしました(^oo^)今日の思い出だ。


休憩も十分したので、公園の中をお散歩しました。
子供たちのための遊び場も充実してましたよー。

kidsland
kidsland3
bigslope
bigblanco

おっきなすべり台や、おっきなブランコ。こんなん子供のときに来てたら、興奮したやろなぁ。すごいなぁ。すべってみたいなぁ、乗ってみたいなぁ。でも大人やから恥ずかしいなぁ。誰か子供と一緒に来たら、絶対一緒にすべってもらうのに。


途中の池では、亀くんと出会いました。
turtle3
こっち見てるでしょ?
なかなか可愛かったです(^oo^)

それから、バッタにも会いました。
草の中で自分を隠してるつもりかもしれんけど、ぶたこさんにはお見通しなんだ。ははははぁ!
locust


最後に、今日一番の美人さんは、彼岸花です。
そういえば、今日はお彼岸の中日でしたね(^oo^;)

clusteramaryllis1

clusteramaryllis3


ってことで、風邪はもうバッチリ治った感じ。
風邪気味やったたこぶも、もう大丈夫みたい。
耳鳴りも少しは残ってる・・というか、ひどくなったりマシになったりの繰り返しだけど、こうやって体調を整えて、楽しいことをして、気にしないで暮らしてるうちによくなるのかもって思ってきた。今日は、お天気もよかったし、空は真っ青やったし、風も気持ちよかったし、めちゃ楽しかったです。

これでタイガースが勝ってくれて、ついでに中日さんが負けてくれると、満点やねんけどなぁ。私の四つ葉のクローバーさん、よろしくお願いしまーす!!

みんなにも幸せが来ますように(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-09-23 19:41 | 日常生活 | Trackback(1) | Comments(0)

タイ、落ち着いてきたみたいですね。

昨日の朝は、本当にびっくりしたタイのクーデターだけど、
一日たって、かなり落ち着きを取り戻したみたいですね。
王様が認めた・・というニュースが流れたときが、一番安心したかな。

昨日とか今日に出発する予定とかなら、
多分キャンセルしてたかもなぁ。

でも、幸い、もう少し先の予定なので、
多分、予定どおりバンコクに行ってくると思います。

街の様子を伝えるウェブとかも見たけど、
昨日は少し静かだった街も、今日は、いつもの渋滞や賑わいが戻ってるようです。

来週、タイでは、新しい空港がオープンするんですね。
28日から。
これも予定どおりと発表があったみたいです。

何もなくても、この新空港のことで混乱するんちゃうかなぁ・・って思ってたけど、今度はクーデータですか(^oo^;)っていうか、国内では「新空港オープン前には何かあるで」という噂も実際広まっていたみたいですが。


全ての地域で・・というわけではないけど、タイって、アジアの中ではかなりの先進国というイメージだったので、こんなことが行われるんだ、選択肢として受け入れられるんだと、ちょっとびっくり。それだけタクシンさんが強引すぎたってことなんかな。でも、日本で、もしめちゃ強引な政権あっても、こんな選択肢はないわけで、「いざとなったらあるで」という選択肢があるってのは、結局は「いざとなったら使う」ということになるねんね。


全然関係ないけど、核兵器のことを考えるときに、いつもこの考えが頭に浮かびます。もちろん、今回のタイとは全く無関係だし、比べられる話ではないんだけど。


核兵器を持っている国って、抑止力のために持っているだけで、決して使わない。持っていると見せるだけで防御になるんだ・・そういう理論を聞くことが多いんですね。実際、日本についても、その理由で持つべきだ、あるいは、持てるということを主張すべきだって。

でも、いや、よっぽどじゃないとそうはならないと思うけど。それでも、持ってるということは、「使う」という選択肢がいつも頭の中から離れないんじゃないかなぁって。何か、すごーく腹が立つことがあったときに、極端に走ってしまうとき、持っているものは使ってしまうんじゃないかなぁって。その意味では軍隊もそうかなぁ。持ってたら使ってしまう。だから自分の国がテロに襲われたら、軍隊を使ってでも仕返ししようと考える・・・そんな風に思ってしまいます。


それって怖いなぁ・・・って。
私が書いたみたいに単純にはもちろんいかないんだろうけど、それでも可能性があるってことが怖い。怖いなぁ。


タイは、怖いってことにはなりそうになくてよかったけど(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-09-21 22:19 | | Trackback | Comments(0)

快復(^oo^)

耳鼻科に行ってきました。帰宅ほやほやです。
結果・・・。

聴力快復~(^oo^)(^oo^)/~~~
よかったです!ほんまによかったです。
内心、けっこう落ち込んでいたので・・・。


お医者さんに「どうですか?」と聞かれ、
「あの・・・耳は多分、次の日ぐらいからだいぶいいんです。でも、土曜から風邪をひいたみたいで・・・」と話し始めると、その声のトーンにお医者さんも気づき、私が話し終わらないうちに、カンシが鼻の中へ(^oo^;)

「あー、えらい本格的に風邪ひいてるなぁ。痰もからまってるし、大変やな・・」といいつつ、同情してくれるみたいに、鼻の奥になんか効きそうな薬を直接つけてくれました。つづいて、喉の奥にもバイキン殺すみたいなクスリ。なんか、これでめっちゃ治る気がしてきた(^oo^)

「一応、右耳の方だけ聴力検査しとこか。そしたら安く済むしな」と懐具合も考えてくれる行き届いた心遣い。

「検査、今、別の人がやってるから、その間に喉の消毒しとき」と、喉にシュワーって蒸気みたいなんあてるやつをやってもらいました。気持ちいい(^oo^)

ほどなく検査室も空き、汗ダラダラかきながら狭い部屋で検査。結果を持って、もう一度診察。

「おー、よしよし。聴力、しっかり戻ってるで。もうトツナンは大丈夫やな。あとは、風邪やな。風邪のクスリ出しとくから。それ飲んで、風邪なおしや」と一言。

うわ、ほんまに聴力戻ってるんやー。
(^oo^)「あの、今度旅行とかするんですけど、飛行機に乗ったり、イヤホンで音楽聴いたりそんなんしても大丈夫ですか?」

「かまへんかまへん」

(^oo^)「あの、昨日とか今日も、まだ頭とか耳がぼーっとしてるって思って、なおってないかもと思ってたんですけど、これって、風邪のせいなんですか?」

「そやな、風邪のせいや。とにかく聴力は回復してるから」

ですとぉぉぉぉ(^oo^)(^oo^)やたー(^oo^)/~~~


風邪でしんどいのなんか、なんのその!
だって、風邪は、そのうち治るもんね。養生してたら。


ってことで、今回処方してもらった風邪薬を5日間飲んで、症状が回復したら、もう医者には行かなくていいことになりました。あー、よかった。

考えてみたらグッドなタイミングで、耳鼻科に通っていたともいえますよね。風邪も治してもらえるわけやし。喉とか鼻に直接、クスリをつけてもらってよかったし。運がよかったんかも・・・なんて、考えるのは前向きすぎか(^oo^;)


今日の外出は、こないだ耳鼻科に行った木曜日以来でした。
耳の調子は戻った気がしてたけど、その後の風邪で、外出する気にもなれず・・。
だから、ちょっぴり怖かったなぁ。外に出るとき。
周りの音はどんな風に聴こえるんやろって。
でも、こないだの木曜とは全然違ってた。
自分が別の世界にいるんじゃなくて、ちゃんと同じ世界にいるって感じ。
変な表現やけど。
それだけ前のときは、自分だけ別の空間にいるみたいに、
耳の中がザワザワしてたから。


医者からの帰りは、すぐ近くにある図書館へ行き、本を返却。
まだ風邪も残ってるので、本の短時間だけ図書館にいて、タイ語の本をいくつか借りてきた。こないだ行ったときに会話本を借りたんだけど、タイ語の下に添えられた読み方はすべてカタカナ。でも、このカタカナってのが私は苦手。いつまでたっても頭に入らない。何か、アルファベットか発音記号で説明されてるのってないかなぁ・・と探してみる。

あと、タイ語の文字にもめっちゃ興味ある。
前に韓国に行ったとき、行く前一ヶ月ぐらいかけて、ハングルを読めるようになった。これが面白かった。タイ文字を読めるようになるかどうかは、かなり怪しいけど(^oo^;)、どんな風な構成になっているのか、どんな発音の種類があるのか、それがどういう風に文字に表現されているのか、めちゃ知りたい。何冊か私の望みにかなう本が見つかったので、借りてきた。

そうかぁ、文字は、クメール文字が起源なんかぁ。
表音文字で、声調や母音や子音が文字に書かれているから、英語とか日本語みたいに書かれていないのを暗記する必要がないともいえる。だから、読み方を覚えたら、文字を見て発音できるってことにるわけですよね。ただし、子音の数も母音の数もめちゃ多いけど(^oo^;)

まだちらっと見ただけやけど、発音記号で書かれている説明書だと、だいぶ区別がしやすい感じ。声調の話は、広東語の本読んだときと似てる話やし、有気音、無気音の話は、韓国語にあったし、そのほかのたとえば、エにも広いエと狭いエがあるとかは、英語やドイツ語と似てるし。なんか、ちょっとは理解できる気がしてきたぞっと。これからしばらくは、この本を読んで、タイ語を勉強しようっと。だって、近々、その国に行けるわけだから、ネイティブの発音が聞けるわけだから、今やっておくのが一番やもんね(^oo^)



ってことで、風邪も半分ぐらい治った気持ちになってきました。
まだもうちょっとぼーーっとはしてるのですが(^oo^;)


心配してくれたみなさん、ありがとうございました。
耳がよくなって、もうめちゃ嬉しいです。



ブライアンのラジオも、木曜からずっと聴けてなかったけど、今夜あたり聴けるかもなぁ(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-09-19 12:49 | 日常生活 | Trackback | Comments(6)

タイトルと全然違うやん(^oo^;)

昨日の日記、タイトルと内容が全然違ってました。
すみません(^oo^;)(^oo^;)

タイトルを書いた時点では、台風の話もするつもりだったのに、
書き始めると全然違う方向に飛んでしまう。
これ、悪い癖です(^oo^;)

九州や広島などで大変だったですね。
近畿にはどうやら来ないまま日本海に去っていったようですが、
時折、強い風が吹き抜けていってます。
今回もそうだったけど、最近、台風が来る前に、前線が刺激されてすでに大雨が降ってしまう・・というのが怖いですよね。まだまだ台風は遠いぞって油断しているときに、大雨。それに、その大雨がやっと去ったと思ったら、今度は本物の台風がやってくる・・と思うときの不安。被害にあわれた地域の皆さんは大変だったやろなぁ。

それに、昨日は、停電がかなりの地域であったみたいですね。特に長崎で。
最近、オール電化とかはやってきてるけど、何か一つの力に頼って生活するのって、どうなんやろ・・・。ガスやら、電気やら、混じってる方が、何かのときにはいいのかも。こういうことがあると考えてしまいますね。


耳の具合は、マッチベターです(^oo^)
風邪の方も、ええ方向にいってる気がします。
連休の終わりと共に、体調もよくなってく気がして、気持ちも上向き(^oo^)

明日、お医者さんに行って太鼓判押してもらえるといいな。
[PR]
by butakotanaka | 2006-09-18 11:54 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

台風ですねー。

更新、ちょこっとごぶさたでした。
耳の方は、昨日あたりからかなりマシになった・・・・と思っていたら、
なんと、風邪ひいてしまったみたいです(^oo^;)
もう、ほんま、人が弱ってると見たら、どこまでも来るなぁ。

なので、昨日から今日にかけては、
耳がよくなってるのかどうか、
頭がボーっとしててよくわかりません(^oo^;)あはははは。

でも、きっとマシになってるんだと思います。
はい。


で、ラジオとかも、金曜の夜ぐらいから少しずつ聴けるようになり、
昨日も、野球放送ぐらいはいけるようになり(無理やりか(^oo^;))、
で、今日は、ニュースとか野球とか、つけていても大丈夫な時間が増えました。


しかし、家にこんなに長い間いて、
出かけてもいないのに、音がない時間がこんなに長いのも、
はじめてかも。
木曜から金曜あたりはパソコンもあまり長い間つけられなかったし。
こうなると、ベッドの上で猫たちと一緒に座りながら、
本を読むしかあーりません(^oo^;)


この4日間に読んだ本。

・「三幕の殺人」アガサ・クリスティ→たこぶが面白いっていうてたから読んでみた。昼から読み始めたら、夜中に読み終わった(^oo^;)

・「バンコク迷走」下川裕治→たこぶが図書館で借りてきた。アジアに精通している作者が、長年の経験を元に書いたバンコクについてのあらゆる方面からのエッセイ。あとがきには、今年書き加えられた今の政治体制の解説まであったりして、なかなかためになったぞ。

・ワールドカルチャー「タイ~穏やかに、激しく極楽生活に浸る」トラベルジャーナル社
何人かのライターさんの共著。やはりタイ関係。タイ人のいろんなことに関する価値観が見えてくる本。結婚観、仕事観、食べ物観などなど。タイに住んでる日本人の視点で書かれていて、それぞれのセクションが興味深かった。

・DHC完全字幕シリーズ「ニューヨークの恋人」→近所の図書館で自分で借りてきた。もう一冊「海の上のピアニスト」も借りてきたから、これから読もうっと。

この字幕シリーズ、「めぐりあう時間たち」を購入したことがある。でも、最後まで読めてない(^oo^;)なのに今回、この「ニューヨークの恋人」、完読した自分に驚いた。台本って、物語みたいにワクワク感がないというか、ストーリーを知っているし、なんとなくその世界に入っていきにくしところあるんですね。

内容は、英語の部分は、英語のセリフと、ト書きも全部書かれています。だから、映画見ただけではわからなかったシーンの説明、心情の説明なんかも書いてある。日本語の部分は二つに分かれてまして、一つは字幕。字数を制限された中でどう訳してあるか。もう一つは、英語部分を誠実に訳すとどんな意味かってところ。それ以外に欄外に難しい英語の単語や熟語についての訳と、ちょっと長めの言い回しや、固有名詞などの説明もついてます。

で、この日本語や英語んところを行き来しながら読むと、けっこう時間かかるんですよね。しかし、今回、周りに何も音がないなかで、ひたすら集中したら、読めてしまいました。すごいなぁ。


今朝からは、こないだ購入したテクニカルライティングの本にかかってます。
「技術翻訳のチェックポイント」です。これもバイリンガルで書かれていて、英語を読み、それに対する日本語を読み、そのすっきりした訳に感動しつつ、よく進めています。日立で技術文書を長年手がけてきた筆者と、その周りのスタッフが一緒に作り上げたもので、かなり気合のはいった本だと思います。
翻訳評価システムというものの解説なんだけど、犯しやすい間違い、それを減らすには、翻訳者や、ネイティブエディターや、翻訳マネージャーや、元の日本語のマニュアルを執筆するライターさんは、どんなことを心がければいいのかが、書かれています。
5章のうちの2章に入ったところ。先は長いけど、ちょっとずつ、これを機会に読み進めるぞー。あまりムリはしないよーにね(^oo^;)



ニューヨークの恋人を読んで、あー、昔の人たちってのは、テレビも電話もなく、静かな時間の過ごし方が一日の圧倒的割合をしめていて、そんな中から、読書したり詩を読んだり、また自分でも創作活動したり・・と、したんやろなぁ・・なんて思いをはせました。

私たちの普段の暮らしって、なんか便利すぎて能率的過ぎて、忙しすぎて、じっくりモノを考える時間がなさすぎるんかなぁ・・。もう戻るわけにもいかんけど。こうやって立ち止まると、いろんなことが見えてきますね。


おっと、今日は、これぐらいにしとこっと。

最後に・・・。
タイガース、やっと勝ってくれて、めちゃ嬉しい(●^oo^●)
[PR]
by butakotanaka | 2006-09-17 17:51 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

耳鼻科への道(^oo^)

笑顔の顔マークをつけるほど、めでたい話でもないのですが(^oo^;)(^oo^;)

昨日は、サイマルの最終日でした。
朝起きたときから、なんとなく耳の具合がおかしかった。
なんていうか、プールで耳の中に水が入った感じ。
耳の中がワンワン言ってて、人の声が遠くから響いてるような。

学校の教室でもみんなが言ってることが、
風呂やさんの中で話してるみたいに聴こえて変やった。
昨日は、最後やったし、授業が終わったあと、ご飯とお茶を何人かの人たちと一緒しました。
まっ、そのうちになおるやろって思ってたけど、なおれへん。
夜家に帰り、テレビとか見てても、なおれへん。
っていうか、だんだんひどくなってきてる気がする。
だんだん、耳の中をざわざわと風が吹き抜けてる感じがしてきた。

これが、何人かの友人たちがかかったという
「突発性難聴」ってやつやったりして・・・。
という不安が頭をよぎった。
とにかく、ラジオを聴くのは我慢して(阪神の試合見るのは我慢できへんかったけどっ)、
11時にはベッド入る。
10時間睡眠。

起きてみた。うーん、ザワザワが残ってるやん。
家の中にいる分には最悪じゃないけど、
でも、テレビをつけてみても、昨日よりも聴こえが悪くなってる気がするし。

友人たちにも薦められて、医者に行くことにした。
たこぶが
「郵便局の前に耳鼻科あったな(^◎^)」と教えてくれた。
そうやそうや、その耳鼻科、前に鼻の具合がよくなかったときに、行ったことあるある。
近いしあそこにしよう。

ってことで、10時ごろ、テクテクと出かける。
我が家から歩いて5分ほどのその医者がある場所についた。
その医者があるはず・・・やった場所には、耳鼻科はなかった。
あったのは整形外科と歯科。ちがうねんっ、用ないねん。
私が求めてるのは耳鼻科だー。
廃業しはったんかな。私の思い違いか?
でも、たこぶも言ってたし、あるはずやもんな。

あきらめきれず、近所をウロウロ。
そうしてる間も耳鳴りはひどくなり、なんか気分まで悪くなってきた。
頭の中いっぱいに騒音が広がってる感じ。

公衆電話を探した。
電話番号を覚えてる近所の方がいたので、
その方ならこの辺に住んでる経験が長いから
いい医者を知ってるかもしれん。

たばこ屋さん見つけた。
おー、昔ながらのたばこ屋さんや。パンとかも売ってる。
その前で電話かけた。しかし・・。不幸なことにその方はお留守。
ワンワンと鳴ってる頭の中の音。
絶対医者に行かないと、このまま帰るのはイヤだっ(;oo;)

もうすがる思いで、全然知らないそのたばこ屋のおばさんに話しかける。

「すいません、つかぬことを伺いますが・・・。
耳の具合が悪くて、郵便局の前にある耳鼻科に来たんですが、
なくなっていて・・・。」と聞いた。

そしたらおばさん
「あー、あそこねー、お父さんが亡くなって、
娘さんと息子さんが別の医院をはじめはったから・・・」
そうなんやぁ。子供さんが別のお医者さんをはじめたから、
耳鼻科がなくなってたんかぁ。

「あの、どこかこの近くで耳鼻科ご存知ないですか?」と聞いてみた。
もうほんまにすがる思い(^oo^;)

おばさん
「あー、そしたらね、あの川沿いを歩いてしばらく行ったところにね、
Y山医院っていうのがあるし、そこはみんな行ってて
いい医者やって評判やから、どうかな?」と教えてくれた。

あー、地元の人ってやっぱりすごい。
やっぱりたばこ屋さんは情報持ってるねんやー。

「ありがとうございますっ!!行ってみます!」とお礼を言って、
早速その方向に歩き出した。
10分ぐらいテクテク・・・。
その場所があるところに来たけど・・・。
残念ながら見当たらない(^oo^;)

もう少し向かうかもと思い、歩き続ける。
しかし、大きな国道か府道に出てきてしまった。
これ以上はないやろなぁ。
きっと、そのY山医院も、廃業してしまったんかなぁ。
耳鼻科って経営大変なんですかね?
アレルギー性鼻炎とかはやってるし、需要が高いんかと思ってた。

かなりがっかりする私。
もうどうしたらええねんっ(;oo;)(;oo;)

一回家に帰ってネットでも調べるかなぁ。
なんか、めちゃ疲れたなぁ・・・(;oo;)(;oo;)

とぼとぼと家に向かって歩いていたとき、
ふと、その医院があるやろうって思ってた場所あたりの
一軒の家の前で、道路の掃除をしている初老の婦人がおられた。
自分の家の前をほうきで掃いてはる。

もちろん、全然知らん人(^oo^;)
でも、このときの私は、それこそ「わらにでもすがりたい」気分。

思い切って声をかける。

「あの・・・。すいません。この辺に耳鼻科の医者は・・・」とはじめた。

そしたら、そのご婦人は、何も答えずに、身振り手振りをはじめた。
身振りで
「私は耳が聴こえません」と言っている。

耳が不自由な方だったんだ。

なんていう偶然なんだろう。
耳が具合悪くて、耳のお医者さんを探しているときに、
耳が具合が悪いつらさを一番理解してくれる耳が不自由な方にお会いするなんて。

聴こえないからといって、この会話をあきらめる気になれなかった。
この人ならいいお医者さん知ってるかもしれない!そう思ったし。

昔、ほんの少しだけど手話を習ったことがある。
でも、ほとんど忘れてる。
でも、なんとか伝えたい!その一心で、

まず、目から指を差し出して前に向けて
「探してるんです」と言い、

胸のあたりをに円を描いて指さし
「お医者さんを」

で、耳をさして
「耳の」

こんな身振りを2回ぐらい繰り返した。

驚いたことに、そして嬉しいことに、
私がその身振りを繰り返した後、その方が
「耳鼻科?」という言葉を発したのだ!!なんか感動してしまった。

わかってくれたんだー!
「そうですそうです!」と笑顔いっぱいでうなづく私。

そして、その方は、一生懸命その後、
「えっと、マンダイのな・・・それからタコヤキやの」と言いながら、
道を指差し、方向を指差してくれた。

なんかちゃんとした会話にはなってないねんけど、
私にはその人の言いたいことが伝わってきた。
で、
「あっ、万代百貨店(スーパー)の近くなんですね?
タコヤキやさんの角を曲がるんですね?わかりました。行ってみます。
ありがとうございました!」とお礼を言った。

テクテクとその方向に歩いて、その後、もう一回、
産婦人科病院の前にある薬局のお姉さんに道順を尋ねなければ
たどりつかなかったけど、
耳鼻科医院は、やっぱり「たこやきやの角を曲がったところ」にあったのだ(^oo^)
あー、あの人が言ったとおりやったー。感謝ー(^oo^)



診断結果は、予想通り「突発性難聴」でした(^oo^;)
これはあんまりええ話とちゃいますね。

5日分の薬をもらいました。
今日は予定していた約束もキャンセルして家にいることにします。

なんとなくブルーな気分もまざってるけど、
いい経験したなぁって思います。
っていうか、まだ回復はしてないねんけど(^oo^;)

お医者さんは、
「かかってから一週間が勝負なので、
症状を感じて一日後に来られたのは大正解ですよー。
なおる可能性がかなり高いですから。」とおっしゃった。

多分、大丈夫やろと信じてます(^oo^)
5日間、薬飲んで、少しおとなしめに過ごそうと思います。
5日以内に音楽の予定もないし、学校も昨日で終わったし。



なんかね、その耳が不自由な方とお話できたとき、
コミュニケーションの原点を感じた気がしました。

私が外国語を学びはじめて、誰かと交流したいなーって思ったときのこと。
外国に行って言葉が通じない人と話せたときの感動。
まだほとんど話せなかったときに、身振り手振りをまじえて、
お互いが必死で意思を伝えようとしたときのこと。
なんか心があったかくなった出来事でした。

医者になかなかたどりつけなかったときは、
「このまま聴こえなくなったらどうしよう(;oo;)(;oo;)(;oo;)」と
かなり絶望的になったけど、
ずっと聴こえない不便をかかえたまま暮らしている人もいるわけだし、
いろんな世界があるんだなぁ・・ってことが、すこしだけ経験できたのかもしれない。


仕事もまあまあ忙しかったので、
まっ、ゆっくりしなさいというどこか遠くからのメッセージかもしれません。
まっ、元々ゆっくりしている今日この頃なのですが、
さらに、のんびりさせてもらうことにしまーす。

耳が疲れてるわけだから、
読むことや書くことはできるわけです。
早速、図書館で本も借りてきたし、ここ数日は読書の時間かな(^oo^)


お医者さんが
9割がた大丈夫です。内服薬で回復するでしょうとおっしゃってるので、
みんな、心配しないでくださいね(^oo^)


疲れやストレスには、皆さんも、くれぐれもお気をつけくださーい!
[PR]
by butakotanaka | 2006-09-14 13:48 | 日常生活 | Trackback | Comments(12)

湖西線にゆられて・・・。

今日は、お友だちの家に遊びに行ってきました。
湖西線沿いにあります。

我が家から、湖西線まで行こうと思うと、
2通りの行き方があります。

一つは、近鉄で鶴橋に出て、環状線で大阪へ。大阪から東海道線で京都へ。
京都から湖西線という方法。

もう一つは、近鉄で反対向きに奈良方面に向かい、西大寺で乗り換え。
近鉄で京都に向かいます。京都でJRに乗り換えて湖西線という選択。

前者の方が後者よりも
15分ぐらい速いんだけど、片道で400円も高いのですっ!

んなら、ちょっとぐらい長く電車に揺られても、安い方がええわな・・ってことで、
奈良周りで出かけました。
こっちを選んで正解!!

だって、車窓からの景色が素敵なんだもん。
環状線で大阪を通るのは、苦手です。
なんか、人があまりにもいっぱいで・・・。
あの駅を通過するだけで疲労してしまいます。

それに比べて、西大寺周りは、快適~(^oo^)
朝は、通勤の人の波と反対方向で空いてた。
帰りもそんなに込んでなくて、大体座れたし。

特に西大寺から京都に向かうまでの景色は、
まだまだ田園風景が残っていて気持ちよかったなぁ。
それに、友人宅近くの駅を降りたら、なんか香りが違っていた。
草の香りがあちこちからする。
うちの近所にも神社はあったりして、緑がないわけじゃないけど、
どこまでも緑が広がるこの奥深さからくる香りは、質が違うと思った。

子供を育てるなら、こういう環境やなぁ・・・なんて妙に感動してしまいました。
リフレッシュした(●^oo^●)
[PR]
by butakotanaka | 2006-09-13 00:22 | | Trackback | Comments(0)

何を書けばいいのかわからないけど。

groundzero

この写真は、テロの一年後、2002年に初めて訪れたときのもの。
被害にあった人たち、その家族、友人たち、みんなのために祈りたい。


でも・・・。
それと同時に、あれからあの国を走り抜けた異様なムード、
それから起こってきた出来事を考えると、
何がどう動いてこうなったのか、

人は、究極の状況になると、
どんな心境になるのか、
自分の身内を殺されたら、
やはり殺した人を殺したくなるのか、
確証がなくても、
その犯人が「いるかもしれない」、
その犯人と「関係しているかもしれない」、
周辺で無関係の人たちが亡くなるのも、
やむなしって思えるのか、

考えれば考えるほどわからなくなる。

私は、身内を失くしたわけじゃない。
だから、本当の気持ちはわからないのかもしれない。



こうやって、世界中の人たちの注意をひきつけ、
5年後になっても、こうやって大きなイベントが行われるNY、
いつまでたってもメモリアルのイベントが行われないほど落ち着かないイラク、
そのほかの戦争が絶えない地域はどうなんやろ。

あー、わからんっ。

ブライアンの番組がこの一ヶ月やってる特集は
「この5年で我々は何を学んだのか・・」ってテーマ。

うーん・・・。
「怖さ」かな。
人の気持ちがどこか同じ方向にむかうときの怖さかな。

普通の状況なら絶対「Yes」って言わないこと、納得しないことに、
異常な状況の中で、みんなが「そーだー!」って言ってしまう怖さかな。


うーん・・。
よくわからん。
でも、そういうことを、この青い未熟な私の頭でも、
ちょっとは考える・・・そんな日なのかなと思う。
[PR]
by butakotanaka | 2006-09-11 23:41 | NY・留学 | Trackback | Comments(6)


ぶたこな日々(^oo^)にようこそ。音楽で言葉で心で、今年もいろんな人と対話したいなぁ。


by butako

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

Yuko H. さま(^..
by butakotanaka at 22:17
演奏会で指揮をされたりピ..
by Yuko H. at 16:18
ゆうこさま(^oo^) ..
by butakotanaka at 21:57
お帰りなさい。素晴らしい..
by Yuko H. at 15:09
ゆうこ様(^oo^)コメ..
by butakotanaka at 21:32
久々にブログを開いてみた..
by Yuko H. at 08:43
伸浩さま(*^oo^*)..
by butakotanaka at 08:29
 突然ですが、コメントを..
by 萩原伸浩 at 23:00
Yukoさま(^oo^)..
by butakotanaka at 00:07
久しぶりにブログにお邪魔..
by Yuko H. at 18:25

最新の記事

生徒さんのおさらい会とピアノ..
at 2017-06-26 13:21
四月ですねー
at 2017-04-12 08:51
練習日記的に。。。。
at 2017-02-16 00:22
二月に入ってますが今年もよろ..
at 2017-02-05 23:31
ピアノの発表会終わりましたー!
at 2016-10-17 21:27

記事ランキング

カテゴリ

全体
日常生活
ぶたこぶのコレ書いて
英語・学校
音楽・趣味
メディア・ラジオ
NY・留学
Watch&Say
MONO
ぶたこの自己紹介

スポーツ
読書
未分類

リンク

フォロー中のブログ

multicultura...
宝やの宝物。
ミンサイ・ドラゴマン

ブログジャンル

音楽
語学

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

検索

ファン

画像一覧