午後からはワールドニュースの授業の日。
朝起きてぇー、ご飯食べて、新聞読んだあと、水曜のレッスンが終わってから開いてなかったビオラのケースを開き、練習。1時間なんてあっという間だ。ちょっとは勉強も・・・ってことで、パソコンを開いて、昼からの授業のブログを開ける。いつもなら先生が今日の課題をアップしてくれている時間だ。早ければ前日からあがってるときもある。読むべき新聞記事などがあったら、印刷していくと読みやすいし、先に目を通しておくと楽なのだ。

む・・・?更新されてない。おかしいなぁ。
他のことをしながら、何分かおきに更新する。テレビでは、朝青龍が帰ってくるとか、亀田も謝罪だとか、携帯電話が見つかったとか、そんなんばっかり。なんていうか、いろんな面で偏ってる・・・。うるさいし。ニュースもワイドショーみたい。

結局、家を出る時間まで先生のブログは更新されなかった。もしかして休講?って思ったけど、ウェブから確認できるシステムもなく、行ってみるしかない。学校に行って、掲示板を見たら・・・。やっぱり。休講やったよ。校門入って、5分後には校門出てた(^oo^;)先生、風邪でもひきはったんかな。こういうとき、ブログに「お休みですよー」ってあがってると嬉しいな。それもできないぐらいの病気なんかな。だとしたら心配。なにせ、この授業、先週も祝日で休みやったから、えらいごぶさた。来週は二週間空いての授業になるのね。

でも、なんか、こういう予定外の時間ってのは、けっこう嬉しかったりします。特に、ここんところ、やることがたまっていたし、たかが一時間半の予定が空いただけなんだけど、妙に嬉しいのであった。帰りにサンディに寄って晩御飯のお買い物。さわらの味噌漬けとか、白菜2/1で98円とか、もやし29円とか、きゅうり3本100円とか、買いました。魚の味噌漬けって、めちゃ好きです。なんであんなに美味しいんやろ。焼くときに焦げやすいのがたまにきずやけど、とにかく美味しいのだ。2切れで200円。値段も納得。

帰宅して、もうけた時間で、司会原稿作り。ゆうべから少しずつ作ってるんだけど、いっぺんにできない。ちょっとずつ。

今週一週間、精神的にもちょっぴりしんどいことが重なったので、友人に電話。話を聞いてもらった。ちょっと楽になった(^oo^)時間ができて、電話もできて、よかったな。

そんなこんなで夕食の時間。
買ってきた味噌漬け。キュウリとジャコの酢の物。もやしの胡麻和えもどき。出来合いの茶碗蒸しが本日のメニュー。なかなかバランスがとれていて、メタボくん(^◎^)には好評でした。

食後は、NHK杯です。
武田奈也ちゃんの登場に、メタボくん(^◎^)興奮ー!!
私も興奮しちゃったわー。だって、ななちゃん、今日の出来、めちゃめちゃよかったもん!!こないだのアメリカのときよりも、数倍からだが動いてた気がした。キビキビしとった。いきいきしとった。きれてた。ベストスコアも出たし。

喜んでたら、次々出てくる選手が、ええ得点をどんどん出していく。仙台のあのリンク、すべりやすいんかな。安藤がこの氷は滑りやすいとかいうコメントを出してたみたいやけど、ほんまなんかも。あんまりミスが出ないし、みんな気持ちよさそうに、すべってる感じ。

その中で、安藤は、前評判のわりには、顔色もさえなくて、妙に緊張してるなって、すべりはじめる瞬間に思った。「顔おかしいね(^oo^;)」って言うと、たこぶは「いつもこんな顔やん(^◎^)」と返してきたけど。顔色悪いなって思った。身体、動いてなかったね、あんまり。それでも、あれだけの得点が出るんだからやっぱすごいけど。2位だけど十分優勝できる位置だもんね。

かわいそうだったのは、舞ちゃんですな。
なにやら急に出場が決まったとか。ほんとは澤田が出るはずだったはずだけど、どうしたんだろう。急病かな?でも、舞ちゃんも熱が出てたとか。身体もボテっとしてた。アメリカ以来だもんね。シーズンの最初の大会。あれに照準を合わせていたとしたら、今回の出場はあまりにもむごいなぁ。本来なら自分の国の大会だから、晴れの舞台のはずなのに。もっと早くからわかっていたら、準備もできただろうに。自分の国のお客さんの前で十分じゃない状態見せるのって、精神的にきついやろなぁ。そんな中で、誠意をこめて・・って感じで滑っているのは伝わってきた。あと、ケガしないように、ムリしないようにとも見えたけど。しろーと目には。それでいいと思った。よく出てくれたねって。

全員で11人やったけど、ほんとは12人じゃないのかな?誰かもう一人お休みだったのかな。よくわからん。

フィンランドのレピスト。いや、この子、シニアデビューらしいけど。とっても美しい。全ての技が。好きなタイプ。細かいことはわからんけど。いつ見てもきれいって感じ。どの瞬間も。これから大物になる予感。

次に好きだったのは、アリッサ・シズニーかな。スピンが本当に本当に美しかった。

サラ・マイヤーは、ベテランで表情とか感情の入れ方がすごくて、きれいなんだけど、なんか姿勢が気になる。肩に力が入っているというか、いつも上半身がかたいって感じがするねんなぁ。柔軟性が実はあまりないんかな。美人だし身体の均整もとれているから、やわらかいように思ってしまうねんけど、一つ一つの動きを見ていると、ギクシャクしているようにも見える。不思議な人だ。

それでいうと、1位になったコストナーも、今日の動きはかたいって気がした。私的には、全然よくなかった。でも、1位だからびっくりした。3-3のコンビネーションを成功させたからかな。

とにかく、明日のフリーは、ななちゃんにおおいに期待!一つでも順位があがるといいなぁ。
がんばれ、ななちゃん!


・・・・楽しくテレビ観戦したあとは、お仕事お仕事。
司会の原稿を書きあげた。たこぶにプルーフ読みしてもらったあと、第一稿としてステマネさんと係りの学生に送信しました。あーよかった、今週中にできて。曲目解説の内容を演奏者の人に読んでもらって、訂正があれば入れて、それで仕上がり。仕上がったら、スムーズに読む練習して、本番にのぞむのみだ。司会の仕事も、けっきょく英語の音読に通じる部分がある。誰かに伝えるためにどうやって読んだらいいのか、それをさぐりながら、ハキハキと心を込めて、話しかけるみたいに読むわけだから。

うん、休講になった分、思ってたよりたくさんのことが片づいた気がする今日なのであった。よくがんばりましたっと。あとはラジオ聴くだけだ。

ブライアンのラジオ、今日の後半部分は、エイズ特集のようです。明日、12/1は、世界エイズデーなのですね。毎年、この日になると、番組でエイズ特集をしはります。現状を専門家を呼んで解説してくれたり、HIV感染者から電話を募って色々語ってもらうというもの。いつもこのコーナーには、心を動かされる。今夜もがんばって起きて聴きたいな。聴けなければアーカイブやな。

興味のある人は、ここまで(^oo^)
明日になったらアーカイブが聴けると思います。


さてさて・・・・。
明日は、いよいよ女子フリー、そして野球もアジア最終予選やんかー。
阪神の応援団がNPBに公認されて、日本の応援団として台湾に乗り込むと書いてあったけど、どんな応援してくれるんかな。これについての記事はここにあります。楽しみな週末ですな(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2007-11-30 23:34 | 日常生活 | Trackback | Comments(14)

なんだけど、今日は忙しかった。
またまた、ぶたこ母の用事でミナミへ。おとつい決まった話。
それも待ち合わせが朝の9時でっせ。そんなに早い時間にミナミに出るのって久しぶりやなぁ。昔ね、心斎橋のそごうに入ってる小さな会社で働いていたのです、私。出勤時間は百貨店の開店時間15分前の9時45分やったんですけどね。中元・歳暮の時期になると忙しいから、早出・残業は当たり前やった。キーパンチャーというデータ入力の仕事をしていた私は、早いときは7時とかに出勤してたなぁ。ビルの掃除のおばちゃんとすっかり顔馴染みになって、うだうだ話しするぐらいは朝人間やったなぁ。

それが今はどうでしょー(^oo^;)
7時に起きてることさえ珍しいのだー。最近は聴講生活があるから、授業がある日は8時に起きてるな。それが早いってぐらい、普段は遅いのだ。何の自慢にもならんけどっ。

で、今日は、9時に待ち合わせ。やさしいダーリンは、集合場所の心斎橋まで付き合ってくれました。そこから歩いて出勤してくれたダーリンありがとねー(^oo^)/~~~メタボ解消に少しは役立ったかな?

2時間もあれば終わる・・・はずだったその用事。色々予定外のことも起きたりして、母と別れたのは、午後2時を過ぎてた。

今日、一番やりたかったこと。それは髪を切ること。
こないだ切ったのっていつやったかな今カードを見たら8/31になってた。三ヶ月前かぁ。けっこうショートにしたのもあって、うっとおしくなってきてた。ショートって中途半端な長さになったときの、つぶしがきかないんですよね。このまま伸ばすんか、それとももう一回バッサリと切るのかどっちかってとこまで来てたのだ。でもって、司会の本番までには、この中途半端な状態を脱したいけど、それまでで予定が半日空いているのは今日だけなのだ。

母と別れて、難波駅に。美容室に電話した。平日だからすぐにいけるだろうって思ったら、一時間半後しか予約がとれない。「カットと、シャンプーもしたいんですけど」というと、シャンプーつきになると、さらにその1時間後しかとれないという。「んじゃ、もうカットだけでいいです」といいつつも、なんか気に入らない。大体、その美容室、安いのはいいんだけど、ここんところ、行くたびに美容師さんが変わってる。やめていなくなってるのだ。入れ替わりが激しいらしい。そんなら、同じ美容室に行ってる意味ないぢゃん!って感じ。

もしかしたら行くかも・・と思って、実は別の最近オープンした美容室のチラシをカバンの中に入れていた。どーせずっと馴染みの美容師というわけじゃないんだから、新しい美容室でもいいやん。そう思った。チラシの美容室は先週オープンしたばかりで、カットは千円引きの2000円。さっき予約入れた美容室は2100円でシャンプー料金別。でもって、この千円引きの方は、シャンプー・ブロー込みでこの値段。よし、電話してみよう。予約はすぐに取れるとのこと。決定。ちょっとドキドキしたけど、その新しい店に行ってみた。

美容師さんと25歳の大分出身の女の子。高津美容学校の出身らしい。とても行儀に厳しい、美容界の宝塚って呼ばれてる学校なんだって。お辞儀の角度から、掃除の仕方まで、めちゃめちゃ厳しく仕込まれるって言ってた。まあまあ感じもよかったし、イヤじゃなかった。

で、仕上がった髪型。しばらくは来なくていいように、楽なように・・・ってやってると、どんどん短くなっていった(^oo^;)前髪も、最初は眉毛ギリギリの長さだったんだけど、目にかかるのがキライな私、つい「眉の上ぐらいで」と言ってしまった。ジャキっ。次に見たときは、かなり眉の上で切られていて、この前髪は、短すぎたかなぁ・・・と、今、鏡を見ながら少しばかり後悔しているところ(^oo^;)でも、自分が求めたことだから、美容師さんに文句は言えないのであったー。

一週間もすれば伸びるでしょう。一生伸びないわけじゃないんだから、落ちこむこともないわけだ。しばらくは帽子を多用することにしよう。おほほほ。

夕食をフルで作る元気も残ってなくて、帰りはサンドイッチなどパンを買って帰り、チキンクリームシチューだけを家で作ってディナーに。まっ、なかなかうまかったっす(●^oo^●)

夕食後は、少しだけ司会の原稿作り。まずは、やる曲目についていつものようにグーグルで調べるところから。作曲家について、曲について、何か資料はないか探します。で、いただいた原稿を生かして、加えられる情報を入れたり、削ったり・・・・。3ステージのうちの1ステージがなんとかできたところで、精根が尽きた(^oo^;)

エフ・ビー・アイで休憩だいっ。
見ながら時々うとうとして、その後、風呂。
で、さっきネットにつないで、WNYCのラジオをつけようとしたけど、つながらない。今日は夕方から昨日のアーカイブを聴こうとしてるけど、ずっとつながらない。もしかしてサーバーがダウンしてるかもしれんなぁ。仕方がないので、別に誰も出せっていってないけど、番組に「今日はサーバーにつながらないので、番組が聴けないですー。寝ますー。しくしく」とメールした。欠席届けを出すリスナーもそうはおらんやろな(^oo^;)といっても最近は二時間フルに聴けてる日は少ないんだけど。まっ、あきらめて今日はゆっくり寝なさいってことやな。おやすみなさい。

朝の御堂筋の写真をば、最後に(^oo^)今年はなんか面白い紅葉になってます。緑のやら黄色いのやら、ばらつきがあるんですな。緑のはほんとに緑。一本の中で緑と黄色が混ざってるのもあるし、まっ黄色に染まってるのも。
b0057103_0394681.jpg

[PR]
by butakotanaka | 2007-11-30 00:40 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

通訳法の授業。
先週に引き続き数字。
先週は、「千」までの位やったけど、今週から「万」とか「十万」とかまで。
millionの百万にはいかなかったけど、それでも十分難しい(^oo^;)

まあ、英語に興味ある皆さん、一緒にやってみません?(^oo^;)

次にあげる数字を、あいだをおかずに、日本語と英語で続けて声に出して読んでみましょう。
たとえば、6,351なら「ろくせんさんびゃくごじゅういち、six thousand three hundred fifty one」のように。できるだけめちゃ速く!!

まずは千の位から。
4,905/7,959/4,860/2,305/6,285/4,359/7,786

できましたー?この時点で私にはすごーく難しいですぅ。
次っ。

15,000/30,000/61,000/62,540/17,581/63,600

600,000/502,125/989,008/329,018/775,590/486,007

同じ自分なのに、しかも耳で聴くのではなく、目の前に数字が見えているのに、日本語と英語を続けて言おうとすると、全然でけへんー(^oo^;)(^oo^;)

で、これやったあと、ペアで。
実際の課題はこの3倍ぐらいの数がありましたが。
問題出す人が日本語いったら、英語で答え、英語いったら、日本語で答える。できるだけ間をおかずに。

これって、実際、問題出す人も大変です。ぱっと見て、なんて読むか、こんな大きな数、普段大きな数字を見慣れてなかったら難しいもんなぁ。

今日、夕方からはレッスンだったんだけど、途中見かけたお店に「10,000円均一」という広告があって、思わず心の中で「ten thousand!」と叫んでいた私(^oo^;)あー、哀しい習性だわ(^oo^;)いや、でもこうやって見かけた数字を何でも、日本語と英語の両方で発音してみるってのは大切なのかもね。新聞とかで見かける経済のニュースとかにある数字をひたすら声に出して読んでみるってのもいいのかも。

先生がおっしゃっていました。
「100,000がone hundred thousandで十万、1,000,000がone millionで百万だって、理屈がわかったとします。これで読めたら苦労はしない。こういうのは水泳と一緒。泳ぎ方を書いた本を読んで理解できたとしても、泳げることにはならない。とにかく泳いでみないと、水に入ってみないと何もできないのよね。で、泳ぎと一緒で、とにかく水の中に入ってバタバタしている間になんとかなるもの。だから、数字もとにかく声に出して何度も読んでいる間に、なんとかなるものよ。慣れてくるの。だから、練習しか解決の道はないのよ」みたいな感じです。水泳ねー、なるほど。

今日の授業は最初にウォーミングアップで今までに習ったスピーチなんかのシャドーイングをしたあと、この数字の練習したんだけど、最後の20分は、今日初めて見る文章。誕生日パーティに集まってくれた友人に向けてのスピーチ。まず英語見ながらシャドーイングして、次に、日本語だけを見ながらシャドーイング。次に何度も読む練習。

で提出するのは、リピーティング。「交互」という録音機能を使って、1つの文ずつ区切って再生されるから、後に続いて、今、再生された文を読むというもの。これがけっこう難しい。録音の時間って容赦なく短い。さらさらーって読んでギリギリの時間なのだ。ちょっとでも考えたり詰まったりしてると、録音時間が終わって、次の文の再生が始まってしまう。

今日、何度やってもなかなか時間内に言い切れない文があった。他の文はなんとか入るのに、この文だけ、何度も何度も練習しても、どうしても言い切れない。それにシャドーイングならまだいけたのに、リピーティングになると、たった今再生されたばかりのはずなのに、覚えられない。
こんな文。

I was so impressed that all of you came so far to help me celebrate my birthday.

なんのことはない普通の文だと思うねんけどね。
なんでかなぁって考えた。多分・・・と思い当たる理由。

・helpの次に動詞の原型が来る言い方を普段自分の言葉として使わない。だから言いなれてない。だから、口が動かない。

・一つの文の中に動詞が何度も出てくる。came、help、celebrateと続くところで、なんかしっくりこないのかも。自分の口に。どうしてもこの後半部分でモゴモゴってなってしまうのです。

みんなはどうですか?言いにくくない?
こういうのじゃなくても、どうしてもいえない文ってありますわな。なんでかわからんけど。
来週までに読む練習していかなくちゃ。

あー、なんかわからんけど、やたらと時間がない毎日だ(^oo^;)
あと二週間を切った司会の本番の原稿も磨いてないし(^oo^;)
翻訳の授業の予習もあるしー。
そんな中、母関係でいろんな用事が飛び込んでくるしー。

風邪はなんとか踏みとどまっている模様。このままがんばれ!>私の身体。
いや、こういうときこそ、落ち着かなくては。
よく考えたら、フルタイムで働いている人たちよりも、私には時間があるはず。上手に時間を使えばいいのよ。ほんとはのんびりした生活のはずなんだから・・・と自分に言い聞かせるのであった。

今週で11月も終わりなんですね。
そして今週末はNHK杯かぁ。
でもって、アジア最終予選もあるやないの。
スポーツ関係が充実してますね、今週末は。

濱中のトレードのことやら、藤本がもしかして・・・・っていう噂やら、タイガース関係で気になることも満載。いつかゆっくり書きたいな。

眠たいから今日はこの辺で(^oo^;)おやすみなさーい!
[PR]
by butakotanaka | 2007-11-28 23:16 | 英語・学校 | Trackback | Comments(3)

翻訳の授業。
レイモンド・カーヴァー、スチュアート・ダイベック、ヘミングウェイと、短編の全部あるいは一部分をかじってきている。今日はその三つ目のヘミングウェイの短編「インディアン・キャンプ」の後半に入った。インディアン女性の出産にまつわる話なんだけど、独特の世界。多分来週ぐらいで終わって、次の週に訳文提出かな。

次の課題も配ってくださった。誰の作品かはまだわからないけど、ざっと読んでみたけど、今までの中で一番深い・・・・というか、ヘンっていうか、ようわからん(^oo^;)だんだん訳すのが難しい作品になってきてる気がする・・・(^oo^;)心してかからんと、まともな日本語にならへん気がするでっ。がんばろ。

今日は私も一緒に聴講している友人も、体調がもひとつ(^oo^;)連休中、お互いにいろいろあって、疲れてた。勉強会をやめようかとも考えたけど、せっかく会えたんだしってことで、午後からも少し一緒に勉強した。今日みたいな日は、きっとたくさんの人が集まる場所はしんどかったと思うねんけど、授業も生徒が三人やったし、昼からの勉強も友人と二人やったから、神経を使う方向が少なくて、なんとなく気持ちが楽やった。

前のその前の週末ぐらいから、なんか喉の調子がおかしいなって思ってて、そのまま一週間が過ぎ、喉が枯れやすい、鼻がいつもより余分に詰まってるってのが続いてた。アレルギーがあるから布団のなかや、寝起きには毎日鼻づまりがあったりクシャミが出たりするんだけど、ちょっとそれがひどい。あー風邪気味でんなって感じ。昨日の夜あたりから今日にかけて、また少し進んだ感じ。やばっ。なんとか司会の本番の日には、無事な喉でいなければ。

できるだけしゃべり過ぎないようにこれから数日を過ごそうっと。
本格的にひかずになおりますよーに。
今日もラジオは最後まで聴くなんて欲張らずに、早めに寝ようっと。
健康第一なのだ(^oo^)

みんなも冷えてきたから、体調にお気をつけくださいね(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2007-11-27 00:09 | 英語・学校 | Trackback | Comments(0)

三連休は大忙し・・・。

おー、日曜の夜だー。三連休の終わりだ。
三連休のわが家はどう過ごしていたかというと・・・・。

金曜日。
こないだ書いた亡くなった友人の葬儀へ。
丹波篠山の「篠山口」駅で乗り換えて各駅停車で30分。柏原(かいばら)という駅まで行きました。びっくりしたのは、Pitapaが篠山口までしか使えなかったということ。一緒に行った友人は大阪駅からピタパで入ったので、あとで大阪まで戻ったときに処理してもらうことに。篠山口から乗り換えたとたん、電車は手動ドアに。ワンマン制で、駅員がいない駅だと一番後ろからしか降りられない。駅員がいる大きな駅のときだけ、各ドアが手動で開くのですね。なんだか急に、旅気分になったのでした。

葬儀のもようは、たこぶも書いてくれているけど、ご家族の愛情がたっぷりこもった、思い入れが深く伝わってくるあたたかいものでした。素敵なご家族に囲まれていたんだなぁと実感しました。ちょっと遠かったけど、いい時間を過ごさせてもらいました。

あ・・・それから、車窓から眺める景色がすばらしかったなぁ。紅葉も今年はあんまり・・・とか世間では言ってるけど、福知山沿線、ええ感じでしたよ。友人のおかげで、美しい自然も見せてもらいました。ありがとうね、ゆらさん。




土曜日。
毎年12月にあるマンドリンコンサートの司会をしています。大学のオーケストラ。そのリハーサルでした。大学内の大教室でありました。大学前の駅まで団員さんが車で迎えに来てくれていました。大学前の駅なわけだから、駅のすぐ近くに大学はあるのです。でもね、すごーく高台に大学があるのです。平日は大学の校門に向けてエスカレーターが動いてます。何台ものエスカレーターを乗り継いでやっと校門につくのです。でも、週末は動いていないのだ。そうなると階段しかない。ってことで、年寄りの私たちをいたわって(^oo^;)、お車での送迎つきにしてくれるのでした。ありがたいのだ。

もうこの団体の定期演奏会を司会して、10年ではきかないなぁ。毎年やってきているので、親が子どもを見るような気持ちになります。今年は何人ぐらいの新入生が入ってくれたのかな。役員さんたちはがんばってるのかな。どんな曲なのかな。練習はうまく進んでいるのかなって。リハで演奏を聴いて、いつも、あー一年間がんばってきたのねーって心が動かされるのです。今年も難しい曲に果敢に取り組んでいました。特に今年は委嘱初演の曲が、ジャズテイストが織り込まれていて、とても面白いけど、弾きこなすのが難しい。作曲家の方もリハに立ち会ってくださっていました。大学の3年生という若さながら、才能あふれた方でした。ご自身もクラリネットやビオラを演奏されるとのこと。これからの活躍がますます楽しみな作曲家さんです。

リハでは細かい問題点が少し出てきたので、それを確認したり、変更したりして、またお互い連絡取り合うことに。2週間後の本番に向けて、それぞれの役割でやることをやるべしなのです。私はいただいた司会原稿を自分の言葉になおしたりする推敲作業。時間を見つけてやらなくちゃ。ともかく、毎年リハが終わると少し安心。いろんなことが見えてくるから。今年も素敵な演奏会になりそうです(^oo^)

昼前に出かけて帰宅する頃にはもう夕食の時間。作る元気も残ってなかったから、王将で餃子とキムチ焼き飯と焼きそばでディナーでした(●^oo^●)



で、日曜。今日です。
こないだここにもチラっと書いたけど、同い年45歳の友人の結婚が決まった。幸せになってほしいなぁってずっと祈っていた古い友人なので、知らせてくれたときはとても嬉しかったのです。今日は、その婚約者さんを紹介してくれるダブルデートの日なのでした。

彼らは明石に住んでいるので、大阪にはあんまり出てこない。どうせならミナミの観光がてら会おうってことに。道頓堀のかに道楽前で待ち合わせして、味の家っていうお好み焼きやさんでランチ。食べたのは、すじ肉お好み焼き、ぶたお好み焼き、えびネギ焼き、焼きそば大。これを4人で。うまかったっす。

そのあと、水掛不動さんで願掛けして、なんば花月あたりをひやかして、道具屋筋で新生活によさげなものを物色し、喫茶店で休憩したあとは、もう一回道頓堀に戻ってきました。ここで驚くことが。彼らよりも一足早く喫茶店を出て、改装工事が終わったひっかけ橋を見ていた私たちの前に、テクテクテク・・・って橋の向こうから見慣れた顔が歩いてきた。

ん・・・・?(+oo+)??!
まさか・・・・・?(@oo@)
うわっ、「おかぁぁぁーーーさん!?!(@oo@)」
ってことで、ぶたこ母が歩いてきたのでした。
街中で偶然に出会うなんてこと初めてです。
母もすっかり上機嫌で、なんかわからんけどお小遣いくれました。「これで何か食べなさい(^^)」とかいうて・・・。いいのにーと言いつつ、しっかり受け取るぶたこ(^oo^;)母とは数日後に会う約束になっていたので、その約束を確認して、やってきた友人たちも紹介してそこで別れました。いやー、ひっかけ橋から徒歩圏内に住んでいるとはいえ、偶然やなぁ。びっくりした。

で、一同は、大たこのたこ焼き屋へ。ぶたこ母からもらった資金でたこ焼きを買い、相生橋の欄干あたりで食べました。なんかここのたこ焼き、前よりも小さくなった気がするなぁ。前はもっと大きかったのに。まっ、美味しかったけどね。

たこ焼きの後は、アメリカ村あたりへ。
わりときれいだなって思うお薦めの、ビッグステップの光のクリスマスツリーへご案内。写真を最後に載せておきますね(^oo^)他にも大丸がビルの表面にルミナリエみたいにきれいな電飾してましたが、それはたこぶが撮ったのでたこぶのブログでお楽しみくださいね(^oo^)

ツリー見たあとは、甘いもんがほしくなったので、パウンドハウスにいってケーキを。楽しかった一日をバッチリしめました。

友人たちは、ほんわか陽だまりみたいなカップルで、とってもお似合いでした。いいお嫁さんが見つかってほんまによかったね。いつまでも仲むつまじく暮らしていってほしいです。ほんとにおめでとー(^oo^)/~~~

なんか・・・・。悲喜こもごも。哀しいこともあったけど、心があったまったり、楽しいこともあった連休なのでした。生きていると色々ありますね。三日間とも「いい時間」を過ごせたことだけはまちがいないな(^oo^)

b0057103_2132933.jpg

[PR]
by butakotanaka | 2007-11-25 21:32 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)

今日は、朝から今度の月曜に提出する訳文の仕上げ。授業のなかでみんなで検討した書き込みを参考にしながら。連休中は時間がとれないことになったので、今日のうちに。気がついたら2時間はかかっていた。遅い(^oo^;)


夕方からはコーラスの役員さんのお宅へ。3月の本番のための舞台進行表や、司会原稿の提出。司会原稿は当日司会の方に読んでいただくもの。団体紹介と曲目紹介を含めて400字。ちょうどいい長さで、わかりやすくコンパクトにまとめるのは、難しい。私が原稿を考えてるあいだに、旦那が舞台の配置などを書き込んでくれた。今日中にできなければ宿題かって思ったけど、なんとか9時までにはできて、プリン食べてた。よくできました。


昨日、東大阪の図書館と大阪市の図書館のそれぞれで本を借りた。

東大阪の方は、通訳法の授業帰りに寄った。
昨日の授業は「数字の読み方」。これが難しかったー!日本語でいう「百」「万」「億」と、英語の単位であるhundred, thousand, million, billionなどのケタが一致してるときと、してないときがある。だから、ぱっと英語でききとった数字を日本語でいえないし、日本語でききとった数字を英語でいえない。おかしくなるほど、ヘンなまちがいをするのだ。

昨日もペアになった学生さんは、なぜか50と80がごっちゃになっていた。fiftyといってるのに、80と答えたり、その逆だったり。私も同じように、何かと何かがさかさまになってしまう傾向があったりして。

先生がおっしゃっていたけど、たとえば、ninetyというと90なんだけど、「ナインティ」の「ナ」の音にひきずられて、「ななじゅう!」と言ってしまう人がたくさんいるとか。わかるわぁ。

だから、これもまた、何度も口に出して言ってみて慣れるしかないのだとか。あー、なんでも練習だわ。

ってことで、帰りに寄った図書館では

あなたはこの数を英語で言えますか

を借りた。
算数の授業で使う数式の読み方や、単位、数量、サイズなど、とにかく、あらゆる数に関する表現を網羅してある感じ。すごーくためになりそう。っていうか、こういう表現の勉強って、抜け落ちてるなって実感した。普段の生活の中で、数についての話は多い。値段の話や、体重の話(^oo^;)、ナニがナニより大きいとか小さいとか、何時にどこどこに着くとか、誰が誰よりもどんだけ得したとか損したとか、どこのチームが何点リードしてるとか・・・・。で、そういう表現を英語で言おうとするとき、いつも言葉に詰まるのだ。いえない。いえないことだらけ(^oo^;)ちょっとこの本で勉強しよっと。

小さいけど大きな発見一つ。
100と200っていうとき。
私、one hundred と two hundredsだと思ってた。
でも、200のときは、two hundred でいいのですね。100のところに最後Sをつけなくてもいいんだー。千でも同じ。2千でも3千でも、thousandでいいんだ。知らんかったわ。口で言ってるとき、適当にごまかして、なんとなく自分の中では s をつけてた。新しい大きな発見だった。



大阪市の図書館では3冊借りたんだけど、その中の一冊が

パーティ・プレゼンテーションに必要な英語表現

という本。
通訳法の授業で、スピーチに使うフォーマルな英語を何度も繰り返し練習している。あー、こういう正式な場所で挨拶するときの英語を自分は知らないなって思った。

英語の勉強はじめた頃、「学校で習う英語はかたいけど、外国人が普段する日常会話みたいな、やわらかい英語が不得意」と思ってた。カジュアルな英語ってわからんなぁって。

でも、今になってみると、「かたい英語」と「ちゃんとした正式な英語」ってのとは違ってたかも。ガチガチの不自然な英語を少し知っていても、人前で挨拶するときのようなフォーマルな言い方は結局は知らなかったわけです。

でもって、もう一つの視点。
去年から今年にかけて翻訳の勉強や、ほんのちょっと仕事の経験をした。いや、そんなにいっぱいはしてないけど(^oo^;)恥ずかしいぐらいほんのとちょっとやけど。とにかく、翻訳でも私がやったのは「英語から日本語」に限られていた。

だから、英語を聴いたり、読んだりしながら「これは日本語だとどういうのかな」って興味があったわけです。

でも、今回、通訳法の勉強をかじりはじめて、日本語、それも「あいまいな」日本語表現を、英語にしたらどうなるんだろう・・・ってのが、自分にまったくできないってことがわかってきた。それこそ「よろしくお願いします」っていうのを、はい、英語でねと言われても、頭が真っ白なわけです(^oo^;)スピーチに使われるような表現を並べられて、英語に・・・と頭の中で考えられないのです。英語で話す人を日本語に通訳することばっかり頭の中にあったけど、日本語で話す人を英語に訳すこと、私、ぜんぜんできないやん!って気がついた。

ってことで、この本。
このほかにも、昨日は英語のスピーチ例に関する本を何冊か見た。傾向が二つあるって思った。一つは、「英語」に重点がおかれている本。こういう本は、日本語の対訳部分が「英語から訳してます」って感じで一方通行というか、日本語を見て英語が悪い意味で浮かびすぎてしまう。なんとなく日本語として質が悪いというか、不自然な話し方って気がした。

今回の私の目的、「あいまいな日本語表現を英語に訳すには・・?」だったわけで、それにはそぐわない。ってことで、この本は、その中でも、日本語の部分にその私が求める「あいまいな日本語表現」で、しかも、よく聴く挨拶表現が満載されていると思った。去年までの私なら、きっと英語の文章が自然かどうかだけ見て、日本語の不自然さは気にしてなかったかも。自分が探している目的によって、選ぶ本は変わるのね。

ゆうべから少しずつ、例のタイピングをはじめた。延長できれば一ヶ月借りられる。そのあいだにタイピングできるといいな。そしたら買わなくていいし(^oo^;)

で、タイピングしてて気がつきました。
どっちの言語を先にタイピングするかで、頭に入る内容が変わると。
今は、まず日本語をタイピングしてます。そうすると打ちながら「この日本語英語だと何ていうの?」と疑問が浮かんでくる。で、英語にうつると、そこに正解があって喜びもあるわけです。

反対に英語からタイピングすると「これは何て訳せばいいんだろう」ってなって、日本語にまた正解が・・・・。

自分がどっちの方向に焦点をあてて学びたいかで、どっちの言語を先にタイピングすればいいかが決まるのねって実感。
最後までいかないかもしれんけど、まっ、ヒマを見つけてぼちぼちやってみよっと。


こうやって、毎日の生活は続いていくのだ。
やりたいことがあって、学びたいことがあって、それができること、学べるってことは幸せだなと、かみしめる・・・。


おやすみなさい(^oo^)/~~~
[PR]
by butakotanaka | 2007-11-22 23:16 | 英語・学校 | Trackback | Comments(6)

友の訃報・・・・

今日は、午前中が通訳法の授業。
昼過ぎに帰って、ビオラの練習2時間近くして、レッスン。
今日から新しい曲だったんだけど、はじめてだったから、まだ慣れてなくて
「今日は力が入ってますねー」と言われてしまった。
まっ、最初はこんなもんだ。

帰りに図書館でたこぶと待ち合わせして、
さっき帰宅したら、音楽関係の友人から電話。
仲間の一人が亡くなった。

数々の思い出をともにしてきた大切な仲間だった。
哀しい。


ニフティのクラシックフォーラムの「ゆらむぼ」さんが亡くなった。
バイクを運転中、くも膜下出血で意識を失ってしまったのだそうだ。
彼のウェブにお兄さんが詳しく経過を書いてくださっている。

そこに、葬儀のことも記載されています。
FCLAの仲間で、ゆらさんのこと大切に思っていた皆さん、
駆けつけられる人は、みんなでお別れに行ってあげましょう。
駆けつけられない人も、オンラインで葬儀に参加できるのだそうです。

詳しくはここまで。

少しでも早く情報をあげた方がいいと思ったので、
まだ気持ちの整理がついていないけど、とりあえず、書いておきます。

なんか・・・・信じられない。
[PR]
by butakotanaka | 2007-11-21 21:33 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

今日は翻訳法の授業。
初めてこの授業に出たとき、学生さん一人と、聴講生が友人と私の二人で、全部で生徒が三人やった。

それから何度かの授業のうち、あるときはAさんが登場し、またあるときは別のBさんと、一人ずつ交替でちがう学生さんが現れるんだけど、なぜかみんな二回は続けて現れない(^oo^;)

この授業って、小説からの抜粋または短編など、3-4回の授業で終わるぐらいの分量をやっていって、授業での訳の検討が終わったら次の週にそれぞれの訳文を提出することになっている。毎週出ていると、先生の訳をはじめ、他の人たちの訳も聞けるから、色々比べられて面白い。それに自分の訳を磨くのにもとてもいい。参考にしていただいちゃってもいいわけだし。だから、最後に自分の訳文を提出するときも、いろんな聞いてきた訳の中から自分で一番しっくりいくのを組み合わせる感じになるので、それほど難しいと感じなくなっている。

でも、一度だけ登場する学生さんにとっては、前の週に出席していないわけで、予習してきてないし、先生からは「来週には、あなたの訳文提出ね」と言われる。そうなると次の週、しんどいから来られない・・・そんな感じなのかなぁって想像してしまう。労力を使う授業なのかもしれんなぁ。私たちは時間があるからゆっくり準備するけど、他の学生にとっては、他の授業がたんまりあって、それぞれに課題があるんやろしなぁ。

それでも、うちのクラスの学生さんは、回を重ねるごとに熱心に授業に参加するようになってきている気がして、一緒に学んでいても嬉しくなる。素直で笑顔が素敵な子で、私も友人もだんだん娘みたいに可愛くなってきている。私たちは今から就職するとか、何か大きな新しいことに挑戦するってことはないけど、学生さんには未来の可能性が限りなく広がってるもんなぁ。私たちオトナ二人の存在が、彼女にとってうっとおしいものじゃなくて、「面白い」ものだといいなぁ。

今日は「old」の訳やったか、それで、学生さんが「年老いた」みたいな直接的表現を使っていて、私が「年配の」とやっていて、私よりもほんの少し年上の友人はもう少し婉曲な表現を使っていた。先生が「三人三様ですね」とおっしゃったのを聞いて、私が思わず「いやー、その年齢に近づいてくると、だんだん直接的に表現するのに抵抗を感じるかもしれないですね(^oo^;)」とコメント。先生も「なるほど、面白い考え方ですね」とおっしゃり、教室中が、笑いに包まれた。こういうキツイ冗談言っても大丈夫なぐらい、みんなが打ち解けてきたかなって気がする。学生さんもクスクスって笑ってくれていたし。

今回の作品には、「young」とか「old」とかいう表現が多くて、それをどう訳すかって難しいなぁって思う。若い方はいいとして、年寄りの方って、女なら老婆っていうか、老女っていうか、老婦人っていうか、年寄りの女とか、いっぱい言い方あるもんね。悩んでしまいます(^oo^;)きっと悩むのは、自分がそういわれる年齢に達しているからやろなぁ。使う場面によっても、本当に年老いた人に使う場合もあれば、若い人に比べて年上の人、つまり中年の年代を指す場合もあるもんね。そういうとき、中年というのもおかしい気がするし、うん、翻訳って奥が深いなぁ。

そういう、これが難しい、あそこが難しい、だから面白いって、感想や自分の考えを自由に言える雰囲気を作ってくださっているこの先生が、私は好き(*^oo^*)たった半年でお別れするのは寂しいなぁ。

今日もあっという間に楽しい90分が過ぎ去った。
実のところ、この週末は忙しくて(勝手に楽しんだ忙しさとコーラス関係のと両方で)、今日から入った新しい短編の訳文の作成に昨日の夜中までかかり、あまりにも雑だったからその検討を今朝家を出るギリギリまでしていて、けっこう疲れていたはずなのに、授業が楽しかったから、眠気も感じなかった。ゲンキンなもんですね、人間って。

ランチは、駅前のコロッケやさんで。コロッケ定食うまかったー。

その後は、わが家で友人と二人だけの勉強会。
通訳法でやってるトレーニングをやってみる。友人にとってはあまり使ったことがなかった脳みそを刺激したようだった。自分が慣れきった方法を継続して学ぶのもいいけど、誰か他の人がやっている方法を取り入れるってのも、たまにはいいのかもしれない。私にとってもいい勉強になったし、楽しい時間だった。

晩御飯は、フランスパンが残っていたので、シチューにしてパンと一緒に食べた。
夜になってブログ開いたら、エキサイト、また調子悪いやんー。
ゆうべはメンテに時間かかって、今日の昼までやってたし、夜は画像が表示されなかったしー。ほんま、たこぶじゃないけど、保険に鏡サイトを作っておこうかなと真剣に考え始めた。検討中。

ってことで、ただいま、久しぶりにブライアンのラジオを生で聴いてます。ここんとこ、放送時間を待ちきれなくて、おねむになっていたのだけど、今日はまだ起きていられるのだ。ニューヨークも雪なんだって。今、リスナーに電話の募集が始まりました。珍しく地元の人たちに向けてでなくて、旅行中の皆さん、電話くださいだって。ブロードウェイがストで、ミュージカルが見られない人たち、電話してねやって(^oo^;)かかってくるかな(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2007-11-19 23:10 | 英語・学校 | Trackback | Comments(0)

へろへろ(^oo^;)

昨日楽しいことがあったのですから、今日厳しい一日になっても、当然といえます(^oo^;)はい。

コーラスの練習音源作成が本日の主なミッションでした。
朝起きたら、なんだか声が枯れてる(^oo^;)
昨日のイベントは音がうるさくて、しかもけっこうスピーカーに近い席だったので、隣の人と話すときも大声だった。夕方、母と喫茶店で待ち合わせして話した頃は、喉がかれかれ(^oo^;)今日の録音のことがあったので、長話したかったけど、我慢して早々に用事を済ませて、母とはお別れ。

今日は、気になっていた東京のマラソンを見ながら、ちょっと勉強。
で、マラソンが終わった3時ごろからいざ録音作業開始。

シルバーコーラスの本番が来年の3月にあって、メンバーの皆さんが自宅で練習できるように、12月最初の練習で音源を配ることになっているのであります。音源は、MDでもMP3ファイルでもなく、カセットテープかCD。50人あまりのうち、半分以上がカセットテープ希望です。世の中の技術は進歩しているけど、やっぱり昔ながらのテープデッキを愛用されている方が、それだけまだまだ多いということですね(^oo^)

前にも書いたかもしれんけど、作業としては、まずピアノ伴奏を電気ピアノに録音する(フロッピーに録音できるのだ)。ここまではもう前もって済ませてありまして。

今日やるのはその後から。
3曲やるうちの2曲は2部合唱。

なので、
1. ソプラノパートだけを演奏。電気ピアノで伴奏を再生しつつ、別のキーボードでメロディを私が弾きながら、たこぶと二人でソプラノのパートをうたう。

2. アルトパート。伴奏を再生しながら、キーボードでアルトを弾きながら、二人で歌う。

3. 合唱。私がソプラノパート、たこぶがアルトパートを歌う。

3曲目だけは、パートに分かれないので、私がメロディをキーボードで弾きながら、二人でメロディを歌うの一回だけの作業。

ゆえに、3曲全部で7曲分の録音となります。

普段の練習では、私は指揮、たこぶはアルトパートのなかで歌ってます。
なのでソプラノパートは二人ともばっちり全部覚えてるわけじゃない。私はアルトパートも怪しい。ぱっとその場で楽譜を読んで短い部分なら歌えても、3番とかまである歌詞を見ながら、メロディを弾きながらとなると、すぐに間違ってしまいそう。

ってことで、録音する前にまずは練習。録音するのはMDレコーダー。
練習を録音してみて、伴奏ピアノとキーボードと二人の歌声のバランスを見ます。3曲とも曲の雰囲気も伴奏のアレンジも違うので、1曲ごとにバランスも変わるので、やるごとに練習を録音し、楽器の配置や二人の立ち位置を変えたりして、やりなおしては、ボリューム調整。声の方は絶好調ってわけじゃなかったけど、使えないほどひどくなかったので決行。まっこんなもんやんね。

何回か試して、バランスがうまくいったら、本番録音。
どちらかが決定的に歌詞を間違えたら、もう一回録音。うまくいった・・・と思っても、できあがったのを聞いてみて、どうもやっぱりバランスが悪いとか、テンポが少し遅いとか、そんな不満が出てきたら、もう一回・・・となります。それでも完璧なものはできないんだけどね。

結局、3時間ほどで終了(^oo^)まっ、早い方かな。
たとえば、ソフトウェアとかを買って、音だけをコンピュータで入力というのもできるんだろうけど、私たちの肉声で歌が入ってるってことが、メンバーの皆さんには評判がいいようです。一緒に練習しているような気分になるってのもあるし、歌が入ってるということで、楽譜を見ないで聞いていても、歌詞を覚えられるというのもあります。

とにかく、録音が終わってほっとしました。
これで喉をつぶそうが、しゃべりすぎようが、もう大丈夫だもんねー!
あ・・・・あかん、考えたら来月は司会の本番があったな(^oo^;)それまでは喉は温存やな。

しかし、とにかく、一つ大きい仕事が終わってほっとした気分なのでした。
もう晩御飯を作る元気も何もなく、二人ともヘロヘロ(^oo^;)
久しぶりに宅配ピザをとりました。今年2回目かな。
サラダだけ作って、紅茶とピザと。
夕食のあとは、へらへらとフィギュアスケートのフランス杯。真央ちゃんの映像ばっかり、昔の大会のまで何度も何度も何度も何度も何度も繰り返されていて、それでいて男子フリーは成績よかった人のもカットだらけ。すごく悲しくて寂しかったよー。

音源の方は、これから後は、たこぶくんのお仕事です。
MDから音声ファイルをパソコンに取り込んで整理。
そこから、CDにダビングしていきます。この作業はすべてパソコンでできるのでわりと早い。CDは26-7枚必要なんだけど、そんなに時間はかからないかも。大変なのはカセット(^oo^;)うちのカセットが録音できるデッキはもう古くて、多分、できても2倍速。30分近くの音源だから、それを30本近くダビングとなると、だいぶかかるんやろな・・・。

私はたこぶが作業しているあいだに、表紙に貼るラベル作りかな。曲名書いて。
ダビングができたのから、そのラベルを貼ったら仕上がり。今月末までにはがんばって完成したいところ。

本番からみでいうと、演出計画表みたいなのも来週には提出。ここには当日私たちのグループを紹介してくださる司会の方用に原稿も必要。原稿用紙一枚分ぐらいに、団の紹介と歌う曲目紹介をうまく組み込まなくてはならず、毎年その原稿作りも苦労するのだ。

11月末までというと、年賀状作成も迫ってきましたねー。
わが家は400枚余りを毎年出しているので、今年もそのぐらいかな。たこぶ画伯はダビング作業とともに、イラストデザインを考えるのに四苦八苦してはるようです。まっ、それが毎年の彼の楽しみでもあるんだけど。私の担当は、住所変更や喪中など、今年だすべき人の住所録の整理と、宛名書き。これも来月になったらかかりたいところ。

12月の司会も来週リハがあって、そのときの原稿を元に、自分が話しやすいように原稿を練り直ししなくちゃいけないし・・・。

あー、なんか、師走気分になってきました(^oo^;)(^oo^;)
こうやってあっという間に時間が過ぎていって、気がついたらテレビの前で紅白を見ているんでしょね。なんだか大阪と東京では、今日木枯らし一番が吹いたそうで、えらい寒くなってます。

皆さんも風邪ひかないよーに(^oo^)/~~~
[PR]
by butakotanaka | 2007-11-18 22:43 | 日常生活 | Trackback | Comments(3)

タイガースのファンの集い2007に行ってきました。
こんなん行くの初めてなので、すごーく楽しかったです。
毎年は甲子園で行われるそうなのですが、今年は改装中のため、インテックス大阪でした。ベテランファンの方から、この催しの楽しみは、選手たちとのふれあいだけではなくて、実は「お買い物」にある・・・と伺っていました。応援グッズなどの一部が、お買い得価格で会場外でいつも売られているというのです。いつもは球場の外らしいのですが、今日はどうなってるんだろうって思ったら、入場口を入った会場内のイベントとは別スペースに「得得バザー」コーナーが設けられていました。

球団のロゴが入った応援グッズって、ほんまに高いんです。
私たちが持っている応援グッズといえば、カンフーミニバット630円のが2組と、二人で初めて甲子園に行ったあの2003年の日本シリーズのときに、サティでバーゲン価格半額以下になっていて思わず購入した色違いのハッピが2枚。今年になって、矢野のハッピが千円ぐらい値下がりして1980円で売られていて思わず衝動買い。それだけで、ずーっとそれから今日まで応援を続けてきました。球場に行くと、全身タイガースグッズでかためたファンも多くて、すごいなーっていつも思ってました。マフラータオルを首にまいてるの、かっこいいなーとか思ったけど、一枚1890円もするのは高すぎ!私たちはいつも家にある普通のタオルを首にかけて応援していたのでした。

で・・・・。今日、バザー会場に行った私たち。思わず、買ってしまいましたよー。
なんか、関係ないかもしれんけど、お父さんの身体もよくなってきて、来週早々に退院も決まったということもあり、いろんな嬉しいことやほっとすることも重なって、気分が高揚して気が大きくなっていたのかもしれません。

とにかくっ、いろいろ買ったし、お買い得だったのが嬉しいので、皆さんに公表しちゃいますー。これで来年も、甲子園に通うぞー!おー(^oo^)/~~~

まずは、入場すれば誰でももらえる記念品。
マグネットクリップ2個組とポストカードのセットでした。ポストカードと一緒にうつってる鉛筆は、たこぶがガチャガチャで当てた鉛筆です。
b0057103_0461196.jpgb0057103_0463413.jpg


このガチャガチャってのが人気ありました。
一回200円でハズレなし。すごい行列ができていました。あんまり人だかりだったので、私は開演してから、そっと抜け出して空いてるときに行きました。私は2回、たこぶは1回挑戦。たこぶの鉛筆は、まー、まー・・・の成果です。私の2回は、ティーシャツと優勝祈願だるまキーホルダーでした。ティーシャツが200円はすごいです。
b0057103_0491359.jpgb0057103_0493487.jpg


高くて手がでなかったけど、ずっとほしいなって思ってたマフラータオルが、2種類で千円、すなわち一枚500円で売ってました。しかも選手の番号入り!矢野っちとウィリアムズをゲット!それから、それをとめるようにリストバンドも。これは定価千円以上するのに、一つ200円やった(@oo@)。
b0057103_0512947.jpgb0057103_0514538.jpg


外野の席はカタイんですね。いつもお尻がいたくなる。ってことで、クッション。カーシート用みたいだけど、普通の座席でも使えるでしょー。1つ300円を二つ。それから通勤帰りに観戦する友だち用におりたたみ式のクッション500円。
b0057103_0532366.jpg
b0057103_16139.jpg



それから、たこぶ用には、帽子を。いろいろ売っててすごく迷った。球団のロゴのもいいけど、誰か選手の帽子もいいかなってことで、赤星のがデザインかっこよかったから、これに決定。800円。それから私用には、ピンクジャージ(^oo^)欲しかったのー。番号つきだと2000円(これでも安いけど)でも、番号ナシだと1050円。タイガースが好きなんだから、番号なくてもいいやんってことで、こっちに決定。着てみたら、大きさも丁度よかった。めちゃうれしい!

b0057103_056619.jpgb0057103_0563371.jpg


まだあるんかいって思うかもしれんけど、まだあります(^oo^;)
いやね、いっぺんにこんだけ買ったんではないんです。
イベントの内容が、そんなに盛りだくさんってほどではなくて、けっこう合間合間に、しょうもないときありましてん。ただVTR流してるだけのときとか。だから、たこぶと二人で交替で「ちょっと見てくるわ(^oo^)」「今度はワシも行ってくるわ(^◎^)」「もう一回だけ何か見落としてないか見てくるわ(^oo^)」と、三回通ってこんだけになりましてん。なんでも売ってるというわけではなくて、品数とか種類限定で出してるみたいでした。ひらたく言うて、売れ行きが悪いのとか、今季で売り切りたいのとかがあるんでしょね。それでも、私たちにとってはすごくお得なんだけど。

で、最後のひとしなは・・・・・。レインポンチョでーす。
今季も雨の試合を何度か観戦したんだけど、いつもスーパーで買った折りたたみのレインコート。別にあれでいいねんけど、座って観戦するから、ボタンをとめても、ヒザの部分は必ず出てしまうんですね。相当大きなサイズを買っても。だからいつもジーンズはずぶぬれ(^oo^;)たくさんの人が黒くて大きなポンチョを着ているのを見て、あれ、かっこいいなーって思ってたら、なんと今日売り出されていたのでした。1つ500円。思わず購入(^oo^)

家に帰って着てみました。
これ、かぶりなんですね。前で開くのかって思ってた。
でも、かぶりだから、雨が入ってこなくていいのかな。
でもって、めちゃでかいー!身体がすっぽりおさまるって感じ。夏やったらかなり暑いかも(^oo^;)でも、どんな雨でも完全防備やから、屋外キャンプのときにもいいかも。釣りとか。なんか、お互い着た姿を見たら、笑いが止まりませんでした(^oo^;)

b0057103_11573.jpg
b0057103_121019.jpg




ってことで、お買い物報告は以上でーす。
欲しい物が買えて、すごく満足です。
いや、もちろんイベント自体も楽しかったのですよ。
でも、やっぱ女は買い物ですよねー。安く、欲しいモノが買えたときって、すかっとするのでありましてー。これでまた来年の応援がますます楽しみになりました。

イベントは3時までだったので、コスモスクエア駅まで歩いて、そこから地下鉄中央線に。たこぶは元気になったお父さんの姿を見に病院へ。私はうちの母が用事があるというので実家へ。二人ともそれぞれの親とのデートだったのでした。荷物は手分けして持って。夕食時間にまた自宅で集合でした。なんか忙しかったけど楽しかった一日なのでした。


さてっと、さぼってた勉強、今夜から明日にかけてがんばらなければ・・・・(^oo^;)
[PR]
by butakotanaka | 2007-11-18 01:03 | スポーツ | Trackback(1) | Comments(2)