<   2006年 12月 ( 40 )   > この月の画像一覧

こないだ「たそがれ清兵衛」見て、感動しました。日本映画、しかも時代劇って、あんまりなじみがなかってんけど、この映画は、アカデミー賞にノミネートもされて(Twilight Samurai というタイトルやったと思うのですが)、興味があったので見ました。大当たり。めちゃ感動した。


で、昨日、「THE 有頂天ホテル」やってましたねー。
思うんですけど、こういう年末とか祝日とか、勝負!ってときの映画って、大体、大型ハリウッド映画が多かった気がするけど、最近、日本映画が出てくることも多くなった気がします。それだけ日本映画の質があがってきているってことなのかもなぁ。インディペンデンスデイとかよりも、こんな映画の方が好きな私たちには、ありがたいです。

この映画見たかったので、めちゃ期待を持って見始めました。
いや、映画はよかったです。よくできてる。ちょっとつじつま合わせというか、筋作りが完璧にからみあいすぎているというか、まっ芝居チックなところがこの監督らしいですね。

気になったのは・・・・。CMです!!
前半二時間ぐらい、CMになるたびに「続いては、だれだれがこーなり、だれだれにはこんなことが起こり」と、これから先のシーンのダイジェストを見せて「つかみ」の演出。これって、必要なんでしょうか?もう、めちゃイヤでした(-oo-メ)だって、これから何が起こるかわからないから面白いのに。CMが入るだけでもうっとおしいけど、テレビだから仕方ないとしても、次のシーンの予告を15分ごとに見せられても、しらけるねんっ。誰が考えてんやろ。

見る人は、15分以上集中できないと、見下げられてるの?面白い映画なら、あんな予告なくても、見続けると思うけど。CMの間にチャンネルを替えないでという策なんだろうけど、最低だと思いました。お金出してでもDVDを借りるか買うかしろってことなんかな、結局は。


この映画見終わって思い出したのは、こないだ繰り返し見た「ラブ・アクチュアリー」です。あれに似てるなって思った。さまざまな有名スターが出演して、それぞれ別々のストーリーが進行していて、それがからみあう場面があって・・・・。

最後、ちょっと違うなって思うのは、日本の場合は、全体的にハッピーエンド的に落ち着くんだけど、イギリス的には、そうではない、現実にはうまくいかないアンハッピーな終わり方を迎えるカップルもあったことかな。みんながスッキリとはいかない。

でも、日本でこれをやると受けが悪いんかな。最後は、「スッキリと」いかないと、日本人ってイヤなんかな。ちょっとそんなことを考えさせられました。



さて、腰ですが(^oo^;)
さっきコメントにも書きましたが、久しぶりにサンディにお買い物へ。
これで新年にかけて飢え死にすることはなさそうです(^oo^;)
びっくりしたのは、パン類が全然なかったこと。食パンはおろか、菓子パン類もゼロ。アンパンでもなんでもいいやって思ったけど、それもなし。仕方なくドーナツみたいなの買ってきました。ドーナツ系とカステラ系のオヤツみたいなのだけが置いてありました。年末になるとこうなるのね(^oo^;)

でも、野菜は安くて、レタスが50円、キャベツ79円、大根89円、豆腐が2丁で79円などなど、三が日をお休みするサンディは売り切りを目指して、かなりお値段が下がってました。行ってよかった(^oo^)

早めに夕食を済ませ(昨日の残りのハッシュドビーフでーす)、あとは、紅白をやっぱりこれからは見てしまうんやろなぁ。その裏でやっている7時から9時までのサンテレビ「タイガース検定」番組、9時からのフィギュア番組は録画予約しました。後で見ようっと。


そうこうしてる間に、サッダーム・フセインは処刑されてしまったなぁ。
なんか、これでよかったんかなぁ・・・って、わからないです。人間、殺してしまったわけだし。処刑寸前のところまでのシーンがビデオで公開されていたのを見て、さっきそのときの音声もニュースでやってました。

彼は、最低のリーダーで悪魔のような人間だったかもしれないけど、本当にこのタイミングで処刑してしまってよかったんかな。彼がこうなったのは、彼本人だけの責任なんかどうか、やっぱりわからん。彼に影響を与えたといわれる養父の叔父さんとか、その後はいったバァス党だっけ?その環境とか、それから何よりも、イランを追い詰めるためにイラクを支援したアメリカとか、そんないろんな要素がサッダーム・フセインを作り上げたような気がするし。(昨日、改めてウィキピーディアを読んで色々勉強して、ちょっとだけわかってきた)

誰が悪かったんか、何が悪かったんか、なんでここまで来てしまったんか、これからどうなるんか・・・。年は明けても解決しないことはいっぱいありますね。



今年の日記は、これで最後になるかもしれんので、大切な読者の皆様にご挨拶(^oo^)
コンスタントに毎日多くの人たちが読みに来てくれて、本当に嬉しいです。
人と人とのつながりがあるからこそ、人って生きていけると思うし、今年も自分の考えをここにまとまらないながらも書き残して、それに対するコメントを読んでまた考えが整理できたり、元気がないときは励まされたりして、私にとって、このブログは生活の中でとても大きな存在です。

年が明けても、相変わらず思うこと、考えること、学んだこと、影響受けたこと、見かけたこと、感じたことなど、色々書いて行きたいと思います。お暇なときに、また寄ってくださいね>皆様(^oo^)


ではでは、みんな、よいお年を、それぞれの場所でお迎えくださーい!
[PR]
by butakotanaka | 2006-12-31 18:06 | 日常生活 | Trackback | Comments(5)

おっと三日ぶりや(^oo^;)

ハズレとかなんとか言ってたら、更に災難がふりかかってきまして(^oo^;)いや、深刻なもんではないんですが・・・。腰をイワしてしまいました(^oo^;)

三日前だったか、何をしていたわけでもなく、二階のパソコンとかがある部屋から三階にあがろうとして、ふと振り返った瞬間、腰のどっかが「ピキっ」って言ったような気がしまして・・・。あれ?おかしいな・・と思いつつ、ゆっくり三階にあがったんだけど、こたつに入って座ろうと思ったら、すんなり座れない。おっと・・・これは、腰が軽いギックリ腰状態なんかしらん・・と気がついた。

それからは、寝ても座っても立っても歩いても、すんなりいかない。
右向いたり左向いたりしながら、寝ているのが一番マシってことで、その夜、ウーンウーン言いながら寝て、おとついはほとんど一日ベッドの中。おかげでたまっていた本が二冊ほど読み終えられて、よかったよかった・・・とか言うてる場合でもないか(^oo^;)

立てないほどではなくて、寝ているとわりと楽になってきた。寝ていてその後起きると調子がええ。わりとすんなり階段も下りられる。でも、調子に乗ってそれからしばらく座って過ごし、ネットとかを見たりしていたら、30分もするうちにしんどくなってきて、そっから立ち上がると、原人状態(^oo^;)で、まっすぐ立てないのだ。こりゃいかん・・・とまたベッドに向かうという繰り返し。

昨日は、友人4人で集まって忘年会の予定。いけるかしらん・・・と不安だったけど、昨日の夕方までになんとか回復してきた・・・と思ってた(^oo^;)で、夕方、おそるおそる着替える。スカート・・・あかん、ウェストのゴムがなんか腰に痛いやん。ゆるゆるのストレッチがあるパンツに決定。上はやはりブカブカのセーター。ちょっと腰を曲げて歩いても目立たないし。出かけてみて気がついた。家の中ではすんなり歩いているつもりでも、世間の人に比べたら、自分はヨチヨチ歩きしかできてないことに(^oo^;)っていうか一人で歩けないし(^oo^;)

歩いている間、ずっと旦那の腕をギュッとつかんでた。そうしないと、体重をどこにかけたらいいのかわからんのだ。階段もヨチヨチ、駅の構内もよちよち歩き。電車に乗ったら偶然、空席発見。身体をその席に下ろした瞬間冷や汗が出る。あははは(^oo^;)行きは幸運なことに、近鉄でもJRでも空席に座れた。でも、席に座るときも席から立ち上がるときも、旦那の腕をつかんで恐る恐る「よいしょっと」って感じでゆっくりなので、周りの人から怪しげな視線を送られたよ。なんていうか、見かけはまだ若そうだし、杖持ってるわけでもなく、元気そうだし、なのにヨチヨチしか歩けないから、変な感じやってんやろなぁ。

なんとか大阪駅について、待ち合わせのホテルロビーで立ってる・・・としんどいから、空いてる椅子見つけて着席。友人に事情を話し、そこから一番近いレストランへ。忘年会してる間は、座りっぱなしで、またまたラッキーなことに、腰痛にやさしいタイプの椅子やった。腰まわりが横の部分も囲むみたいになってて、そんなにしんどくなかった。よかった。知らんうちに3時間たっぷりしゃべって帰宅。

またヨチヨチ歩きで帰宅して、ぐたーっと疲れたけど、忘年会はとっても楽しかったからよかったのだ。

帰宅して録画してあった全日本フィギュアを楽しみまして・・・。

今朝、起きてみたら、旦那の様子がおかしい。なんか肩が痛いねんて。原因は・・・うーん、やっぱぶたこ(^oo^)かしらんっ。私が歩いてる間、ずーーーっと彼の腕や肩をつかみ続け、しかもかなりの体重がかかっていたはずで、しかも、相当ゆっくり歩いたわけで、負担がかかったのね。ごめんね、だーりん(^oo^;)共倒れにならんように、今日は休まなくては・・・ってことで、今日は、ダラダラ・・・。

DVDの映画見たり、昼寝したり、夜は全日本フィギュア見たりして、どこにも行かず過ごした。

フィギュアは、興奮したなぁ。
代表の中に、今季のブログラムの仕上がり具合が大好きな中野選手が選ばれて、すごく嬉しかった。村主選手ももちろん応援していたんだけど、グランプリファイナルには彼女が出たし、今回は中野でよかったんじゃないかって、自分の中では思ってしまった。彼女にももっと世界の舞台で活躍してほしい。

残念ながら表彰台はならなかったけど、太田選手。うーん、やっぱり美しいなぁ。スピードが足りないのと、ジャンプの完成度が低いことが問題みたいだけど、それがもし整ったら、あの美しさや表現力は、誰にもないものだと思った。なんとか特別強化選手に選ばれて、来季、コーチや振り付けにかける費用をもっとかけられて、スケートする時間も増やせたら、飛躍的にのびるんじゃないかなぁ・・・なんて、素人考えで思ってしまいました。

うちの旦那が一押しの武田ナナちゃん(^oo^)いやー、いいですねー。ほんま大型選手。170センチぐらいあるみたい。身体も柔らかいみたいやねんけど、上げた足を保持する筋力とかが足りないみたいだし、身体をもう少ししめられたらいいのかも。それにしても、エネルギッシュな元気いっぱいの子で、こっちまで元気になってくる。太陽みたいな子ですね。可能性はかなり感じたから、来季もっともっと活躍してほしいなぁ。ジュニアじゃなくてシニアで活躍してほしい。

今日は、真央ちゃんが珍しく演技の後、クシャクシャに涙顔になったり、安藤が肩をはずして演技をやめそうになったりと、波乱ぶくみでしたね。それでも、順位を見てみると順当ともいえる結果。東京で行われる世界選手権が今から楽しみです(^oo^)


腰の方は、今日はだいぶ楽。
明日あたり、年末のお買い物に出かけられるかな。年末といっても、我が家はおせちを作る予定もなく、年始は出かけることも多くなりそうなので、そんなに買うものもないかなぁ。朝食用の食パンと、麺類とか、疲れた胃腸にやさしい系のものを揃えようかな。普段と一緒やんとも思うが(^oo^;)(^oo^;)
[PR]
by butakotanaka | 2006-12-29 23:21 | 日常生活 | Trackback | Comments(8)

今日はハズレっ(-oo-メ)

雨ですねー(^oo^;)(^oo^;)
めちゃ雨です。ずっと降ってます。
それだけでもかなり憂鬱なのに。
それ以上に、今日はハズレな出来事がありました。
いや、別に深刻なことではないのですが。


今日は、朝からなんとなくソワソワ。
なんでかっていうと、午後からある文化センターに出かけて、ある講座を見学することになっていたからなのです。3時半から始まるというその講座に興味を持ったのは、先週のこと。もう年内はやってないかもなあ・・なんて思いながら電話したのが、木曜ぐらいやったかな。

(^oo^)「あの、○○の講座を見学したいんですが・・」

係り「あ、そうですか。先生に事前に連絡しなくてはいけないので、いつ来られるか決めていただけますか?」

(^oo^)「あの、年内で来週はやってるんでしょうか?」

係り「ちょっと待ってくださいね。調べますから・・・。あ、やってますよ。中止とは聞いていないので、あるはずです」

(^oo^)「あっ、そうですか。じゃあ、見学させていただきたいのですが。」

係り「わかりました。先生に連絡しておきますね。何時ごろこられますか?」

(^oo^)「では、始まる3時半ごろにお邪魔してもよろしいですか?」

係り「わかりました。では、最初に受付までお越しくださいね。お待ちしています」


と、大体このようなやり取り。
いくつかある文化センターの中で、なんでここの見学しようかと思ったかというと、おととしの夏にこの文化センターで日本語講座を受けていて、そのときに入会した。その日、ふとその会員証が見つかって、見てみると有効期限が2年やった。期限は来年の5月。おっとー。まだ有効やったんやぁ。一つしか講座受けてないし、もったいないなぁ。何か興味があるのあったら、受けてみるのもいいな。入会金いらんわけやし。・・・・ってなわけで、色々調べてるうちに、前から習ってみたいなっていうのが見つかって、日程もいける可能性があるものやったから、一気に見学するぞーっていう気になったのでした。


で、今日です。
雨やん・・・(^oo^;)と思いつつも、予約してあるし、日本の伝統芸能系やから、お師匠さん厳しいかもしれんし、遅れないようにしっかり行かなくては・・と緊張する私。雨の中でかけましたよ。来て行く服まで考えて。感じ悪い服あかんなぁ・・とか。ただの見学やのに(^oo^;)

3時半の予定が3時10分ごろには着きまして・・・。受付へ。

(^oo^)「あの、3時半からの講座に見学を予約しているぶたこといいますが」

係り「どの講座ですか?」

(^oo^)「はい、○○です。」

係り「まだ少し早いですね。では、始まる頃にご案内しますので、しばらくかけてお待ちください」

(^oo^)「わかりました」

ということで、ロビーで座って、待ってた。
そしたら、10分ほどして係りの方が来て、信じられないようなことをいい始めた(^oo^;)

係り「あのー、今日は、ご見学に来ていただいてありがとうございます。きちんと予約もしていただいて、せっかく来ていただいたのですが・・・」

このへんから空気がおかしい。まさか・・・・(@oo@)

係り「実は、こちらでは何も聞いてなかったのですが、生徒さんの一人に伺ったところ、先週に年末の挨拶を済ませたから、今日はもう講座はないんじゃないかとのことなんです。大変申し訳ありませんが・・・」

やとぉぉぉぉぉぉぉ!!
えっ、でも、先生に事前に連絡して見学者がいますって言うんじゃなかったの?その連絡をちゃんとしていたら、今週お休みってわかったんちゃうの?それって、どういうことよーーー!!!雨の中わざわざ来たのにぃぃぃ。交通費はどうしてくれるねんっ('oo')
・・・・心の中ではこう思いながらも

(^oo^)「あ・・・お休みですか。仕方ないですね。じゃあ、次、いつ来ればよろしいですか?」

と素直に納得している小市民の私(^oo^;)
事務所の人が申し訳なさそうにしているし、まっ仕方ないかと、自分を必死で納得させる。

一応、次の予約をしておこうとしたけど、次、都合がつく日がよくわからんし、個人レッスン的な講座なので、自分の希望時間に空きがあるかどうか知りたかった。

実は、最初の予約電話でも聞いたんだけど、「こちらではわからないので、先生と直接話してください」と言われた。考えてみたら、この時点でもいい加減が垣間見えていたのかもしれんなぁ。今回は反省の色が出ていて「そちらの都合のいい時間をこちらから先生に連絡して聞いて、すぐに連絡いたします。お電話はご自宅でよろしいですか?」と言ってはった。

年明けでもいいですよーってやさしく言ったら、「いえ、年内に連絡するように、できるだけ早く連絡するようにいたしますので」と返ってきた。まっ、反省してるわけね。よしよし。


ってことで、早々にすることもなくなり、滞在時間15分ぐらいでさっさと帰宅しました。雨に濡れたよー('oo')('oo')


まっ、こういう日もあるわな。
[PR]
by butakotanaka | 2006-12-26 17:21 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

えっと、京都旅のおまけです。
お昼を食べてからもお散歩は続いて、DVDも買って・・・ほんとは、どこか甘党やさんにでも入りたかったんだけど、商店街はどこも満員!!甘党やさんもカフェも、もひとつ気に入るところがなくて、結局、阪急に乗って大阪に帰ってきました。そして・・・・。

b0057103_11533715.jpgはいっ。以前に話題に上った「甘党 まえだ」に行った私たちなのでした。私が頼んだのは、これ。うずらと、わらび餅とみたらし団子のコンビネーション。いやー、お腹いっぱいになったわぁ(^oo^;)


b0057103_11544741.jpgたこぶが頼んだのはこれです。ほんとは、この右側にグリーンティもついてたんだけど、写真にいれそびれました。最後に甘いもんも食べて、この日は満足満足なのでした。ちょっと太りすぎ注意かもしれんけどねっ(^oo^;)




で、昨日です(^oo^)
昨日は、パーマをかけてきました。この春にお手ごろ価格の美容院を見つけ、それが技術もわりと信頼できるとわかってから、なんとなく美容院に行くのが億劫ではなくなりました。でもって、40代に入って、あれだけ多くてかたくて太くて苦労していた髪が、だんだん元気がなくなってきたんですね。こないだはカットとヘアダイだけだったんだけど、だんだんペシャンコになるようになって、ドライヤーで一生懸命立ち上がれーってやらないとダメ。ちょっとふわっとするようにかけてもらったら、楽かなぁ・・と、前日に急に思い立ちまして。昼から予約を入れました。残念ながら過去にやってもらった二人の美容師さんは、二人とも辞めてました(^oo^;)うーん、入れ替わりが激しいのね。

でも、今回の担当美容師さんも、いい感じでした。30歳手前ってところかな。島根出身の女の子で、人生色々迷ってますーって言ってた。とっても若いわけではなく、何か思い切ったことをして(たとえば留学とか)、その後仕事があるのか、元の生活に戻れるのかが不安で、色々やりたいことはあるのに、何もできないで年月が過ぎていくと・・・。ふむふむと、おばさんは話を聞きながら、自分の経験とかを話したりしてました。なかなか有意義な語らいのときでしたよ。

パーマの出来もええ感じ。パーマが3150円ポッキリ。安いですよね。昨日は、豪華にカットもしてもらったので、カット代の2100円もあわせて、5250円。うーん、豪華だぁ。でも、気持ちよかったし、出来も満足なので、まっ、投資かな(^oo^)昔、パーマって、一万円も高級だと二万円もかかったりしてたもんなぁ。その頃に比べたら、ほんまに安くなったよなぁ。

その美容師さんが言ってたけど「うちの田舎の島根では、まだ以前の高級価格なんですよ。うちみたいな安い店が一つもないので、競争がなくて、みんな高い値段が当たり前だと思ってるんですね」だって。都会の方が競争するから、逆に安かったりするのね。ふむふむ。

昨日は、夕方仕事帰りのたこぶと大学図書館で待ち合わせ。いつもは週末に行く図書館なんだけど、先週末は祝日があったりして休館。なので、返却日の昨日行くことにしたのでした。

美容院が終わってまだ少し時間があったので、カフェで休憩することに。昼ごはんも食べ損ねていたし。

b0057103_1222423.jpgこんなカフェに入りました。コーヒーは200円でパンが140円。ドトールよりは少し高めのコーヒーなんだけど、これがなかなか美味しかったんですね。でもって、ちゃんとガラスのマグカップに入ってるし、お姉さんが丁寧に運んできてくれたし、量も多い。よくみたら「珈琲館」のロゴが入ってるやないの!へえー、珈琲館ってこういうカジュアルなカフェもやってたんやぁ。知らんかった。美味しいし、安いし、このブランドを見て急に信頼感も増してしまった。今度見かけたらここに入ろうっと。


b0057103_1252833.jpg図書館は空いてましたよー。たこぶとの待ち合わせよりも1時間半ぐらい早く着いたので、ゆっくりと本を選びました。イタリア語の学習本やら、日本文化を英語で説明するのやら、こないだテレビでやっててめちゃ感動した「たそがれ清兵衛」の藤沢周平やら・・・・。


b0057103_12743.jpg吹き抜けの上から見た図もこんなんです。そりゃそやな。クリスマスやもんなぁ。受験生たちは勉強してるかもしれんけど、大学生となると、就職活動のために図書館ってこともないやろし。空いてるよね。やっぱ。ってことで、ほどなく、たこぶも到着。二人して本を新しく借りて、帰りはいつものサイゼリアでご飯食べて帰ってきました。ゆうべのテレビは、キスイヤ。この番組、ほんま面白いなぁ・・・・。

[PR]
by butakotanaka | 2006-12-26 12:08 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

イブイブ京都旅8(^oo^)

はい、続き(^oo^)読んでる人が、私たちと一緒にお散歩楽しんでる気分になってくれてるといいなぁ。

b0057103_12281571.jpg途中にあったイノダコーヒーさん。和風の暖簾と、クリスマスリースがなんだかおしゃれにマッチしてええ感じでした(^oo^)


b0057103_12295513.jpgちょっと門みたいになってるところがあって、中に入ってみるとこんな素敵な庭園が。そして、この周りには、何軒かのお店が入ってます。


b0057103_12305534.jpgそのうちの一軒は、ここ。そうです、あぶらとり紙が有名や、よーじやさんです(^oo^)この庭園に合うシックな看板。いいですねー


b0057103_12321447.jpg三年坂もそろそろ終わりに近づいた頃、ふと右を見ると石段が・・・。そうここからが二年坂のはじまりです(^oo^)


b0057103_12334851.jpg途中の路地をふとのぞくと、こんなん。路地の突き当たりにお宅があり、その向こうに塔が見えます(^oo^)


b0057103_1235250.jpg二年坂を出たところには、こんなに大きな観音様が(^oo^)(観音様でいいんかな?ようわからん(^oo^;))


b0057103_12361233.jpgここから、円山公園に向かう道に入ります。道の入り口には、おー、またいましたよ、人力車が。そして、その横に立っているのは、舞妓さん(^oo^)


b0057103_12371665.jpgきれいですね。可愛いですね。でも、この方、きっと本物の舞妓さんではありません。この辺りで、たくさんの「舞妓さん変身!」という看板を見かけました。前に来たときよりもすごい勢いで増加しているようです。はやってるんですね。舞妓さんに変身して街を散歩するのが。なので、本物の舞妓さんにはあえなくても、変身を楽しんでいる舞妓さんもどきには、たくさん出会えます(^oo^)


b0057103_12385385.jpgほら、こんな感じ。仲良し3人組でお参りしている様子。とっても可愛かったです(^oo^)


b0057103_12395958.jpg顔がはっきりわからないし、これぐらい写っていても大丈夫かな。可愛いからもう一枚紹介しちゃいます(^oo^)


b0057103_12415335.jpgこのあと、円山公園を抜けて、テクテク。東大路通りを行き、こないだ友人と訪れた一澤帆布を見学。いやー、今日もたくさん並んでましたよ。で、こないだも紹介した、古道具やさんらしいお店をサイドから見学しました。丁度お店のご主人が出てきていて、近所の方と歓談してはりました。


ここから、京阪四条駅を通り過ぎ、繁華街へ。私たちが何をしたか・・・・。こんなもんを買ってしまいました(^oo^)

b0057103_12442387.jpgそうです。世界名作、500円シリーズのDVDです。ことの始まりは、前日、私がヤフーの動画で、世界名作シリーズを見ようとしたことから。せっかくクリスマスだし、三十四丁目の奇跡を見ようと思いました。サンタさんのお話ええなぁ・・って。ところがっ!!以前はこの名作シリーズ、始まる前にはCMが入ってたけど、映画がいったん始まると終わりまで何も入らなかったはず。なのに、今回、10分おきぐらいに数十秒のCMがはさまれるんです!ものすごーく不快!画面が切り替わるたびにバッファリングするので、無音の時間も入ったりして、もうだんだん腹が立ってきて、途中で見るのをやめ、思わず苦情メールを書いてしまいました。苦情メールなんてあまり書かないんだけど、このときばかりは、ほんまに腹が立った。BB会員なのにぃぃぃってのもあるのかな。自分のプロバイダなのにこんなイヤなことするんだったら、もうプロバイダ変わるぞって思った。

ってことで、中途半端に終わった映画鑑賞。やっぱりいい映画やなあ・・って思ったので「クリスマスやし、多分500円で売ってるから、今日どっかで見かけたら、買って帰って家で見ようよー」ということに(^oo^)三条の商店街に十字屋がありました。おー、あるある・・・・。なんと、5枚分の値段で6枚買えるというキャンペーンやってます。最初は1-2枚しか買わない予定やったのに、なんと、のせられて6枚買ってしまいました(^oo^;)それでも2500円やもんね。満足です。

それから、今回、気がついた。同じ500円シリーズでも、英語と日本語両方の字幕があるものと、日本語の字幕しかないものの二種類あるみたい。いろんなシリーズが出てるけど、この違いは私のように英語に興味ある人にとっては大きいです。なので、今回は、両国語で字幕があるものばかりをセレクトしました。早速、帰宅して、サンタさんの映画、三十四丁目の奇跡を鑑賞。うーん、やっぱ名画やわぁぁぁぁぁぁ。


ってなわけで、今回の京都旅の報告はこれにておしまいです。
あー、楽しかった(^oo^)
DVDを順番に楽しみながら、買ってきたカバンを持ち歩きながら、余韻を楽しみたいと思いまっす(^oo^)



[PR]
by butakotanaka | 2006-12-25 12:50 | | Trackback | Comments(4)

イブイブ京都旅7(^oo^)

b0057103_111538.jpg清水坂をしばらく行くと、右に折れるところがあって、この石段を降りていくのが三年坂です。おじいちゃんとお孫さんかな。二人しておそろいのマスク。なんだか微笑ましかったです(^oo^)


b0057103_1124317.jpgおー、羽子板やぁ。懐かしいなぁ。昔は、ほとんどの子どもが持ってたよなぁ。お金持ちの子どもはこんな風に豪華な飾りがついたの持ってて、それが買えない子は、表の絵が布とかじゃなくて、ただ描かれただけのフラットなのを持ってたよね。でもって、上等のを持ってる子が、どっちの面で羽根を打てばいいのかわかんなくて、飾りの面で打ったりして・・・・。などと話しながら眺めてた私たちなのでした(^oo^)


b0057103_1144712.jpg石段を降りる途中のお店で見つけたブタたち。可愛いっ(●^oo^●)でも、ちょっと高かったから、撮るだけで買わず(^oo^;)


b0057103_116984.jpg石段を降りきったところあたりに右に折れる道があります。小さな看板が二つ出ていて、食事できるところがこの奥にあるらしい。時計を見たら正午過ぎ。これまでにもいくつか豆腐のお店とかあったけど、みんな2500円とか3000円とか高級やねんっ。でも、ここはそんなに高くなさそう。よし、ここでご飯にしよっかってことに。


b0057103_1174856.jpg私たちがランチした「食堂エンドウ」です。


b0057103_118332.jpgいただいたのは、この一番右のおかずたくさん定食、1000円なり(^oo^)なんだか小さなお店だな。どんなんかな。ちょっぴり恐る恐る入る私たち。


b0057103_11103019.jpgまず入ると、玄関になってて、靴を脱いでお邪魔します。奥が厨房なんだけどロフトみたいな感じになってます。こじんまりとしてて、ほんまええ感じ。


b0057103_11115778.jpg来ましたー!定食!ほんまにおかずがいっぱい。このメインの大根とマグロの煮物がめちゃうまでした。マグロは全然パサパサしてなくて、トロトロ。大根もよーく味がしゅんでます。お漬物も美味しいし、お味噌汁には粉山椒の香りが。これで1000円は納得価格です(^oo^)


b0057103_11134512.jpgごちそうさまでしたー!と外に出てきて、改めてこのお店の外観を眺めると、あっ、なんか普通のお宅なんだと気がつきました。こんな風に一階を改築して小さなレストランを開くってのもいいですね(^oo^)


b0057103_11152574.jpgご近所には、おしゃれなお宅がいくつか建ってました。ここはマンションみたいなんだけどデザインが素敵。


b0057103_11161132.jpgここは、どうなってんだろう。不思議な家。板塀だらけ。玄関は?窓は?謎だらけです!

[PR]
by butakotanaka | 2006-12-25 11:16 | | Trackback | Comments(2)

イブイブ京都旅6(^oo^)

はい、京都旅再開しまっす(^oo^)

清水寺舞台まで来たんでしたね。
b0057103_1040714.jpg舞台の中を歩いているとアンケート箱がありました。で、こんな注意書きが。「正しい意見」って何やねん(^oo^;)でもって「ごみ箱ではありません」かぁ。ゴミを捨てる人がいるねんやぁ。寂しいなぁ。・・・・あっ、でも今これを書いてて気がついたけど、外国の人もいっぱい来るねんから、ここに外国語での注意書きがいるのかもね。外国の人がゴミ箱だと思うこともあるんかも。


b0057103_10421791.jpgお地蔵さんを写真に撮るのって、正直ちょっとだけ怖いって気がするんだけど、このお地蔵さんたちはなんか可愛かった。だって、一つ一つが手作りの毛糸の帽子をかぶってたんだもん。どなたかが一つ一つ手編みしてくれたんやなぁ・・って思うと、亡くなっていった子どもたちも喜んでるんじゃないかなぁ・・って、あったかい気持ちになりました。


b0057103_10441048.jpg清水の舞台を横から見たところ。やっぱり高いなぁ。ここから飛び降りる気持ちで何かをする・・っていうたとえは、確かに勇気がいっぱいいるってことにふさわしいな。


b0057103_10452318.jpg私は、どこにいっても鬼瓦を撮るのが好き。屋根のてっぺんに堂々とついていて、空と屋根をつないでる感じ。ここの鬼瓦もなかなか立派でした。


b0057103_10463850.jpg舞台の足組みを下から眺めたところ。高さが伝わるかな。


b0057103_10474383.jpg普通の池やん・・・と思いましたが、中央の奥の方にいるのは・・・?


b0057103_10483573.jpgあれ、サギの置物?つくりもの?全然動かないけどっ


b0057103_10493284.jpg
うわっ、本物や!!それにしても、全くといっていいほど、動かないヤツでした。ずっとこの位置に停まっていました。池の風景が構図が、このサギくんによって完成している・・って感じ。


b0057103_10512046.jpg清水寺を堪能し、後にします。正面の清水坂をくだっていくところ。にぎわってますねー。


b0057103_10521719.jpgある八ツ橋やさん。表でお茶と見本を配っていて「どーぞ!」と元気な店員さんの声。つられてフラフラと中に入る私たち。中ではこんな風に座ってお茶をゆっくりいただけます。で、左側のカウンターには、あらゆる種類の八ツ橋がすべて試食し放題!ちょっとお腹も空いてきていた私たち、普通の八ツ橋、抹茶味、チョコ味、チョコバナナ味、栗味、焼き芋などなど、満喫。でも、買わなかったけど(^oo^;)ごめんなさーい(^oo^;)

[PR]
by butakotanaka | 2006-12-25 11:02 | | Trackback | Comments(0)

いや、やっぱり面白かったです(^oo^)
夕方には直前スペシャルを二時間見て、予選がどんなんやったか楽しみ、合間の一時間で夕食を済ませて6時半からはテレビの前にかじりついてました。

なんていうか、今年は「ネタを練る」というのと「ネタを繰る」というののバランスを考えさせられたなぁ。今の漫才って、あんまり当日の客をいぢるとか、突然起きたハプニングや、その場の空気を操るとかそんなアドリブ性よりも、コント指向が強まってると思った。ネタをとにかく組み立てて、練って練って・・・。で、本人たち的には、「パーフェクト、完璧!」に仕上がってるって感じ。

で、それが完璧すぎると、なんかわからんけど笑われへんところがあるねんなぁ。あー、このネタは、確かによく出来てるなって思うのがあったけど、それで・・・?って感じ。そのネタを演じるというか表現するときに、あまりにも間とかが完璧すぎて、からみあいにスキがなさすぎると、笑う間がないというか、逆にどんどん面白くなくなってくる。それを一番感じたのが笑い飯かなぁ。彼らが最初に出てきたときは衝撃的で、ほんまに面白かったけど、それはどっかに「素」の部分があって、どっか危なっかしくて、それがよかった気がするねんけど、年々、うまくなって、プライドや強気の部分が見えてきて、とにかく技術を持った職人って感じ。きっとおもろいねんやろなぁ・・と、客観的に外から感じるねんけど、思わず笑ってしまうってところに行き着かない。変な感覚でした。


チュートリアルは、びっくり。去年のブラマヨにも似た感覚。元々関西でちょこちょこいろんな番組の端っこにいたかなあ・・・という存在。でも、「そんなに特別おもしろないで。」という印象。去年のブラマヨもそんな風に思ってた。でも、その去年、ネタを聞いて、もう爆笑した。「この子ら、いつの間にかこんなにうまくなったん?すごいやん。おもろいやん!」って。

で、今年のチュートリアル。たこぶは始まる前「徳井くんの妄想やけど、ちょっと極端すぎて、おもろないで」と言ってた。で、一本目のネタを聞くうち、二人とも気がついたら爆笑してて、終わった瞬間、テレビの前で拍手してた。決勝戦で笑えたのは、フットボールアワーとチュートリアルと変ホ短調だけやった。麒麟も私は笑われへんかったなぁ。そんなに面白くなかった。ポイズンガールバンドは、一回もクスっとも来なかった(^oo^;)ザ・プラン9は、かなり面白いと思ったけど、どっか外から客観的に見て「ふん、面白いやん」って思う程度やった。トータルテンボスは、関東系なんだけど、なんかちょっと可能性を感じた。もうちょっとでツボに入るかも。この子ら面白くなるかもって。

一つ、とっても気になったコンビがあった。よくない意味で。敗者復活であがってきた、ライセンス。ネタのつかみの部分で言ったひとこと「お前アホか、死ね」この突っ込み聞いたときに、「このコンビ、却下」って思ってしまった。漫才って、乱暴な言葉遣いがある程度許されてると思うけど、使う言葉には、やっぱり注意してほしいなぁ・・って思う。だって、若い子や子どもも見てるねんから。確かに子どもたちは普段の生活で「死ね」って言うのかもしれんけど、それを公人といえるテレビに出る彼らが使ってほしくないなぁ。

どのぐらいなら許せるんかなって、そのひとこと聞いてからずっと考えてた。「あほ」「ぼけ」ぐらいやったら、気になれへんかな。っていうか、それがなかったら漫才難しそう(^oo^;)でも、「どつくぞ」「しばくぞ」も、できれば聞きたくないな。「死ね」はあかんやろ(^oo^;)

で、他のコンビを聞いていくと、他の人たちってそういう危ない言葉って使ってないねんな。これって、やっぱりネタを考えるときに、気をつけてるんちゃうかなって思うねんけど、違うんかな。イギリスなんかでは、コメディアンの人たちがどんな言葉を使うか、人種差別的な言葉を使ってはいけないとか、かなり厳しい規律があるって聞いたことあるけど、笑いを売り物にする人ほど日本でも気をつけてほしいなぁって思う。

チュートリアルの笑いには、どっか人間くさいというか、あったかみが感じられて、好感が持てたな。来年はこれで大活躍・・ってなるんかな。がんばってほしいって思います(^oo^)


ところで、関西ローカルで土曜の朝、毎日放送の「せやねん」って番組があるんですが、この番組がすごいんです。番組のメインはトミーズの二人と未知やすえ。これに若手漫才が一組レギュラーで出てるんだけど、この若手組という枠が歴代M-1の王者になってるんです。

初代は、中川家。優勝して東京に拠点を移し番組を降板して、その後2代目におさまったのがフットボールアワー。この組も優勝し東京へ。そしてその後がブラックマヨネーズですよ、あーた。他にも何組も変わったのなら確率としてあるかもしれんけど、この人たちだけのリレーで進んでいて、確率10割って感じやと思います。で、ブラマヨの次におさまったのが、チュートリアルなんです。こないだ「これでお前らがとったら、この番組すごいな」と言ってたけど、ほんまにチュートリアルがとったから、私らもびっくりした。今度ナマで放送あるとき、お祭り騒ぎやろなぁ。たった一組の若手枠に入ったコンビが次々と王者になるなんて、ほんますごいなぁ。


いやー、お笑いってのはええなぁ。なんとなく元気づけられたし、幸せ気分にさせてくれたし。さっき視聴率の話を「なるとも」でやってたけど、関西が31%で関東は18%やって(^oo^;)えらい違いやな。イブの夜やのに関西人は、それでもお笑いなのね(^oo^;)

そうそう、明日、陣内くんは、なるともで重大発表するそうですよー。関西の皆さん注目!(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2006-12-25 10:38 | Watch&Say | Trackback | Comments(0)

イブイブ京都旅5(^oo^)

さあ、いよいよ、あの「清水の舞台から飛び降りたつもりで・・・」という言い回しで有名な舞台です。まずは、そこから眺められる景色が美しいので、紹介しまっす。

b0057103_1434328.jpg時間はまだ10時前ぐらいだったかなぁ。朝もやが残ってるような感じで、肉眼で見たら本当に美しかったです。この景色に望遠で寄っていきます。


b0057103_1444444.jpgこの木々の重なりや、微妙な色合いの違い、うーん自然ってすごいなぁ。


b0057103_1453363.jpg望遠を最大にしたら、ここまで寄ることができました。この山の中にポツンとある三重の塔がこの景色に素敵なポイントを与えてますね(^oo^)


b0057103_1492679.jpgまず、この竜の頭から出てくる聖水で手を皆さん清めてはりました。



b0057103_1465078.jpg舞台に向かう通路。そうそう、ちなみに入場料は300円でした。


b0057103_1412579.jpg舞台の上はこんな風。鐘を鳴らしたり、本堂に入り読経してはる人たち、舞台から景色を眺めてる人たち・・・と色々でした。


b0057103_14135243.jpg舞台から下を見るとこんなんです。怖いー(^oo^;)高いー(^oo^;)


b0057103_14144998.jpg履物を脱いで本堂に入らせていただくと・・・・ありました!今年の漢字「命」です!!こうやって展示されているんですね。毎年、この今年の漢字をニュースで見ているんだけど、今年のこの「命」には、なんか心を動かされました。この漢字を書かれる住職の熱い願いもこもったような書きぶりだなぁと感じました。今年は、とくにいじめ問題などで、若い命を多くなくした年で、命の大切さとともに、はかなさも感じた年やったなぁ・・・と、この漢字をナマで拝見して、改めて色々考えてしまいました。来年は、もっともっと明るく喜びにあふれた一文字が選ばれるといいなぁ。
[PR]
by butakotanaka | 2006-12-24 14:18 | | Trackback | Comments(0)

イブイブ京都旅4(^oo^)

b0057103_1351772.jpg
そうこうしてるうちに、清水寺の門につきました。ここ、なんと午前6時に開門なんだそーで。さすが、お寺は早起きだー。


b0057103_1347819.jpg正面では、いろんな人が記念写真を撮ってはりました。外国からの観光客が本当に多かったです。日本人のように見えても、ほとんどの人が中国語か韓国語を話していて、写真のポーズもおしゃれだったり・・・。見かけは同じように見えても文化が違うねんなぁ・・って思いました。


b0057103_1342340.jpgお坊さんが托鉢しておられました。たこぶがトイレに行ってる間、ずっと見ていたんだけど、微動だにせずお経を唱えていて、すごい精神力だなぁ・・と思いました。


あの有名な清水の舞台に行く着くまでの、さまざまな華やかな建築物をごらんください(^oo^)いやー、久しぶりに来て思ったけど、清水寺って、華やかなんですね。派手・・とも言うかも(^oo^;)とにかく、色合いが鮮やかでした。

b0057103_1345271.jpg

b0057103_13474374.jpg

b0057103_13482458.jpg

b0057103_1349094.jpg

b0057103_13493374.jpg

b0057103_13501858.jpg

[PR]
by butakotanaka | 2006-12-24 13:45 | | Trackback | Comments(0)