今日はなんだか突然寒くなった・・・という日でしたね。
ここのところ、涼しくなったと思ったら、またかなり「暑い」といえるぐらいまで温度があがったりで、わが家も私とたこぶが交代で風邪症状が出て、なんとなく調子が出ない先週から今週でした。昨日、今日で、だいぶすっきりしてきたかなぁ。

在宅のお仕事をいただいたと前の日記に書いたのは、もう三週間前かぁ。
あれからずっと続けていただいています。

今回のお仕事、内容はもちろんいえないのですが、翻訳のお仕事なのです。だからとても勉強になります。これまで経験があるのは、英語から日本語で、自分の母語に訳すという方向だからなんとかなってきたところがあるんだけど、今回はその逆の日本語から英語。どうなるんかなーって思ったし、私で大丈夫かいなって思ったけど、幸い・・・というかちゃんと実力も考えてくださり、翻訳そのものでなく、チェックしたり、訳語が決まった状態なのを入力したりする作業。ワードやエクセルでの作業なんだけど、特にエクセルでの作業は、これまでそれほど経験がなくて、弱い分野だったから、いい機会が与えられたという感じ。

うちの旦那さん(^◎^)は、職場でエクセルもたくさん使うみたいで、いろんなことを知ってはって、教えてほしいなーと思いつつも、何が分からんのか質問がなかったら答えようもないわけで、今回の仕事、家でやってるから、夜なんか旦那さんが横にいて、なんでも質問に答えてくれるし、同じ作業をするのでも、操作の方法が何種類かある場合、自分にあったやり方や、より効率のいいやり方が見つかって、講習も受けられた気分なのです。

英語の内容も、普段の生活ではお目にかからない言葉がたくさん! 以前やったお仕事は、コンピュータソフトの関係の言葉だったけど、今回はまたそれとも違う。翻訳はものすごい収入につながるとか、そういうのは昔の話で、企業側も不景気で経費を削減しているし、それでも、こうやって経験を積ませてもらえるって、本当にありがたいです。それに、最近少しずつ増えてきたレッスンの生徒さんが、ほぼ毎日一人、二人と来られる中、その合間に仕事できるというのも、内職っぽくて便利。


これからもこういう仕事が来ないかなーと思う一方で、自分がまだまだ知らないことだらけだというのも実感。実務翻訳というんですかね、こういう分野は。英語学習友だちのブログ仲間も、通信教育で勉強を続けたり、スクールに通い続けたりして、もう十分と思えるような実力の持ち主な人たちも、よりスキルアップ目指してがんばっています。私も、ほんと、気を引き締めて、英語での仕事も増えていくように、がんばって勉強しないとなーと思いました。こういうのは贅沢な趣味ではなく、自分への投資といってもいいのかもしれないし。スクールは仲間ができていいんだけど、本当に学費が高い。英会話とかならまだ安いところもあるけど、翻訳や通訳となると本当に高い。それに平日なら夜、あとは週末のクラスがほとんど。やっぱ通信かなー。


それからもう一つ思うこと。
最近、ピアノの生徒さんが少しずつ増えてきた。
私は自分自身がピアノの専門ではなくて、伴奏の経験がながかったり、礼拝でのオルガンの経験が少し。自分のピアノには正直あまり確固たる自信はないのであります(^oo^;) でも、ピアノは昔から大好きで、中退したけど大阪芸大に声楽で通っていた頃は、自分の歌の練習そっちのけで、友だちの伴奏ばっかりしてたなぁ。コンコーネやイタリア歌曲や、そのほかのアリアなど、伴奏するのが楽しくて楽しくて。誰かとアンサンブルするのが昔から好きやってんなきっと。それに歌の人は、ピアノが苦手な人が多くて、私の歌を伴奏してくれる人がいなかったのもある。あ、それから自分の声がキライだったから、人に声をきかせたくないという思いもあったかも。

でも、生徒さんと向かいあううちに、私ももっとピアノがうまくなりたい、弾けるようになりたいなーって。習いに行くかどうかは別として、もっとピアノを弾く時間を多くしたいなと。そうそう、うちの旦那さん、数ヶ月前に中古で買ったギターを最近、ちょくちょく練習してはったりするんですね。ああいうのを見ていると、時間はどんどん過ぎていって、年齢はどんどん重なっていくって思うし、私も家に楽器があるんだから、ピアノ、もっと弾けるようになりたいなーなんて思います。ここに書いたことで、ちょっと自分へのプッシュになるかな。毎日一時間でも引き続けたら、かなり違うと思うんだけどなぁ。

多分、歌よりも、ピアノの方が、継続はしやすいと思うのです。
歌って、声が起きるのに時間がかかる。だから30分だけ毎日とか難しい。気持ちよくのってくるまでにそれぐらいかかるから。でも、ピアノは30分でも成果があがるような気もするねんけどなぁ。違うんかなぁ。

英語も、音楽も。せっかく人生のここまで、私が続けてこられた数少ない趣味であり、もしかしてそれよりももう少し深い付き合いのモノになりつつあるんだし、磨かないともったいないよね。うん。


そう言いつつ、ダラダラな自分がいて、時間が余るとすぐに寝転ぶし、ネコと遊ぶし、ゲームもしちゃう毎日なのですが(^oo^;)(^oo^;)


なんか、時々しかブログを更新しないと、ほんまダラダラといろんなこと書いてしまうなぁ。


最近、思うこと。


「みんな、色々大変だなぁ」って、これかな。


親の介護している人、本当に多いです。
旦那さんは自分の親の面倒を見て、自分も自分の親の病院通いって人がいたり、結婚以来ずっと奥さんが実家のお母さんの家に通って三食作って、ほぼ丸一日家にいる生活という人も。旦那さんには夕食を作った残りを持って帰ってそれですますのだとか。もう何年も。週末も関係なく。旦那さんに迷惑をかけているというのもあるけど、この奥さん自身の人生もどんどん過ぎていっていて、どんな思いで毎日を過ごしているんだろう・・・って思ってしまう。それでも、自分がやらなければ誰がやるという気持ちでがんばってるんだろうなぁ。

介護サービスなんかも、自分の家族がいるから、公のサービスは必要ないと、認定も受けない人もいるらしい。これからどんどん高齢化していって、この家族が面倒みるというのは、少数派になっていくのかもしれないけど、それでも親が望んで、親子の関係が悪くなければ、子どもだってそれに答えたいだろうし、それに、育ててもらった感謝の気持ちを返したいというのもあるのだろうなぁ。

親の介護だけでなく、子育てでがんばったり、しんどい思いをしている人たちもいます。
複数の子どもがいて、自分は仕事を続けるのか。
続けている人は、高いお金を払ってサポートを受け、必死の思いで続けているし、続けないという勇気ある決断を下した人もいる。どっちの人も、それこそ死ぬ思いで出した結論で、自分の人生をそれこそ一生懸命生きているんだなぁって。一生懸命だから、楽しめる、苦しいことがあるから嬉しいことも何倍も嬉しい、といってしまえばそれまでだけど、人生のいろんな段階で下す決断というのは、本当にいちいち重くて、いちいちつらかったりする。

ときどき、私は、そんな人たちに比べたら、ほんま、ぬるいなって思ったりもしますねん(^oo^;)
だからこそ、与えられたことはしっかりやらなあかんし、ちょっとしたトラブルや困難も、乗り越えるべしと思うんだけど、いかんせん、弱い自分がいる(^oo^;)


周りの人たちの話を聞いたり、知ったりするにつけ、がんばってるなー、応援したいなー、みんな、ええなぁ・・・なんて思ったり感じたり。一方で、私なんてなー、たいしたことしてへんなーとへこんだり。

そうやって気持ちがウロウロする毎日だけど、そんな小さな存在の私にも、仕事はあるし、やるべきことはあるし、大切な家族はいてくれて(ネコたちも含めて)、友だちもたくさんいる。

きっと、世界中の人たちが、浮き上がったり、沈んだり、喜んだり、悲しんだりして、こんな同じような毎日を過ごしているのかもしれんね。


がんばれ、自分、と励ますこともいいし、ときどきは、いいぞ、自分、とほめてあげることも大切なのかもしれんね。


あーあ、また、まとまりないや(-oo-;)

今日は、明日の朝までかかる予定だった作業が昼過ぎに終わって、予定外にできたお休みみたいな気分で、のんびりした夜を過ごしてますねん。そういうもうけたような時間は、こうやって今の思いをつらつらと書くのに使うのもええんかな・・・ということで。旦那さんはいつものように横で読書です。そろそろ風呂はいろかな。明日からはまた次の新しい作業が始まります。それで来週半ばまでやったら、今回のお仕事は一応終わりの予定。最初は、何も分からないところからだったし、係りの人とのやり取りも含めて慣れるのに時間がかかったし、色々迷惑をかけたりもしたけど、だんだん慣れてきて、今は終わるのがちょっぴり寂しい気分。終わりというのはいつでもこうですな。

さっ、明日もがんばろー、おー(^oo^)/~~~
[PR]
by butakotanaka | 2010-10-28 23:24 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

家でお仕事(^oo^)

しばらくごぶさたでした。
先々週は、ほぼ一週間外出しなかったりして、家に生徒さんは来ていたのだけど、その久しぶりの外出のときは、外の空気が重くのしかかってくる感じだったのを覚えてます。人間、外の空気は定期的に吸わないといけませんな。

もう出られないかもなー・・・と体調を崩していた歌の発表会ですが、こないだの日曜、無事出演することができました。その4-5日前から身体の調子も戻ってきて、ぼちぼちと練習。練習し始めてみると、あんなこともできてない、こんなこと、逆に考える、あんなこともできる、こんなことも・・・と、時間が足りないと思うのが、本番前というものですね。もっともっと前に本気になっとけよと思うけど、いつもギリギリにならないと本気になれないのが、ほとんどの人の現実なのかも。私もそのうちの一人(^oo^;)

でも、とにかく限られた時間と気力で、本番は、自分なりの歌がうたえたと思います。
出られてよかった。出てよかった。出るようにすすめてくださった先生や友人たちに感謝の一日となりました。一番緊張したのは、午前中のリハーサル。当日出演する人たちが目の前で聴いていて、もちろん先生ご夫妻も。なんかプロの皆さんに審査されてるみたいで、誰も審査なんてしてないんだけど、妙に緊張してしまいました。手足は震えるし、息は浅くなるしで、こんなんで本番はどうなるねん・・・と心配していたら、いつものごとくというか、私って本番になると、妙にルンルン気分になるのですね。なんでかな。目の前に聴いてくださっているお客様の顔が並んでいて、それがとても輝いて見えて、愛に包まれている気持ちになるというか。で、とても気持ちよく歌うことができました。テンションがあがると、細かいことに気がつきにくくなるのは常のことで、後で録音聴いたら穴だらけだったけど、それもこれも私の実力なのでしょう。それでも、若い頃に比べて、いや、数年前に比べて、少しずつは成長している気がするし。よしとしましょう。うん。

ここ最近、色々考えることも多くて、悩みもあったりしたんだけど、そんなウジウジした日々に渇を与えてくれるように、在宅のお仕事をいただきました。昨日、研修で事務所にいって教えていただき、今日からは家でやっています。画面をじっと見て入力するので、こういうときはラジオですねー。ラジオはいいなと改めて思います。

これから数週間は、夜や週末も、時間を見つけて、たこぶが読書している横で、チョコチョコ入力という日々が続きそうです。気分転換や運動も忘れずに。少しお小遣いをいただけたら、冬に小旅行にでもいきたいなー。
[PR]
by butakotanaka | 2010-10-07 11:22 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)