風邪、ながっ(^oo^;)

前のエントリで、風邪気味・・・と書いていたのを今読み返し、この時からもう風邪かよ・・・(^oo^;)と思っているところです。もう師走に入っているというのに、治ったかなと思っては、ひきなおし、またよくなったやん、と思っては、まだかよーって感じで、風邪とともに暮らしているような今年の冬です。

11月30日に合唱団のコンサートがあったのですが、その一週間前が、かなりひどくて、鼻づまりとか頭痛とかはあったんだけどそんなにひどくなかったある日、突然、ぴたっと食欲がなくなり、ムカムカと気持ち悪くなり、気がついたら38度を超える熱が出ていた。大好きなプリンやアイスも美味しくなくて、あせったけど、お粥とかから始めて、風邪薬飲んでおとなしくしてたら、2日ほどで熱は下がり、これで本番までにはよくなるぞーって思ってたら、そこから、胸がゼイゼイって感じで、息が続かず、運動したら頭痛と微熱がやってくるから、社会復帰するのに時間かかりました。一週間後の本番は、ドリンク剤と風邪薬のオンパレードでなんとか乗り切り、声はなくならなかったので、よかったです。

その後、あとは回復のみね(^oo^)・・・とルンルン気分でいたんだけど、そのまた一週間後、つまり先週末、奈良の大和高田で、この冬一番の寒波襲来の中、コンサートの司会。ホールの中って、とても空気が乾燥しているんですね。その中で、11時にホール入りして、21時近くに本番終わるまで、たくさん喉を使ってしまいました。前日にずっと行きたかった美容院いってカットしたんだけど、初めて担当してくれた美容師さんがけっこうおしゃべりだったから、その相手してしゃべりすぎたのもよくなかったのかなー。

とにかく、この本番の翌日起きてみたら、声がひどい(^oo^;)ひぇーーーっ。
飲まなくてよくなったと思ってた風邪薬がまた復活ー。マスク、トローチ、できるだけしゃべらないの生活も復活ーっ。レッスン全部休むわけにもいかないから、ハードな歌の生徒さんだけ少しあとに変更してもらったりして、ピアノの生徒さんは、声を節約してなんとか、と思っているところ。

今月は、これから先も、シルバーコーラスがクリスマスコンサートに出たり、教会の聖歌隊のイブ礼拝があったりで、それに向けての練習指導があるから、声を使うのは避けられないし、それに向けてたくさん用意する資料の事務仕事もある。ぼーっと寝てばかりもいられない。なにせ、師走っですもんね。みんなが一年中で一番公私とも忙しい月だもんね。なんとか、まったく声が出なくなるという事態を避けつつ、様子を見ながらがんばるしかないです。

今年の風邪は、熱はすぐ下がるけど、咳や喉に長く残るというのは、周りからたくさん聞いた声です。ほんまやなーと実感しているところ。皆さんも気をつけてください。

先月は、合唱の本番に向けて、いろいろきついこともあって、精神的につらかったから、抵抗力も落ちてたんかなー。でも、そんななか、喉を使わず、自分とだけ向けあえるピアノの練習は、しんどいのではなく、瞑想のように心が慰められる時間になりました。歌とピアノ、両方やっててよかったなーと、最近本当に思います。いろいろな違った面から音楽を愛するすべを教えてもらってる感じ。

こないだ生徒さんのレッスンで、「先生は、一日にどのぐらい練習しておられるんですか?」と質問を受けて、
「うんと・・・・仕事がたくさん入ってるときはできないこともあるけど、基本的に一日に一人か二人の生徒さんぐらいだったら、その合間をぬって、四時間ぐらいは結局弾いてるかなー」と答えたら、ちょっとびっくりしてた。そんなにやってるんですか?って感じかな。でも、しんどいけどがんばってしてる・・・のではなく、弾いてるうちに、楽しいし面白いし、もう少しやっておきたいと思うから、いつの間にかそのぐらいの時間になってるという感じ。

その時にその生徒さんに言ったのが
「だって、ピアノの練習面白いもん!なんでっていったら、最近の私、常に、人生で一番じょうずなんだよ!人と比べてどのぐらいうまいとかではなく、自分の中で、昔の私は、その先の人生でここまでピアノが弾けると思わなかったし、こんな難しい曲が弾けると思わなかったし、こんなにいい音がでると思わなかったし、とにかく、自分が思ってもいないところまで来られたから、そんな自分を楽しまなくてどうするって感じ」

これは、本音でした。
世の中にはもっともっと上手な人はいるんだけど、基本的に、進歩って、昨日の自分と比べるわけで、誰か他の人と比べるわけではないし。おっ、これええ音ちゃうん?、あっこうすれば、思ったように音がつながるんちゃうん?って、新しく何かに気がついたら、それを忘れないうちに、身につけたい、いろんな曲で、いろんな動きで試してみたいっとなり、いつの間にか時間がたっているのです。そんなふうに過ごせる生活に感謝です。そして、その喜びを生徒さんたちと分かち合えることにも感謝。

こないだの自分のピアノのレッスンで先生に
「本当に、変わったわねー。鍵盤を見ていなくても自分が思ったところに、指が行くようになっているし。譜読みが本当に早くなったわね。長い曲でもたくさん譜読みしてくるし。」と褒めてもらいました。継続は力ですねー。

風邪は長引いているけど、黙っていなくちゃいけない時間が長いけど、その分、ピアノと向かい合える時間が増えるのかもしれない。これもまた運命だと思って、今月は、ピアノの練習、がんばるかな。合間をぬって。もっと上手になりたい。

・・・・というか、今月に関しては、もっと本音は、風邪がはやくすっきりして、気持ちよく歌えるようになりたいですーっっっ。神様っ、よろしくお願いします!!!

皆さんも、体調には気をつけて、暖かくしてお過ごしくださいませ(^oo^)/~~~
[PR]
by butakotanaka | 2014-12-08 09:57 | 日常生活