お休み(^oo^)

今日は、たこぶもお休み。
で、何も予定も入れていなかった。

早朝からえらい雨と雷。ほんとすごかったですね。
何時ごろからやったかなー。
すごい音が目が覚めた。
窓を閉めて、また少し寝ようとしたけど、うるさかったなぁ。

昼前までにはやんできたから、出かけようかとも話してた。
布施にでも出て、昼はマクドで、夜はスーパーのお寿司でも買って豪華にしようかーって。

午前中は二人とも静かに、あまりお互いに会話を交わすことなく、それでも楽しんで、新聞読んだり、本を読んだり。いつのまにか昼近くになっていた。こういうことって多い。テレビもつけず、一つの部屋のなかで、お互いが静かに、好きなことをしていて、いつの間にか時間がたつ。疲れたなって思った方が、昼寝してくるって上にあがることもあるし、喉が渇いたなって思った方がコーヒーを入れることも。そうやってお休みの時間が過ぎることが多い。

昼前になって、小雨がまだ少し。
あー、なんだか着替えて用意するのも面倒だねってなった。

んじゃ、冷蔵庫のなかは寂しいけど、あるもので何か作ろう。
卵をスパイスいっぱい入れて、オムレツ風にして、トーストにのっけて、卵トースト。チーズかまぼこがあったから、それを添えて。100円ローソンの100%野菜&果物ジュースと。おいしかったよ。

でもって、また読書。私は、何度も何度もとりかかっては挫折している一冊翻訳するぞーって本をもう一度挑戦しはじめてます。話全体を思い出すため、ざっと読んでるところ。

それから、少し昼寝(^oo^;)牛になるー。

そのうち三時からの阪神戦始まり。
関西テレビで阪神戦、読売テレビで巨人戦なので、CMの間は読売に切り替えつつ。
わが家にとってはベストの結果に二人とも大喜び(^oo^)(^◎^) 中日と巨人が負けて、阪神が勝ったのでありますー。パチパチパチ。

夕食もまたまたずぼら。海苔弁を買ってきてもらって、唯一冷蔵庫に残ってたナスビをマーボー豆腐の素で、マーボーナス風に。これもまた休日の手抜きだけどうまかったよ。弁当は全部は食べられなかったけど。

夜は、キング・オブ・コント。
いやー、ピースがよかったなー。好きになったなぁ。引出しがいっぱいありそうなコンビだな。ネタ一つ一つに感動がある。ドラマがある。胸に響く。すごくねられてる。ライブ見に行ってみたいなって思った。惜しくも二位だったけど、実力は一位だったと私の好みからするとそう。


それにしても、今日は、やたらとお腹が空いた。
食事の間にも、おかき食べたり、甘いものが欲しくなったり。
先週末は、朝のトーストも三分の一しか食べられなかったのに、えらい違い。
いよいよ食欲の秋の到来かな。

それだけ身体も心も健全に戻ったということは、とても嬉しいことなのかもしれないけど、体重もぐんぐん増えてくれると、それは困ったことになるので要注意ですな。しっかり運動もしなくちゃ。涼しくなりそうだし。少し遠めのスーパーまで歩くべしかな、明日あたり。

まだピアノを弾くとか、歌をうたうとか、そういう音楽的な創作的なことをする気持ちには、なかなかなれないんだけど、明日あたり、また生徒さんが午前中に来られるし、自分の歌をうたえるかどうか、気持ちを試すのにいいタイミングかもな。うん。


そうだ、元気が戻ってきたところで、たこぶのご両親にも会いに行きたい。
もうだいぶ帰ってないもんなぁ。
お義父さん、お義母さん、お元気かな。
会いたい。ねっ、たこぶ、週末あたり帰ろうか?って、ブログ上で相談するのもおかしいか(^oo^;)
[PR]
by butakotanaka | 2010-09-23 22:18 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

人に癒される・・・

人に傷ついて、人に癒される・・・結局人生ってこの繰り返しなのかもしれないですね(^oo^)

ゆうべ、まだなんか元気ないなーって思ってたところに、長い付き合いの友人から嬉しい知らせが届きました。どんな知らせかはまだここに書けないけど、ずっと幸せになってほしいって願っていた人が、そっちに向って歩み出したよって感じ。ハッピー気分盛り上がる(^oo^)

今日は、午前に歌の生徒さん、午後はピアノと歌両方の生徒さんだったけど、お願いしてピアノだけにしてもらった。

歌、うたえるのかなって自信なかった午前のレッスン。
喉がきつく閉まったような感覚。言葉は出るけど歌声は難しい。

でも、本当にありがたいことに、生徒さんはとてもあたたかくやさしく、お話しながら体操して、発声して、歌っているうちに、私の調子は悪くても、生徒さんは伝えたいことを分かってくださる。

そして、素晴らしいブレイクスルー。今までずっとやってきたこと、やろうとしてきたこと、今日また大きな一歩があった。発声の後、一曲歌ったすぐ後で、「すごくよかったですよ。素晴らしかったです! 今までに出たことのない声が出てきましたね!(^oo^)」と申し上げたら、向こうも実感したらしく、「先生、なんか自分の声゛しゃないみたいです! なんか違います! 気持ちよかったです! 録音早く聴いてみたいです!」って。

何か大切なことをつかまれた様子。こういう瞬間は、レッスン毎回では訪れない。でも、あせらずたゆまず続けていたら、時々、そして時々だけど必ず訪れてくれる。今日がそうだった。幸せそうな生徒さんの顔を見ていたら、こちらも幸せになった。指導をさせていただいて、一番嬉しいときだ。今日そんなときが訪れたのも、何か神様が私を励ましてくれているのかな。こんな感じで、こんな風に・・・と一生懸命伝えようとしている間に、知らない間に、私も歌っていた。あ・・・私、歌えるかもなぁって少し思った。


午後からの生徒さんとも、もうずいぶん長いお付き合いになってきた。
最初は歌だけ、その後、娘さんが使っていたピアノが家にあるからとピアノのレッスンを追加された。午前の方と同じくシニア世代の方。今日は、前半を使って、ハノンというともすれば退屈な練習曲。レガートとスタカートと、指をわざと高くあげて独立性を養う弾き方などを通じて、今、どの指で弾いてるかの意識を高めたり、肩から腕、手首そして指と、力をうまく伝えて、その最終点として一番いいバランスで音が出るように、それができるだけ短いこの瞬間と意識できるように、身体の使い方と音を磨く。おそらく、最初にわが家に来られた頃なら、今日の話はちんぷんかんぷんだと思うけど、難しい話をしても、分かってくださるまで進歩された。

音がどんどん透き通って、芯がしっかりある、いい音になってきた。
今までなかなかうまくいかなかった、手首をやわらかくというのも、ひざに指を1本ずつしならせてみて、それを私がその方のひざにするのと、ご自身がするのと比べて、できるだけ近い感覚までもっていって、その感じで鍵盤の上でも同じように・・・としたら、また音が変わってきた。

その後、バイエル。56番だったかな。曲になったら確かに難しいけど、でもだんだん、どんどん、音が変わってきて、ご本人も手ごたえがあったみたい。ハノンみたいな技術的な練習曲の効果、必要性が、理解できたみたいで、こんな風にこれから準備練習から曲に移行するといいのですね、と納得顔。

私が少ししんどくて・・・と申し上げたら、今日は、ピアノだけで、後はお話しましょうということになり、二人でいろんなことを話した。ご家族のこと、昔のことや今のこと、ご近所付き合いのことなど。人生の先輩の話は、いつも勉強になるし、自分の悩みなんてたいしたことないなーって思わせてくれる。今日は、ご自身の若い頃のつらい体験も話してくださった。ときおり涙ぐみながら・・・・。きっと私を励ますために、自分自身のつらい体験を分けてくださったのだと思う。本当にありがたく、優しさが身にしみた。


今日は、本当に人に癒された日だった。
たった一日だったのに、何日もたったような濃い時間を過ごした気がする。
そして、一日が終わる頃になったら、心がかなり軽くなっていた。
感謝の気持ちでいっぱいになった。

私は幸せだ(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2010-09-21 22:56 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

b0057103_2130283.jpg


えらい長いこと書いてなかったから、その存在も忘れられていたことでしょー(^oo^;)
夫婦してお題を出し合って、出されてお題で何か書くという往復エッセイ。
前回たこぶから出されたお題は「雲」でした。

雲といえば水分で、いっぱいかたまったら雨になるんやったなーとか考えてたら、この雲の前に私が出したお題が「雨」やった(^oo^;)戻ってはいけないのだ。

この写真は、2008年にNYに住んでたときにある日一人でセントラルパークをお散歩したときのもの。

雲って時々すごくないですか?
なんていうか、人間業じやないような形ができる。
動物みたいだったり、人間みたいだったり、字を書いてるみたいだったり。
心が疲れたとき、こんな草っぱらに寝転がって、ずーっと雲が流れるのを見てると、なんとなく穏やかな気分になるもんですよね。空は広いなー、雲っておもしろいなーって。

昔、のんちゃん雲にのって・・っていう本があったと思うけど、どんな話やったかなぁ。たこぶが前に読んでいたような。子どもの頃、雲ののれるって信じてなかったですか? 

そういえばこないだ老人ホームに訪問演奏に行ったときに歌った中に、翼をくださいというのがあったけど、自分が空を飛べたらどこに行きたいだろうって考えてみたこともあったなぁ。雲に乗るっていうのは、飛べるという感じと近いかも。乗り物じゃないけど、空の上にあって、で、流れている。・・・ん?あれって本当に流れてるのかな。地球が回ってるから流れてるように見えるだけで、実は雲はじっとしてるとか? 科学系がまったく苦手な私は、全然そういう論理が分かってません(^oo^;)たはははは。科学系だけでなく、歴史や地理もぜんぜんあかんねんけど。たこぶと付き合い始めた頃は、四国の四つの県がどう並んでるかとか、中国地方の県で日本海側はどれかとか、チリは南米かアフリカかとか、何も知らん私にあきれられたもんです(^oo^;)

あらあら、また話が飛んでしまったけど(文字通り(^oo^;))、雲にのって空を飛べたとして、どこにでもいけるって言われたら、どこに行きたいだろう。

宇宙には・・・・いけないよね(^oo^;)
なんか地球の中だけだと、どこに行きたいってないかもなーって、思ってしまって。地球の中なら飛行機とか使ってどこでもいけるやんって急に現実的になってしまいました。あ、でももし、雲に目があって、「こんな人のところに行きたい」って望めるのなら、たとえば、今友だちがいなくて、すごく寂しくて、誰でもいいから話し相手が欲しい人のところに行きたい・・・と思っていけるとしたら、それもいいかなぁ。逆に、すごーく静かで、すごーく平和で、どんな心の波立ちもおさまるようなところ・・・こんなリクエストができるなら、そんなところにも行って見たいかも。そんな風に色々想像すると楽しいね(^oo^)


雲といえば、飛行機に最初乗ったときに感動したのは、飛行機が雲の上を飛ぶと知ったこと。
b0057103_2142690.jpg


これって、すごいと思いません? 人間が雲の上にいるなんて。
飛行機に乗るまでは、雲はいつも空のかなたにあるもので、手を伸ばしても届くものではなかったのに、飛行機に乗ったら、届くどころか、突然その上にいるんだもん。雲と空は一組のオブジェクトだと思っていたのに、雲と空の間に飛行機がいるような感じでしょ? うん?ちがう? 空の中に雲も飛行機もいるのん?

まっ、とにかく。
上から眺める雲というのは、下から見るのとは違って、どこか海っぽい。水平線があるみたいに、線ができて。そっか、雲って水やったなと思い出すわけですな。


飛行機から降りて、雲の上を歩くことはできへんけど、思わず歩けるんちゃうかって思ってしまうほど、「面」があって、すごく不思議な感覚になります。

自然ってほんとに不思議。
不思議でおもしろい。

この夏は、ほんまに暑かったけど、これも誰にも予測できなかったことで、人は予測したり分析したりすることに必死になるけど、いつもそれを裏切って舌を出したり、ときには牙をむく自然がいるんですね。絶対勝てない、絶対理解しきれない、こういう大きなものがあるから、人間は最悪に傲慢にはなれないのかもしれへんなぁ。そういう存在って必要なんかも。ここ最近、政治関係のきたない、計算ずくのやり取りを見るにつけ、なんかそんなことを思ったりしたのでした。


またまた全然まとまってないけど、「雲」はこれで置いておこう。
次のお題は何にしようかなー。

ずっと前、確か「ラジオ」というお題は出したけど、これはまだやったな。最近のわが家の懸案事項。

「テレビ」これでいきましょう。

たこぶ、コレ書いて~(^oo^)
[PR]
by butakotanaka | 2010-09-20 21:49 | ぶたこぶのコレ書いて | Trackback | Comments(0)

いや、タイガースのことでっせ(^oo^;)
連敗でしたなー。なんとなくその間、更新する気にもなれず。
負けても勝ってもしっかり気持ちをふりしぼってブログに試合結果をレポートする旦那さん(^◎^)は、ほんまえらいです。私はムリだ。

今日、久しぶりに勝った。横浜相手だから簡単だ、全部勝つで、とか某解説者がいうてはったけど、なんのことはない、負け越しやんか(^oo^;)今日も危なかったです。1点も入らないまま雨で中断。五回まで終わってしまつていたから、このまま試合が成立したら負けに等しい。しかも、あーた、考えてみたら金本アニキがまだ出てないやん。ほなら、連続試合出場がこんなことで途切れてしまうやんと、毎日テレビの解説してはった赤星さんも「がぜん続けて欲しいという気持ちが強くなりましたねー」とのお言葉。やってくれー、雨やめーと、タイガースファン全員の願いを聞き届けてくれて、雨はあがり試合再開。しかも、1点取られたあと久保が降板してすぐに追いついて追い越したやんっ。久保田と球児の継投も今日はバツチリ。うふふふふ。

もう優勝がどうのとか、そんなことまでは望まないから、とにかく一試合一試合を大切に、粘りのあるタイガースらしい野球を見せてほしい。あと矢野の引退試合を甲子園でやってほしいよー。そのときは、球児も出てきて投げて、矢野っちが受けてほしい。釣り仲間の福原もこの日は投げてほしいな。とか、シーズン終わりのことをついつい考えてしまいます。あー甲子園行きたいなー。でも、10月のはじめに歌の本番あるからなー、しかも一人で歌うしなー、甲子園に行くとテキメン喉にくるからなー。悩むところだ。でも、行きたい。応援歌、思い切りうたいたいよー。



とかなんとか、タイガースのことばっかり考えているバヤイではないのです。今週はスーパー忙しいことになってます。

通常通り、レッスンの生徒さんもぽつぽつ入るんだけど、それ以外にも色々。
こないだここに書いたけど、昨日は、指導しているシルバーコーラスが老人ホームに訪問演奏という日でした。とても素敵な一日になりました。三月に市の文化祭で歌った三曲を再演したんだけど、一ヶ月前にその三曲の練習を再開したときは、もうあーた、すっかり記憶の彼方です(^oo^;) 翼をくださいにつけた手話の振り付けなんて、指揮者の私からして忘れてますねんっ。だから、それはさっさとあきらめた。今回は歌に集中しましょうと。それで正解。でもって、ただ記憶を取り戻すだけではもったいない。せっかくだから成長しよう。3月の本番から今日までの間に、私の中でもいろんなことがあった。アメリカのワークショップで学んできた新しいこともある。一生懸命昨日の本番のために、前回よりもさらにいい演奏をと最後まであきらめずにがんばってきました。それにメンバーの皆さんは答えてくれて、本当にいい歌をうたってくれました。よかったよかった。

同じ曲を何度も歌うことってやっぱりすごい。時々あきてしまうという人もいるけど、何度歌っても、自分のなかでしっかり課題を設定さえできれば、けっしてあきない。いつも新しい。いつも挑戦がそこにある。音楽ってすごいなぁ。そして、素晴らしいのは、私のそういう価値観を、メンバーの皆さんが理解してくれて、毎回の新しい挑戦をともに楽しんでくれていること。昨日もそういう空気ががんがん伝わってきて、心が熱くなった。


打ち上げは正式には設定していなかったんだけど、ちょっとどこかで寄り道・・・となり、有志だけで近くのロイヤルホストへ。出演した30人のうち、私たち夫婦と、ピアニストさん、メンバー14人が参加された。八人テーブル二つに分かれて座った。私のテーブルは、ピアニストさんと私と、七人のメンバー。何を注文するか、それでまず大騒ぎ。こういうファミレスにはあまり来られないのか、メニューが珍しい様子。あれがいいか、これがいいかと、真剣に悩まれる。これはなんですのん?、何が入ってますのん?と次々に質問が私に飛ぶ。どうやら普段は、日替わりランチーと誰かがいったら、じゃ、全員それねって感じで注文しているようで、一人一人好きなものをとなると、決められない人も多いみたい。先生は何たのみはりますのん?と聞かれたけど、ピアニストさんは昼抜きだったので何か食事を、私はデザート系をだったので、何ってわけでなく、好きなものを頼みましょうよと答えた。

で、ホタテ入りピラフを頼む人、パフェを頼む人、グラタンを頼む人といろいろ。
私がケーキとドリンクバーを頼んで、ドリンクをとってきたら、「それはどこで買いますのん?」と知らない様子。そーかードリンクバー知らないのね。それは覚えて帰りましょうと説明。ランチタイムだとたった189円で、暖かい飲み物、冷たい飲み物、飲み放題なんですよ、こっちにきてと、ドリンクバーに四人ほどご案内。ジュースから、コーヒーから、紅茶から、いろんなそのほかのお茶を見て、感心しきりの皆さん。財布を持ってきていて、どこでお金払いますのん?。カワイイ(*^oo^*) オレンジジュースがいいというので、私が入れてあげたら、先生にそんなことまでしてもらって、あべこべですやんー、すんませんーと、申し訳ない様子。いえいえ、私が若いモンなんですから、やるのは当たり前なのだ。そのうちパフェがやってくる。めちゃ背が高いグラス入り。背伸びしないと食べられない。これ高すぎますわーと、楽しそうにパフェをほおばる人。ピラフのホタテがおいしいとか、ドリンクバーはすごいとか、口々に楽しそう。テーマパーク気分やったんかも。

そのうち、年齢の話になり、なんとそのテーブルにいた七人のメンバーのうち、六人までが大正生まれと判明。そんなに変わらないようにも見えるただ一人の昭和生まれさんは、昭和10年と判明。他の人たちと一回りとか違うのよね。あーた、まだ若いぢゃないのーとか言われてる。すごい世界だ。

耳が遠い人も何人かいるので、BGMが流れる中、声をはった状態で、二時間ぐらい話がはずんだ。今年米寿、来年米寿と、米寿関係の話があって、そんなん祝ってもらったら、年とった気になるからイヤですねん・・・とか。で、そのうち人生話に。結婚は18のとき、顔も見たことない親戚と挨拶しただけで次が結婚式やったとか、その式も大東亜戦争勃発の頃やったから、普段着のままやったとかいう人。ご主人と結婚48年で2年早いけど金婚式祝いの北海道旅行してきたんやという人。旦那さんがもう20年以上前60歳で亡くなり、肺がんで六年の闘病の間自分の人生も暗かったし、旦那さんが亡くなってから60代以降に老人大学に通ったり、ボランティアしたり、このコーラスしたりで、こんなに幸せな人生が待っているなんて、人生は分からないですねーと話す人。

戦争の思い出の話にもなり、爆弾が落ちてきて破片で、防空頭巾を突き抜けて出血したとか、女学校の体育の時間に竹やりで敵をさして、すぐに必ず抜いて自分も刺して死ぬのだと訓練した話。市の人から白い粉がある日配られて何かと思ったら、貞操を失いそうになったら敵に襲われたらこれを飲んで死になさいといわれたとか。すさまじい話ばかり。大正生まれの人たちは、第二次世界大戦のとき、子どもとかじゃなくて、しっかり物事が分かる年代になっていた。そんな人たちと、貴重な戦時中のことを話せるなんて、私は恵まれているなぁと思う。こんな貴重な記憶、これからどんどん消えていくのが本当にもったいない。何かの形で残したいなと思ってしまうぐらい。ビデオとか本とかにだって、がんばったらできそう。もちろん皆さんが公に話していいと思ってこそだけど。でも、公にしなくても、私たちのコーラスメンバーの記録として、本当に残せたらいいのになー。家族とかよりも、こういう仲間の関係の方が話しやすいということもあるのかもしれない。そして、仲間うちで話すうちに、お互いが刺戟しあい、そして理解しあっているから、すんなりいろんなことが出てくるんだとも思う。


本番前の駅の集合から現地への移動、リハーサルでの練習、本番での司会進行、そしてこのプチ打ち上げと、喉をかなり使ったので、夜になる頃には声がガラガラやん(^oo^;) 一応風邪薬を飲んで、喉スプレーして、タオルを口にかぶせて寝た。

今日は木曜。朝起きるのが、ここ数週間で一番つらかったかも。雨が降ってたのもあるのかな。涼しくなってよく眠れるのもあるのかな。

次の日曜はいよいよ私が企画を担当させてもらった礼拝の本番だ。
木曜の聖書勉強会の人たちに即席聖歌隊として歌ってもらうんだけど、その最後の練習。
10時の開始時間にギリギリ間に合う。
この聖書勉強会にも、人生の先輩たちがたくさん。この日曜の礼拝のテーマは、敬老と讃美。今、日本のキリスト教会は、高齢化に悩んでいるところがほとんどじゃないだろうか。若い人がもっと来るように、子どもたちをもっと・・・・と一生懸命になるんだけど、忘れてはいけないのは、昔、若い頃からずっとずっとこの教会を守ってきてくださった人たちがいてこそ、今があるということ。社会だって同じだけど。戦争という暗くつらい時代を歯を食いしばってくぐりぬけ、自分のやりたいことや、言いたいことを我慢して、誰かのために生きてきたそんな世代の人たちがいるから、私たちの今の幸せがあるんだもんね。

敬老の日って、自分の親とかだけでなくて、そんな先輩世代の人たちみんなを大切に思わなくちゃいけないなと、改めて思った。そして、これまた大切なのは、私たち中間の世代が、さらに若い世代の人たちに、年配の人たちを大切にする気持ちを伝えること。それには、私たち自身がいいお手本にならないといけないのかもしれない。人には言うけど、自分はやらない、そんなことだと、子どもたちは鋭いからすぐに見抜いてしまう。あんまり強制したり、説教したりしないで、なんとなく、こんな風になれたらいいなーって、そんな風に思ってもらえるように自分でありたいなと思う。カンペキになんて絶対なれないし無理だし、だからこそ、弱い面だってさらけだしていいと思うけど、それでも、やろうとしていること、なろうとしているモノが、見えている、そんな風に生きていけるといいなぁ。

それでいて、がんばりすぎない自分でもいたい。うーん、難しいかな。
いや、きっとどこかにいいバランスがあるはずだ。


こうやって、敬老だからと、年配の人とか、子どもとか、若いとか、中年とか分けて考えてしまうけど、もともと、私って、そういうボーダーを作るのが苦手。コーラスのメンバーの人たちでも、教会の先輩世代の人たちでも、ついつい、同年代の友だちのように親しく感じてしまうし接してしまう。子どもも同じ。どんなに小さい子どもも、なんていうか友だち気分で話してしまうのだ。これって時々よくないのかもなーとも思うけど(^oo^;)


日曜のプログラムの製本を終え、教会から帰って、夕方は、最近ピアノレッスンをはじめた兄弟くん、今日はお兄ちゃんが来てくれた。二人一緒だとお互いを妙に意識するし、ちょっかい出しあって集中できないので、一週間交代で来てもらうことにしたのだ。お兄ちゃんは今年六歳になったばかり。今度小学校。でもなんかしっかりしてて、お父さんに似てるなぁ。この子のお父さんがまだ大学生の頃、私たち夫婦はその大学の合唱団の指導をしていて、そのとき、部長してたのがそのお父さん。時の流れを感じます。いつも冷静で、判断力のある部長さんだったそのお父さんの流れをくんだようなこの六歳。どんな大人になっていくんかな。今から楽しみ。

今日は、バイエルの最初の数曲。しっかり復習できてるし、宿題もバッチリ。理解も早い。このままピアノをキライにならずに続けていってくれると嬉しいな。なんかクールで何事にも動じない雰囲気がするので、そのうち、私が悩み事とかあったら相談してしまいそう、そんなムードをもったお兄ちゃんですねん。

英語も大好きということで、今日は一回目。何の英語を覚えようかとなり、数を英語で数えることに。一から十まで英語で言えるよーって、テレビで覚えたのをいってくれた。カンペキ(^oo^) じゃあ、発音をホンモノにしようかってことで、ワンは唇を丸めてはじめるよー、トゥーはツーぢゃないよー、スリーは下を歯の間に挟んで言うよーと、1から5まで発音練習。私の口を必死で見ながら真似っこしてくれた。なかなか有望。

ピアノと英語のプチレッスン、私もなんだか気分転換になって楽しかった。

それが終わったら、まだやることが残ってます。
明日は、早くも次のシルバーコーラスの練習ですねん。昨日本番やった。だからその曲はもうやらない。いーこーるぅ、新曲の準備です。数日前から楽譜をあちこち見てるけど、いいのが見つからない。こういうのって宝くじにあたるようなもんというか、楽譜にあたるうちに、おっ、これがええってピンと来るんですね。それが毎回同じ曲じゃない。そのときそのときで、課題にしていること、団員の声の状態に応じて、こんな曲が今必要というのがある。それに当たらないまま今日になってしまって・・・・。

子どものレッスンが終わって、炊飯器にご飯をしかけて、またピアノの部屋に。そこからまた一時間以上ひたすらいろんな楽譜をめくって、やっと数曲候補が見つかった。はー。

夕食の準備ができたところにたこぶ帰還。最近ちょっと景気が下がり気味だった会社が、少し戻ってきた様子で、ええニュースも持って帰ってきた。よかったよかった(^oo^)

サンマの干物、オクラとカイワレ入りのダシ巻、ナスビのケチャップ味噌炒めでお腹いっぱいになったところで、ナイター中継が始まる前に一緒にピアノの部屋にいってもらって、候補曲から明日やる曲を一緒に決めた。あー、よかったー、これで明日の練習は成立するぞ。綱渡りだ(^oo^;)

で、最初に戻りますねん(^oo^;)
タイガースはやっと連敗から脱出。ばんざーい(^oo^)/~~~


明日はどんな日かな。楽しい一日になりますよーに。
はー・・・・でもちょっと今日は充実しすぎやったな(^oo^;)喉が一日もってよかったよかった。
おやすみなさい(_●_)
[PR]
by butakotanaka | 2010-09-16 23:31 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

私のことぢゃなくて、もちろん我がタイガースのことでっせ(^oo^)
今日で五連勝でしたか?うふふふふふ。
今夜の相手横浜のピッチャー、ルーキーの加賀くん、よかったがな。桧山に投げたあの一球に泣いたけど、それまで根性ある球をガンガン投げ込んでいて、すごく見込みあるなって思った。それに、昨日先発捕手にケガが出て、今日マスクをかぶった新沼捕手。これがまたリードよかったんちゃうかな。中田さんもほめてはった。組み立てがええって。チームが苦しいときっていうのは、こうやってレギュラー以外からチャンスをつかんで出てくる新人さんの発掘時期でもあるわけで、この二人これからも活躍してほしいな。・・・・と、こっちに余裕があるからいえるこの言葉なのかもしれないが。ね(^oo^)


昨日も今日もなんかバタバタ。ってそんなにたくさん予定が入ってたわけでもないねんけど。

昨日は、久しぶりにぶたこの実家に行ってました。
うちの母は、ケーブルテレビを契約しているんだけどアナログ。これが八月いっぱいでサービスを終了するから、デジタルの機器に交換必要ありますという案内がだいぶ前から来てたみたい。機器交換も無料やし、一ヶ月に払う金額もしばらくは同じ(このしばらくはというところがワナだけど)。で、工事の予約はこの電話番号またはネットでと案内にある。

母は一生懸命その電話にかけて工事の予約をしたようだけど、全然つながらない。よく分からない。で、私にSOS。案内書類を全部FAXしてきて、なんとかしてくれと。母はネットしてないから、電話しか方法がない。

電話してみて納得。まず、つながりにくい。やっとつながったと思ったら、人間じゃなくてマシーン。「○○の場合は、○番、○○の場合は○番・・・・・・・・」と延々番号選択案内が続くのですな。で、肝心の「アナログをデジタルに交換する工事予約の場合」という選択がない! よう分からん。どれを選べばええねん。とりあえず、オペレータと直接話したいという番号を選択し、その人に工事の予約をお願いした。その方法自体はよかったけど、工事の予約がとれるかどうかは、一週間以内に折り返し電話しますとのこと。母の希望は先月以内やったけど、電話が通じたのは、もう月末まで一週間をきっていた。

ってことで、九月一日を希望日として、折り返し電話を待ち、もう一回折り返し電話がうちにかかってきて、やっと昨日の工事となりましてん。なかなか大変やなー。

母のところはテレビ二台をケーブルと契約してたけど、今回もう一台増やすことに。で、三台のテレビの機器を取り付けることに。でも、アンテナ線がある壁のところには、モノがいーっぱい積みあがっていて、それをどけて、アンテナ線の接続口を探すだけでものすごく大変やった(^oo^;)

でもって、昨日は、同じ日に大阪ガスさんも工事に。なにやら古くなった湯沸しの交換らしい。レンタルなのかな。それが二台やったかな。ついでにガスレンジも新しく。台所はけっこう狭い上に、これがまたモノがいっぱいなのだ。流しまわりには、カゴにいれて、スーパーのレジ袋を再利用しようと山のように積みあがっているし、買いだめした洗剤やら石鹸やら、もういっぱいで、それを工事の人のためにどける作業を私が担当。

いや、なかなか大変でした。

うちも実はまだアナログのまま。デジタルにはしてない。
テレビも買い換えてないけど、あまり買い換えたくない。
まだ映るのに新しくするのイヤだというのが二人の共通認識。
で、普通にテレビをデジタルにしようとすると、アンテナ工事を個人でしなくちゃいけなくて、けっこうな金額。

他の方法として、光システムのネット・テレビ・電話に加入するとか、ケーブルテレビのテレビ・ネット・電話に加入するとかを検討中。今は、テレビはNHKに払ってるだけ。電話は、NTTに基本料金払って、ヤフーのIP電話。ほとんど電話しないけど。ネットはヤフーのADSL。これも古いから、だいぶ遅いんだけど、別にそんなに不満もなく。あんまりビデオとか見ないし。

でも、テレビをデジタルにするのなら、ついでに、NTTの基本料金を払わなくていい光とかの電話にするといいかもなとも思う。テレビとネットと電話とセットで。ちょっとイヤなのが、ヤフーBBのメールをメインで使っているから、そのアドレスがなくなるということで、友だちとかに全員知らせなくてはいけないこと。これ、面倒だなー・・・。でも、最近思ってきた。ほとんどの友人とは、mixiだったりfacebookだったり、SNSでつながっている。あとは、実際に会う人ばかりで、ネットだけのお付き合いの人は、メール以外に連絡する手段がありそう。ほんなら、メルアドが変わっても案外いけるかもしれんな。

それでも、色々見積もると、光電話・テレビ・ネットや、ケーブルとかにすると、今払ってる金額よりは2-3000円は高くなる。月々。それで何か節約できないかと考えたのが、新聞。

新聞っているんかってこと。
最近よく思う。毎日毎日積みあがっていくけど。いや、わが家はどっちかっていうと新聞大好き、ニュース大好きなんやけど。紙は読みやすいと確かに思うけど。でも、月々払ってるお金のこと考えたら、ネットで読める新聞ニュースでもええんちゃうのんって。

で、最近意識的に、お気に入りに各種新聞社のサイトを登録し、それから私にとっては大切なチラシ関係。サンディや関西スーパーやその他、チラシを見られるサイトも登録。毎日それを見るようにしてる。関西スーパーのチラシは、前夜から更新されていて、朝刊にはさまってくるよりも情報が早いから、翌日の安売り情報が分かって逆に便利。で、新聞は、朝日をとってると朝日しか読まなくなるけど、ネットだと各社を読み比べるようになってきた。日本経済新聞とかも商品紹介とか充実してるし、最近の特にお気に入りは読売新聞の発言小町や人生案内。人生相談系は、ほんまに面白いなー。世の中いろんな人がいるねんなって。

もしかしたら、近々新聞をとるのやめるかもなー。周りでもどんどんとらない人が増えてきているし。ゴミも減るし。いいかもなぁ。


あら、昨日の予定からこんな話に(^oo^;)

で、昨日は実家から帰って、こないだから始める予定が、何度も発熱などでキャンセルになっていた三歳と五歳のピアノの生徒さんの初レッスン。一度だけワシントンに行く前にお試しレッスンして、八月から始めようと約束していたけど、なかなか予定があわなかったり、熱が出たりで、昨日になったのですね。こんな小さい子どもにどうしたらいいのか、どんなテキストがいいのか、色々悩んだあげく、私らしく理論立ててやるしかないと悟った。子どもにあわせてテンションあげたりはムリだ(^oo^;) どんなに小さい子にも話は通じるはずだと、落ちついてやることに。テキストも新しいのも色々出ているけど、子どものバイエル系に。一回目のレッスンはなんとか順調。これから続いていくかが問題だけど(^oo^;)長男くんは、英語も好きなんだって。少しずつ英語も一緒に勉強していけたらいいな。



そうそう。昨日は、もう一つやったんだった。
初めて訳詩というのに挑戦しました。
友人がクリスマスコンサートで歌う曲。英語の歌詞しかない。どうやら日本語の訳詩バージョンは出ていない様子。元々はドイツ語だったみたい。それを日本語で歌いたいから、それも子どもとお母さんの親子向けのコンサートだから、分かりやすい日本語で歌いたいから、訳してほしいとのリクエスト。これ、なかなかええ勉強になりました。三人の博士の話なんだけど、文字数を音符の数にあわせないといけないし、イントネーションやリズムの感じと、日本語のニュアンスをマッチさせるのが、本当に難しくてパズルみたいで、いい訳語を思いついても字数があわなかったりして、それにかわる他の字数の言葉を色々思い巡らしたり、語順を変えてみたり、接続詞や助詞を工夫したり。頭の体操になった。

できた詞を夜、たこぶに見てもらって、意見もらって、手伝ってもらって、仕上げて書いたものをスキャンしてPDFにして、友人にメール。友人からのフィードバックがあって、少し手直しして。なんとか気に入ってもらったみたいでよかった。なかなかええ経験。こんなのって機会がないとできないから、これも面白い体験。




で・・・・。
今日は、朝から教会。聖書研究祈祷会というのに出席。9/19にある礼拝で、このグループに一曲歌ってもらうことになっていて、その練習をしがてら、祈祷会にもはじめて出席。難しそうだと今まで参加したことがなかったんだけど、思ったより面白かった。聖書に書いてある以外に先生が色々な裏話や知識を披露してくださり、質問にも答えてくれる。カジュアルに聖書に書いてある時代のことが分かり、なかなかよかった。これからあと二回出席する予定。学んでいるのはレビ記。今まで落ちついて読んだことがなかった部分だし、いい機会を与えてもらったなと思う。

帰って来て、その9/19の礼拝の準備やら色々。


夜は楽しいナイター。
明日はコーラスの練習だ。
敬老の日の週に、私たちのコーラスで老人ホームを訪問演奏することになっていて、それのための最後の練習。ってことは、次回の練習までには新曲を用意しないといけない。うーん(^oo^;) コーラスが終わって午後からは、英語の発音レッスンに一人来られる予定。明日も忙しいぞ、私にしたら。がんばっ。


今、外は雨です。かなり降ってます。涼しくなると思ったけど、水分が増えて、むっとするだけかも(^oo^;)
早く凉しい秋が来ないかなー。


ではおやすみなさい(^oo^)/~~~
[PR]
by butakotanaka | 2010-09-03 00:53 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

・・・・とは、思わないようにしよう(^oo^;)

いやー、今日も爆発しましたね。打って打って打ちまくる、今年のタイガースダイナマイト打線!
一週間で20安打以上が三試合って異常やん(^oo^;)でもって、80打点を超える選手がゴロゴロ。三割打者が、先発でいうと金本と藤川と投手以外全員。なにそれ・・・。これで優勝せなあかんがなとなるけど、ピッチャーが不安なのが今年のタイガース。でも今日はすごかったなー。スタンリッジも腰痛明けやけどカンペキで、なんといってもその後を引き継いだ、鶴、渡辺、桟原がよかった。とくに、渡辺りょうくん、なにあれ、今日の球!めちゃキレてたなー。スピードガンガン出てたし。打ちにくそう。点差開いて、投げる間隔も空くと、コンディションがやっぱいいんかな。本領発揮というか、あんな風にいつも投げられたらいいねという感じやった。このまま投手たちも戻ってくるとええな。

今日から久しぶりの甲子園。
なんか、それだけで感動してしまった。
応援の声が響き渡り、がっかりの声も響き渡り、みんなが嬉しそうに風船を飛ばして、試合後、お立ち台にたったクリーンアップ三人衆も、すごく嬉しそうで、ハッピーハッピー(*^oo^*)こっちまでハッピーになったよ。

ちょっとだけ不安なのが、明日からの試合で大振りにならないということ。でも、そんなこと選手たちがしっかり分かっていると思うし、わが家でゆっくり休んで、明日は切り替えてくれることでしょう。期待しよう!

今日はセリーグ全部が大味な試合になったみたいで、広島の監督は退場まで。荒れてたのかな。巨人はえらい負け方してるし。ここにきて下位チームががんばってるから、がぜん面白くなってきたね。あー野球は楽しいなー。甲子園行きたいなー。行きたいけど、声が枯れないかって心配してしまう今日この頃。なんで10月のはじめに本番があるねんやろ(;oo;)(;oo;)




野球以外でいうと、今日は午前中に歌の生徒さんで、午後がピアノの生徒さん。
私はレッスン時間かけてしまうので、午前と午後で一人ずつでゆっくり。これだけで食べているわけではなくて、こちらの勉強のためにもさせてもらってる感じだし。

生徒さんのレッスンの前後、自分の練習時間をとって、10月の本番のための練習。なんかあかんかったなー。全然うまく声が出ない。色々気づいたこと書き留めていて、そのノートを見ながら、一生懸命やったけど、なかなか思うようにならない。後で気がついたけど、きっと全体的に疲れ気味なんやろな。最近声を使うこと多かったし。歌う以上にたくさんの人の前にしゃべったりするのが長いと、喉はかなり疲れるのだ。疲れているときに、ムリして、いいときみたいに響けー響けーって声帯に強要するとうまくいかない。そんな、ムリにやらされて言うこと聞いてくれるはずないもんね。

それでも、とてもありがたいことは、生徒さんに教えている間に、自分に対してもたくさんの気づきがあること。生徒さんに、どうやったら楽に歌えるようにしてあげられるかなって、一生懸命考えてあれこれやっているうち、あー、これを忘れていたなーと自分のことも思い出す。で、こんな風にあんな風にと、見本を示そうとしているうちに、だんだん自分の声も調子が戻ってきた。

たくさんしゃべったりして喉は疲れているはずなのに、午後の生徒さんが帰られてから歌った声が一番調子よかったよ(^oo^)

きっと、教えていなかったら、一人でただもんもんと練習するだけだったら、調子が悪くなっても戻れないことが多いかもしれない。一人でいると喉は無駄遣いはしないけど、黙りすぎていても、潤わないというか、黙りすぎていても枯れてしまうねんね。かたくなるというか。適度というのは難しい。

アメリカで教えてもらっていた歌の先生は、いくつもの合唱団の指揮者をしていて、声を使い、二つの大学で授業を毎日のように持っていて声を使い、いくつものアンサンブルでプロの歌い手さんとして歌っていて、で、時々個人レッスンも見ていた。それでも、いつも喉の調子はしっかり整えていたし、話す声も加減しないでみんなに届くはっきりした声で聞こえていた。声をたくさん使っても、繊細なソプラノの音域をコントロールできてすごいなーと思っていたけど、あんな風に自分もいつかなれるといいなー。仕事の内容はともかく、自分のコントロールという意味で。


・・・・と思う反面、ズボラな私がいるので、どこかで、あー、何もやりたくない、全部やめたい、ずーっと家にいて、本読んで、ひきこもりたい・・・と非現実的なこと考える自分もいるんですな。きっとみんなそうなんかもね。で、じっさいこもり過ぎると、外に出たくなる。動かないと、ぶくぶく太って醜くなって、細かいことを思い悩んで、誰かを恨みはじめたりして、暗い自分ばっかり出てきて、それもまたよくない。そんな自分にならないためにも、出かける場所があって、必要とされる場所があることって、本当にありがたいはず。そう、それを忘れないようにしなくちゃね。この夏は暑すぎてこもり気味で、ぶくぶくしてきたから、ちょっとは外に出てテクテク歩かないとなー。スーパーに行くのに往復半時間ではあかんやろ(^oo^;)



テレビを見ると、やってるのは、民主党の代表選挙ですか。
なんですのん、あれ。
毎日、経過を見ていて、だんだん嫌気がさしてきましたわ。
政権が変わって、いろんな古い体質を変えてくれると期待してたし、少しは時間がかかっても、国民が我慢するべきなんやろなと思ってた。自民党からの攻撃も激しいやろなとは予想してた。

でもその前に、自滅してるやん。
自分たちの中から、私たちの信頼を裏切るようなやり方、任せられないと思ってしまうような体質を露呈してるやん。そんなん、あかんやん。

もう、小沢さんもうんざりやし、菅さんも、あかんことないかもしれんけど、今回のゴタゴタをあんな風にしかパフォーマンスでしかやり過ごせないのって、哀しい。

一回代表になった人たち、古株だけで回すんじゃなくて、この際、全然なったことがない新しい人に任せてみたらどうなんかな。新しい人がええ。もう古い人がなるぐらいやったら、新しい人がええな。それで、古い人は、全面的にその新しい人に協力したってーな。新しくてクリーンで、それから大切なのは頭がよくて、人の気持ちが分かる人。人の気持ちをつかむ人柄の人。若くてもいいってなったら、いるんじゃないの? 人材、実は豊富なんじゃないの? ベテランの人たちみんなでフォローしたら、やれるんじゃないの? そんな人が総理大臣になってもいいんじゃないの? 頭悪かったらあかんけど、頭いい人でいるんじゃないの? コンピュータみたいに頭がいいのではなく、事態を把握して、打開するためのアイディアがある人。誰かおらんのかー・・・!!!

・・・とこんな気分になっとります。夢物語でしょーか(^oo^;)

さ、ほんまの夢見ようっと。
おやすみなさい(^oo^)/~~~
[PR]
by butakotanaka | 2010-09-01 00:32 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)