日常は続くのだ。

どんなに悲しいことがあっても、日常は続いていくんですね。

昨日はたこぶが日記で書いてるとおり、買い物にもいかず、レッスンを一人やっただけでどどっと疲れてしまい、コンビニの天ぷらで天丼、それからフンパツしてケーキを食べました。
ちょっと幸せ気分になった。
やっぱ秋はモンブランやね(^oo^)


今日は自分の歌のレッスンです。
英語の歌とイタリア語の歌。
なかなかうまく歌えないよー(*oo*)

がんばってきます。まっぼちぼちと。
[PR]
# by butakotanaka | 2004-11-24 15:58 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

悲しい日。

昨日の日記に書きました。本番の報告。
その中で、今回私をこの仕事に引き込んでくれた友人の話を少ししました。

彼女は体調がよくないと・・・。
その友人が、今日亡くなりました。
だいぶよくないとは聞いてたんだけど、こんなに急に逝くとは思ってなかったので、
なんだか信じられない気持です。

でも、その一方で、彼女とこの春からの何十回にもわたるメール交換の中で、
彼女なりに未来に希望を捨てないながらも、少しずつ難しい心の問題を解決しつつ、
準備が整って、とてもいい心理状態で逝ってくれたような・・そんな風にも感じています。

ここ数年、ガンと闘っていた友人に、心からお疲れ様といいたいです。
若すぎるんだけど、もう十分に闘ったともいえる最後だったと思うし、
これで受け入れてあげないと、彼女も安心して天国に行けないと思うから。




残されたご家族の皆さんに、神様のあたたかい想いが届きますように。


親しい人が亡くなるというのは、久しぶりで、悲しいですね。
私たち音楽仲間の中では、重鎮ともいえる大切な存在の人だったので、
私なんかよりも、もっともっと悲しんでいる人がいっぱいいると思います。


歌を歌い、トランペットを演奏し、音楽全てを愛している彼女だったし、
いろんな人を巻き込んで、みんなで楽しむのが好きな人だったので、
きっと天国に行っても、周りの人たちを巻き込んで、楽しく音楽をやるんだと
信じたいです。


うーん・・・・。
あんまり明るいことが書けないんだけど、天国で楽しくやってね。>Mさん(^oo^)
[PR]
# by butakotanaka | 2004-11-22 23:59 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)

本番終りました(^oo^)

無事、終りました。
譜めくり係りも、ナレーション係りも、なんとか破綻なくできたので、よかったです。

こういう本番ってのは、本番に至るまでのリハーサルや、練習ですでに本番の出来というか雰囲気が見えている気がします。

今回の場合、事前の練習や、リハの時間帯に、とてもいい関係を築くことができたので、
本番は、「おまけ」というか、きっとうまくいく!という確信のもと信じてやることができました。

こういうことって大切ですね(^oo^)

歌の先生、ピアニストの二人、タンバリンとキーボードで手伝ってくれた歌の先生の息子さんと娘さん、太鼓やったうちの旦那(^◎^)、そして、映像を絶妙のタイミングで操作してくれたオペレーターさん、照明音響操作の裏方さん、そして私。

その他、職員の方は、飲みものを用意してくれたり、舞台配置や、段取りなどいろんなことで気を使ってくださったし、当日はカゲアナや司会などに綺麗な職員のお姉さんたちが大活躍でした。

ゼミナールという形なので、大学の専門の先生が解説もしてくださり、それがまた楽しいものでした。

色んな人が自分の場所をしっかりとこなして、いい感じの本番ができあがりました。


お客さまも多分楽しんでくれていたと思います。
ここを読んでくれている人で、来てくださった方、ありがとうございました(_●_)


うちあげは予定されてなかったんだけど、やはりどこかで・・ということになり、
終演後は急遽千里中央まで出て、お好み焼きの「千房」へ。
東京から来られた歌の先生一家に、関西を満喫していただこうということでの選択です。

お好み焼き食べつつ、歓談し、今回のイベントを楽しく閉めることができました。


アラビアンナイトの特別展示は12月までやっているそうなので、まだ全く展示を見ていないたこぶと一緒に、改めて訪れようと思います(^oo^)

普段、博物館や美術館とはそれほど縁がない私なので、今回縁があってこういう場所に何度か通ったことは、とっても面白い経験でした。
こういう展示のために、何年も前から計画し、準備し、展示物を用意し、イベントのために企画し、出演交渉し・・・。すさまじい作業をこなされたきたようで、本当に苦労が多いそうです。

そういうお仕事の一端にふれることができたのも、いい経験になりました。


それから、映像オペレーターをしてくれたのは、外大の学生さん。
言語学が専攻で、来年からは大学院に進むそうです。
経済的に余裕があって勉強を気楽にしているわけではない彼の話は、とても印象に残りました。
高校の時から育英会の奨学金(といっても卒業後に返還の必要あり。利子がつくかつかないかは条件が色々あるみたい)を受けていて、バイトもしていて、成績優秀者が受けられる授業料免除も受けようと必死で勉強し・・・・。

その中で、フランスに一年留学できたんだけど、その時も、本当はその大学に行く前に多くの人が夏休みなどに語学学校にまず通うんだけど、彼の場合はそういう余裕もなく、とにかく自分で準備し、いきなり大学の授業を受けたんだとか。
すんごく大変だったと思うけど、それをやり遂げた彼はすごいと思いました。

食費も余裕がなくて、100円ショップの土鍋を日本から持ち込み、それでご飯を炊いてたそうです。

いい学者さんになってほしいなぁ・・・と心から応援する気持になりました。
それに、私は一般のただの語学好きなだけなんだけど、そういう彼の根性に刺激を受けて、少しでも無駄なお金を使うことにならないように、英語の勉強もがんばらなくちゃなぁ・・なんて心を新たにしました。


バイオリンを弾いてくれた友人は、奥さんが臨月!
本当は本番の一週間ぐらい前にすでに予定日だったんだけど、出てこない!
もし本番中に出てきたら、立会いがあるので、本番に出られないということになっていて、
スタッフ一同ドキドキしてたんだけど、奥さんはそれほど体調が悪くないということで、
なんと本番、聴きに来てました(^oo^;)

でも、途中で腰が張る・・ということで病院へ。
あとで彼から留守番電話が入ってて、あの後すぐに生まれたんだとか!
本番の邪魔もせず、しっかりお父さんに立ち会ってもらって・・・。
なんと親孝行な赤ちゃんなんでしょ(^oo^)

あと、出演者じゃないけど、今回、私を推薦してくれたのは東京に住む友人。
彼女は、今、あんまり体調がよくありません。
本当は大阪で聴きに来るといってたんだけど、かないませんでした。
その子のことも思って、本番はのぞみました。


いろんな意味で、いい出会いがたくさんあり、思い出になった本番でした。



さっ、次に向わなくちゃ・・・。
今度の土曜は、別の本番のリハがあり、12月はじめには、ギターマンドリンオーケストラの演奏会を司会します。
こう書いてると、司会が私のメインの仕事みたいだけど(^oo^;)
たまたま重なっただけです。

こっちは、学生のオケ。
毎年やるようになって、もう10年ぐらいになるのかも。
年に一度会うので、学年がすすむごとに、どんどんしっかりと人間的にも演奏も成長していく学生たちの姿を見るのが楽しみです。

こっちもいい本番にしなきゃ・・・。


今日、日曜は、結局買い物にも出かけず、ぼーーーーーーーーっと過ごしました。
二日続けてフルでは働けない、へたれの私たちなのでした(^oo^;)
[PR]
# by butakotanaka | 2004-11-21 21:52 | 音楽・趣味 | Trackback | Comments(2)

今日から3日は正念場だ(^oo^)

今度の土曜に本番がありまして、今日から3日は正念場です。

2つの部分に分かれたイベントというか演奏会という講演会で、
私は、第一部で、連弾の譜めくりをやります。
今日は、その連弾の練習でした。

リムスキー・コルサコフのシェラザードという曲、元々はオケの曲なんだけど、
それを連弾に編曲されているもの。

ピアノを二人で演奏し、それにバイオリン奏者がつきます。
このバイオリンが、もうコンチェルト並みの活躍!
友人のバイオリニストなんだけど、すんごく気持いい音楽を作る人で、
この人のバイオリン聴くだけでも価値があると推薦します(^oo^)

楽譜を見るのも、この曲を知るのも今日が始めてだったんだけど、
なかなかいい曲でした。迫力もあった。

6時から9時まで休憩とりつつ練習。なかなか充実してました。


で、明日は、本番会場での練習。
11時から始まって夕方まであります。
第2部、私がナレーションで登場するアラジンと魔法のランプもリハします。
これは歌とピアノとナレーション。
これに太鼓、ドラ、タンバリン2種、チェレストとトランペットをキーボードで・・という
楽隊が加わります。

ちなみにこの楽隊、太鼓とドラはわが旦那、タンバリンとキーボードは歌を歌われる先生の息子さんと娘さんという家内制手工業(^oo^;)
明日、つまり本番前日、全員が始めての顔合わせです。

一部、二部とも、舞台の中央では、影絵が上映されます。
影絵(スライドみたいな感じ)を担当する学生さんとも大切な打ち合わせ。
このタイミングがしっかりあってないと、演奏がいくらうまくいってても効果が半減するからです。

本番は土曜日。
午前中リハーサルをし、午後から本番。
土曜の夕方終った頃には、ぐだぐだに疲れてそう(^oo^;)(^oo^;)
なかなか面白い企画なので、加わらせてもらって感謝(^oo^)


楽しくなりそうです。

土曜は関西文化の日だそうで、会場になる国立民族学博物館やそこに至る日本庭園は、入場無料だそうで、人手もすごいことになるかも・・・(^oo^;)(^oo^;)(^oo^;)


おともだちの皆さん、成功を祈っててねぇぇぇぇ(^oo^)/~~~

おやすみなさい。
[PR]
# by butakotanaka | 2004-11-18 00:00 | 音楽・趣味 | Trackback | Comments(4)

ゆたんぽ

今日、この冬はじめて湯たんぽにお湯を入れました。

子供の頃は湯たんぽを持って、おじいちゃんが仕事に出かけていたり、夜寝るときに布団に入っていたりした記憶があるんだけど、大きくなるころにはすっかり電気アンカが主流。


数年前にニュージーランドでホームステイしてたとき、ステイマザーが湯たんぽを使ってました。へぇ、外国にもあるんだ!とびっくり。
向こうでは、電気毛布も寝る前1時間ぐらいつけておくけど、寝るときには消します。
マザーによると
「寝てる間にやけどしたり、火事になったりするのよ。危ないから必ず消してね」とのこと。
品質も違うのかもしれないけど、温度を低めにしてつけたまま寝る習慣のあった私にはやり方の違いに戸惑いがあった。

で、ゆたんぽ。
彼女はいつも、テレビを見るとき、居間でずっと湯たんぽを抱いてた。
あったかそうで、電気もいらないしアウトドアでも使えるし、なかなかええやん!なんて思った。

で、今年の初め、香港に行った。
リプトンの紅茶を買ったら、景品になんと湯たんぽが付いてたのだ(@oo@)
リプトンが湯たんぽねぇ・・・。面白いっ!

黄色いリプトンカラーの布カバーがついてて、中味はあのちょっとくさいゴムの湯たんぽ。
私が小さな時に見てた湯たんぽよりも小さめ。

使ってみるとなかなかいい感じ。
熱いお湯を入れても、ゴムを通すと、そんなに熱すぎない。
で、わりと長い時間保温してくれる。
お湯を入れ替えるだけなので、手間もかかんないし。

使い捨てカイロもいいけど、家ではこれで十分かも・・と思います。
この冬は、家の中ではこれで乗り切ってみようかなぁ。
毎年使い捨てカイロを一日に一つ背中にはっつけて過ごしてきた日々だったんだけど。
[PR]
# by butakotanaka | 2004-11-17 12:31 | MONO | Trackback | Comments(0)


ぶたこな日々(^oo^)にようこそ。音楽で言葉で心で、今年もいろんな人と対話したいなぁ。


by butako

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

Yuko H. さま(^..
by butakotanaka at 22:17
演奏会で指揮をされたりピ..
by Yuko H. at 16:18
ゆうこさま(^oo^) ..
by butakotanaka at 21:57
お帰りなさい。素晴らしい..
by Yuko H. at 15:09
ゆうこ様(^oo^)コメ..
by butakotanaka at 21:32
久々にブログを開いてみた..
by Yuko H. at 08:43
伸浩さま(*^oo^*)..
by butakotanaka at 08:29
 突然ですが、コメントを..
by 萩原伸浩 at 23:00
Yukoさま(^oo^)..
by butakotanaka at 00:07
久しぶりにブログにお邪魔..
by Yuko H. at 18:25

最新の記事

気持ちの起伏が激しい今週
at 2017-11-04 01:35
台風怖かったなー
at 2017-10-23 10:01
私よりすごい生徒さんたち(^..
at 2017-10-18 21:57
野球シーズン終了(;oo;)
at 2017-10-17 22:07
旅の旅(^oo^)
at 2017-10-15 23:13

記事ランキング

カテゴリ

全体
日常生活
ぶたこぶのコレ書いて
英語・学校
音楽・趣味
メディア・ラジオ
NY・留学
Watch&Say
MONO
ぶたこの自己紹介

スポーツ
読書
未分類

リンク

フォロー中のブログ

multicultura...
宝やの宝物。
ミンサイ・ドラゴマン

ブログジャンル

音楽
語学

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

検索

ファン

画像一覧