ケイラの旅(^oo^)

生きてますー(^oo^;)


なんか久しぶりの更新・・・・と毎回そう書いている気もするな(^oo^;)何日か更新しないと、ブログのトップに広告が現れるのですね。今日それを見て、いかんいかん、何か書かなければと思ったのでした。なんとなく忙中閑ありで、一段落した気分にもなっていたし。

さて、アメリカからのお客様、ケイラとお孫さんの日本での一週間の旅は、とても充実したものになり、大満足して帰っていかれました。よかったよかった。長くなるかもしれんけど、できるだけダイジェストでここに記録しておこっと。

13日の日曜、成田に夕方着いて、そこから今話題の(^oo^;)ピーチ便で関空へ。もともと10時半着と遅い予定だったのが更に遅れて、出迎えに行った私達夫婦と、今回ホームステイさせていただいた友人(去年亡くなったシルバーコーラス団長さんのご長男の奥様)と三人でうだうだと楽しくしゃべりながら待っていたら、やっとやっとお二人の到着です。ウェルカムボードにお孫さんが大好きなアニメのセーラームーンをたこぶが描いてくれていて、それを見て喜んでくれました。

その日は、奈良の田原本町にある別宅でお泊り。
古くからのお宅で、昔呉服屋さんをされていたときの古い着物がおいてあったり、囲炉裏があったり、お琴があったりと、伝統的な日本家屋のムード満点!翌日の朝ごはんは、奈良名物の茶粥が出てきて、私達も美味しくいただきました。古い着物が入った箱を探索して、いくつかお土産にいただき、ご近所を散策した後は、大阪の街へ近鉄電車で向かいました。

まずは天満橋に行き、ちょうどやっていた造幣局の通りぬけ。タイミングもばっちりでほとんどの木が満開!途中の屋台でりんご飴をお孫さんのジュリエットが食べたりして、お祭り気分も味わいました。造幣局を抜けて、天神橋筋商店街まで歩き、いろんな店を冷やかしながら、私のお気に入り百円ショップ、Realizeへ。扇町と南森町のちょうど真ん中あたりにあるこの店、とてもおしゃれな品物が多くて、私は特にヘアアクセサリがお気に入り。ジュリエットも友達へのお土産とミニノートやら封筒など買い込んでいました。そのお店の隣に、韓国から輸入しているめちゃかわいい子供服の店があって、そこでジュリエットの弟や妹へのお土産もゲット。

扇町から地下鉄で日本橋へ。
黒門市場でランチです。最近は、鮮魚店の中が食堂になっていて、お寿司や海鮮丼が食べられますねん。こないだ下見に行くまで知らんかった。そこで魚もんの食事して、刺し身大好きなジュリエットも大満足。私達も初めての体験でした。黒門市場歩いていて、おばちゃんファッションやんって思うような店で、ジュリエットが800円のジャケットが可愛いといい、実際試着してみると可愛いねんなー。で、ゲット。うまいわー、自分に似合うもの見つけるの。

市場のお店は料理好きなケイラには天国だったみたいで、そんなお店を眺めながら、市場を抜けて、文楽劇場の展示を見学に。
本当は文楽そのものを見たかったけど、全部見ると五時間ぐらいかかるし、住大夫さんの引退公演ということもありチケットとるのは難しく、それは断念して、展示室だけを見学することに。絵葉書とかのお土産もよかったみたい。で、展示室の案内のお姉さんたちも他にあまりお客さんがいなかったことや、アメリカからわざわざということで、本当に親切にしてくださって、体験用の人形や下駄、三味線など持ってきてくれて、使わせてくれました。学校訪問とかのときに使うやつかなー。得した気分(^oo^)

そこから繁華街をうろうろ。
心斎橋では、コスプレ好きなジュリエット用にここという店をおすすめ。しっかりメイドコスチュームをお買い上げ。ほんまに買ったわーと内心驚く(^oo^;)GUでもかわいいワンピースとブラウスをゲット。その他にも、私のお気に入りアメ村のビッグステップにある大きな古着屋さんにもご案内。ケイラが普段着にとお買い物。

夕食はお好み焼きの風月。道頓堀のネオンも見て大満足。帰りには生駒まで奥様が迎えに来てくださり、ちょっとだけ生駒の夜景も見物してご自宅へ。かわいいワンちゃんにも対面し、素敵なお庭にも感動。充実しまくりの月曜が終わり。

火曜日は京都の日。前日に続き、たこぶくんも休暇をとって参加。この日は奥様も一緒で全部で5人の旅(^oo^)
早起きして、バスに乗り近鉄で京都へ。そこからまたバスに乗り、まずは仁和寺の桜。これがまた満開!500円出して見る価値大有り。私達も初めて見て感動。竜安寺の石庭は、期待は大きかったんだけど、とにかく修学旅行が多くて、人出がすごかった。だから石庭を眺めて瞑想するとかそんな余裕はゼロ(^oo^;)すぐに退散となり、おとなりの金閣寺へ。ひと通り見て、またバスに乗り、市内中心部へ。ランチに近くの画廊ご主人のおすすめ青冥の中華をいただき、この日のハイライト、都をどり!一度は見てみたかったんだけど、今まで経験なかったのだ。今回、ちょうどやってるということで、何かホンモノの芸を見たいというケイラのリクエストで、私達みんなの分、おごっていただきましたよー。いやー、一時間の踊り、見どころ満載で、とても美しく、踊りだけでなく、衣装も綺麗だし、そして、楽器の演奏も素晴らしかったです。とにかく華やかで豪華で。一度は行く価値あるなと思いました。

もう満腹気分になったところで、タクシーで清水寺へ。
やはり清水の舞台は見事です。ケイラも後で話してくれたことだけど、この日まわったお寺は、どれも全くキャラが違っていて、興味深かったと。仏教のお寺というと、どこも同じようなものなのかと、想像していたのかもしれないですね。その点では、選択としてこの日の組み合わせはよかったのかも。清水の後は、参道をぶらぶら。和物のお土産を買ったり、かんざし屋さんでジュリエットの長い髪に試しにさしてもらったり(買わなかったけど)、そんなんしながら八坂神社あたりまで降りてきて、そのまま四条通をてくてくと烏丸まで。途中、晩御飯にそばを食べて、帰宅。いやー、長い充実した一日でした。


水曜は、奈良の日。この日はあまり予定をつめ込まずにゆっくり。
でも、朝は奥様がお弁当をつくろうって用意してくれて、みんなでおにぎりにぎって、おかずを詰めて、お出かけ!車だから荷物があっても大丈夫だよ。奈良の市民会館下の駐車場にとめて、その中でちょうどやっていた私の高校の恩師で画家でもある長谷岩友先生の個展へ。この先生の作品はとても和風なもので、お茶碗や掛け軸なんかに絵を描かれたりするので、ケイラも気に入ったみたい。早く鹿とたわむれたかったジュリエットはそわそわしてたけど(^oo^;)

個展で色紙をいただいて写真も撮って、そこからは念願の鹿とたわむれながら、東大寺の大仏様を拝みに行きました。その後は、五重塔を見ながら猿沢の池まで来て、池の畔で敷物をしいて、ピクニック気分でお弁当広げて色々話しながらランチ。美味しかったよー。

荷物も減り軽くなったところで、腹ごなしのお散歩がてら駅前の商店街をうろうろ。だいぶこの三日間の充実ぶりから疲れてきていたので早めに帰宅することに。スーパーによって夕食の料理のための買い物。ケイラは自分の得意なチキン料理を作ってくれるということで、色々買い込みます。奥さまは手巻き寿司を用意してくださるということでその買い物。

帰宅して、ケイラと奥様が料理している間に、私のお古の浴衣をジュリエットにあげたんだけど試着してみることに。帯も結んで、ヘアも結ってあげたら、奥様が昔のでいらないからと下駄と髪飾りをくださって、コンプリートっ!ジュリエットは日本が大好きな女の子。自分が宮崎アニメの中の少女みたいな姿になって感動していました。

夕方になり、ご長男もゴルフから帰宅され、たこぶくんも来てくれて、みんなジュリエットの浴衣姿がかわいいと評判。写真の嵐でしたよー。
私たち夫婦とご長男は後のかくし芸の仕込みのために近所の公園まで出かけて練習。

戻ってきた頃には夕食の準備もできていて、みんなで関西のお別れディナー。ケイラから、そしてご長男からそれぞれスピーチがあり、双方とも、いい体験ができたと喜んでくださった様子。ご長男夫妻には、本当に御世話になったし、ご苦労をおかけしたと思うけど、この体験をいい思い出になったと言ってもらえて、お願いした私もほっとしたし、とても嬉しかったです。

夕食が一段落したところで、かくし芸の歌。練習はこの日の10分ぐらいのみ。学生時代グリークラブに入っておられたご長男と私達ではもれるように、アニー・ローリーと浜千鳥を仕込んでいたのでした。うまくいくか心配だったけど、どうやら大成功だったみたいで、後々、ケイラはずっと、今回の旅のハイライトはあの歌だったとずっと言ってくれていたので、仕込んでよかったですー。

あっという間に夜も更けて、たこぶくんはここでお別れ。
私達も寝よう。。。。となったんだけど、関西の日程が一段落したことで、私も少しほっとしたのもあるし、なんとなく誰もいなくなった食堂で、ケイラと夜中まで色々話し込んでしまいました。最近亡くなったというケイラの親友の話、数年前にがんで亡くなったケイラの旦那様との生活のこと、最期の日々のこと、今回の旅のこと、いつもケイラと話していると時間を忘れるのだけど、この日も疲れてはいるはずだったんだけど、気がついたら真夜中まで話していました。次の日もあるからと寝床についたけど、話したことが色々よみがえってきてなかなか寝付けなかった。

木曜は、ジュリエットがメイドの衣装を来て登場し、みんなを驚かせます(^oo^;)この日一日この格好でしたよー。
朝ごはんをみんなで食べて、ご長男夫妻からは、ケイラたちに贈り物がたくさん。御世話になったのに贈り物までいただいてと、またまた二人は感激していました。本当に素敵なご夫妻に御世話になれてよかったし、このご夫妻との縁を結んでくださった亡くなった団長さんにも心から感謝です。

玄関前で全員で写真を撮影。ご近所の方がシャッターを押してくださいました。
出勤されるご長男とはここでお別れ。
奥様は車で私達を京都まで送ってくださいました。無事、一番はやい新幹線の座席もとれて、東京には昼までに到着。ジュリエットのメイドの格好に色々な人から注目浴びましたけど(^oo^;)
ホテルもすぐに分かりました。外国人向けのスタッフ全員が英語を話せるという和風の宿。スタッフの英語は素晴らしかったんだけど、日本人がアメリカ人みたいなキャラで英語を話すのをすぐそばで聴いているのはなぜかとても恥ずかしくて、居心地が悪かったです(^oo^;)

3時からオープントップの観光バスに乗る予定だったけど、少し早く着いたので、念願の一つだったデパ地下めぐり。東京駅近くの大丸で。お店の充実ぶりや、飾り付けの美しさ、それから何よりも店員さんたちの丁寧な応対に感動していました。東京ばななをほおばりながら、メイドの格好して歩いてましたよー。

オープントップバスは、皇居、丸の内、銀座あたりをめぐり、これもまた新鮮な体験でした。ガイドさんもわかりやすかったし。
隣に座った人は東京の宝塚劇場を見に、わざわざ九州から来たという人たちで色々お話して楽しかったです。

その後は、原宿の竹下通りで、ジュリエット大興奮!ほとんどのお店を見て回り、いくつか買い物もして、もう幸せいっぱいでした。アメリカは、こういうティーンズの女の子専門の店というのは全然ないそうです。大きなチェーンのお店ばかりで、どこにいっても同じ店しかないと嘆いていました。

表参道通りで、カフェで休憩して、そこから地下鉄でスカイツリーへ。混んでなくて、並ばずにすぐにのぼれましたよ。夜景が美しかったなー。でも知らない街だから、感動ももひとつというか、見える景色がどこなのかわからないというのが、まっ観光客気分でしたが(^oo^;)

スカイツリーの中のお店で、鳥料理食べて、ホテルに戻ったんだけど、ここでちょっと暗くなってて道を間違えた(^oo^;)でもご近所の人が何人も助けてくださってそんなに長くかからず、ホテルを見つけることができました。入谷近くの皆さんありがとー。

私は彼らとは違うすぐ近くの駅前ホテルに部屋をとっていて、東京に来てからは、夜は一人の時間を満喫。といっても毎晩あまりゆっくりするほどは時間なかったけど(^oo^;)

金曜は朝からジブリ美術館!これがジュリエット一番の希望だったので、もう大喜び。
行ってみて、私もケイラも誰にも楽しめる素晴らしいところだと発見の連続。アニメに関すること、ジブリに関すること、原画やコンテ、エピソードなど、本当に何から何まで素敵でした。スタッフの人たちの教育もしっかりしていて、一日いても飽きない、気持ちのいい場所でした。で、実際ここでほぼ一日を過ごすことに。朝、行きの電車では、午後からはどこに行こうかと話していたんだけど、実際帰る頃には夕方になっていて、その上、実は私の体調があまりよくなくて、気分が途中で悪くなってしまって、みんなも実は少し疲れてきているし、夕方はムリしないで部屋でゆっくりしようということになりました。一週間気をはってきて、ここらへんで少し一休みが必要だったのかもしれないです。

みんなでケイラたちの泊まってるホテルの部屋に入り、私は寝転んでしばしお休み、ジュリエットはイラストを描き始め、ケイラは色々な資料を見たりして。実は、留守の間に、うちの猫のくりちゃんの調子が悪くて、尿がでなくなり、尿道結石だとわかり、日々、心配していたので、この日、獣医さんに連絡したりたこぶにも連絡したりと、そんな心配や不安もあって体調よくなかったのかもしれないです。

夕食はホテル近くの焼肉屋さん。
韓国の方がやっているお店で、なんと日本語が一番通じない(^oo^;)韓国語か英語なら。。。ということで、でも実際は英語もほとんどダメで、ちょうど来ていた店主の友人というやはり韓国の方が、日本語ができるということで、注文を手伝ってもらいました。あのあたりは、韓国料理や中華料理のお店が多く、住んでる方も多いのかもしれないです。雰囲気はよかったです。美味しかったし(^oo^)

土曜は、最後の丸一日使える日。
横浜の友人が観光案内をかってでてくれました。
宿で待ち合わせ、まずは浅草へ。浅草寺をお参りして、参道のお土産ものやさんを冷やかし、人形焼買ったりして、そこから秋葉原へ。ドン・キホーテで、着ぐるみをおお土産に買って盛り上がる二人。ビックカメラ、大きな本屋さん、アニメ関係のお店を見ながら、沿道にはジュリエットが買ったコスチュームと同じような皆さんがたくさん(^oo^;)仲間がいるねーと言いつつ歩いていました。ランチは回転寿司。築地にあるお店の支店みたいで美味しかったです。

渋谷に移動して、明治神宮へ。ちょうど花嫁さんが見られてラッキー。白無垢で家族の人たちが行列していて、美しかったです。
お参りを終えたところで、友人の娘ちゃんが登場!ちょうどジュリエットと同じ年頃ということで、みんなでゲームセンターに移動して、プリクラ撮りました。私も友人と二人で挑戦。「盛れる」という機械で、とにかく色々盛れるのです(^oo^;)目が大きくなり、あごは細くなり、肌は綺麗になり、自分の何倍も美しい「自分」が出てきます。いやー、すごいわ、テクノロジー。

大人二人対ジュニア二人でエアホッケーしたり、ジュニアたちは音楽ゲームしたり、クレーンゲームしたり。
すっかり遊んだところで、晩御飯に和風居酒屋。新鮮なお魚や野菜をたくさん食べて、盛り上がり、若い二人も仲良しになり、友人の娘ちゃんの英語も思っていたよりもずっとしっかりしていて、ちゃんと交流できていました。こういう思い出がお互い、もっと話したい、だから語学をまなびたいというモチベーションになってくれるといいなと思います。私もそんな思いから勉強してきたし、友人がいるからこそやめずに続けられてきたから。これから二人の友情が続いてくれるといいなと、ぶたこおばちゃんは心から願っておりまするぞ。

地下鉄の駅で、最後まで元気に手を振る友人親子に見送られホテルに戻りまして。

日曜、最後の朝は、少し遅目の集合ということで、私は一人でピアノスタジオをレンタルして、一週間以上ぶりにピアノの練習しました。
いやー東京はすごいですよ、なんといってもグランドピアノがあるスタジオがたくさんあり、しかもそのいくつもが24時間営業なのです。日曜の朝電話して、30分後から二時間借りられました。調律もばっちりで、質のいいピアノで、音響もよくて、なんか瞑想したというか、心が平安になったというか、ピアノを長く練習していないという不安が断ち切られて、いい気持ちになった朝でした。

その後、ホテルに二人を迎えにいき、タクシーで上野駅まで。翌週来るオバマさんに備えて、警戒が本当に厳しくなっていて、成田空港のビルの入り口では、見送る私まで身分証明するものを見せるように言われてあせりました。たまたま写真つきのクレジットカードを持っていたのでよかったけど、何もなかったらそこでお別れしなくてはいけないところでした。チェックインした後、空港のカフェでランチして、話し込み、いよいよゲートへ向かう二人と、大きなハグして、お別れ。きっとまた会う、これが最後なわけがないんだ、この友情はずっと続くんだから、となぜかケイラも私も別れがつらくなくて、笑顔でのお別れになりました。


旅の間、ときどき疲れてイライラしてしまったり、沈んでしまったり、少し狭い考えになってしまったり、質問に答えるのが億劫になったりと、私もたくさんの自分の欠点をさらけ出したと思うし、でも、ケイラも人間らしいところを見せてくれて、お互い、友情がそのこともあって深まったのかもしれないなと思います。次に会うのは、どこなのか、日本なのかアメリカなのか、はたまた違うどこかの国なのか、どんな場面なのか、私達の友情がどんな風に発展していくのかが楽しみでもあります。

13歳のジュリエットとうまくいくか心配もありましたが、ケイラからは「ジュリエットはぶたこに恋したのよ」と言ってもらい、どうやら気に入ってくれた様子。私だけでなく、今回出会った友人たち、すべてに対して、ジュリエットは近しい気持ちを持ってくれたようで、紹介した私も本当に嬉しいです。

いろんな人達の助けなしでは実現しなかった今回の一週間。
いやー、正直ほんまにしんどかったです(^oo^;)準備段階から色々あって。
でも本当にいい経験になりました。ケイラからはこれを仕事にしたら絶対成功すると言われたけど、友人だからできるけど、仕事にしたらここまではできないかも。わははは。



夢の時間も終わり、現実が戻ってきていまして(^oo^;)
ケイラたちが帰った20日以降は、レッスンや練習の日々です。
そして、いよいよ、一年近く練習してきたショパンのバラードを発表会で弾く日が近づいてきました。
今でも、バッチリ満足いく演奏、というのは一度もできていない、それほどの難曲だなーと思います。
でも、最初の頃を思ったら、絶対に弾ける日は来ない、歯が立つわけがない、と思った曲をここまで弾けるようになったのは奇跡のようにも思えるし、ケイラたちとの旅で長く練習が中断したけど、旅から戻ってみると、旅の間に色々感じたこと、経験したことが、人間としての私にこやしになっているというか、感受性の幅が少し豊かになった気がします。そして、それが私の音楽にもなんらかの形で影響していると思えるから不思議。色々な人たちに感じた感謝の気持ち、愛情、自然の美しさ、やさしさ、日本のよさ、そして、国境を越えて交流することの素晴らしさ、もらった栄養を十分に生かして、自分の音楽にも反映できるといいなと思います。

今度の日曜が本番。今日は最後のレッスンでした。
先生からたくさんのアドバイスをもらいました。それが無駄にならないように、これからの数日、最後の詰めの練習がんばらねば。
あー、すっかり夜も更けましたね。寝なければ。
日曜が終わるまではGW気分になれないけど、それが終わったら週明けは、楽しく遊びたいなー、美味しいもん食べに行きたいなー、それを楽しみに、がんばろっ!おやすみなさい(^oo^)/~~~
[PR]
by butakotanaka | 2014-04-30 01:16 | Trackback | Comments(2)

週末は寒かったですねー

寒い週末でした。
もう着ないだろうと思ってタンスにしまいこんだコートをもう一度出してこなければなりませんでした。
でも、週が明けて、今日からはもう寒さが戻ることがないのかなーという予報ですね。
今週は明日からは20度超えみたいだし。

いよいよケイラたちが来るのが来週に迫り、お天気、気温が気になります。
日本にケイラたちがいる間、毎日快晴、とはいかないだろうけど、大雨とかにはならないでほしいなぁ。
もうこれは祈るしかありませんが(^oo^;)

その一週間は、朝から夜まで、つきっきりとなる予定なので、ピアノの練習はストップします。
明日、その前にレッスンに行くことになっていて、今月末にもう一度レッスンがあって、その次は発表会の本番です。いけるんかいな(^oo^;)と思いつつ、今週は、できないんだけど、練習の「貯金」すべくがんばらなくては。先月のおさらい会の前ぐらいから右手の親指の根っこあたりがあまり調子がよくなくて、しっかり弾きこむと痛みが出ていたので、基本練習だけにしたり、曲の練習はできるだけ左手中心にして、時々右手を加えるだけにしていました。この週末も合唱団の練習とかあったからあまり練習せず。そしたら、昨日の夜あたりは、かなり痛みが軽減されていて、右手も曲を弾いても大丈夫な感じ。ラッキー。

しかし、軽くふわっと右手に関して弾いていたせいか、筋力が弱っているのを実感。同じ感じでハノンとか基本練習すると、弱いはずの左手の方がひきやすいのです。ほんと、鍛えると変わってくるものだなー。ってことで、これは神様がくださった左手強化月間だったと思うことにしよう。こんなことでもない限り左手ばっかり練習するってなかなかできないもんね。


ケイラの旅の予定もだいぶさだまって来ました。
大阪の日には、ちょうど開催されている造幣局の通りぬけをメインに。
京都の日は、これまたちょうど開催されている有名な都をどりに行くことに!これは私達も初めてだから楽しみ!一度は行ってみたいと思っても地元に住んでいると案外機会がないんですよね、こういうのって。
奈良の日は、高校のときの先生で画家になられた方の個展がこの日からちょうど始まるのでおじゃまする予定。
東京では、あんまり混んでなければスカイツリーにのぼるかもしれないし、
アニメ好きなお孫さんのご希望でジブリ美術館に行く予定。

このジブリ美術館は、今回初めて知ったんだけど、色々ややこしい。
完全予約制で、窓口で入場券は買えなくて、事前に入場時間を指定して券を購入する仕組み。日本だとローソンのLoppiという購入システムからのみ買えます。で買えるのは、行きたい月の前月からしか買えない。
で、面白いのは、外国からの観光客には、三ヶ月前から購入できるシステムがあること。外国のエージェントがいくつか指定されていて、その指定業者からのみ購入できて、外国に住んでいる人のみが買えて、連れに日本人がいても、その人の分は買えないんだって。

この仕組みを説明して、ケイラたちには、自分たちの分をアメリカで三ヶ月前に買うように話していたんだけど、ころっと忘れていたみたいで、2月になってから、チケットそろそろ買おうと思うんだけど、どうするんだっけ?とメールが来て驚いた(^oo^;)あわてて、前に話したけど、こんな仕組みだよーって再送したら、時すでに遅しで、もう外国人枠は売り切れ。あー、今回の旅では縁がなかったのね。。。とアニメ好きのお孫さんも泣く泣くあきらめていた。

もうすっかりダメだと思って、私も、旅の一ヶ月前を切って、日本人枠をチェックするのを失念、というか、どうせ無理やろうとあきらめてた。で、つい一週間ほど前に、ふとネットで空き状況を検索してみたら、その日は平日だということもあり、まだ買えると分かったのですー!その時点で、土日以外は、売り切れになってる時間帯はほとんどなかったのでした。ケイラに大急ぎで連絡して、私達三人分を無事ゲット。

ぜったい行けないものだとあきらめている孫娘さんには、当日までのサプライズにしようと決めて、今のところケイラと二人だけの秘密です。孫娘さんはこのブログも読んでいないので、ここの皆さんにだけは教えちゃいますー。

当日、彼女がどのぐらいびっくりして喜んでくれるか、今から楽しみです。
踊りが大好きな彼女が都をどりをどう感じるかも楽しみ。

途中、調整が大変な部分もあったけど、色々過ごし方が定まってきて、少し心の余裕もできてきたのか、私もだんだんこの一週間の旅のお供が楽しみになってきました。関わってくださる全員にとって、思い出に残る一週間になるといいなと思います。英語は大丈夫なんかとか、東京のことわからんけど大丈夫なんかとか、不安もあるけど、おもてなしの心をこめて、過ごしたいと思います(^oo^)


お天気ーっよろしくお願いしますー(^oo^)/~~~
[PR]
by butakotanaka | 2014-04-07 14:45 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)