二日目(^00^)

時差ボケで昨日はたくさん寝てやるーと意気込んでベッドに入ったのが午前一時過ぎ。でもなぜか六時には目が覚めてしまい、そこからは寝られず。うーん。。。仕方なくあきらめて起きたので、夕方になるにしたがって、かなり眠くなっていったのでした。これが時差ボケというものですかな。はい。

今朝は、起きてすぐにイェバから電話。木曜に老人ホームに行く打ち合わせ。ホームでの礼拝が午後二時からで、ダイナはその前に来て話がしたいと言ってたので早くつくとして、そのまたまた前にイェバとランチしようということに。正午あたりにホーム近くの駅で待ち合わせ。一人で行けるかな、どきどき。

明日、この夏に結婚するジェイミーに会うつもりにしていたんだけど、なんとジェイミーは6月と7月を勘違いしていた(^00^;)7月に会うと思ってたみたい。チャットで話して、彼女が思ってたとおり、7月に会うことに決定。たこぶが来る少し前の日程で調整。DCから帰った翌日になるのかな。彼女はニュージャージー州のモリスタウンというところにすんでるんだけど、そこによかったら来ないかと誘われた。ここからだとどのぐらいかかるのかなー。また調べてから返事やな。お祝いの品を用意しているので、渡したいから会わなくてはという気持ちは強い。

で、明日という一日が突然空いたので、会いたいと思っていたケイラと連絡とってみた。明日の午前中なら空いてるということで、なんと朝食を一緒にということになったよ。九時からやて。早いけど、それはそれで気持ちいいかも。ケイラのアパートはマンハッタンの西側の川沿いで、近くを散歩するのもすごく気持ちいい。電話してみたら、私に会うのをとても楽しみにしてくれて、電話口の会話だけだけど、英語がよくなかったってほめてもらえて嬉しかったなぁ。ケイラとは2005年にニューヨークで三ヶ月英語の勉強のために滞在したときからの友達だから、私の成長を見守ってくれてきたともいえる。そんな彼女からの言葉だったからよけいに嬉しかったのかも。まっ実際に会ってみたらいっぱいボロがでると思うけど、いい話がたくさんできたらいいな。

なんやかやで出かける時間は迫っていたのだけど、シンの電子ピアノでちょっとだけ指を動かした。なまってるなーと感じつつ、ちょっとだけでも鍵盤をさわれたので、気分は安定したかな。

1番の地下鉄に乗り、79丁目で降りて、野外劇場へ。シンの情報によると正午ぐらいからその日の公演のチケットを無料でもらえるという話だったのだけど、行ってみたら今日は特別な日で、チケットの配布は基本的になくて、キャンセルが出た分だけ。しかも一人一枚しかもらえないんだって。シンに電話してどうするか相談。今日はやめにして明日に変更しようということに。いろんなことが変わりやすいのがアメリカだなと思う(^00^;)

思ったより早く用事が終わったので、もう少し遅く昼過ぎに行く予定だったけど、リチャードとリタの家に電話してみた。リタはジムから戻ってないけど、リチャードが一人でいるから来てももいいよと言われたので、公園を出てテクテクとブロードウェイまで戻り、また一番の地下鉄に乗って110丁目まで。おみやげにアイスクリームをドラッグストアで買い込んでリチャードたちのアパートへ。なんとドアマンさんが前にいたときと同じ人で、私のことも覚えててくれたよ。昼少し前について、ちょうど帰ったばかりのリタもいて、リチャードの首や膝の具合やら受けた手術の話やら、たこぶのお父さんの容態のことやら、私が今回の滞在でどんなことをする予定なのかなど話した。で、一時すぎにリチャードはひざのリハビリに出かけて、残ったリタと私で何曲か歌って遊んだ。たくさんある楽譜から二人でできるデュエットをやった。バッハとかモンテヴェルディとかラッススとか。なかなか面白かったです。すぐにはうまくできなかったけどね(^00^;)その後アイスクリーム食べたり、色々しゃべってる間にリハビリ終えたリチャードが帰ってきて、また三人で最近のネット事情の話や、政府が予算を切り詰めてるから、いろんなことが不便になった話やら、あっという間に時間がたち、なんと六時近くになったところでおいとましまして。

さすがに、歌ったりしゃべったりで疲れて、しかも眠くなってきた。シンが帰ってくるまでちょっと寝ころぶ。六時半ごろシンが帰ってくるも、夕食の準備をすべてしてくれるというので、これまた寝転がり、いつの間にか寝ていました(^00^;)起きたのは八時過ぎ。やはり疲れていたのか。シンはもう食べ始めていたけど私に夕食をよそってくれて、味噌汁、玄米ご飯と、豚肉と野菜の炒め物。めちゃうまかったです。というか、後の洗い物まで全部やっていただいて感謝感謝です。

というわけで今は夕食後、もう10時になろうとしています。一日が終わるのはあっと言う間だなー。

明日は、朝からケイラと会い、その後、今日うまくいかなかったシェイクスピアの野外劇場公演のチケットをもらうべくセントラルパークで行列に並び、もしうまくゲットできたら、夕方からシンと夕食とって公演を見に行くという予定。うまくいかなかったら家でのんびり過ごすということで、どうなるかは神のみぞ知るという世界なのであった。

金曜のワークショップのときに車に同乗させてもらうローソンという人とメールで連絡をとっているのだけど、なかなか直接電話で話す機会がもてなくて苦労してます。やっと明日の午後お互いに時間がとれそうで、電話することに。やはり携帯電話があってすごく便利だなー。マージに改めて感謝。

そうそう、今日夕方、携帯電話がピーピーってとても大きな音ならしていつもの呼び出し音と違う。何かと思ったら洪水警報だったよ。該当の地域にいる人は逃げるのだって。でも、雨は降ってるけどそこまでではなく、もう少し水に近い地域にすむ人たちに向けたみたい。すごい音がなったのでびっくりしました(^00^;)

まとまりはないけど、今日はこのへんで。外は雨が降ってますー。天気予報でもみようかな。
ではニューヨークからおやすみなさい(^00^)
[PR]
by butakotanaka | 2013-06-19 11:13 | NY・留学