終わった(^oo^)

ピアノの発表会が無事終わりました。
いつもどおり緊張したし、いつもどおりベストとはいかなかったけど、できる限りの演奏をした・・・というのが感想かな。弾いた直後は、自分がおかしたミスばかりが頭に残り、なんとなく心が沈んでいましたが、旦那様のコメントや聴きにきてくださった生徒さんのコメントを聴いて、なんとか私らしい演奏になったのかなと、なんとか持ちなおしてきました。

子供の頃から途切れずにピアノをやってきた人とは違って、大人になってから本気になった・・・というか、本当に本気になって練習しているのは、ここ一年ちょっとな私なわけだから、心にあふれる音楽がたとえあったとしても(それさえ未熟なものだけど)、その通りに表現できるほど簡単なものではないはず。緊張したかたくなったら、その分、手や指や身体もこわばって、思うとおりに動かないのが自然です。

本番の後、サイゼリヤで豪華に夕食して、帰宅して録画してあった阪神戦、そしてその後は、フィギュアの男子フリーです。いやー感動しました。そして、思いました。彼らのようにあれだけ繰り返し繰り返し、パーフェクトな演技を目指して練習して、120%の出来・・・と思ってのぞんでも、何か歯車が狂ってしまうと、まったく満足できない演技になることがあるんですよね。それでもめげずに、次の試合、次のシーズンと、基礎トレーニングから振り付け、そしてメンタル面と、いろんなことがすべてかみあって、やっと自分の満足いく演技が、しかも何年もかけて仕上がっていくわけですもんね。

本気でピアノを練習しはじめてたった一年と少し(それでも、生活すべてをピアノに注いでいるわけではない程度)の私が、そんなカンタンに思う通りの演奏が本番でできてしまったら面白くないですわな。あつかましい願いです。今回、技術的に不可能だーってぐらい指の動きが難しくて速い曲を、少しずつ積み上げて練習して、時々でも練習の中で、あ、これかもーっていう演奏ができたことは、感動でしした。一人で感動してました。生徒さんや旦那様の前で練習代わりに演奏したとき、パーフェクトではなかったけど、以前よりも成長した自分を見つけて、やっぱり感動でした。指の震えも去年の発表会よりマシになった気がしました。

今朝、リハからいったん帰宅して、もう一度自信のない何箇所かを何度も何度もリズム替えしてさらっていると、あーぜんぜん指がちゃんと動いてない、弾けてないやん・・・ってところが認識できました。もっと練習しなきゃ・・・・って、もうすぐ本番やん(^oo^;)って。練習すればするほど次の課題が見えて次にやるべきことが見えて、終わりがありませんね。次の機会があったら、いや、本番ぢゃなくても、これからの日々で、少しでも心に描く音楽が実現できるように、心と身体が結びつくように精進していくしかないですね。ピアノだけでなく、もちろん歌も指揮も。

明日は日曜。
野球を見に行こうか・・・という計画もあったのだけど、身体が疲れているので、外出はやめることに。
家でゆっくりすることにしました。旦那様は図書館にだけお出かけ。
デーゲームをゆっくりテレビ観戦できるし。夜は女子のフリーがあるもんね。
旦那様が図書館にいってる間、私は何しようか・・・って思った時に、何が浮かんだと思います? 
「そうだ、ピアノ弾いて遊ぼう!」ですよ(^oo^;)これには自分でも笑った。

前よりスムーズに指が動くようになってるかもしれん→前に弾いた曲弾いてみたら、どうなってるかな?快適になってるかな、試してみたいな

こういうのがあります。

で、

ずっと発表会の曲ばっかり弾いてきたここ数週間。エチュードもバッハもお休みして、基礎とハノン以外はこの五分ほどの曲ばっかり一日に5時間も6時間も。→ってことで、他の曲弾きたいー。色々弾いてみたいー。本番関係なく、楽しくいろんな楽譜見たいー、そうだ、ガーシュインとかも弾いてみようかな。楽譜買うだけ買って弾いてない曲弾いてみたいな。

とか思ってしまいます。

あと、

次のレッスンは全部新曲だ(^oo^;)二週間するとやってくる→エチュードとバッハと新しい曲のベートーベンの変奏曲、譜面を読んでいくだけでも時間かかりそう。練習始めなくちゃ・・・・。


と、このようなことになるわけです(^oo^;)わはははははは。
中毒状態なのかな。
っていうか、練習を重ねてきて、ピアノを弾くのが快適になってきているのかな。いや、生活の一部ともいうか。楽しみも苦しみも悲しみも、この愛するモノと共にあるって風になってきたのかも。面白いね。


とはいっても、しばらくは、音楽だけでなく、お散歩や、スポーツ観戦や、読書も日本語や英語で、旅もいいな、色々楽しみたいなと思います。健康で生きていることに感謝しつつ。


今日は15人ほど私のお客様が来てくださいました。心から感謝。
来られないけどメールをくれたたこぶのお母さんや、電話やメールで応援してくれた友人を含めて、支えられていることを心から感じます。

自分が神様から与えられた大切なギフトの一つは、多分音楽だと思うし、優秀なのかとか、誰かよりもいいのかとか、そんな風に比べて苦しんだ若い時代もあったけど、今は、自分なりにそのギフトを大切に、これからも仲良しで生きていきたいな・・・・と思えるようになりました。素直に思えるようになったことも感謝。人と比べたり、自分なんてダメだ・・・と思うと、苦しくて仕方なくなるから。


また少しのんびりした生活が戻ってきそう。ゆっくり楽しんで、次のがんばらなきゃ・・・・の機会に備えよう。栄養補給は必要だもんね。

とりあえず、明日も勝とう、阪神タイガースぅぅぅぅ(^oo^)/~~~
[PR]
by butakotanaka | 2012-04-01 02:17 | 音楽・趣味