さっきニュースで見つけたんですけど、今年の6月3日にアメリカ、ニューヨークのセントラルパークで、こんなイベントが開かれるんだそうです。

いいですねー。
公園の中の
Rumsey Playfield (SummerStage)
ってところであるんだって。

まず朝7:45に、獅子舞からはじまって、
8時からはミニマラソンだって。9時半からは子どものマラソン。
楽しそうやなぁ。

食べ物のテントには、
カレーライス、牛丼、餃子、巻き寿司、焼きそば、お茶、飴とかが出るねんて。
カレーってところが、日本の伝統文化だけじゃなくて、
ほんまの日本食っていうか、実際、家で食べられてる料理でええなぁ。
餃子だって、中国の食べ物やって思ってるアメリカ人も多いと思うけど、
日本の餃子って中国のとまた違う食べものになってるもんね。

他にも、ヨーヨーつりとか、折り紙、昔からのオモチャがあったり、ビデオゲームやロボットなんかも展示されるみたい。

ヨーヨーつりってところが、なんか私は気に入ったぞ。
ヨーヨーっていうと、あのプラスチックのグルグルまわるのをアメリカ人は想像するんじゃないかな。まさか、風船のなかに水がはいってて、それが水槽に浮いてて、魚釣りみたいに釣り上げるゲームだなんて知らないんじゃないかなぁ。ええとこ、ついてるやんって思った(^oo^)

出し物もあって、太鼓や空手、フォークダンス、おみこし、カラオケあたりは想像がつくけど。
面白いのは、 Anime Costume Contest (アニメコスチュームコンテスト)!!
おー、我らがオタク文化やんか。そんなんがセントラルパークであるんかぁ。
面白いなぁ。

あー、見に行きたいなぁ・・なんて思ってしまいました。
ニューヨークのお友だちの皆さん、ぜひぜひ地元の友だち誘って参加してくださいね(^oo^)
その頃に旅行を計画している方も、ぜひぜひいってみて、どんなんやったか教えてください。
ブライアンにも教えてあげようっと。



詳しいことは英語しかないみたいだけど、イベントのウェブまで。
ここです(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2007-04-25 14:28 | NY・留学 | Trackback | Comments(2)

みなさーん、今夜のタイガース、見ました見ましたぁ???
いやー、感動したなぁ。
こないだの歴史に残る12回裏の逆転劇は山中湖にいて、
見られへんかったから悲しかってんけど、
今日のは、バッチリ見たでー。

今日は、サンテレビの放送やったから、
最初から最後まで全部見たもんねっ!


1点ビハインドで、久保田やジェフを投入するなんて、
監督も強気やなって思ってたら、
ヤクルトの長髪外国人ガイエルさん、しっかりアンディのフライを落っことしてくれて、
ありがとー(^oo^)/~~~

その後は、わたしのお友だち、さりちゃんが大ファンのリンちゃんが
しっかりヒット。しかもまたあのガイエルさんのところに飛んだもんで、
バックホームもできなくて、同点っ!!

その後は、わたしの矢野っちぃぃぃぃが出てきて、
打率も低いけど、狩野に負けずに、
今日こそお立ち台に立つんだ、立つんだって祈ってたら、
センター前さよならヒットやん!

あー、感動したぁ。
雨の中、みんなの必死の応援が、ものすご感動した。
私たちもいったあのスタンドで応援している人たちを見たら、
なんか親戚みたいな気がして、ひとごとやなかったし。
スタンドで応援してくれたみんな、ありがとう。ほんまにありがとう!!


すんごい雨やったけど、
雨やったからこそ、余計にドラマチックな幕切れになった気もする。

今岡のあの厳しい目も印象に残ってるなぁ。
ジャン、途中でケガして引っこんだけど、
ほんまやったらお立ち台もんの投球やったもんなぁ。ありがとうー。
その後を引き継いだ、久保田もジェフも無得点に抑えてくれて、
だからこそ、あの最後のサヨナラがあったんやんなぁ。
あー、みんな男前やったなぁ。

野球ってええなぁ。スポーツってええなぁ。
めちゃ嬉しい。ほんまに幸せ気分(^oo^)

阪神タイガースの選手、ありがとう。
応援してたファンの人たち、ありがとう(●^oo^●)
[PR]
by butakotanaka | 2007-04-24 21:11 | スポーツ | Trackback | Comments(7)

こんにちは(^oo^)

週末は、山中湖に出かけていました。
山中湖にペンションセロというところがあります。小さな音楽ホールを持つペンションで、音楽好きな人の中では有名なペンションなのかも。私たちがここでお世話になるのは、ほとんど10年ぶり。

久しぶりの人、はじめてお会いする人、20人以上が集って楽しい三日間になりました。
音楽をした・・・といっても、私たちはたいした芸もないので(^oo^;)、ほとんど聴く専門。でも、それがなんだかのんびりしていて楽しかったです。

合間には、15年来の友人たちと久しぶりにゆっくり話しができたことも収穫かな。
みんなそれなりに年をとって、抱える問題も出会ったころとは違ってきていて・・・。

そんな中で私が感じたことは、会話・・・ということ。
別に難しく考えてるわけでもないんだけど、会話って難しいというか、どんな風にすると気持ちよく話せるんだろうって。友人で最近カウンセリング講座に通ってる人がいて、その講座内容をいろいろレポートしてくれているんだけど、人の話を聴くときに、自分の経験をやたら話したりするのは、相手の話を中断させるんだとか。うーん、私って、思い切り「私の場合はこうだっかなぁ」と自分の経験をさしはさむタイプやな(^oo^;)

でも、カウンセリングと友だち同士の会話ってのは違ってもいいわけか。
会話はキャッチボールだっていうけど、相手の話をじっくり聴きたいと思う気持ちと、できるだけ話の終わりには明るい光が見えるといいなって思う気持ちと、相手の悲しみも喜びも苦しみも理解したいって思う気持ちと、いろんなモノが入り混じって、どんな風に聴いてあげたらよかったんだろう、私は余計なこと言ったんじゃないかな、あれでよかったのかな・・・って思ったり。でも、だいたい「話を聴いてあげる」という思い方自体が、あつかましいのかもね(^oo^;)私の話もいっぱい聴いてもらってるわけだし。それが友だち同士の会話ってことか・・・・。そうかも。

人と話すことは楽しい。基本的に楽しい。
でも、自分の余分な部分が見えるときがあるわけです。
今回、合間あいまにした話が、重いものも多くて、本当にいろいろ勉強になったなぁ。親の介護のこと、子どもの学校のこと、家族のこと、教育のこと、そして音楽の話。生きてる時間が長いし、お互いの人生を見ている時間が長くなってきて、しみぢみとしてしまったなぁ。100%幸せな暮らしなんてありえないのかもしれないけど、暮らしの中で幸せな部分を感じて見て、生きていけるといいのかな。みんなの生き方、暮らしぶりの話をきいて、得ることも多かった今回の旅だったなぁ。

こんな風に書くと、とてもしみじみとした時間が流れた旅だったみたいに思えてくるけど、実は真逆で(^oo^;)(^oo^;)関西人と関東人がまざりあって、突然、関西弁講座がはじまったり、その中にイタリア語を話すご夫婦もおられたから、イタリア語だとどうなのよとか、言葉に関する話題も多かったかも。

二日目あたりからはやったのが「ほんまや!」っていう大阪弁。友だちに指摘されて気がついたけど、私はこの表現を多用している模様(^oo^;)びっくりしても「ほんまやぁ!(甲高く)」、なるほどと納得しても「ほんまや(低い声で)」、おっと・・・って感じのときも「ほんまや」・・・他にもいろんな場面でやたら使ってるのだ。おかげで「それ、便利だね、私も覚えようっと」てな具合で、関東人のあいだで、ちょっとブームになっとりました。この「ほんまや」が。言われてはじめて気がつきますねー。こういうのって。おもしろい。


富士山は、真っ白でした。雪で。こんな感じどす。
b0057103_15422190.jpg


でも、土曜の山中湖は、ぽかぽか!
富士桜という種類の桜が咲いていました。この日から一気に咲き始めたそうです。
少し下を向いて、控えめに咲いているところが美しかったです。
あんまり控えめすぎて、ピントが合いにくいのがたまにきず(^oo^;)
たこぶが撮ってくれたこれが一番きれいかな。
b0057103_15464411.jpg


おいしい空気もいっぱい吸って、
楽しい仲間との時間も楽しんで、
おいしい食事を満喫して、
これからしばらく生きるエネルギーをもらった気がします(^oo^)
関東に住む仲間とは、ほんとに会う機会が少ないから、
別れるときは、胸がキュンとしちゃいました。
また会えるといいな。



それからそれから、今回は、車で行きました。
車にあんなに長い時間乗るのは久しぶり!
山中湖って電車で行くと恐ろしく費用がかかるんですよね。
関西からだと。

そこで兵庫に住む友人が車で一緒に・・と声をかけてくれて、
今回の山中湖行きが実現したのでした。
車がこんでいると、すごく時間がかかるはずなんだけど、
今回はラッキーなことに、往復とも最短時間でいけたんじゃないかな。
といっても、約6時間。往復で12時間。

私たちは免許を持っていないので運転はその友人にお任せ。
何か協力できることといえば、話し相手するぐらいですねん(^oo^;)
でも、人間えらいもんですねー。
6時間もしゃべることないやろうって思うけど、
結局、往復12時間、ずぅぅぅぅぅぅぅぅっと話し続けてたもん。
おかげで、友だちではあったけど深い話をしたことなかったこの友人と、
すっかり仲良しになりました。
これからもずっとお付き合いが深く深く続きそうな予感です(^oo^)

彼が運転している間、関東の仲間から
「今、どこー?何してるのー?」って携帯メールが次々と届きまして。
私もたこぶも携帯は未経験です。
でも、友人は運転中。
そこんところも助手席に座ってる私や、後ろに座ってるたこぶの役割となりました。

最初は受信の仕方。
次は返事のかえしかた。
返事も最初は定型句の中から選ぶのしかできませんで、
おかげで「OKです」という返事がやたら多かった(^oo^;)すまん>受けた人

だんだんひらがなで打てるようになり、そのうち漢字も使えるようになり、
将来、携帯を持ったときのためのええ勉強になったのでした。
人間、必要に迫られるとできるもんですね。はい。

車だと、ドライブインも楽しみの一つで。
刈谷というところには、オアシスというデラックスなサービスエリアがあります。
そこのトイレは、女の人のトイレがデラックス!
だって、中に応接セットまであって、ものごっつい広さなんです。
近くまで車で行った人はぜひぜひトイレに入るべし!


この刈谷ハイウェイオアシスのウェブはここです(^oo^)いやー、すごいなぁ。こんなん車で行かないと知ることもなかったし。ほんまあのトイレはすごかったわぁ。


なんかとりとめもなく書いてるうちに、話があっちいったりこっちいったりしてますが(^oo^;)
週末の楽しい時間も終わり、今週一週間はまたお勉強の世界です。
できるんかいなっていうぐらい行き詰ってる状態なわけですが(^oo^;)
とにかく、がんばろうっと。


今日は久しぶりにサンディに行って、何日かはご飯が作れるだけの買い物してきたし。
牛肉も豚肉も冷凍したし。秋刀魚の干物も買ったし。
うん、これでしばらくはひからびひんやろ。

家にこもっているので、また気晴らしに日記もだらだらと書きたいと思います(^oo^)
暗いことも明るいことも、楽しいこともしんどいこともね(^oo^)


さぁ、タイガース今日からはヤクルトやね。
浜中の具合が心配やけど、かわりに出てくるリンの活躍は楽しみ。
代打の切り札に指名された狩野も、めちゃ応援するぞー。
がんばれ、阪神タイガースぅ(^oo^)/~~~
[PR]
by butakotanaka | 2007-04-24 15:58 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

今日は、こないだから通っていた実務翻訳のお仕事の最終出勤日でした(^oo^)
翻訳作業のあと、修正の入力をお手伝いしていたのですが、初稿分の修正入力が今日で一段落。ほっとしました。朝から出勤して夕方までかかるかなって覚悟していたら、思ったよりも早く進んで、2時半には会社を出ることができた。こういうときってラッキー!って感じですね。うふふふふ。


帰りに地下街で豆腐と麻婆豆腐の素と、スープ用にソーセージを買ってきて夕食の買い物もすみっ。雨が降り出したけど、心は晴れていました(^oo^)


そうそう、昨日お試しでもらった二週間コンタクトのモニターレンズ。封を開けたらその日から二週間ということで、せっかくだから今日もつけていった。お仕事のときは、いつもメガネだったので、会う人ごとに「あら、今日はメガネは?」と聞かれました。やっぱ、メガネの印象って強いもんなんですねー。顔の印象って変わるんやなぁ・・・と改めて思いましたっと。


さてっと、もうかった時間、英語の勉強もしたいけど、夕方早い時間やし、ちょっくら歌の練習でもしようかな。6月に人前で歌うことになってしまって、曲選びせんとあかんし。何を歌おうかなぁ。ちょっぴり緊張するけど、いい本番になるように心残りないようにええ曲えらんで、しっかり練習しなければ・・・・。


タイガース、昨日のことはすっぱり忘れて、今夜はがんばってくれ(^oo^)/~~~
[PR]
by butakotanaka | 2007-04-18 16:12 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)

アメリカの事件、その後いろんな話が出てきてますね。

あの学校。めちゃ広い。一般の道路が学校の中を通り抜けているぐらい広い。大阪でいうと北区よりも広いぐらいやねんて(他の地方に人にはわからんたとえやけど、さっきちちんぷいぷいで言ってた)。

学校を封鎖できなかったのか・・っていう話があるけど、一般の道路が通ってるような広大な敷地で封鎖ってすぐにするのは難しい・・というのもわかる気がする。

一度目の事件が起きたのが寮。寮は、学校なのか。学校やねんやろな。学校の敷地やし。でも、教室とはちょっと違う存在。たとえば、誰かのアパートで朝一番に殺人事件が起きて、男女が死んだら、それでその子が通ってる学校を封鎖するかっていうと、しない気がする。じゃあ、寮の場合はすぐにするのか・・・これは、難しいなって思った。

学校はメールで危険を知らせたっていうんだけど、新聞の記述の中に一人の学生が「何があったのか知りたくていったん寮に戻ってパソコンでメールを見たら・・・」とあった。私たち日本人が想像する「メール」は、もうすでに「携帯電話」に直接届くものという印象が強くなってきている気がする。すなわち、出したらすぐにその人が読むと期待して送るメール。でも、私がそうなんだけど携帯を持っていない人にとってはメールは、即効性がある情報伝達の手段とは限らないわけです。だとしたら、メールを一斉送信するだけでは、緊急性のある警告の場合は、足りないわけですよね。やっぱり、がんがん大きな音声で放送するとかそんな原始的な方法しかないんかな。


犯人は韓国系の23歳。8歳のときに親と一緒に韓国から来たんだって。とってもおとなしくて、いつも一人でいて、テレビゲームが好きで。今までにもちょっとおかしいかも・・という行動も見られていて、先生からも生徒からもちょっと要注意か・・と思われていた様子。


こんな事件が起こると、銃規制はどうやねんって話になるのは自然なんだけど、ここで意見が真っ二つに分かれるのがアメリカ。こんな事件が起こってんから、一般の人が銃を持たない方がいいでしょーって私はすぐに思うけど、そうでもないのがアメリカ。今回の事件でも、ある政治家が、あの事件のとき誰か他のその場にいた人が銃を持っていたら、抵抗ができてあそこまで悲惨なことにならなかった・・といったとか。狂った人が銃を持つときのために、「まともな」人が自衛のために銃をもっと持つべきだ・・・っていう、私の想像とは反対の方向に意見が傾いたりもするんだって。ふーん・・・・。


これから大統領選挙の候補が決まっていくわけだけど、この事件はどんな風に影響していくのか、興味をもってみていきたいと思った。

それに、私たちのすぐお隣の国からアメリカにわたった家族の一人が起こした今回の事件。ひとごとじゃないと思った。もしかしたら911のあとみたいに、アジア系や、韓国系の人たちに対する偏見がひどくなるかもしれない。そうなったら悲しいなぁ。そうならないといいなあ。
[PR]
by butakotanaka | 2007-04-18 16:07 | Watch&Say | Trackback | Comments(0)

いや、元気にしてますよー。元気です。
更新がとどこおってますね。


桜の写真もあげたいのにあげてない。
二日続けて甲子園に行ったのに、その写真だってあるのに。
甲子園の次の日は、歌の門下のコンサートで、受付のお手伝い。

あっという間に週末が来て、土曜は、勉強してたらすぐに終わり、
日曜は、友だち夫婦とのデート。私と相手のご主人の方が前からの知り合いだったんだけど、一度お互いの相手を紹介したいねっていってて、その念願がやっとかないました。思ってたとおりこの二組の夫婦、価値観が似ていて、生きたいと思う方向が似ていて、年齢は10歳以上私たちの方が上なんだけど、とっても通じるものがありました。なので昼ごはんから夕方まであっというまに過ぎていって、楽しい一日となりました。

月曜は勉強会だー。
今日は火曜だー。午前中はコンタクトレンズをやっと買いに行きました。メガネとちがってコンタクトって眼科の診察が必要。コンタクトをつける前にも診察。それから検査があって、つけてからまた検査があって、その後また診察。今日は、一日使い捨てを買ったんだけど、それ以外にもタダで二週間タイプをモニタできるというのでそれもお願いしたら、上のルーティンをもう一回りしなくちゃいけなくて、結局朝一番に行ったけど昼になってしまいました(^oo^;)

帰ってパンをぱくぱくって食ったところで、歌とピアノの生徒さんが。
先月はお休みだったので、二か月分、お話もしたいし、レッスンもしたいしで終わったら夕方。忙しいといっても、こういう時間は大切にしたいと思う欲張りな私。誰か会ってるときには時間を気にしたくないですもんね。

レッスンが終わったら、急いで買い物。野菜とかを買ってきて、いただきもののパン類と一緒に夕食に。おいしかったっす。阪神は負けたけどっ('oo')('oo')



・・・・とプライベートなことはさておき。
ぶっそうな事件があっちでもこっちでもおきていますね。

アメリカの銃撃事件があまりにもひどくて、朝からバタバタしながらもABCニュースの動画ライブニュースをずっとかけていました。犯人がアジア系かも、中国系かも、中国人の留学生かも・・・と、自分の人種に身近な人たちなんだって思うと余計に関心が深まります。中国の人と銃というのは、あまりつながらない。偏見かもしれないけど。何があったんだろう。何が原因なんだろう。これからわかってくると思うけど、ずっとずっと語られる歴史に残る事件になるんでしょうね。

離れた国の話だと思っていたら、ついさっき長崎市長が撃たれたという臨時ニュース。なんか親戚が撃たれたわけでもないけど、心が落ち着かない。どうなってるんだろう。世の中。

選挙運動中だったとか。撃ったのは組関係の人という話もあるけど、なんで?

世の中の裏側には、テレビなどの公の報道では語られないところには、すごくどろどろした世界があるんやろなぁ。


なんだかわからんままに、ショックですね。こういうニュースが続くと。
[PR]
by butakotanaka | 2007-04-17 21:13 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)

明日は仕事やし、もう寝なくちゃ・・と思いつつ、まだラジオ聴いてます。
いつも私が聴いてるWNYCというラジオ局のブライアンのショーが、現地時間の午前10時から正午まで。その後の番組は、レナート・ロペートさんって人がやっていて、レナートさんの方がベテランホストさんです。正午から二時間あります。

ブライアンの番組をやってる間に、次の番組の宣伝がちょくちょく入るのですが、今日、この後のゲストには、あのフィギュアスケートのエミリー・ヒューズさんが出演するんだそうです。彼女と、もう一人、タイ・バビロニアさんという元チャンピオンも出て、彼らが取り組んでいるハーレムに住んでいる女の子にスケートを教えるプロジェクトのことやら、自分たちの経験やらを語るそうです。

日本時間だと、午前1時から3時までとなってしまうから生では聴きにくいけど、明日の朝になったらアーカイブができているはずです。

興味ある人はここまで明日にでも行ってみてください(^oo^)最初のコーナー
*******
Skating and Confidence

Champion figure skaters Tai Babilonia and Emily Hughes talk about athleticism and confidence. Sharon Cohen is the founder and executive director of Figure Skating in Harlem--a program aimed at teaching young girls in Harlem to skate. She joins Tai and Emily for a discussion about the challenges of skating.

Events: Tai Babilonia, Emily Hughes, and Sharon Cohen will be taking part in The 2007 Skating Under the Stars Gala
Monday, April 9 at 6 pm
Wollman Rink in Central Park
Entrance at 59th Street and the Avenue of the Americas
Tickets are $250. To reserve tickets, call 212-763-8590.
****
これがそうみたいです。

エミリー・ヒューズが話すところってあんまり聞いたことないし、明日聴いてみようっと。
そろそろ寝なくては・・(^oo^;)

おやすみなさい(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2007-04-10 00:44 | メディア・ラジオ | Trackback | Comments(4)

仕事が落ち着いてきて、お休みの日が増えてきました。
なのに、ブログを毎日更新してないなぁ。

先週の金曜は、二ヶ月ぶりにシルバーコーラスの皆さんの前に。
二月の練習では、ピアニストとして参加していて、三月はお休みしてたこぶに代わりを頼んでいたので、二ヶ月まったく歌ってなかったわけです。朝、行く前に家で軽く声出して、練習する曲を選びまして・・・(前日までに選べばいいのに、前日まで仕事してたから当日の朝になったというバタバタぶり(^oo^;))、その日の歌は、「みどりのそよ風」と「夏は来ぬ」という定番の曲にしました。よく知ってる曲なんだけど、両方とも深く味わってみると、ほんまにええ曲です。特に「夏は来ぬ」は、若い頃、いや学校で習った子どもの頃は、あんまり好きな曲じゃなかったなぁ。音程がややこしくて。なんでこんな上がったり下がったり変な音程なんやろう・・って思ってた。でも、今になって歌ってみると、あーなんでこんなに美しいメロディが書けるんだろう・・って思う。音楽ってのは自分の経験や年齢を経て、まったく違う風に見えるもんなんだなあ・・と実感しました。

金曜の午後は、旦那も会社のお休みをいただいて、うちの母と三人で造幣局の通り抜けに。昼間にゆっくり出かけるのは初めて。まだ咲いていない八重桜もいっぱいで、満開のは少しだったけど、それでもやっぱりあそこの桜は、見に行く値打ちありますねー。街中で見かけるのとまったくちがう種類のがたくさんあって、オランダのチューリップ公園に行ったときを思い出しました。同じ「さくら」「チューリップ」といっても、人間にもいろんな人がいるみたいに、いろーんな種類があるんですもんね。個性がそれぞれで、色も形も大きさも違っていて、本当に楽しめました。写真を整理してここのみんなにも見てもらおうと思いつつ、まだできてないです。近日中にここにもあげますので、お楽しみにぃ(^oo^)

土曜は・・・えっと、何をしたんだっけな。
そーだ、図書館だ。
仕事が終わって、今、ある勉強仲間から誘われてリーディングというのに初挑戦してるんだけど、それがなかなか難しい(>oo<)まだ出版されていない本を読んで、あらすじをまとめ、評価を添える・・というものらしい。私にできるんかいなって思うけど、本を読むことは楽しいし、知らなかった世界との出会いは素敵だし、とにかく一ヶ月かけて取り組むことに。要領が悪いし、不器用な自分なので、とにかく時間がかかります。一日の時間がすぐに過ぎてしまう・・・・。ってなわけで、ブログの更新もとまってるのかもしれなひ・・・。図書館で、ひたすらパソコンに向かって、勉強してました。

土曜の夜はテレビで巨人戦。金曜は負けたけど、土曜はなんとか勝てた。ほんま「なんとか」って感じ。打線がヤバイなぁ。大丈夫かなぁ。

日曜。
新しいフライパンをこないだ購入したのはいいんだけど、30センチというジャンボサイズを買ってしまったら、今まで使っていたフタが使えなくなった(^oo^;)ってことで、ホームセンターにフライパンのフタを買いに行きました。その日安売りになってるのは、28センチまでのフタばっかり・・・。そうかぁ、大きなフライパンを買ったら、フタも高くつくのね(^oo^;)まっ仕方ないけど。

30センチ用のフタを買い込んで、早速その日の夕食は、そのフタを使って、野菜を焼いた。にんじんとジャガイモを大きめに切って、弱火で焼くだけ。スパイスをかけて、仕上げに舞茸を加えて炒めた。別に焼いたシャケに添えて、それとキュウリとアボカドのサラダでいただきました。なかなかヘルシーでよろし。ただ焼いただけなんだけど、このただ焼いただけの野菜って甘味が出てほんまにおいしいんですね。

昨日の夜もナイターがあった気がするけど・・・。あんまり思い出したくない(^oo^;)(^oo^;)

あ・・そういえば、昼間、私が勉強してる横でたこぶがパソコンの動画で、ロッテと楽天の試合を見てました。この実況が最低やった(+oo+)詳しくは、旦那の日記を参照してください。

今日は、勉強会だー。
先週は先生の都合でお休みだったので、二週間ぶり。学びの仲間ってのは、学ぶだけではなくて、雑談とかもするようになるから、週に一度のこの時間が楽しみになってきていて、一週間抜けると予習しなくていいから楽なんだけど、やっぱ寂しい。久しぶりにみんなと会えて、二週間をどんな風に過ごしたか聞くのが楽しみ(^oo^)

出かけるまでに、ちょっくら勉強しよっと。
[PR]
by butakotanaka | 2007-04-09 09:36 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

英語関係の話題が続きますが・・・。
この週末に気がついたのですが、ニューヨークタイムズのウェブで。
他の新聞サイトも同じかどうかは確認してないんだけど、ニュースの原稿から直接、辞書サイトにリンクしてるんです。これ、かなりいい感じです。

英辞郎のCD版をこないだ買った我が家。単語をコピーすると、ポップアップウィンドウが出てきて、英辞郎の訳語が現れるんですね。で、単語の選択って、マウスでなぞってドラッグしてもいいけど、単語の上でダブルクリックすると選択されるではないですか。

こないだの週末、ニューヨークタイムズの記事を読んでいて、同じことをやろうとしてたんですね。わからん単語の上でダブルクリック!当然、英辞郎の画面が立ち上がると思ってたら、ニューヨークタイムズの画面がもう一つ立ちあがって、普通の単語なら、英英辞典で意味と、シソーラスの同義語と、それから例文が出てきます。地名なら、その地名についての説明と、なんと現在の天気が!そして人の名前だと、その人の経歴とかが現れるみたいです。知らんかったわぁ。

いやー、便利な世の中になりましたね。
スペルチェック機能とかもグーグルにもあるし、ブラウザノファイヤーフォックスにもついてるし、いろんなもんについてて、機能同士が喧嘩しそうな勢い(^oo^;)



英語の記事を読むのに挑戦していて、英英辞典に慣れようって人は、ぜひお試しくださーい(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2007-04-03 23:08 | 英語・学校 | Trackback | Comments(0)

今日は、お休みで、ご機嫌のぶたこです(^oo^)


ゆうべのブライアンのラジオで、面白いコーナーがありました。
言語の話。
いろんな国の人たちが同じ文章を読む音声データを集めるというプロジェクトをしているジョージ・メイソン大学の教授、スティーブン・ワインバーガーさんがゲストでした。言語に関する話で、私も興味がありありだったので、一生懸命聴いてしまいました。

仕事を得るのに、アクセント(なまりって感じかな)によって差別があるかって話。特にアジア系のアクセントが強いと、高い教育を受けていてもいい仕事が得られないことが多いだそうです。電話をかけてきたリスナーの中にも、大学院で学んだのに、トルコ語のアクセントがあるから仕事はないと思えみたいなことを先生から言われた・・って話してた人がいました。

あと、逆にアクセントの強い人に教わる側の苦労の話も。最近、アジア系の人たちが優秀な成績をおさめることが多いので、大学のAT(教授の助手かな?)が、アジア系であることが多くて、成績は優秀なんだけど、彼らの話す英語が理解できなくて、学生が苦労することが多いらしい。これは、私も前に何度か記事で読んだことあります。差別・・とかそういうこと以前に、ほんまにわかろうとしても、まったく何を言ってるのかネイティブの人に理解できなくて困り果てる・・ということもあるんだそうです。教える立場のATが学生が理解できる程度(この程度ってのが難しい!)の英語を話すべきなのか、苦労しても学生は理解できるようにそのATのなまりに慣れるべきなのか・・・。鶏か卵かって話で、どっち側にもある程度の努力が必要なんでしょね(^oo^;)

昨日のラジオが聴きたい人は
ここまで。

***Success with an Accent

Steven Weinberger, a professor of Linguistics at George Mason University where he runs a web database called the Speech Accent Archive, talks about why how you speak affects how well you do in life.

というコーナーです(^oo^)


で、ここでリンクされているウェブに行ってみました。
いやー、すごいいっぱいありますよ!
みんなが同じ文章を読んでます。
で、読んだとおりの発音記号が横に現れ、どんな特徴があるかも分析されてます。
日本人のところを少し聴いてみたんだけど、この人たち、いわゆる日本人から見たら「ぺらぺーら」ってレベルの人たちです。それでも、しっかり日本人特有の「アクセント」を指摘されていて、こんなんやったら、日本の英会話学校に通う平均レベルの学習者たちやったら、どうなるんやろ(^oo^;)って思ってしまいました。このウェブに自分の英語をサンプルとして提供することもできるみたいです。

ここに行って、自分が聴いてみたい言語をクリックすると、サンプルが聴けます。日本語を話す人のアクセントは、少々強くても大体何を言ってるのか想像がつくけど、他の国の人のアクセントが強かったら、何を言ってるのかまったく理解できないことが、私も英語学校に通ってるときによくありました。エジプトの人やら、モロッコの人やら、ベトナムの人やら・・あたりがわかりにくかったかなぁ。それは多分、その人たちが話す第一言語の特徴を知らないからなんですよね、きっと。全部はすぐに聴けないけど、お気に入りに登録して、いろんなアクセントを楽しませてもらおうと思います。

興味のある人は、ぜひぜひ訪れてみてくださいねー(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2007-04-03 10:09 | 英語・学校 | Trackback(1) | Comments(4)