b0057103_22463017.jpg


というわけで、もう世の中の皆様は、お仕事始まっちゃってますが、遅ればせながら、あけましておめでとうございます! 我が家のたこぶ画伯による恒例の年賀状です。今年もかわいいのができましたー!しかも今年はカラーだよ。去年までは白黒コピーをコピーやさんで、一枚ずつやってたけど、今年は印刷ショップにお任せだったので楽でした。枚数を前年を参考に大体の見当で注文するのだけど、去年は喪中だったこともあって、昨今、年賀状を書かない人も確実に増えているようで、320枚作ったけど、30枚ぐらいは余りそうな感じ。来年は300枚はいらないって感じかなー。それでも、年賀状だけのつながりの友人も多いし、年配の皆さんなんかは、向こうからは書けなくても見たいから送ってほしいみたいなのもあったりして、年賀状をまったく出さないという思い切りは今のところできない我が家です。

大晦日は、大掃除もせず(^oo^;)あーすみませーんっ、午後からは普通にピアノの練習して、夕飯食べたあとは、一年に一回だけ世の中の流行り歌を聴く機会であります紅白を堪能。やっぱり紅白は楽しいです。色々わざという演出とか気に入らない細かいことはあるけど、それでも、それぞれの歌手が体調も演出も衣装も、このために本気で用意しているのが伝わってきます。それ故に緊張してうまく歌えないということもあるけど、それぐらい本気なのねっていうのがわかります。

紅白が終わって、カップそばに薄揚げとおネギを足しただけのこれまた恒例の年越しそば。
ほんまに12時をまたいで食べたから、まさに年越しそばになりましてん。

家にいたのは元旦だけ。元旦からまぢめにピアノを練習し、たこぶも読書してて、ものすご日常。
2日は、たこぶの実家に行きました。
お母さんが美味しいおいしい粕汁を作ってくれていました。ぶりやら野菜やら具材がいっぱいで、愛情もたっぷり。めちゃおいしかったです(●^oo^●)お互いの近況を話したり、箱根駅伝見て必死で応援してしまったり、去年お母さんの身の回りに起きたちょっと大変だった心配ごとを振り返って、ほんま大変やったなーって。そういうおしゃべりも大切やなって思います。一回帰ろうかなと思ったんが5時ごろやってんけど、その頃、ものすごい雪嵐が!真横に雪が降って、家がガタガタいってたぐらい。怖かったー。こんなんで帰るのはあかんやろとおさまるまでおしゃべりして、六時ごろにお暇しました。帰りには、お母さんの手作りらっきょをお土産に。この日記書いてる今日、夕飯にカレー作ったから、しっかりいただきましたよ。相性ぴったりでおいしかったですぅ。

3日は、奈良県の磯城郡田原本町にある友人のセカンドハウスにお泊り新年会。
年末に新しく囲炉裏を復活させたということで、そこで色々焼いていただきました。焼き芋とかお餅とか。
で、それは晩御飯ではなくて、夕食にはすき焼きぃー!美味しいお肉をたくさんいただいて、あー贅沢ぜいたく!話は戻るけど、田原本って、駅の周りもええ感じなんです。田舎すぎるというほどではなくて、適当にお店はあるんだけど、開発されたというほどではないから、昔ながら商店みたいな建物もたくさん残ってるの。卯建があがっていたり、物干しや雨戸や木戸や蔵、由緒正しき日本家屋みたいなお宅がたくさんで、町並みを歩いているだけでもええ感じです。外国の人とか泊まったら喜ぶやろうなーって感じ。

ここには、去年の春、NYの友人ケイラとお孫さんのジュリエットが来た時にも泊めていただいたので、訪問は二回目です。前回のときはまだ囲炉裏はできていなかったので、今回は美しい木造の囲炉裏に感動ものでした。

b0057103_2303515.jpg


なんかやと本音トークが炸裂し、おしゃべりしてたらあっという間に12時を過ぎて就寝!お宅に着いたのは夕方4時だったから、あっという間に八時間も経ってたということか?すごいなっ。

翌朝は、これまたごちそうの朝ごはんをいただき、その後、なんでも売ってる「コメリ」へ炭を買いに。
帰ってきてなんやかやと用意しているうちに、他のお友達やら、友人のご主人も合流。賑やかな二日目となりました。この日は早いうちにお暇するつもりだったのだけど、結局最後までいてしまいました(^oo^;)

新しくお友達になった方と途中まで電車でご一緒し、初対面だったけど、すっかり色々話し込んで、楽しい新年会となりました。その方は、フラワーアレンジメントのプロで、作品の写真を拝見すると、めちゃセンスがよくて、旦那様と「これは芸術やな、アートやで(^oo^)(^◎^)」と感動。美しいもの、素敵なものって、心を豊かにしてくれますね。音楽は一瞬で消えていくものだけど、生花は何日か残ってくれるし、植える花は世話をちゃんとすれば育ってくれるし、造花だって味気ないものばっかりじゃなくて、みずみずしくてええ感じのもあるんですねー。何か大切な人に記念のプレゼント贈るとき、こういうのもええねんなーって世界が広がりました。

今日月曜は、明日のピアノレッスンの練習。年始め、ぴしっといきたいところやけど、いやー、あせればあせるほどうまく弾けないのだ(^oo^;)今練習してるのは、ショパンのノクターンの一曲と、ベートーベンのワルトシュタインの終楽章。明日はそのレッスンで、来週のチェンバロのレッスンのためには、バッハのパルティータ。これ一年ぐらいやっとるな(^oo^;)

あせればあせるほどって書いたけど、あせったらあかんねん。わかってるねんけど。こんな音がほしい、こんな風につながってほしい、こんな風に響いてほしいって、心のなかにある理想を求め過ぎると、まだ自分のテクニックが追いついてなくて、余計に力が入った貧弱な音や汚い音になってしまう。あせらずさわがず、基本から丁寧にあたためて、今日はこのぐらい、また明日、と日々重ねる根気がいるってわかってるけど、ついつい、今日、今、こんな風に弾きたいっていう欲が出るのね。

寄る年波というのは止められず、それを考えると、あと何年できるんかとか、あと何年身体や頭が動くんかと、一年に数曲しか仕上がらない現状を思うと、ついあせってしまうけど、あせってたくさんの曲をやるより、数が少なくても、丁寧に作る方がきっと残っていくはず。そう信じよう。

歌はもっと不安定で、しばらく歌わないと全然声が出ない気がするぐらい不安なんだけど(^oo^;)まっ、これもお気楽にリラックスー。自分の本番はないけど、門下の生徒さんがコンサートに出るとか、施設訪問で歌うとか、そんな人達がいるから、私もがんばらなくては。そうそう、指導しているシルバーコーラス3月に文化祭があるし!

あー、年が明ける、あれしなきゃこれしなきゃってモードになりますね。
でも、旦那様(^◎^)にならってお気楽に。一つずつ、少しずつ、マイペースでやな。

そんなこんなで、気持ちが向いたときだけの不定期更新で、こんなだらだらブログですけど、今年もよろしくお願いしまーす(^oo^)/~~~
[PR]
by butakotanaka | 2015-01-05 22:43 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)