新しい?電子辞書

うふふふ・・・・お買い物しちゃいました。電子辞書です。
今更?・・・と思っていたのだけど。

電子辞書は、何年も前に買ったシャープとカシオのがあって、それなりに満足しているんだけど、両方とも蓋をよいしょと開けて使うタイプで、けっこう重い。それ以外に、英辞郎を自分のPCにインストールしているのと、PCからはネットでも検索していて、あと、それに加えてアンドロイドマシーン(スマホではなくて少し大きめのタイプ)にも英辞郎を読み込んでPDICが動かせるアプリで利用していまして。

ほなら、なんでわざわざ新しい電子辞書やねん。ってことになるんですけど。はい、贅沢です(^oo^;)でもね、軽いのが欲しかったんですねん。でも、電気屋さんで電子辞書コーナー行くと、ものすごくチープなのはのぞいて、ある程度使える特に英英辞書が入ったタイプというと三万円とか四万円とか、やたら高いわけです。そういうのをもう1つとは思わなかったんだけど、ある日ふと、もしかして、軽いのでも、いいのがあるのかも?とアマゾンを検索していたら、開くタイプではなく、ブラックベリータイプというか、片手で操作できるタイプで、英語特化のも出ていると知りまして。しかも、そんなに高くない。

候補にあがったのは、2つ。
SHARP 電子辞書 Brain (ブレーン) PW-AC20 というのと、
Canon 電子辞書 WORDTANK S502 ってやつ。

両方とも、後継機種がすでに販売されていて、一世代古いタイプ。でもいいねん。レビューの評価がかなりいいのに注目。

シャープの方は、amazonで最低価格なんと5400円。
商品紹介引用すると
1. 片手で操作できるコンパクトタイプで、通勤・通学時間などで手軽にTOEICRテスト対策が可能
2. 信頼のネイティブ発音英単語約10万語の「ジーニアス・サウンズV5」など、豊富な音声を収録
3. 「広辞苑」「ジーニアス英和・和英辞典」などの基本辞書に加え、「OXFORD現代英英辞典」を収録

ジーニアス英和が大辞典ではなく普通の辞典であるのが少しマイナス。オックスフォード英英が入ってこの値段は魅力。リスニングの音はかなり悪いみたい。レビューによると。でもTOEICテストも入ってるとはすごい。それに国語辞典でなく広辞苑が入ってるのはプラス。



で、キャノンの方。こっちはamazonで最低価格7480円。さっきのより高いけど、これでも他の英語タイプの電子辞書に比べると安いよね。

商品説明。
・軽くてスタイリッシュなボディに、カラー液晶を搭載
“S502”の重さは117グラム、厚さは16.3ミリメートルと持ち運びしやすい軽量・薄型ボディを実現。⇒軽い!
・2.4型のカラー液晶パネルを搭載しており、収録コンテンツの文字や画像が見やすい。
・調べて気になる言葉にカラーマーカーを引いたり、該当箇所を隠して言葉を覚えるといった学習が可能。
・キーボードの配置はQWERTY配列を採用。

・使用頻度の高い英語コンテンツを中心に収録。
約25万5,000項目の語句を収録した学習英和辞典「ジーニアス英和大辞典」
「ウィズダム和英辞典」
約18万3,500項目の語句を収録した「オックスフォード現代英英辞典 第7版」、「新版 オックスフォード学習者のための句動詞辞典」
これに+学研監修。国語辞典と漢字辞典。

これに関しては、広辞苑じゃなくて国語辞典かー・・というのが少しマイナスだけど、英語の方が重視だから、ジーニアス英和が大辞典なのがポイント高いし、画面やキーボードもこっちの方が好きかな。リスニングもあまり使わないと思うから、音が出なくてもOK。それから、ウィズダム和英というのは、今まで持ったことがない種類で、調べてみたけど面白い作り方してるみたいで興味ある。持ってみたい。オックスフオード句動詞辞典も今まで持ってなかったし。単語帳を作ってラインマーカーひけるのも面白そうだし、レビューを読んでいると、英和辞典の方で、訳語からの逆引き、つまり日本語で●●という訳語を含む項目を和英辞典っぽく検索できるってのが、気になる。それって、すごくいいかも。画面が小さいかなーと思ったけど、写真みたらいけそうだし、カラーだし。この値段でこの内容はすごいなと。どっちかというとねこっちのキャノンに気持が傾いてきた。でも、7500円かー・・・と悩む。いや、それでも、三万とか四万とかなら絶対買わないけど、この値段なら、今度のアメリカ行きに、機内持ち込みとかには軽くていいなーと思い始める。起動が早いし、片手で使えたら、電車の中とか、ふと思いついたときに引くのには、いちいちPCを立ちあげなくてすむし、いいのかもなーとも。


色々レビューを読んでたら、中古で買ったという人が中にいて、もしかして、どっかで中古で売ってないかなーと、先週合唱団の練習前になんばに出て、ビックカメラの中のソフマップへ。

でね、奥さん!なんと、ありましてんっ。私の欲しかったキャノンのS502そのものが!!なんと3つも!
中古ですけど、けっこう美しい状態でお値段は、3つとも同じで3980円!うわぃ。これは買いだ!と即決購入しましたー。

今時の電子辞書って、恐ろしくたくさんのコンテンツがあって、旅行会話だったり、冠婚葬祭なんとかあるけど、私が使うのは、ほぼ英語学習で、特に英英辞典がある英語特化タイプとなると高かったりするので、安いタイプでこんなんがあるとは、知らなかった。ソフマップのお兄さんが、コンテンツ少ないけどよろしいですか?と聞きはったけど、私には十分な内容なのです。

で、早速使っておりますが、なかなかよろしいです。
このウィズダムの和英の内容もまだ使い始めたところだけど、ジーニアス和英よりも好きかも。コーパスとかから作られた辞典のようですね。

それから、訳語からの逆引きというのがかなり便利。単語の項目もだけど、例文もだだーっと出てきて、それでアクティベータみたいな使い方ができるし。意味がほぼわかってくるし。キーボードも使いやすい。ダイレクトでそれぞれの辞典にアクセスできるし。いや、キャノンさん、なかなかいいです。何より片手に乗るし、のせたまま親指である程度操作できるから、もう片方の手に別のものを持っていても調べられるよ。

ソフマップ、ビックカメラ店には、あと2つありましたよー、皆さん(^oo^)
同じワードタンクで、英語特化タイプではなくて、国語タイプので、あと色々他の辞典が入ったやつ(英和・和英はあるけど、英英はなくて、旅行会話やらなんやらが入ったタイプ)は、もっと安くでいくつもありました。これ、けっこういいかも。

タイトルに新しい「?」としたのは、新しく購入したのだけど、中古だからなのでした。
電子辞書といえば、高いのんばっかりで、安くて軽くて小さいのは使い物にならないと勝手にあきらめていた私ですが、時々は見てみるもんですね。3980円でこんなええ買い物できて、満足満足(^oo^)その分しっかり使いまくらなくてはー。うふふふふ。
[PR]
by butakotanaka | 2013-05-14 00:17 | 英語・学校 | Trackback | Comments(0)