<   2007年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

90分授業なんだけど、何時間も勉強したような、それでいてあっという間に過ぎたような、不思議な感覚なのがこの通訳法入門の授業です。時間ってのは、集中して効率的に使うといいのねって、この授業に出るといつも思います。私はいつものんびりしすぎやな(^oo^;)

こないだこの授業についての報告を書いたあと、友人からメールをもらいました。別に通訳を目指しているわけじゃないけど、自分でもやってみようかって思ったと。で、その友人に教えてあげたのが、このウェブです。ちょっと古い書き込みなのですが、内容は全然古い感じはしないです。学習方法や、通訳の仕事について、読者からの質問に答えたり・・・と、盛りだくさんで、お薦めです(^oo^)



さて、今日の授業の進行を書いておきます。自分の記録のためにも。


・まずは、音源にあわせてシャドーイング。最初の授業で速く読む練習をした文章をまずはシャドーイング。覚えるぐらい何度も読んだので、最初に読んだときよりも、ずいぶん口の動きがスムーズになっていると感じた。

・もう一個シャドーイング。次は、先週やったパーティでの短いスピーチ。内容はほんまに一般的な挨拶で「お招きいただきありがとうございます。団体を代表してお礼申し上げます。着いたばかりでまだ時差ボケも残っている私たちですが、これから皆さんと楽しい時間を持ちたいです。ほんとうにありがとうございます」みたいなやつ。これも覚えるぐらい先週に何度も読んだので、だいぶスムーズになってた。

・リピーティング。1文ずつ。英語を聴いて、英語でリピート。

・今度はもう一度シャドーイング。今回は、意味を頭で思い浮かべながらやる。この意識を変えるだけで、頭の動き方がちがうのか、言いよどんだりしてしまった。何も考えずにやるのと、頭の中でちがう場所が動いてるって感じ。

・リピーティング。今度は、英語を聴いて、日本語で。なかなかすんなり出てきません。これはテキストとまったく同じ日本語でなくても、意味がとおっていればOK。

・音源は使わず、テキストの日本語の部分だけを見て、英語で言っていく。



(^oo^)ペア練習

A→テキストを見て、質問する役
B→テキストは閉じて、答える役

(1) Aがテキストを英語で読む。Bは英語でリピート。1文ずつ。できなければ、短くしてあげ、できれば長くしていく。何度も。完璧にできたから次の段階へ。

(2) Aが英語で読み、Bは日本語に訳す。ばっちり同じじゃなくてもOK。ちゃんと、~です、~ます口調で、文を完結すること。日本語がおかしかったら、Aはもう一度英語を読んであげてやり直し。それでもダメなら、日本語を読んであげる。何度も繰り返す。できたら次の段階へ。

(3) Aが日本語を読み、Bは英語に訳す。もう覚えるぐらいやってるから比較的スムーズに出てくる。でも、このどの段階でも、「反射的に」「リズムのある言い方で」「すんなり」言えることがポイント。ゆっくりだったら思い出して言えるけど、実際の仕事ではそれでは間に合わないもんね。リズムよく、すんなり、言えるまでにはちょっと時間がかかるかな。



先生から勉強に使えるウェブの紹介。
私たちの教科書は、柴田バネッサさんの「はじめてのウィスパリング同時通訳」という本を使っているんだけど、その著者である柴田バネッサさんのウェブがここ。とにかく、利用価値が高い材料が満載の充実したサイト。私は前からお気に入りに入れていたけど、あんまり活用してなかったかも。特に「STUDY LINKS」というページを今日は見てみた。

それぞれのリンクについて、レベルがどの程度か、原稿があるかとか、コメントが書かれている。今日はナンバー21のCBSの60minutesという有名な番組のウェブへ。こういう番組って、今まではポッドキャストで、リスニングに使っていたけど(といっても、あんまり聴いてないな、最近(^oo^;))、原稿を見ながらのシャドーイングは、さぼってるなぁ。こういうのを使って、シャドーイングの練習にするといいって。ですね。

家の中を見てみるだけど、CDつきの本なんかは、原稿と音源がそろってるわけだから、シャドーイングのネタはたくさんあるねんなぁ。ただ、それに集中して取り組むのがしんどくて、やってないだけ。ほんま、努力が足りない自分を反省(^oo^;)声に出して勉強するって、なんかエネルギーを使うから、ついつい後回しになるんですな。でも、この授業に出るようになって、ちょっとゆるんでた気分がしまってきたかな。いっときは、音読たくさんしてたし、シャドーイングもやってたのに、最近やってなかった。これをきっかけに、できるだけ習慣にしなくちゃ。シャドーイングだけじゃなくても、読もうとする本や記事を音読するのも心がけなくちゃ。それに、それと共に、日本語で読む、訳してみるってのも、がんばってやるといいのよね。なかなか難しいけどーーーーーっ(^oo^;)



まだありますねん(^oo^;)
次は、クイックリスポンス、略してQRというのの試食というか・・・ちょっとだけやってみた。

今日は特に「単語のQR」。

まず、覚えたい単語リストを用意する。英語と訳語を書いて。ひとまとまりが、15-20個ぐらいずつのリストをいくつか。

その英単語を、1-2秒の間をあけて、一つずつ読んでいく音源を作る。

で、開始。リスト1つずつ。

・まず、声に出して何度も読む。英語と訳語の両方を必ず声に出して読む。何度も何度も。訳語が数種類ある単語でも、とにかく1つ代表的な訳語を決めてそれだけを覚える。書くだけよりも効率がめちゃいいそうです。

・音源をきいて、あとについて、英語をリピート。

・音源きいて、テキストを見ながら、短い間に英語と訳語の両方を言えるだけいう。2回ずついえたら早口で2回言う。

・音源きいて、テキストを見ないで、英語と訳語をいう。ひぇー、さっき言えてたはずの言葉なのに、口が動かないー、覚えてないー、記憶力悪いーとちょっと落ちこむ。でも、それでもいくつかの言葉は知らなかったはずなのに、声が反射的に出てきて、記憶に残ってるんだなってのもあった。

・音源は使わず、テキストを見て、英語の部分を隠し、訳語を見て、英語を言う。これはまあまあ言えたかな。知ってる単語ばっかりだったせいもあるかも。知らない単語が混じってたらヤバかったやろな(^oo^;)

・音源きいて、1語遅れで英語をリピート。
1番目の単語のあとには、何も言わない。2番目の単語のあとに1番目の単語を言うのだ。3番目の単語のあとに2番目の単語。うーん、難しい!でもなんとかいけた・・・。

・次っ。音源きいて、2語遅れでリピート。
1番目、2番目のあとは何も言わない。3番目のあとに、1番目の単語をいう・・という風に2語遅れで残ってる記憶を発していく。これ、めちゃ難しい。途中で、どこかにトリップしてしまいそう(^oo^;)でも、慣れたらできるのかな。とにかく、脳みそのちがう部分を使うって感じ。

・次。1語遅れで、訳語をいう。
1番目のあとは沈黙。2番目のあとに、1番目の単語の訳語をいうのだ。これもまた難しい!


とにかく、こんな風にして、脳みそをいろーんな使い方するといいんだって。



これを聴いて、コーラスの練習を思い出した。
脳みそをいろんな使い方するといいって話が、コーラスの練習でもあるのです。

・たとえば、知らない歌をうたうときに、フレーズとフレーズのあいだに、「赤い風船!」と歌のリーダーが叫び、その次の歌詞を知らせるみたいなやり方。リーダーの言う歌詞をすぐに歌うっていう反射神経を使う。

・昔やった曲を思い出す。子供の頃の童謡や唱歌など。

・全然知らない曲をイチから習う。今はやってる曲とか。

・新しい歌をおぼえるときも、歌詞を覚える、メロディーをドレミで歌う、ラララで歌う、フレーズごとに区切って先生が歌うのについてリピートする。

こんないろーんなことを、ちょっとずつやると、それぞれ脳みその働きが違って、ボケないとか聞いたことがありまして。

それと、似てると思いません?とっても似てると思いました。
何かを学ぶとき、とにかく多角的に学ぶと、残りやすいのですね。
同じなんだなーって思いました。
英語もいろんな方向から学ぶといいのですな。
多分、声に出さずに読むとか、記憶するときも書いて覚えるってのいうやり方の人が、特に日本人に多いと思うんだけど、声に出して読む、声に出して読むことで記憶するってことで、よりアクティブな英語になっていくのかも・・・・・。

一週間に一度、授業のときだけやっても多分進歩はなし。残りの日々、次の授業までに、自分がどれだけ自己鍛錬として継続できるかが鍵なんやろな。この半年だけでもってつもりで、時間見つけて、いや、時間を作ってやってみよー。ここ読んでる英語学習友だちのみんなも、一緒にがんばりましょー(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2007-10-31 14:59 | 英語・学校 | Trackback | Comments(4)

昨日は火曜日。
午前中はピアノの生徒さんが来てくれたけど、午後からは何も予定がなかったので、けっこう色々がんばった。

(^oo^)ピアノ伴奏の録音。
こないだから少しずつ練習してた伴奏を録音した。来年の春にある市の文化祭の本番のため、練習テープを作るんだけど、その準備。右手と左手に分けて録音できるので、両手で完璧に弾けるところまでいかなくても録音できるところが救い。それでも、間違うと最初からやりなおしなので、3曲入れるのに2時間はかかったかなぁ。とにかく、できてよかった。

これで、週末に、伴奏を流し、旦那さんと二人で歌いながら、私はメロディをキーボードで弾くというのを録音すればOK。3曲それぞれ高音部と低音部があり、2パート一緒にうたう合唱版もとるから、録音は1曲につき3回。要するに計9曲を録音するって感じかな。これも、歌詞を間違ったりするとやり直しやし、笑いすぎてやりなおしのときもあるし(^oo^;)、けっこう時間がかかるのだ。

録音ができたら、音源のダビング。CDかテープなんだけど、まだまだカセットデッキしかない方も多いから、カセットが多分30以上は必要なんだろうなぁ。ダビングも大変やな(^oo^;)今週と来週の週末でなんとか仕上げて、タビングしたのを来月に渡す予定。がんばっ。


(^oo^)合間にビオラも一時間ぐらい弾きまして・・・・。


(^oo^)読書
こないだ図書館から借りてきたHoles を読了しちゃった!借りてきて数日は、一日に20ページ程度しか進まなくて、230ページぐらいあるこの作品、2週間で読みきれるのか自信がなかった。借りたのは先週の水曜。

で、昨日読み始める時点では、確かまだ80ページぐらい。でも、お話ってのは、あるところまで来ると、一気なんですよね。いつも思うけど。話に自分が入り込んでしまうと、次が気になって仕方ない。やばいぐらいに。他のことをやめてでも読み続けたいという誘惑にかられてしまう。昨日もそんな感じ。どんどん進んで、夕方になって、夕食の準備しつつも続けて、おかげで大根の甘辛煮の鍋を焦がしてしまう始末(^oo^;)あかんやん(^oo^;)

夕食と日本シリーズをはさんで、お風呂が出て続きを読んだところで、読み終わりました。うーん、面白かったー!!英語もそんなに難しくない、少し大きな子供向け。でも、大人でも十分に楽しめると思います。日本語にも訳されたのが出ているはず。いつか日本語でも読んでみたいな。

お話は、ある湖での話。「湖」といっても、ここに水はない。昔、「湖」だったところ。今は干上がって砂漠みたいになってる。そこは、今では非行少年たちの更正施設として使われてるです。盗みや暴力などでつかまった少年たちは、ここに来て訓練される。何をするのか。穴をほるのです。一日に一つ。与えられたシャベルの深さ、と直径で。

与えられる食事も水も服も、限られた中で、暑さとたたかいながら、少しでも太陽が照らない時間帯に仕事を終えようと、朝4時半とかから作業をはじめる少年たち。不良少年たちなわけだから、争いもたえず、個性的な子も多い。そこを管理する大人たちもヘンな人や、意地悪な人や、怪しい人もいたりして・・・。

この湖にまつわる話、穴にまつわる話、主人公となる少年の家族のこと、今と昔を行き来しながら、物語は進んでいきます。進んでいくうちに、その今と昔のあいだに、不思議なつながりが生まれてきて、最後には・・・・・。さてさて、どうなるのでしょー(^oo^)それは読んでのお楽しみなのだ。わからない単語とかもあったけど、大体の筋はわかるし、ほんまに面白かったです。

一週間で読めたってのは、達成感あるな。まっ、それだけ時間があったってことやけどね(^oo^;)
[PR]
by butakotanaka | 2007-10-31 14:04 | 日常生活 | Trackback | Comments(14)

アメリカの夏時間は、昨日までやと信じていました、私。
だから、今日からブライアンのラジオは、12時始まりになると。先週までは11時始まりやったけど。でも、ファイヤーフォックスに組み込まれた世界時計でみるNYの時刻は、先週までのと同じやん。なんでー?

調べてみてわかりました。ここです。

2006年までは、4月の第1日曜日午前2時から10月の最終日曜日午前2時までが夏時間だったけど、なんと、今年から、3月の第2日曜日午前2時から11月の第1日曜日午前2時までに変更されたんやってー!!知らんかったよー。危なかったー。12時まで始まらないって思ってたもん。

こういうのって日本ではあまりニュースにならないし、けっこうトリビアですな(^oo^)
アメリカに電話することが多い人や、仕事で行き来する人なんかは、とっくの昔に知ってるのかも。とにかく、あと一週間、夜更かしの心配しなくてよくて、よかったよかった・・・。
[PR]
by butakotanaka | 2007-10-29 21:59 | NY・留学 | Trackback | Comments(2)

昨日は、たこぶが法事に出かけているあいだ、マヂメにお勉強してましたよー。

月曜の授業で提出する訳文を書いて、予習もした。途中までしかできなかったけど。

ビオラの練習して、それからシルバーコーラスが春の本番で歌う曲のピアノ伴奏の練習。音源テープを作るときだけ私がピアノを弾かなくてはいけないのです。本番ではちゃんとピアニストさんが弾いてくれるんだけど。

こないだ図書館で借りたHolesもちょっと読んだ。なかなか面白い。80ページぐらいまで来たもんね。200ページあまりなんだけど、返却日までに読み終わるかな。

夜は日本シリーズ。セギノールのホームランはすごかったなぁ。ダルビッシュはすごかったかもしれんけど、なんか一人で燃えてるって感じで、派手すぎて、すごすぎて、かえって見ていてさめてしまった・・・・。なんとなく地味なチームの方が好みなんやろな、私。



で、今日(^oo^)

東大阪健康祭りってのが、花園公園でありまして。近所の方に教えてもらって、行ってきました。今日はスポーツ関係でも気になるイベント盛りだくさんだったので、それと組み合わせて。

午前中はまず、10時から正午までアメリカのワールドシリーズ。松坂くんが先発だし、地上波のNHKが中継してくれるってんで、お言葉に甘えて拝見しましたよー。正午までには勝負も見えてきた状態なので、家を出まして。

最初、花園までわが家から歩こうかっていう計画でした。1時間ぐらいかかるかな。テクテク。途中、通りかかった商大では、だんじりみたいなのが来てまして、多分学園祭の出し物だと思うけど、賑やかでした。ああいうのもええもんですな。

で、たこぶくんは、昨日の靴ずれを甘くみていた。それからしばらく行ったところで、「足、痛いかも(^◎^;)」と言い出します。靴を脱いでみたら、マメがつぶれて、出血しとるやないの(+oo+)こりゃいかんってことで、すぐ近くにあった100円ショップで、バンドエイドを買ってはりました。少し楽になったというものの、電車に変更。5分ほど歩いたところが八戸ノ里駅だったので、そこから乗車。東花園について、花園公園へ。

マーケット広場で、すごーくおいしそうなでかい餃子が5個150円。一人前ずつほおばります。他のお店も冷やかしつつ、途中やってたフォークダンスやら、イベントステージの健康体操やらに、ほーほーと言いつつ通り過ぎているうち、天気よすぎたせいか、だんだんくたびれてきた。健康祭りにいった割には、体力のない私たち(^oo^;)

ふと思い出して、ドリーム21へ。いわゆる科学館です。ここにはプラネタリウムがあって、普段なら400円なんだけど、今日は無料開放!ってことで、45分にわたる天体ショーを見てきました。プラネタリウム、ほんまに久しぶり。昔、大阪の四ツ橋にあったプラネタリウムは、家からも中学や高校からも近かったので、何度もいったなぁ。オペレーターの人っていうと、必ず少し声が低い、おだやかなしゃべり口調の男の人。眠たくなるような声に身体がマッサージされてるような気持ちになったもんです。

今のプラネタリウムはどうなんだろうって思ってたら、半分は期待どおり、半分は期待はずれ。

期待どおりの部分は、やっぱりオペレーターが穏やかなしゃべり口調の男の人だったこと。すごくよかった。今夜の夜空を見せてくれて、おもだった星座の紹介。その星座に登場する神や人物や動物の伝説の紹介。大きな星の探し方などなど、次から次へと出てくるエピソードに気持ちよくなりました。でも、なんだか、少しあせってる感じ。せっかくの穏やかな語り口調なのに、時間に追われてるいる感じ。45分のショーのうち、15分にも満たなかったんじゃないかなぁ、この星座の紹介の部分。

で、残り30分近くは何だったかというと、「番組」です。一年に4回ほどの割りで3ヶ月ごとに番組を変えてるみたい。9月から12月までは「ピーターパン」。

クック船長が空の星を盗むという悪事を働くようになり、ピーターパンがウェンディを誘って、一緒にその事件を解決するって話。アニメーションなのかって思ったけど、静止のアニメ画が何枚か出てくるのね、で、声優さんは一流どころをつかって作ってるみたい。いや、子供が多いから、仕方ないのかもしれないんですけどね。こういうのって、プラネタリウムじゃなくても、見られるじゃないですかー。別に面白くもなんともなかった。不満・・・・。もし400円払っていたら、イヤだったかも(^oo^;)タダやから、我慢できたけど。

要するに大人向けじゃないのね。
でもさ、前半のオペレーターさんの話でも、十分に面白いと思うねんけどなぁ。昔はさ、そのオペレーターさんの語りだけで全てのショーを取り仕切っていたのに。今月の特集とかも、オペレーターさんが考えて、天体ショーをプラネタリウムを操作しながら、いろいろ教えてくれたもんだったのに・・・・。ああいうのがいいなぁ。子供だって楽しめると思うのになぁ。そういう交流があるプログラムの方が。できあがった「番組」がプラネタリウムの画面に映っていくのなんて、面白くない。手抜きにも見えた。ちょっとがっかり。

大阪市の科学館とかはどうなんかな。やっぱり全面的に子供向けなんかな。「番組」とかもやってるのかな。他のプラネタリウムと見比べたいなって思ってしまった。

やっぱり、私は古いのかな。昔ながらのやり方が懐かしくなったのでした。

夕方帰って来て、日本シリーズが始まるまでの間、明日やる短編の翻訳を少しやった。次からみんなでやっていくものなので、まだ提出する方じゃないんだけど、大体訳してみたところで、たこぶに読んでもらった。そしたら、「おっ、めっちゃええ感じやん!」とほめてもらっちゃった(^oo^)たこぶは、英語をどう訳してるかを読むのではなくて、日本語としてどう流れているかを読んでくれるんだけど、本好きの彼にほめてもらうと、なんだかめちゃ嬉しいぶたこなのでした。うふふふふふふ。これで、ハッピー気分で明日いけるわん。文法とか意味とか、まったく勘違いしているときも多く、想像が行き過ぎることが多い私なんだけど、最近、今回の先生との出会いもあって、翻訳って楽しいなぁ・・・って思えるようになってきた気がする。ちょっと進歩したんかな(^oo^)そうやといいな。


夜は、日本シリーズ見ながら、裏でやってたスケートアメリカを録画。9時から見た。高橋くん、すごいなぁ。ショートプログラムもYouTubeで検索して、ぜんぶ通してみたけど、こないだの日本でやってたショーのときよりも仕上がってきているし(ちょっと最後のステップあたりで足に疲れが見えた感じがしたけど)、とにかく振り付けがすごいし、それに答えている彼のリズム感やセンスが素敵!フリーでは転倒もあったけど、とにかく、スケーティングが美しくて、最初から最後まで感動してしまった。

女子のショートは、あのパール・スピンの14歳が注目されてたみたいだけど、うまいんだけど、なんとなく単調で、これから・・・って気がした。才能あふれた子なのは確か。成長が楽しみ。安藤は、転倒したにもかかわらず、あの得点。それだけやっていることが難しいんだなって実感。明日のフリーも楽しみ。スケートシーズン、いよいよ、本格的な開幕ですな(^oo^)



b0057103_2322031.jpgb0057103_2325088.jpg

b0057103_2331659.jpgb0057103_2335139.jpg

b0057103_2343358.jpgb0057103_2344696.jpg

[PR]
by butakotanaka | 2007-10-28 23:05 | 日常生活 | Trackback | Comments(5)

週末ですね(^oo^)

もう日付が変わったけど、金曜は、えらい雨でした。午前中はそうでもなかったのに、昼をまたいだあたりからすごい降りになってきて、午後からの授業に行くころは、雷がゴロゴロ、ガラーっ、ドッヒャーンって賑やか。後で確かめたら、ここらあたりにも警報が出てたみたいですね。

世の中は、亀田くんの謝罪会見とノバの再生法の話ばっかです。
亀田くんは、何がかわいそうって、あのストロボ!ボクサーって目が大切なのに、サングラスかけていない裸眼にあの容赦ないストロボはないと思うなぁ。スポーツ選手に対する思いやりがまったくないマスコミやなって思った。それにレポーターが、「自分が一番鋭い質問してやる」「自分が謝罪の言葉を引き出してやる」と、手柄を争いあってる感じで、すごく醜く感じた。私は亀田くんのことを好意的に見ていたわけじゃないけど、この醜いマスコミのおかげで、彼がかわいそうに思えたぐらいやもん。

ノバのことは、心が痛い。友人でも何人か通ってた人がいたし。悪い評判もあったけど、いい先生も確かにたくさんいたみたいだし。そんないい先生と出会えてしっかり学んでいた生徒もいたわけで、学びの場が失われるのはとても残念。小学校とかにも先生を派遣してたみたいだけど、そういう場合、学校が来ていた先生を直接雇用するとか、県や国が雇用するとかして、派遣を続けられないのかな。生徒たちにしてみたら、突然英語の先生が来なくなって教育に支障が出るわけだから、公立の学校だったりしたら、これは本当にかわいそう。っていうか他の学校で他の英会話スクールと提携しているところが普通に来ているとしたら、不公平になるよね。うーん、これは早急になんとかしてほしいと、部外者ながらも思ってしまいます。



ブライアンのラジオ。今夜は、ブライアンがお休みで、代理ホストさんの常連、マリオ・モリッリョさんがやってはりました。聴きながらワールド・ニュースの授業の課題のブログを更新して、そのうち写真の整理か何かをはじめたら、気がついたら番組が終わってた(^oo^;)なんか、今日はヒラリーさんの60歳の誕生日らしいでっせ。で、「ヒラリー上院議員にバースディメッセージを」というテーマでリスナーから電話つのってはりました。面白いですね。

タイトルの話ですが。
で、気がついたら、ブライアンの番組は終わってて、次のレナート・ロペートさんの番組が始まりました。そのままなんとなく聴いていたら、最初のゲストは、超セレブだったのです。誰もが知ってるあのアンソニー・ホプキンスさんです。あー、びっくりしたー。新しい映画「Slipstream」の宣伝ツアーみたい。脚本家の役なんだって。何を話してるか全部はわかんないけど、この人の話し方って、味わいがあってなんとなく好き。

聴きたい人はここまで(^oo^)
朝になったらアーカイブができていて、聴けると思います。


そらそうと・・・・。
私の記憶が確かなら、この週末明けには、アメリカって冬時間になるのでは?
ってことは、月曜からは、ブライアンのラジオは一時間遅く始まるってことか・・・・(^oo^;)
今が、夜11時から1時までやから、月曜からは12時開始になるわけです。うーん・・・・・。起きていられるかなぁ。年を重ねるごとに夜更かしもきつくなったなぁ。


たこぶくんは、風邪気味らしく、わりと早めにベッドにいきはりました。
明日は、去年なくなったおばあちゃんの法事があるっていうのに・・・・。ぐすぐすいいながら行くのかな。私は家でお留守番です。たこぶが持っていくお供えを今日は買ってきました。モモヤっていう東大阪では有名な和菓子やさんで買ったんだけど、いいですねー老舗って。味とかそういう信頼感もあるけど、やっぱり店の人がいい感じ。店の雰囲気もいい感じ。長く続いてる店ってのは、何か安心させるものがありますね。買い物にいって、なんかええ気分になったもん。

たこぶの風邪、明日にはよくなってるといいなぁ。
おっと、アンソニー・ホプキンスさんのコーナーも終わった。そろそろ寝ようかな。

おやすみなさい(^oo^)/~~~
[PR]
by butakotanaka | 2007-10-27 01:30 | メディア・ラジオ | Trackback | Comments(0)

コメントいただいたのに返事しながら、これについて書いてみようって思いつきました(^oo^)

ニューヨークタイムズのアーカイブ(古い記事)が無料で読めるようになって、他にもいろいろ新しい機能が増えてます。

私もいくつか利用してます。この機能たちは、無料でアカウントを作ると誰でも利用できるはずです。

一つは「My Times」という機能。これは前にも書いたかも。
自分だけのニューヨークタイムズのホームページを作るって感じ。
よく読むジャンルの記事のRSSのフィードを登録しておけます。アジアのニュースとか、ファッションとか芸術関係だとか教育だとか、だれだれのコラムだとか、選んでおくと、そのジャンルの最新ニュースが表示されます。自分の見たい方面の記事だけを見られるので便利。


で、もう一つが、最近発見して使いはじめた「Times File」という機能。
これは、ファイリングっていうのかな。自分が読みたい記事を集めておけるってもの。今までは、読みたい記事があったら、表示させてその場で印刷するか、テキストファイルにして保存するか、すぐ後で読むのなら一時的にお気に入りに登録したりしてました。

でも、この機能を使うようになってから、気になる記事を見つけたら、とにかく「SAVE」ってボタンを押して、自分のTimes Fileに保存しておくようになりました。で、PC上で暇なときに読む場合もあるし、今から出かけるから電車のなかで読もうってときは、印刷したり。好きなときに好きな処理ができるから、便利です。お薦めかも。

私が今のところ保存している記事は、次のようなものです。日本関係のが多いかな。

NYTimes.comLiving Beneath the Surface, Undocumented and Unsure  →なんかね、最近ニューヨークのスピッツァー知事が、不法移民の人にも運転免許を与えるべきだという法案化何かを出してきたみたいで、大議論になっているみたいです。免許なしで運転する人が多すぎるから、彼らに免許を与えないのは逆に危ないと。事故を減らすためにも仕事で運転する人、必要な人には与えるべきではないかと。そんなことしたら、法を破るのが当たり前になるやんかっていう人と、とにかくもめてるみたいです。その話を取り上げた記事のはず。

Eager to Learn, Newark Teenagers Embrace Lessons in Perseverance  →これはニューアークという空港がある地区のある10代の子の話。過去にいろいろ悪いことしてきたけど、やっと学べる場所が見つかったとかそんな記事のはず。まだ詳しく読んでないけど(^oo^;)


NYTimes.comA Mock Columnist, Amok  →これは、モーリン・ダウドさんのコラムなんだけど、ダウドさんのコラムのなかに、コルベアさんという有名なコメディアンがコラムを寄せたというもの。彼が大統領候補になるべきだって声があがっているらしく、それに答えたらしい。なんかこの後、どこかのパーティだか集会だかで、立候補しよっかなーと言ったとか言わないとか・・・。本気かいな(^oo^;)


NYTimes.comJapan Wrings Its Hands Over Sumo’s Latest Woes →これは、今、日本であきれるぐらい話題になって相撲のトラブルの話。こんなところでも記事になってるのね(^oo^;)


A Font of Commentary Amid Japan’s Taciturn Royals →これはJennyさんも書いていた日本の皇室の話ですね。まだ読んでないぞー。

NYTimes.comCan This Marriage Be Saved?  →これはタイトルにつられて保存したけど、マガジンの記事なので長いのだ。まだ読んでません(^oo^;)

NYTimes.comThe Road to Clarity  →今見直して思い出した。道路の標識なんかに使われている字のフォントが時代を経て、少しずつ変わってきているという話。ほんのちょっとの違いなんだけど、少しでも一瞬で認識しやすいようにって。これも長いけどなかなか面白い記事でした。詳しくは読んでないけど(^oo^;)

In Japan’s Rural Areas, Remote Obstetrics Fills the Gap →産婦人科の医者が減って、都会にいる医師が遠隔操作で、地方にいる患者を治療する試みの記事。これは深刻な問題だもんね。大切な医療なのに・・・・。

あー、こうやってためていくだけではダメなのねーって、改めて思ったのでした。
保存する前に読むべきかもー(^oo^;)(^oo^;)
ともあれ、便利な機能ではあると思います(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2007-10-25 23:18 | メディア・ラジオ | Trackback | Comments(3)

学んでます(^oo^)

いろんなことから学んでます。毎日。
今週になってから、まだ更新してなかったから、まとめて・・・・。

月曜。翻訳法の授業。
先週と同じく学生さん一人と、聴講生の私たち二人。ぜいたくな授業です、ほんとに。この日で、一区切りついたので、次回は訳文提出。それにプラス新しく配られた次の課題にも手をつけていくので予習も必要ということで、ちょっと準備が大変かな。がんばろ。

あまりにもええお天気だったので、わが家に戻っての勉強会はやめて、午後はパスタランチでおなかいっぱいになったあと、まずお散歩から。30分近く歩いて少し離れた駅まで。そこから電車に乗って二つ目の駅まで行き、そこでお茶。ケーキセットを食しつつ、一緒に今度の新しい課題を二人で予習。お互い訳文は全然ちがうものになるだろうけど、どんな意味なのか、書き込みはしないで、その場で音読して知らない単語もささっと電子辞書で調べながら意味をとっていくって感じ。最初は、なんのこっちゃって思った表現も、先を読むうちに輪郭が見えてくる。意味がわかるって、語彙があることも大切なんだけど、全体の流れのなかで見えてくることも多いから、全体像をつかむのもすごく大切だなって改めて思った。充実した時間になった(^oo^)



火曜日。
ピアノの生徒さん。
レッスンもしたんだけど、少し人生のお勉強も。いろいろ教えられた。こうやって縁があってレッスンという時間を一緒に過ごす中で、他のお話もいろいろできて、人のつながりってのは不思議で、あたたかいものだなぁ・・と感じた日。

昼からは、次の日の自分のレッスンに備えて練習。
しかし、一時間半ほどでぐたっとなり昼寝(^oo^;)いつもの私だ。



そして、今日。
午前中は通訳法入門の授業。
シャドウイングに続いて、リピーティングやりました。
少し遅れてついていくシャドウイングじゃなくて、1行ずつ、リピートするってやつ。テキストの音源についてもやったけど、二人組になってもやりました。二人組みでやると、相手のペースに会わせてあげられて、お互いがトレーニングしてあげてる感じ。相手に聞かせると思うと自分の発音にも気を配るので、いい勉強に。

短いいくつかのキー表現を、日本語と英語の両方で声に出して呼んで、最後には、その日本語を見た瞬間に、対応する英語表現がはじかれたみたいにパッと出てくるようになるまで。これはけっこう難しい。なんで人間すぐに忘れるんやろう。今おぼえたばっかりのことを。よくやる単語の覚え方って、日本語も英語も書いて覚えるとか、日本語を目で見て英語で口に出して言うとかあるけど、両方口に出すってのはあまりやってなかったかも。これから気をつけて日本語も口に出して言うようにしなくちゃ。

今日やったのはパーティでのスピーチ表現だったから、すごく覚えておくと便利そうなのが多かったです。

「歓迎会」
「~を代表しまして」
「お礼を申し上げます」
「は光栄です」
「皆さんにお会いして」
「温かいおもてなし」
とか。

こういうのって、ぱっと出てこないですもんねー。
スピーチ系の音源ってそういえば普段あんまり聴いてないかも。気をつけて聴くようにしてみようかな。とにかく、音読音読ですね。日本語と英語とペアで音読。日本語のニュースや音源もシャドウイング。これがけっこう難しいみたいです。

あっ、それから、今日一番ほほーっと思ったこと。
LとRの発音について詳しく説明してくれたときの先生のアドバイスがよかった。
日本語でラリルレロっていうと、口の中の真上に舌がつく感じですよね。まっ、ほんまは、これはLでもRでもなく、「はじき音」っていう日本語のラ行なんだけど。でも、大切なことは、「舌がつく」ってこと。「舌がつく」という点では、Lに近いと先生はおっしゃいます。確かにそうかも。ほんまのLはもう少し舌が前だけど。

でも、一番の問題は、日本人がRを発音しようとするときにも、「舌がついて」しまうこと。で、Lだと思われると。だから、Lにはあまり気をつける必要はなく、Rの方にだけ気をつける感じでまずはいこうと。

で、どう気をつけるか。Rをいうときは、「舌を無理やりつけないでラ行を発音する感じ」やって。これ、すごいですよ。ラリルレロを、舌が上につかないようにして、無理やり言うのです。そうすると、かなりRです。英語のRに近いと思います。私、Rが全然できてなかったわけではないと思うんだけど、とにかくRを発音しようとすると、舌が口の中で緊張するのがわかって、なんとなく苦手だったんだけど、先生のアドバイスどおりに発音してみたら、舌が緊張せずにRの発音ができる気がした!それから後、音読がすごく楽になったのです。これはすごいって思った。舌を巻くんだとか、後ろに持ち上げるんだとか、今までいろいろ指導を受けたけど、その道を通った後だからなのかもしれないけど、とにかく、「舌を無理やりつけないで発音するラリルレロ」ってのが、気に入りました。皆さんも苦手だーって思ってる方は、ぜひお試しを(^oo^)

うん、充実したええ授業でした。

で、夕方はレッスン。ここにはまだはっきり書いてなかったかな。
えっと、5月からやったかな、レッスンに通っているのは、歌でもなくピアノでもあーりません(^oo^;)実は「ビオラ」という楽器をやっとります。多分、はじめて発表する気がするな。もうぼちぼちええやろ。楽器をね、買わなくてもいい教室を見つけてやる気になりました。一万円ほどの保証金でずっと貸してくれるのです。で、レッスンにも持って行かなくても、教室の楽器を借りられる。自分の借りている楽器は自分の家に置きっぱなしでいい。昔から、吹く楽器ならホルンで、弦楽器ならビオラかチェロが好きやなぁ・・・って思ってた。どうも、音域が低めの楽器にひかれるようです、わたし。いざ買うってなると、かなりの高額の楽器だから、多分ムリかもなぁ。いつまでも何年も借りっぱなしってわけにはいかないのかな。そうするような気もするな(^oo^;)

まったくの初心者からのレッスンだったので、ほんまに亀の歩み。でも、最初から思い通りにならないところを、少しずつ積み重ねて進歩していくのがとても楽しい。こないだからやっと1オクターブに。それでもなかなかうまくいかなかったけど、今週はわりとゆっくり練習する時間が持てたこともあって、少しうまくいって、めちゃ嬉しかった。よかったー。

レッスンが終わって、大阪駅前の教室から、テクテク。旦那と市立図書館で待ち合わせなのだ。旦那(^◎^)はこないだ予約したCDが来てますよと知らせを受けていた。私もついでに、市立図書館の本館がどんなんか見たかったので。図書館の本館は西長堀という駅前にあります。ちょうど一時間でしたね。大阪駅から。けっこう歩いた(^oo^;)

旦那(^◎^)とであったあと、二人それぞれ40分ぐらい本を探す。私はビオラのレッスン楽譜を見つけて思わず借りてしまいました。他のテキストも見たくなって・・・。それから「Holes」という児童書を。この本、たこぶは日本語で読んで面白かったと言ってたし、アマゾンの児童書部門でトップに長いことなっていて、気になっていたのだ。借りられてラッキー(^^)v

晩御飯は図書館前の、ロイヤルホスト。私はドリア。旦那はハンバーグ。それにドリンクバーつけて。一時間以上、ゆっくりドリンク飲みながら読書。ええ時間どした。

いろんなもん飲んでおなかダブダブ。カロリー過多のはず(^oo^;)ってことで、もう一回歩くぞ。今度は、また地下鉄代の節約のため、難波まで。遠いかって思ったら、20分強で四つ橋線側の難波駅に。けっこう近いやん。歩ける距離やね。

帰宅したら、ちょっと足がクイクイってかたくなってました(^oo^;)明日が心配だ。早く寝ようっと。でもいっぱい歩いたら、なんかすっきりしたのでした。

今週も後半ですな。
もうちょっと、がんばろー(^oo^)/~~~
またまた長くなりましたが、読んでくれたみんな、ありがとう。お疲れ様でした(^oo^)
おやすみなさい。
[PR]
by butakotanaka | 2007-10-24 23:47 | 英語・学校 | Trackback | Comments(7)

ボタン電池って・・・。

今日は、食料品以外のお買い物にちょこっと出かけました。
まずは、サティへ。お目当ては、来年のダイアリーとカレンダーです。
わが家は何年か前から、ダイソーを愛用しとります。ダイアリー(手帳ね)もカレンダーも百円もんで十分なのです。どうせ一年が終わったらいらなくなるもんだし。

今年の手帳デザインのなかに、運命的に「ぶた」のんがありました!迷わず購入。たこぶは、シンプルなストライプ模様。といっても、表紙がちがうだけで中味はまったく同じなんだけど。今年の9月から、さ来年の3月までの予定表が書けるようになっているので、早速、来年の3月までに入っている予定を書き込みました。3月にコーラスの本番があるので、そこまで書ける予定表が早くほしかったのだ。

サティの上にあるレストラン街のお気に入りの中華やさんで、私は焼きそば、たこぶはチャンポンでランチ。いつもながらここの料理はうまいです。でもって、作ってはる料理人さんのキビキビさが二重丸なのです。

次に向かったのは、ホームセンターです。
お目当ては、電池。乾電池でなくてボタン電池です。ちっちゃいやつ。タイマーの電池がなくなったので。今日ほしかったのは、LR43ってタイプ。売り場に行ってびっくり(@oo@)ボタン電池の種類って、すごいことになってますね!!大きいのやら小さいのやら。同じ大きさに見えるのでも、薄さが微妙に違ったりして。なんで何種類かの規格にまとめられないんでしょうね。探すの大変やん。それに、小さいから、電池がなくなったとき、その電池の表面に書いてあるナンバーを見るのが、大変なのですよ、老眼には(^oo^;)もうメガネはずして、目を近づけたり、遠ざけたりしながら、必死で見たのですから・・・ぁ。

ボタン電池で一番小さいのは、「聴診器用」とありました。ほんまゴマの大きめのやつってぐらい小さいですよ。あんなので電気が出るんだ。っていうか、聴診器は電気で動いてるのねって、考えてみたら当たり前のことに、二人して関心してしまいました。

どんなもんでも、知らんことは多いですな。知ってるお店の売り場でも、探すモノによって、見え方が全然ちがって面白いのでした。

帰りに、商店街の米やさんの前に野菜並べて売ってる八百屋さんで、ナスビ5本、万願寺しし唐、青ねぎ1束をそれぞれ百円で購入。ほくほく・・・・。

夜には、そのナスビとしし唐と豚肉を甘辛で炒め煮、サツマイモとねぎで味噌汁つくって食いました。しし唐、美味しかったー(●^oo^●)


あとは、エフビーアイを2話分見たり、練習したり、昨日借りてきた本でちょっと勉強したりして過ごしました。今日はほんまにお天気がよかったですね。乾燥しすぎてるぐらい。朝は寒かったけど、お昼はポカポカしとった。お花には蝶々が楽しそうに飛んでは、蜜を吸いにやってきていましたよ。ええ季節になりましたね(^oo^)

ではでは、ぼちぼち寝ようっと。
おやすみなさい(^oo^)/~~~
[PR]
by butakotanaka | 2007-10-22 01:17 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)

私が住んでいる市では、もうすぐ市長選挙があります。
たこぶも書いてたけど、こないだは討論会なるものに行ってきましたが、なかなか興味深かったです。書いてあるマニフェストを見比べるだけでも政策はわかるんだけど、やはり本人が話しているのをナマで聴くと、印象が変わるし、それぞれの候補予定者のキャラみたいなもんが、つかめてきます。

事前に主催者(青年会議所とNGO)から提出された質問に書面でそれぞれが答えていて、それをそのままコピー印刷したものが聞きに行った市民全員に配られ、それに沿って討論も進んでいくんですけどね。書いてあるとおりに大体なぞっていく人が多かったです。それでも、肉付けの仕方、強調の仕方で、書いてあるだけでは伝わらない何かが伝わってきた。で、一人だけ、書いてることには逆にまったくふれず、3行ぐらいしか書いてなかったのに、20行ぐらいふくらませて、まったく書いてなかった政策をぺらぺら話し出す人もいました。準備時間が足りなくて、この書面を出した時点では、決まってなかったんじゃないの?ってちょっと推測してしまった・・・。

討論会は、とても公平にルールにのっとって進められていたし、ヤジや拍手や歓声もいっさい禁止だったので、すごく気持ちよかったです。厳しすぎるかもしれないけど、あれぐらいやって丁度いいのかもなぁ・・・って思いました。まだ誰に入れるか決めていなくて、しっかりと討論を聞きたい人にとっては、すごく冷静に聴けたし。

で、タイトルの話です。
いつだったか、朝日新聞の記事にもなっていましたが、選挙前にあちこちに張り出されるポスターの話。大体は、演説会の宣伝です。

一つの話として、そのポスターが選挙期間に入っても、はがすの忘れてましたーってノリで、ずっと貼ってある違反があるってこと。

もう一つは、その演説会が実際に行われたかどうかが、どの政党を調べてもかなり怪しいということ。その日、その場所に予約が入っているか、実際に行われたか新聞社が調べたけど、予約が入っていなかったことがあったり、「党本部」となっていたけど、その時点で弁者がその当地から遠く離れていた事実がわかったりで、行われている事実がどうやらなかった・・とわかったとか。

やろう思ったけど、人が集まらなかったから中止しました・・・とかそんな言い訳をする陣営もあったようです。

で、今日。
やはりいろいろ貼ってありました。でも、あれって思うのは、演説会の日程です。投票日よりも後になっているのです。投票が終わって、結果が出た一週間も二週間もあとの日程になっていて、場所も、駅前広場にて、とか、駅前にあるスーパーの前にて・・とかある。なんていうか、ホールとかじゃなくて、公の場所。ってことは、その日のその時間にちゃんと演説をやるっていう許可はとってあるのかな。ほんとにとってあるのかなー。かなり疑わしいなって思ってしまいます。だって、投票も終わってしまったあとに、大物の国会議員や大臣級の人を呼んでまで演説会する意味ってないと思うもん。今の時期に宣伝したいってのが目的だと考えるのが普通だと思うし。

こんなおかしいことが、どうして普通に通ってるんでしょね(^oo^;)多分、与党とか野党とか関係なくやってることだと思うんです。多分「これが常識よ」って感じで。こんな常識、おかしいのに、なんでみんなおかしいって言わないのかな。赤信号、みんなで渡れば怖くないとか、そういうことかな?選挙ってのは、ほんまにわからないです。ミステリーが多い!いろんな裏の慣習とかがありそうで、おかしくても残ってて、それが裏の常識になってるというか・・・・。でも、ウソはあかんと思うねんけどなぁ。多分、ウソだと考えてのことなんだけど。


まっ、ええやんって言われれば、それまでなんですけどね(^oo^;)
いや、私、たまに赤信号渡ってる人間なんで、えらそうなこともいえないんですけど(^oo^;)すみませーん(_●_;)
[PR]
by butakotanaka | 2007-10-20 22:51 | 日常生活 | Trackback | Comments(5)

今日、コーラスのピアニストさんのスケジュール帳を練習の打ち合わせするときに見せてもらって、驚いた。聞いてはいたけど、すごく過密なスケジュールだ!彼女は、来年中学受験の娘さんを筆頭に、三人の子供がいて、ご主人は単身赴任なので、平日はほとんど一人で子育てをしてるのだ。曜日によって、誰を何の習い事や塾に送り迎えするのか、それぞれの夕食は何時に食べさせるのか、家に居るあいだも、宿題をやらせ、習ってる楽器の練習をさせ、食べさせて、寝かせて、でもって、洗濯や掃除・・・・。週末になると、もちろん塾はあるし・・・。そういう通常のルーティーン以外に、先生との面談があったり、町内会の活動があったり・・・・。ようこんなんで、毎日じゃないにしても、仕事してるわーって感心というか、驚愕(@oo@)

まっ、それに比べて、私はのんびりしとります。一日に二つも予定が入ったら、とてもとても忙しいわけです。それが、今日は、なんと三つも予定がありまして・・・。めったにないことです。なのになのに・・・こんな日に限って、なんで雨やねんー!!!と天気に当たっても仕方ないんですけどね。

午前中は、コーラスです。
二時間のことですが、みんなの前でほぼ立ちっぱなしで、「さんはいっ」とか「ほほー、よくできましたー!」とかいいながら、歌ったりしゃべったりし続けるのは、けっこうな消耗です。楽しくてテンションもあがってるから、そのときは気がつかないんだけど、終わったら、ぐったりしとる(^oo^;)でも、今日はぐったりするヒマもなく、ランチは、マクド。旦那は会社へ、ピアニストさんは懇談か何かへ、私は大学へ。それぞれ忙しいのだっ。歩いて15分強ってところ。無事はじまる時間に間に合いました。

90分の授業。今日はインターネットを使った授業だから、ほとんど声に出して話すことはなかったのが、救いかな。喉が疲れていたからありがたかった。眠ってしまうかなって思ったけど、集中してると、案外寝ないものですね。人間・・・・。今週から来週にかけては、個人がネット上で作業している間に、先生に順番に呼び出されてインタビューされるそうで、私は今週は呼ばれず、来週になりそうです。聴講だからインタビューはないのかなって思ったけど、「君とは来週話すから」と授業の終わりに先生に声をかけてもらいました。こうやって、区別なく扱っていただけるのは、ありがたいなぁ。だって、別に評価する必要のない生徒なわけだし、先生にとったら余計な手間なわけだから、ほんとに感謝です。ありがとうございます。


授業が終わって、帰宅。30分ほど休憩し、そこから出かける用意。母親に付き合って、取引先に挨拶に行くのです。だからちょびっとちゃんとした格好の必要がありまして。いつもジーンズや綿パンしかはいてないし、ティーシャツばっかりはいてるから、ほんま、たまにフォーマルまでいかんでも、ちゃんとしたパンツをはくだけで、しんどいです。今日はなんかパンツがきつかったな。また太ったか(;oo;)最近、甘いもん食べすぎかもしれんもんな。気をつけなければっ。

4時半に心斎橋のそごう前で母と待ち合わせ。取引先へ。
30分ぐらいで終わるやろうというのが母と私の予想やったけど、二人とも甘かった(^oo^;)終わってみたら、6時半近くになっとった。旦那がもう家に帰ってる時間やんけ。ってことで、いそいでもう一回そごうに戻って、地下売り場でお弁当とサラダを購入。急いで、地下鉄と近鉄を乗り継いで帰りました。ふぅーーーー・・・・。一日に三つは多いな(^oo^;)

ややこしい話や、しんどい話や、あんまり聞きたくない話や、生まれてから聞いたことなかった新事実や、ほんまかいなって話や、うそやろーって話や、ほほーって話や・・・・。今日はいろんな話を聞いた日やった。頭の中がグルグルしとる。しっかりしなければ。自分が幸せなんか不幸なんか、正直わからんようになった。そんな日でもありましたな。きっと、そこそこ幸せなんでしょうけど。そういうはかり方ってのは、「思いよう」ってのもありますもんね。見る方向によって、幸せだったり不幸だったり。日によって、見える方向が違うのであります。

明日になったらちがう方向から見えることでしょう。はい。


あー、週末は、ゆっくりしよっと。
あ、月曜の予習もしなければ。それは楽しいんだけどね(^oo^)


そうそう、今日のクラスの課題のなかで
「あなたが、今日読む新聞のタイトルとして、読んで嬉しいと思うものは、どんなニュースですか?タイトルを三つあげてください」というのがありました。どんなニュースでも、こんなニュースがあったらええのになっていうニュースを三つ考えて、そのタイトルを書くのです。私が書いたのは、次の三つ。

"Free ride on any transportation system this weekend!"
(今週末、全ての交通機関が無料で乗り放題~!)

"Free admission fee for USJ until Christmas!"
(USJがクリスマスまでの期間限定で無料開放!)

"Perfect telepathy system invented!"
(完璧なテレパシーシステムの発明される!)

です。
この三つ目、何なんでしょう(^oo^;)自分でもなんで書いたのかわからん。
きっと、午前中しゃべりすぎて、歌いすぎて、口を開きなかったのでしょう。何もしゃべらんでも、人と会話できたらええなぁ・・・・なんてそんなことを思ったのでしょうか。みんなは、どんなニュースがあったら幸せ気分になりますか(^oo^)

ではでは、おやすみなさい!
[PR]
by butakotanaka | 2007-10-20 00:56 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)