<   2006年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

再会スペシャル、最後にお届けするのは、「一澤帆布」と「一澤信三郎帆布」です。
このお店、最近、ワイドショーなどで耳にしたことがある方も多いかもしれません。元々は、一澤帆布という一つの伝統あるお店だったんだけど、先代が亡くなり、その息子二人が相続争いでもめたっていうのがゴシップになってました。本当は、弟さんの信三郎さんが仕事を引き継いで、職人たちと実際業務に関わっていた・・・というのですが、お父さんが亡くなったとき、「突然」遺言状が出てきて、そこには、お父さんとお兄さんの署名入りで「長男に店を譲る」とあったわけです。お兄さんは、元々は別の仕事をしていたこともあるようで、ずっと業務に関わってきた弟さんにしてみたら、青天の霹靂。

もめた末、弟さんは、雇っていた職人のほとんどを引き連れて退社し、自分のブランドを立ち上げます。それが「一澤信三郎帆布」です。確か、今年になって開店したんだと思います。場所もなんと、元の店のほとんど真向かいです。どんな風に営業してるんやろう、売り上げはどうなんやろう、品揃えは・・・と色々興味がありました。

三条通を川の反対側までテクテク。東大路通りを右折したらしばらくして、おおー、ありましたありました。あ、でも、最初に出てきたのは、信三郎さんの店の作業場です。店舗ではなくて。ここにはこんなものが貼ってあります。

b0057103_20502968.jpg

b0057103_20503930.jpg

b0057103_20505180.jpg


その先を行くと、道の右側に今度は「一澤帆布」が。
b0057103_20513340.jpg


「本日分は残り少なくなっております」との張り紙があります。
おー、よく売れてるんやぁ。中にはほんまに少ない数の商品が残ってました。小さなトートバッグ、ショルダーバツグが数点ずつ、そしてコースターなどの小物です。
b0057103_20523978.jpg

b0057103_20525157.jpg


ふーーん・・・・。
ほんなら、信三郎さんの方に行ってみたら、もっと色々置いてるかもしれんねってことで、道路を渡り、弟さんの新ブランドへ。
b0057103_20533866.jpg


店の前には
「本日分は全て売り切れました」との張り紙が!!驚きです。
とにかく中に入ってみます。うわっ、ほんまに何もない。っていうか帽子だけ売ってる(^oo^;)
b0057103_20542780.jpg

b0057103_20543733.jpg


うわー、すごいなぁぁぁぁぁ。
本日分って、もしかして職人さんの技術を保つために、そんなにたくさんの品数を出してないんかもなあ。この時点で3時前あたり。こんな時間で売り切れなんて・・・・。お店は、ただ「こんなお店あります」ってだけで開けてるわけやんなぁ。何もないねんから(^oo^;)あ、見本の布とか、カタログみたいなのはあったけどさ(^oo^;)

友人のご主人は、数週間前やったかにこのお店に行ったら、お休みやったとくやしがっていたとか。とにかく、営業時間を聞いてみようってことで、玄関先で案内してたお兄さんに聞いてみる。

(^oo^)「あのー、ここ、お休みと営業時間は?」

店兄「日曜が定休で、営業は9時から6時でございます」

(^oo^)「そうすると週末に来ようと思うと、土曜の朝9時に来ればいいわけですね」

店兄「いやー、それがあの・・・。朝9時に来られましても、早い方では7時ぐらいから並ばれていまして。通常開店後2時間ぐらいで全ての品物が売り切れます」

(^oo^)「ひぇーーー(ほんまにこう言ってしまいました(^oo^;))!!ほんとですか?ちなみに、一日何点ぐらいの品物をお出しになるんでしょうか?」(これを聞いたとき、多くても100点ぐらいかと想像しながら聞いてます)

店兄「毎日、約600点お出ししています」

(^oo^)「(再び)ひぇーーー!!それが2時間でなくなるんですかー。すごいですねー、いやー、どうもありがとうございました」

・・・と、なぜか客のはずの私が、ありがたや~とばかりに深く一礼して店を後にする(^oo^;)だって、それぐらいの気持ちになってんもんっ。ここのカバンって、ごく普通のトートバツクでも1万円近くするでー、それが毎日600点って、どんな売り上げやねん(^oo^;)(^oo^;)

もう、驚きました。
で、ふと考えた。
さっきの一澤帆布では、いうても、かばんも数点余ってたわけです。ってことは、信三郎さんところの方が売れてるってことですな。布地も職人も昔のまま・・・というのが支持されてるんですね。ブランドではなく。意地悪く考えたら、もしかして、本店の方、たくさんの品物を出してないだけやったりして(^oo^;)売れてないって見せたくないから、そうしてたりして・・・。いや、でも、毎日2時間で売り切れるってなると、「ほんなら、こっちでもええか・・」ってことで、本店の品物を買う人も多いんかな。おこぼれというと、言い方悪いけど。

とにかく、今のところは、弟さんの方が優勢って感じなんかな。
いやー、なかなか面白かったです。こんな風になってたんかぁ。。。。。

全然関係ないけど、ここの近くに面白い家ありました。
b0057103_213276.jpg

鬼太郎とかおるし(^oo^;)、古道具やさんかなぁ、もう営業してないんかなぁ、面白いなぁ。


あー、なんか、お腹もいっぱいになったし、いっぱいしゃべったし、面白いもんも見たし、いっぱい歩いたし、楽しい一日でした。

京阪三条から特急に乗り込み、途中枚方あたりで友人が降りて、私は大阪市内まで。
日帰り紅葉狩りは、ばっちりのお天気にも恵まれ、素晴らしい再会の日となったのでした。

東福寺がいいよーって薦めてくれてガイド地図まで貸してくりた京都好きの別の友人にも感謝なのでありました。楽しかったでーす。


報告、終わり(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-11-30 21:05 | | Trackback | Comments(0)

京阪四条で降りて、「よーじや本店」を目指します。
以前、京都に住む友人に連れて行ってもらった「よーじやカフェ」の食事が美味しかったので、そこに行くことにしたのです。よーじやは地図に何ヶ所か載っていて、そのどこにカフェが併設されているか、どこだったのか忘れてしまいました。本店ならあるんちゃうかと当たりをつけて、新京極通り近くにある本店に向かいました。ところがっ、本店には商品しか置いておらず、カフェはなかった(^oo^;)お店のお姉さんに尋ねたら、三条店がカフェ併設で、ここから歩いて10分ほどとのこと。んならお散歩がてら、せっかくだからそこに向かおうということに。

新京極通を突き当たりまで進んで、そこを左折、三条通をしばらく行って、アーケードがなくなってまもなくのところに、ありましたありました!よーじやカフェ!悩んだ末、日替わりランチスペシャルに。パスタ2種かピザ2種から選べて、スープ、サラダ、飲み物がつきます。私は、水菜とミニトマトとサーモンのピザにしました。では、ランチをご紹介(^oo^)

b0057103_20373080.jpg

b0057103_2037418.jpg


これにコーヒーがついて、大満足(●^oo^●)・・・の私たちではありません(^oo^;)せっかく来たんだし、和風のデザートにも挑戦すべしなのだ。ってことで、私がHANNARIムース、友人は黒糖きなこロール。腹いっぱいなのに、別腹でしっかり完食ぅぅぅ(●^oo^●)
b0057103_20392526.jpg


カフェの中はこんな雰囲気です。あんなに込んでた東福寺とは違って、若い子が客の中心なこのお店、平日の昼間は空いてるみたいで、落ち着いて気がついたら2時間近く話し込んでた私たちでした。
b0057103_20403877.jpg

b0057103_20404934.jpg

b0057103_20405996.jpg


うーん、なかなかええ時間やったなぁ。
こうしてゆっくり時間を過ごすあいだに、離れていた何十年のお互いの暮らしを、少しずつ少しずつうめていった感じです。紅葉も、カフェも、なんだか二人の会話の心地いいBGMって感じ(^oo^)

さてっと、あと残りも1時間ぐらい。
地図を眺めていると、気になるお店発見。
その名も「一澤帆布」です。
最後はそこへ向かうことに決定!!
[PR]
by butakotanaka | 2006-11-30 20:42 | | Trackback | Comments(0)

では、通天橋のいろんな角度から見た写真をば。

b0057103_2020365.jpg

b0057103_20201671.jpg


b0057103_2021735.jpg

b0057103_20211920.jpg


満喫してテクテク降りてくると、庭園があったりして、回廊できるようになってます。
b0057103_20222924.jpg

b0057103_20224166.jpg



ここは、石の庭がきれいに掃き清められていて美しかったのですが、そのよりも、建物の前が座れるようになっていて、疲れた皆さんが一列に並んで座ってる図が、なんだか構図的に面白かったです。
b0057103_20232799.jpg

b0057103_20234251.jpg

b0057103_20235480.jpg

この後、私たちもあの一列の中に入り、座り込んで数十分話し込みましたとさ(^oo^)


こんな建物も途中あったりして・・・・見るもの、とにかく満載です(^oo^;)
b0057103_20253358.jpg


ここから進んだ庭園に、けっこう美人さんの紅葉がいたので、クローズアップして撮らせてもらいました。はい。
b0057103_20271867.jpg

b0057103_20273064.jpg

b0057103_20274319.jpg

b0057103_20275591.jpg


人がウヨウヨしてる感じもお伝えしましょー(^oo^;)
b0057103_20284423.jpg

b0057103_20285578.jpg


ねっ?にぎわってるでしょ?ほんま、お祭り気分になってきます。


有料地域を出まして・・・・。紅葉だけではなくて、立派な建築物もいっぱいです。
b0057103_20304461.jpg

b0057103_20305536.jpg

b0057103_2031482.jpg


いやー、満喫したー。
気がついたら10時に出会った私たち、テクテクと11時半までお散歩していました。
であった頃には曇りがちだった空も、お天気になってきた(^oo^)
b0057103_20321938.jpg


お腹が空いてきた・・・ってことで、京阪電車に乗って、四条河原町でもウロウロしようかってことになりました。はいっ次(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-11-30 20:32 | | Trackback | Comments(0)

東福寺駅に降り立つと、そりゃもう、すごい人です(@oo@)(@oo@)
これが本当に平日の朝なのかってぐらい。このお寺、行ってみて初めて知ったのですが、とっても大きなお寺なんです。っていうか、知恩院みたいにお寺がいっぱい集まったお寺の集合住宅みたいなところです。中に小学校や保育所まであります。

見取り図はこんな感じ。
b0057103_2063494.jpg


どうやって歩けばいいのか、どこが一番の名所なのか、わからんまま、とにかく人の流れについていけばいいだろうってことで、テクテク・・・・。途中で駐車場を通ると、バスで到着した団体さんがまた加わり、人の流れは膨らんでいきます。

橋みたいなところにたどりつきました。
そこからの景色は・・・。
b0057103_2092258.jpg


うわっ、きれいやん!でも、よく見ると向かいにも橋みたいなのがあって、そこの方が込んでるみたい。あそこからの景色がいいんかも・・・。とにかく、進んでいこう。

b0057103_20104371.jpg


途中にもこぎれいな木がたくさんありまっす。
b0057103_20111688.jpg

b0057103_20114427.jpg


このときの人通りは、こんなぐらいでまだ可愛いもんでした(^oo^;)
b0057103_20122438.jpg


おっと、来た・・・。通天橋っていうんやぁ、さっきの見えてた橋。そこへの入り口がありました。
b0057103_20132826.jpg


前売り券を買った人が入る専用入り口があり、それとは別にテントがあって、そこが当日券売り場。めちゃ込みです。団体用と個人用に分かれてます。まぁ10人ぐらい待てばチケットが買えてまだマシだったと後で分かりました。ここをもう一度後で通ったときには、100人近く並んでたから(^oo^;)(^oo^;)入場は400円。せっかくだから入ろうってことに。

中に入るとどんな人出やったか・・?お見せしましょう(^oo^)(^oo^;)
b0057103_20153498.jpg

b0057103_20154639.jpg


ひぇーーー(@oo@)(@oo@)どこからこんなに人間がわいて出たんだーって感じ。何度も言うけど、平日の午前中でっせ(^oo^;)これで土日は、どんな人出になるんやろうって想像するのも恐ろしかったりして(-oo-;)でも、一種ツアーに参加してる気分で、みんなの「きれいやー」「ええわぁ」という歓声がすぐ近くで聴こえてきて、お祭り気分でこれはこれで楽しいんかもね。橋の欄干で数分待ってると、かならず交替して次々と進んでくれるし、少し待てば写真も撮れるので、見た目ほどの不便さはなかったです。

では、そっから撮った写真などは次で(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-11-30 20:17 | | Trackback | Comments(0)

今日は、京都に行ってきました。
とっても久しぶりに再会した友人と二人連れです。

彼女とは高校の同級生。高校一年のときに、見事にキャラが違うバラエティに富んだ4人組みの仲良しグループの一人でした。でも、高校を卒業した後は、ずっと連絡は年賀状のみになってしまい、ほとんど会ってません。今、私は44歳なわけだから高校卒業したから26年(@oo@)うわー、めちゃ昔です。

「ほとんど」会ってない・・と書いたのは、実は、一度だけ15年ほど前に会ったことがあるからです。それも、とっても偶然の出会い。多分15年前だと思うのですが、主人と私が所属する合唱団のメンバーが結婚することになり、そのパーティに招待されました。そこに彼女が偶然出席していたんです。なぜかというと、彼女のご主人がその結婚した友人と同僚だったから・・・。結婚した友人を介して、10年以上ぶりの再会に驚きつつも、その友人の結婚祝賀パーティなわけで、結局、彼女とそれほどゆっくり話すこともなく、その日は終わり、それ以来またまた年賀状だけのお付き合いとなっていました。

この夏、高校一年のときのクラスが同窓会をすることになり、私も彼女も出席はできなかったのですが、「行くのー?どうする?」と電話をくれたことがきっかけで、メール交換が始まり、「せっかくだから同窓会にはいけなかったけど、一度会おうか」ということになった。それが夏前だったと思う。で、私は仕事で忙しくなり、彼女もいろんな用事が重なり・・・夏前の約束が今日やっと実現したのでした(^oo^)


いやー、なんか、この日が近づくにつれて、緊張してしまいました。
「変わってるかなぁ」「変わってないかなぁ」(→どっちやねん(^oo^;))
「ヤンキー風のファッションやったりして」「いや、マダァム風かしらん」「マスカラばりばりやったりして」とか、見かけなんて関係ないのに、そんなことも想像したりしてしまいました。今朝は、遠足の朝のように、たこぶに起こしてもらわなくても、自分でしっかり7時に起床。待ち合わせの時間に待ちあうように、8時20分に家を出ました。

今日の紅葉狩り、行き先は「東福寺」というお寺です。京都の七条のちょっと手前にあります。東福寺駅は、JR線と京阪線のどちらにも駅がありまして、今日の待ち合わせは京阪線。

でも・・・。この駅は各駅停車しか停まらないので、その手前の伏見稲荷で急行から乗り換えなくてはいけません。伏見稲荷で乗り換えのために待つ間、「もしかして、ここにいるかも・・」とホームを歩いて行くと、うわー、全然変わってない!!いました!友人が。お互い、なんか会って1分後には、高校時代に戻っていたような感じです。そっから一緒に来た普通電車に乗り込み、東福寺に向かいました。
[PR]
by butakotanaka | 2006-11-30 20:04 | | Trackback | Comments(0)

30億円ですとっ(@oo@)びっくり。高いやん。
イチローとか石井が15億とかそんぐらいやったから、その倍。
松坂の次に高い金額なんだって。へえー、評価高かってんねー。

しかも、ヤンキースかぁ。
最初、マリナーズが積極的って報道が流れてたときがあって、城島とバッテリー組んだら面白いなぁって夢が広がって、昨日の時点では、メッツかヤンキースかって出てきて、ほー、ニューヨークかぁ・・と思ってたら、ヤンキースで決まりのようですね。

これで関西人がますますニューヨークに行くようになるかもしれないですね(^oo^)
松井と一緒に井川がプレイするんかぁ。なんか想像でけへんなぁ。
せっかく行くねんから、いっぱい活躍してほしいなぁ。
あー、見に行きたいなぁ。
ヤンキースタジアムって、ブロンクスにあるねんけど、もうすぐ建て替えするっていう噂もあったし、きれいになるみたい。甲子園と同じやね。

いやー、ヤンキースかぁ・・・と、名門やんっ、と感慨にひたっております。
[PR]
by butakotanaka | 2006-11-29 11:33 | スポーツ | Trackback | Comments(2)

なんだかなぁ・・・。

復党問題ですけど・・・・。
あれ、どうなんですか?
私らって、あれ見て怒らないといけないって気がするんだけど。

なんで、みんな揃って同じ文章を提出するんだろ。
なんで、記者会見などの設定を党が強制するんだろ。
郵政民営化が焦点になった選挙だったはずなのに、「反対した覚えはない」とか「一つの法案で意見が合わなくても大きな問題ではない」とか「こんなことは政治の世界では当たり前だ」とか・・・。
あれだけ大騒ぎしておいて、他にも大切な問題があるはずなのに、他のことには一切ふれずに「郵政民営化の是非を問う選挙です」と、そのことばかりに強制的に目を向けさせておいて、そのことが原因で党を追われた、去った人たちを平気で戻す党も党だし、戻る人たちも人たちだと思わないのかなぁ。

政治の世界の「当たり前」って、ほんまにわかりにくい。
こないだアメリカの中間選挙では、そういう国民の怒りの蓄積が見事に現れて民主党が圧勝したけど、日本ではそうはいかへんのかなぁ。

来年の選挙、びっくりするような、自民党が反省をうながされるような、自分たちの「当たり前」が国民の感情とは離れていると気がつかされるような結果が出てこないと、この人たちは一生こうやって好きにやってるんやろうなぁ。「選挙なんて簡単」「国民なんて簡単にごまかせる」とか思って・・・・。

でもって、来年の選挙でそんな結果が導かれるためには、野党のがんばりが必要なんだけど、それがまた・・・あんまりなんですよねぇ(^oo^;)

あの和歌山県の知事選挙、民主党は候補擁立を断念やって。なんでやねんっ!候補を立てても負けることは分かっていて、その負け方があまりにも惨敗だったら後のショックが大きいから・・やって。なにそれ?民主党の議員さんが会見で「小さな弱い政党なんです」と自分たちの政党のことを言ってたけど、自らこんなこと言っていいんかな。

一部新聞報道で、和歌山県の捕まった前知事は、談合にかかわった他にも、採用する業者を差別していたとか。それも前の選挙のときに、自分の対立候補を応援した企業に落札しないようにいぢめていたという話もあるらしいんだけど、これって、ひどい話やなぁ。前の選挙のとき、相手候補の得票が多かった地域にある業者の業績が、どんどん落ちていたんだって。「前の選挙のときに冷たかったから、いぢめてやれ」なんて、子どもやん。選挙のときに誰を応援するかで、会社の死活問題になるとなると、政治信条ではなくて、自分たちが生きていくために、その政治姿勢に納得がいかなくても、自分の意思に反して、会社にとって有利な「受かりそうな」人を応援しなくてはいけなくなって、そんなん変やなぁ。

全国でこんなことが横行しているとしたら、本当に自分が当選してほしい候補を応援してる人がどのぐらいいるんだろうって疑わしくなってきた。あー、でも、会社にとって有利な、自分の生活がよくなるため・・というと、当選しそうな人に入れるというのもありなんかな。でも、なんか納得いかへんなぁ。


国民が納得してないってこと、怒ってるよってこと、示すときってあると思うねんけどなぁ。どってことないことなんかな?いや、今回のこの騒ぎは、納得いけへんなぁ。
[PR]
by butakotanaka | 2006-11-29 11:29 | Watch&Say | Trackback | Comments(0)

オムレツ、予定通り作りました。
ケチャップ、かけすぎかなってぐらい贅沢にかけました。
うまかったでっす(●^oo^●)

中味は、ピーマン、タマネギ、ジャガイモ、サツマイモ、ウィンナーです。
食べすぎかも(^oo^;)ごちそうさまっ。

b0057103_1925083.jpg


b0057103_193322.jpg

[PR]
by butakotanaka | 2006-11-28 19:03 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)

切手貼り貼り・・・・。

こないだたこぶのおばあちゃんが亡くなったので、今年は年賀状を出さず、喪中欠礼ハガキを出すことにした。結婚して初めての喪中ハガキ体験。我が家の年賀状は、たこぶが手書きで描いたデザインを普通のハガキの裏面にコピーするというやり方。近所のコピーやさんで一枚8円のところがあるので、毎年そこにお世話になっていた。

喪中ハガキを手書きで・・というのは、本来なら心がこもっていいんだろうけど、私たち手書きの文字に自信がない(^oo^;)だから、改まったことを伝えるなら、やはり活字がいいだろうということになった。そうすると、印刷やさんに依頼することになる。10日ほど前だったか、近所のスーパーの中にある文房具売り場に行った。年賀ハガキや喪中はがきを受け付けていますとチラシが入っていたから。私たちが出すのは約400枚と多いので、チラシには値段が載っていなかった。で、直接カウンターに聞きにいったんだけど・・・。

このカウンター、めちゃ対応が悪かった。女の子二人が店員さんだったんだけど「女の子」って感じのあまり頼りにならない雰囲気。この枚数でこんな形でやると価格はどうなりますか?と一人の子に聞いたら、もう一人の子に相談している。その相談の仕方が、何かよくわからん。二人して黙り込んだりもしていて、作業が進んでいるように見えない。私たちは急いでいたので、5分ぐらい待った末「どうなりましたか?時間がかかるようなら、急いでいるので出直します」と声をかけると、年上の方の女の子が対応に出てきて、その場で計算をはじめた。説明しながら。なやん、声かけたらできるんやん。ほんなら、二人してぼそぼそと相談いつまでもしていないで、早くこっちに来て報告してよ・・・っ。

これですっかり印象を悪くした私たちは、そこで注文するのをやめた。なんか信頼できなかったし。

帰宅し、ネットで印刷やさんを探す。見つけたのが「アイカラー」というところ。内容を読むとわりと誠実にやっていそうな会社という印象。思い切って注文することにした。これ、正解でした。だって、とってもいい対応だったんだもん。申し込みフォームを送信したらすぐに自動返信があり、次の日には係りの方からのメールが届き、注文の確認と価格の確認、できあがりの大体の予定などを知らせてくれた。二日後ぐらいにはレイアウトがPDFファイルで送られてきて確認。校正をほどこした後、3-4日で自宅に届いた。発送時には、生電話で「ただいま、発送させていただきました」とのお知らせも。長野県の会社なんだけど、一定枚数以上だと送料もサービスしてくれるし、満足。


ってことで・・・。
この週末は、宛名書きをがんばりました。
で、今日。郵便局に出かけて、切手を購入。局のすみっこにある作業台を陣取って、1.5時間、切手貼り作業に従事しました。ひたすら切手を貼っていると、集中してなかなかいい感じ。だんだん能率的な貼り方を考え出して、スピードもあがってきて面白かった。でもって、周りの景色を眺めたり、話し声が聞こえてきたりして・・・。季節柄、年賀状用のスタンプがサービスでおかれていて、50種類はあるんちゃうかっていうそのスタンプ机に、数人の人が入れ替わり集まってきて、年賀状にスタンプ押している。うまく押すコツを先に来た人が後で来た人に教えてあげたりして、主に年配の皆さんの社交場みたいになっていた。

そうそう、郵便局に着くまでに、2匹も黒猫を見かけたなぁ。黒猫って、不吉のきざしなんでしたっけ?1匹なら不吉だけど、2匹なら転じて幸福の兆し・・・ってなことにはならんのかな。そういうことにしておこう。ツヤがあって元気そうな黒猫たちでした(^oo^)


帰りにはスーパーに寄ってお買い物。
今夜のメニューは味噌汁と、オムレツです。
オムレツにするには、理由があります。
先日、友人から特別なケチャップをいただいたのです。普通のケチャップじゃないんです、これ。めちゃ美味しいの!で、開封したら一週間ぐらいの命。こないだの日曜開封して、コロッケにかけたら、これがもうめちゃうま!!早く使い切ろうということで、今夜のオムレツと相成ったわけです。オムレツもこのケチャップで美味しくなるやろなぁ。楽しみ楽しみ(●^oo^●)

再び、そうそう。
昨日、毎年送られてくるりんごが届きました。私たちが昔やっていた合唱団で結ばれたカップルが、毎年りんごを送ってくれます。何もお返しできなくて、申し訳ないと思いつつ、毎年ありがたく、美味しくいただいています。これから風邪の季節、ビタミン摂取は大切なのだ。毎日、デザートでいただこうっと。


なんか切手貼りと買い物でぐたぁっとして、ただいま休憩中なのですが、夕食準備の前に、明日の声楽のレッスンに備えて練習しなくちゃっ。

美味しいオムレツができたら、写真をアップしちゃうかもしれません(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-11-28 16:15 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

前の日記で書いた教育についての記事を読み進んだら、後半には最近評判の優秀なチャータースクールについてふれられていました。チャータースクールって、PTAが作る学校で、日本にはないシステムですよね。興味深いんだけど、あんまりわかってない私(^oo^;)でも、教育の法律にあまりとらわれずに、色々できることの範囲が増えるみたいです。ただ、国が補助金が受けられないのかな。で、成功すれば、お金持ちの実業家なんかから資金が得られるみたい。


で、他にも週末のニューヨークタイムズには興味深い記事がいくつかありました。

教育に関してもう一つ。
最近、子どもを学校に行かせず親の家で独自に教育するっていうホームスクーリングも、だんだん多くなってきているみたいです。自分の子どもだけを教育する場合もあるし、近所の子どもたち何家族分を集めて、教師できる親が教える・・ってパターンもあるみたい。

それについての記事はこれでっす。
Home Schoolers Content to Take Children’s Lead


二つ目は、親子関係について、子育てについて考えさせられた記事。
ある作家が書いた記事で、娘さんが拒食症に去年なってしまい、それから夫婦で、その娘さんを助けるために闘ってきた記録。拒食症って若い娘さんがなる場合が多いんだけど、よく聴く治療は入院して、親から離れて(親との関係がよくないことが原因の一つと考えられることが多いからかな)治療って話。でも、この親御さんは、違う道を選んだ。とにかく、家で、自分たちが全ての食事に付き添って、何時間かかってもいいから、スプーンいっぱいずつ食べさせてあげる。食べ終わるまで、夫婦のどちらかが必ず見守るというもの。今、状態はよくなっているように見えるんだけど、この病気ってのは、いつ再発するかわからない、その不安も書き綴っています。今、拒食症についての本を執筆中とか。とても心が動かされた記事です。

ここにあります(^oo^)
One Spoonful at a Time


三つ目は・・。メールに関して。
結句についての記事。私もメールを書いていて、結句にはいつも迷ってます。Sincerely, Yours Sincerely, Yours Truly, Yours Best, Best regards, とかとか・・・・。

それとかTake care and keep in touchとだけ書いて、そのあとに自分の名前を書いたりします。ネイティブの友人たちから来るメールは、何もなく名前だけの時もあるし、キスとハグを示すxoxoのときもあるし、Bestだけのときもある・・・。どんな場合にどんなのを使うんだろうって、よくわからんかった。この記事に正解が書いてあるわけじゃないんだけど、こういう結句だとこんなイメージに受け取られるよーっていう話がいろいろ載ってます。ビジネスだとどうだとか、友だちだとどうだとか・・・。なかなか興味深い内容でした。でも、読み終わっても、まだよくわからんけど(^oo^;)

記事はここでっす。
‘Yours Truly,’ the E-Variations

最後に・・・。休みに読むお薦めの本100冊のリストってのがありました。フィクションとノンフィクションの部があります。

こちらをどうぞ(^oo^)
100 Notable Books of the Year

この中から上位10位までが、29日にまた記事になるそうです。
いやー、知らん本ばっかりです(^oo^;)上位10位を見て、その中から一つでも読めたらいいなぁ。


ってことで、興味のある人は読んでみてくださいねっ(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-11-28 00:19 | 英語・学校 | Trackback | Comments(6)