昨日は宝塚で、コーラスの本番でした。
なんとか大きな事故なく、自分たちができる最良の演奏といっていい出来なんじゃないかなと思います。
よかった。

メインのフォーレ作曲のレクイエム。
私は先週倒れて出られなくなったテノールメンバーをカバーすべく、急遽、部分的にトップテナーの音を歌うことに。なので後列のアルトとテナーの境目に立ちました。先日の練習で初めて、あるフレーズは左隣のテノールと同じ音を歌う、もう次の拍には右隣のアルトの音を歌うという、トリップを繰り返しました。
楽譜は移動の矢印だらけになりました。

土曜には5時間の練習、日曜は3時間のりハーサルと一時間半の本番です。
このトシになって思うのは、トレーニングの成果か、喉は何時間歌ってもダメにならないけど、集中力と体力がダメになるということ。だんだん考える力や対応能力、今、何をやっているかコントロールする力がなくなったり、周りに耳をすませて歌うことなど、とにかく精神力を使うことがだんだんできなります。視界が狭くなるというけど、精神の視界が疲れると狭くなる感じ。そして、喉は元気でも、空気を送る側の足腰や横隔膜、肺機能あたりが、だんだんうまく連絡しあって機能しなくなるんですねー。でも若いころのように、喉が枯れてしまうことはない。若い頃は、数時間歌うと、ガラガラになっていたのに。やっぱ無理していたのかな。

今回は高音ではなく、アルトとテノールという比較的低音が多かったこともあるかもしれないけど、逆にいうと、低すぎる音も多かったわけで、それはそれで声帯に負担がかかるはず。それで大丈夫なのだから、やっぱり少しは勉強してきた成果なのかな。素直にそう思うことにしよう。

とにかく終わったときは、魂がヘロヘロという感じでした(^oo^;)トシですー、ワハハ。

で、打ち上げは失礼して、横浜から大阪マラソンを走りに来ていた友人とその旦那様、娘ちゃんとデートを昨日、今日と楽しんできました。

昨日は、終演後、別の友人夫婦と、横浜からの友人旦那&娘ちゃんとうちの夫婦六人で梅田まで出て、お好み焼き。友人夫婦は演奏会を聴きに来てくれていたので、ゆっくり感想を聞いたり、私達のてんやわんやの話を聞いてもらったりしました。娘ちゃんは、もう中学2年生。学校のクラブでオーケストラに入ってバイオリンを弾いています。本当に生まれてすぐから知っていて、親戚のおばちゃん、というか、歳の差が大きいお友達気分なので、再会がとても嬉しかったです。

楽しかったときは気が付かなったけど、帰宅したら、二人ともヘロヘロ。
とりあえず、魂が抜けたまま、まだやってた日本シリーズをちょっと見て、その後、録画してあったフィギュアのカナダ大会を見て、コックリコックリしつつ、そのまま眠りに(^oo^;)今朝起きるのがつらかったなー。

たこぶくんも、かなりつらそうに出社していきました。

で、私は、その友人と今日はデート。
旦那様と娘さんは昨日のうちに帰られて、彼女だけは今日会社のお休みがとれたのでゆっくり。
梅田で待ち合わせして、入ったことがなかったグランフロントに突撃ー!
平日なら空いてるかも、と噂の近畿大学マグロの店にいってみました。開店時間11時ちょうどぐらいに着いたのが甘かったです(^oo^;)なんとその時点で長蛇の列。一時間半待ち!開店してすぐだよー。

あっさりあきらめた私達、別のビルのオモニというお好み焼き。実は昨日も東通のゆかりという店でお好みだったのだけど、やはり大阪といえばお好みでしょうということで二日連続でした。今日はモダン焼きを二人とも食べまして、なかなかあっさりしていて、量もたっぷりでうまかったです。

思ったほど混んではいなかったので、一時間以上長居して、しゃべり倒しました(^oo^)
21年ほど前、パソコン通信のオフラインミーティングで初めて出会った私達、二人とも歌の人ということで、出会ったその日に、ヴィヴァルディのデュエットを共演してしまったのだけど、それが二人とも心地よくて、そこからのお友達付き合い。その後彼女が結婚して、出産、家族が3人になってからも、家族ぐるみのお付き合い。二人ともなんとか音楽を続けていて、私はその後語学に学びが広がり、彼女は数年前から走ることがライフイベントになっていて。二人で話していると、話題がつきなくて、時間を忘れます。友達というのはええもんです。

ご飯の後、新幹線の安売りチケットを求めて駅前ビルをひと通りめぐり、10円でも安いところを買おうのゲーム。よう歩きましたで。はい。

大阪土産を買い込む友人につられて、私も、りくろーおじさんのチーズケーキと、蓬莱のしゅうまいをゲット。大阪駅の改札入ったところで友人と別れ帰宅しました。

充実しまくりの二日間。ちょっと魂の抜け殻状態です(^oo^;)
今日から数日は、ぼーーーーっとしてしまいそう(^oo^;)いや、ゆっくりでも、ピアノの練習は少なくとも明日からは再開しなければ。土曜はなんとか午前中2時間ぐらいは弾けたけど、昨日と今日はまったくだ。やばい。これはマヂやばいのだ。明日からはやります、神様、はい、やりますー(_●_)
[PR]
by butakotanaka | 2013-10-28 17:52 | 音楽・趣味 | Trackback | Comments(0)

前回更新から、すでに一ヶ月近く。だめだめだー(^oo^;)

今週末、夫婦で所属している合唱団のコンサートが迫っています。
普段は月に二回しか練習しない団体なのですが、この時期は、オケ合わせやら、アカペラ作品の練習やらと、ほぼ毎週練習があり、ここ数週間は、週末に2日とも練習ということも。一度の練習も2時間や3時間という通常のものではなく、4時間5時間という長時間(^oo^;)出かける前には、練習でしっかり歌えるように発声や練習を自分たちでやってからとなるので、さすがに私達もお疲れモードです。

でも、それだけ準備して、がんばったのだから、きっといい演奏になると信じています。
社会人の団体は、学生のようになかなか足並みが揃わず、働き盛りの私達よりも少し下の年代の団員たちは、週末の練習に顔を見せることもなかなか難しく、数回しか練習に出られないまま本番の人たちもいます。その分、個人での準備などもされていると思うし、事務系の仕事をしている人たちも、技術系で貢献している人たちも、いろんな人達の力が合わさって、1つのコンサートが実現するのだなーと思います。

私達も、微力ながら、その一員として、素直に素晴らしい音楽を演奏できる喜びを感じつつ、ベストを尽くすべし、ですね(^oo^) 曲目は、前半がアカペラ(伴奏なしの声だけの演奏)デュルフレ作曲4つのモテットから始まり、ドビュッシーの3つのシャンソン。後半は、オーケストラが入ってフォーレのレクイエムです。

今回のオーケストラは、弦楽器に加えて、オルガン、ティンパニ、ホルン、トランペット、トロンボーン、そしてハープも入ります。それに25名ほどの小規模合唱団が共演するというのは、この曲の演奏としては珍しいのかもしれません。どんな仕上がりになるのか、楽しみです(^oo^)昨日のオケ合わせの感じでは、それほどバランスも悪くなく、オーケストラの皆さんがよく合わせてくださっているなーという印象。泣いても笑っても、次の日曜にはやってくる本番、がんばりべし(^oo^)

b0057103_11215298.jpg



そしてもう1つ。
こちらは、自分自身の新しいプロジェクト。
今年の夏、アメリカで、二年越しで準備したシューマンのリーダークライスという歌曲集の伴奏が実現しました。二年前一緒にやろうと提案してくれた作曲家でアンサンブル歌手でもある尊敬するエリオットが、私のピアノを気に入ってくれて、次の課題を与えてくれました。それが、同じくシューマン作曲の「詩人の恋」です。これまた名作で、有名な歌曲集なんだけど、一曲目は知っていても、その後の曲は、あまり知らなかった私。次にいつアメリカに行けるのか、いつまたエリオットと一緒に音楽づくりができるのかは分からないけど、その新しい夢に向かって、努力を続けていれば、いつかまた実現すると信じて始めることに。

前回と同じく、伴奏はするんだけど、まずは歌の勉強から。
今週の声楽のレッスンで、一曲目と二曲目を先生にみていただくことにして、今日から譜読み開始。
今日からってちょっと準備が遅いというツッコミは自分でしていますよ、はい。でも、合唱関係や、ピアノのレッスンとかに追われていて、今日になりました。がんばるべし。

まだ曲集全体の姿は、とらえられていません。

とにかく、原調版、中声版、低声版の三種と、ドイツ語歌詞の邦訳、英訳、解説などの資料をまとめてコピーしてきました。全部を本で持ち歩くには重いので、必要な部分だけコピーして、譜めくりを少なくするべく切ったり貼ったりしたり、製本したりして、まずはできるところまでの準備です。そこからまたドイツ語一つ一つの単語の意味を調べたり、楽譜を読んで分析したりして、もっとしっかり理解していきたいです。一年以上はかかるかもしれないけど、気長に1つずつやっていきます。あきらめないで。

こうやって何かやるべきことがある、向かうべき目的があるということは、つくづく幸せだなと思います。
どこか、日々の生きる喜びにつながると思います。
しんどいなーと思わず、やりがいがあるなーと、思えるように、逆に無理をしないで、ちょっとずつマイペースを心がけて・・・ですね(^oo^)

b0057103_11292383.jpg

[PR]
by butakotanaka | 2013-10-21 11:29 | 音楽・趣味 | Trackback | Comments(0)